タイトル画像

閑話休題:『SAOホロウフラグメント』のお話

2014.03.03(21:00) 927

イトル

スマホに替えて一両日が経過しましたが、未だに全然慣れませんね。
でも1つだけ変えた事で良くなった事が1点あります。
何かと言うと、“skypeの動作が安定した事”。

本当にスマホのお陰か分からないんですが、
とりあえずスマホに入れてログイン後にメセとか使用して、
その後同じアカウントでPCの方でも立ち上げ直してみたら、明らかに動作がマシになりました。
というか普通の動作状態にようやく戻りました。

昨年末、最新バージョンに自動アップデートされてから動作不良を起こしだし、
旧バージョンをインストールし直すも一部不具合は残ってしまい、
そのまま使い続けて数ヶ月経過していたわけですが。
これまでは“追加申請のリクエスト”タブを押すだけでフリーズしてましたからね。
その他、通話中も急にアプリケーションエラーが起こり、
通話はそのまあ出来るけれどもメセとかデータ送受信が出来ない等の面倒事の連発で。
謎過ぎますけどね、でも多分一回スマホを噛ませた事で、
繋がっていなかった神経接続が無事に完遂されて、状況の改善を観たんではないかと推測。
スマホはやっぱりスマートな子でしたとさ、めでたしめでたし。

それでは宜しければ続きからご覧ください。
続きはサブタイトル通りの内容です、前に記事にした時から時間も経過して、
追加された新情報とかのお話になりますですよ。






hf15.jpg

サチ降臨おめでとーーーーーーー!!!!!
いやっふぅぅぅうううううううううううううううう!!!!!!


・・・というわけでサチがいます、夢じゃありません、幻でもありません、妄想だなんてあり得ません。
これが現実、圧倒的現実、やはりバンナムさんは分かってくれていました。
前作『インフィニティモーメント』に何が足りなかったのか。
そう、それはサチなんです、サチなんですよ。
サチがいないアインクラッドなんて“牛丼の肉抜き”“炭酸の抜けたコーラ”“愛の無い夫婦”です。
というわけで只でさえ購入が確定していた本作へのモチベーションが500%増しです。
当然パートナーとして連れて歩けるんですよね、じゃないと許さない。
絶対に許さない。

hf13.jpghf14.jpghf16.jpg
hf17.jpghf18.jpghf19.jpg
hf20.jpghf21.jpghf22.jpg

その他、アニメではサチが死んだ後のクリスマスイベント時にちょっとだけ出てきたアルゴも、
今作ではちゃんと出番が与えられてのご登場となるみたいです、いやっふぅ(小)。
デザインは元々凄い好きだったのでもっとアニメでも出番があれば良かったのにと惜しんだ子。
こうして堂々の登場に感動を禁じ得ません。
あ、キバオウは別に要らないです、替わりにディアベルさん下さい。

キービジュ

後述の項目でもその雰囲気は全開なんですが、というか前々から感じていたし、
他の方々もその様に言っていた事ではあったんですが。
もしかしなくても本作は『インフィニティモーメント』のリメイク的な立ち位置っぽいですね。
まぁ元々『インフィニティモーメント』が違う世界線でのお話だったので、
こちらは更に違う世界線のお話という形になっているんでしょうけれども。
75層でゲームクリアとならなかった世界線の中の、それぞれ違う展開みたいな。

hf25.jpg

上記で言っている様な、リメイクっぽさを一番感じるのがコレです。
引継ぎ項目がズラズラと列挙されているんですが、
一番気になったのは“ギャラリー引継ぎ”なる項目。
いや、正直言うと全ての項目がリメイクっぽさを示唆しているんですが。
“ギャラリー引継ぎ”って事は前作と同じスチルがあるって事ですよね、当然。
で、今作でも別に引継ぎしなくても見られるであろう事もまた事実。

いやまぁ何を言っても買う事に変わりはないんですけど、
もう前作売り払っているので今更装備とかの持越しを吟味も出来ないのが少し悲しいです。
ていうか“リメインズハート”って何ですっけ、リズが作ってくれた剣ですっけ。
何だかんだで結構時間が経過しているせいで全然覚えていないのですが。

新期cg (10)新期cg (6)
新期cg (7)新期cg (1)
新期cg (5)新期cg (9)
新期cg (2)新期cg (3)
新期cg (4)新期cg (8)

新規CG群も美麗ですね、PSP時代はどうしても粗さが無くは無かったものですが、
流石にvita先生は格が違うご様子で、いやPCで見ているからかもしれませんけど。
シノンが下着みたいな恰好でキリトを押し倒している風味のCGもテンション上がるのですが、
リズの髪飾りCGや、胸囲を計る口実でキリトに抱き付くみたいな恰好になってるCGも超素敵。
これで盛り上がるなって方が無理だぜベイベー。
左下の家族団欒風景も素晴らしいですね、纏めて爆発してください。

主観 (7)主観 (4)
主観 (1)主観 (2)主観 (5)
主観 (3)主観 (6)

主観カメラ視点なのか、vitaカメラに使用出来るおまけシステムなのか、
各キャラ毎にゲーム内カメラのワンショットみたいなノリ。
ヒョコッと顔を出してキョトンとしているユイの可愛さはインフィニティ。
「ハァ、やれやれ」って感じのシノンも堪りませんね、もっと呆れてください。
リズはやはり笑顔が似合います、苦笑も似合いますけど。

hf11.jpg

ちなみにPVの中で一番笑ったシーン。
今作でヒロインがまた一人増える事に加えて正ヒロインのサチも復活するわけで、
益々盛り上がるキリトの女性関係を制するべく、笑顔で牽制をする現・奥方の図。
寧ろフィリアとどういう会話の流れでこんな空気になっているのかが気になります。
あんまりすぐデレるタイプに見えないんですけど、フィリアって。

hf24.jpg

今回の物語の鍵を握るホロウエリア。
どんどん『.hack』シリーズに似てきている気がするのは気のせいかしら。
まー同じネットゲームを題材にした作品なだけに、仕方のない事ではありますが。
どういうお話になるんですかね、フィリアもストレアやユイと同様に、
妙ちきりんなシステムエラーから発生した存在みたいな示唆もされてますが・・・。

hf3.jpg

初回特典で貰えるらしい、特殊衣装のウェディングドレス。
中々素敵ですね、是非ともサチとリズとシノンに着せてニヤニヤしてみたいです。
それこそ『.hack//G.U.』にあったみたいに、
登場する仲間キャラ全員とのウェディングイベントがあればいいのに。
勿論クラインやエギル、キバオウ達とのもね。

hf23.jpg

マルチプレイにそれぞれパートナーを連れていける仕様もあるみたいで。
ヒロイン達から選べるというのなら、私は一生サチだけを選び続けていく事をここに誓います。
被った場合はどうなるのでしょう、まぁサチが4人いるのならそれはそれで幸せですけど。
サチを連れてきた方にはフレンド登録を送らせていただきます。
皆で共に≪月夜の黒猫団≫を結成しましょうぞ。

ハシーシュ (1)ハシーシュ (2)

ちなみにモブNPCには前作で私が愛して已まなかったハシーシュちゃんの姿もあります。
いや本気で、フィールドとかで出会う度に話しかけて親睦を深めてました。
暫くストーキングして戦闘の様子を眺め、ちょっと苦戦しているなと思えば颯爽と救援に入る。
そんなアインクラッド生活を送っていましたね、昔の私は。
短くはない時間が経過した今でもやはりハシーシュちゃんのデザインには興奮します。

hf1.jpg

最後に店舗特典について一言。
サチの姿は愚か、リズやシノンすら影も形も無いのはまだ絵柄が決まっておらず、
あくまで仮絵柄として各店舗適当な画像を陳列しているだけなんでしょうか。
きっとそうですよね、いくらなんでもこれだけ店舗特典があって、
サチの姿が1店舗すらないのはあり得ませんものね、あってはなりませんものね。
ふぅ、自分で言ってて納得出来ました、安心安心。
早く絵柄出揃わないかなー、サチの絵柄があるところに即決しますので。

ありがとうございました、発売まで残り2ヶ月、期待半分不安半分で待ちたいと思います。
失礼します<(_ _)>

がっちの言葉戯び


<<戦国BASARA4 その13:松永久秀 | ホームへ | 戦国BASARA4 その12:風魔小太郎>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/927-6ccdcfaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)