タイトル画像

フリージング ヴァイブレーション #1~12のまとめ

2014.01.16(21:00) 873

フリージング2

いきなりですが、何となく裏で飛ばし飛ばし観ていた本作のお話。
とは言っても画像はエロいシーンとサテライザー先輩が可愛いとこだけなんですけどね。
新しく出てきたパンドラ強過ぎとか、
相変わらずエロとはかけ離れたガチなバトルの様子とか、
最終的に凄い展開になった挙句にメインキャラ達は何も出来ずにシフォン会長無双とか、
まぁ色々と言いたい事は山積みなのですが、能登さんの声が大量に聴けるだけで満足です。

・・・大量って程でもなかったですかね、アミリアとかが出番多いのは兎も角、
エリザベス先輩があそこまで頑張るとは正直予想外。
他の3年生軍団も良い活躍はしてましたけどね、
『ハイスクールD×D』でも小猫ちゃんが好きですが、本作でもシャルル先輩が好きなあたり、
本格的に趣味嗜好が変わってきたのかなぁと我が身を振り返る日々。
いやでも当然サテライザー先輩が一番なのは当然ですけども。

そんなわけで余り内容には触れてませんが、これも1つ自分の中での整理という事で。
1期もやれば良かったですねぇ、今更ですけど。
確か何処かに録画したDVD-Rがあった筈なので、見付かればやるかも。
それでは宜しければ続きからご覧ください。


フリージング2-1 (7)
フリージング2-1 (8)
フリージング2-1 (3)
フリージング2-1 (4)フリージング2-1 (5)
フリージング2-1 (9)
フリージング2-1 (10)フリージング2-1 (11)
フリージング2-1 (12)フリージング2-1 (13)
フリージング2-1 (14)
フリージング2-1 (15)

どういう形式にしたらいいのやら。
とりあえずアイキャッチカードがあるのでそれを看板に、各話毎の語りで。
というわけで第1話『Pandora Returns』。
最初なので当然、今回の舞台の説明や登場する新キャラクター達の紹介がメイン。
ぶっちゃけサテライザー先輩にラナ、シフォン会長、エリザベス先輩以外は、
基本的に初登場なので、そちらに大分時間を取られています。
仕方ないですけどね。

フリージング2-1 (16)フリージング2-1 (17)
フリージング2-1 (18)
フリージング2-1 (19)フリージング2-1 (20)
フリージング2-1 (21)
フリージング2-1 (22)フリージング2-1 (23)
フリージング2-1 (24)
フリージング2-1 (25)

裸族のエリザベス先輩は第1話から大安定。
ユリアのキャシーに対するセクハラ行為や、ロックサンヌとシャルルのコンビ等、
それぞれの新キャラ同士の関係性も紹介されつつ、サービスも盛り込んでいくスタイル。
個人的には新しい制服を来たロックサンヌの下着をシャルルが覗くカットが好きです。
意外とこの作品、裸は多いけれども日常パートでパンチラってあんまりないんですよね。

ふりーじんぐ2-2 (21)
ふりーじんぐ2-2 (22)
ふりーじんぐ2-2 (3)
ふりーじんぐ2-2 (4)ふりーじんぐ2-2 (5)
ふりーじんぐ2-2 (8)ふりーじんぐ2-2 (9)
ふりーじんぐ2-2 (10)ふりーじんぐ2-2 (11)ふりーじんぐ2-2 (12)
ふりーじんぐ2-2 (13)ふりーじんぐ2-2 (14)
ふりーじんぐ2-2 (15)
ふりーじんぐ2-2 (16)ふりーじんぐ2-2 (17)

第2話『Evolution Pandora』も引き続きキャラ紹介のコーナー。
前回余り絡まなかったサテライザー先輩らと新キャラ達がキチンと絡み始めます。
ついでに水着回という事もあって、引き続きサービスシーンが多め。
いつもの如く1人だけ全裸がいますけど気にしない。
能登・花澤・釘宮という3トップの会話劇はまさに至福ですよ。

ふりーじんぐ2-2 (18)ふりーじんぐ2-2 (19)
ふりーじんぐ2-2 (20)
ふりーじんぐ2-2 (23)ふりーじんぐ2-2 (24)
ふりーじんぐ2-2 (25)
ふりーじんぐ2-2 (27)
ふりーじんぐ2-2 (28)ふりーじんぐ2-2 (29)

ボッコボコにされて倒れ込むラトルが何となくエロい。
模擬戦後はメンバーが増えて再び水着シーンに接続です。
エリザベス先輩の全裸姿を見慣れているのに、
ロックサンヌのスリングショットもどきに頬を赤らめるサテライザー先輩が謎。
いやまぁ、ロックサンヌ自身が言う通り、全裸よりはマシだと思うのですが。
アレでしょうか、着エロってヤツでしょうか、違うか。

ふりーじんぐ2-3 (31)
ふりーじんぐ2-3 (32)
ふりーじんぐ2-3 (1)
ふりーじんぐ2-3 (2)ふりーじんぐ2-3 (3)ふりーじんぐ2-3 (4)
ふりーじんぐ2-3 (5)ふりーじんぐ2-3 (6)ふりーじんぐ2-3 (7)
ふりーじんぐ2-3 (8)
ふりーじんぐ2-3 (9)ふりーじんぐ2-3 (10)
ふりーじんぐ2-3 (11)
ふりーじんぐ2-3 (12)ふりーじんぐ2-3 (13)
ふりーじんぐ2-3 (14)ふりーじんぐ2-3 (15)
ふりーじんぐ2-3 (16)
ふりーじんぐ2-3 (17)ふりーじんぐ2-3 (18)
ふりーじんぐ2-3 (19)

第3話『Mark IV』もやはり水着で集合が基本形。
今回は前回メンバーからサテライザー先輩やラナが抜けた代わりに、
シャルルとユリアが水着姿を初披露して暴れてくれています。
只でさえ貧乳なのにワンピ-スを身に纏って、幼女っぷりが加速するシャルル萌え。
基本的に巨乳だらけの世界だと、貧乳が希少価値云々は真理です。
後、くぎゅうの喘ぎ声がとっても素敵。

ふりーじんぐ2-3 (20)ふりーじんぐ2-3 (21)ふりーじんぐ2-3 (22)
ふりーじんぐ2-3 (23)ふりーじんぐ2-3 (24)
ふりーじんぐ2-3 (25)ふりーじんぐ2-3 (26)
ふりーじんぐ2-3 (27)
ふりーじんぐ2-3 (28)ふりーじんぐ2-3 (30)
ふりーじんぐ2-3 (33)ふりーじんぐ2-3 (34)ふりーじんぐ2-3 (35)
ふりーじんぐ2-3 (38)ふりーじんぐ2-3 (39)ふりーじんぐ2-3 (40)
ふりーじんぐ2-3 (41)ふりーじんぐ2-3 (42)
ふりーじんぐ2-3 (43)

『一緒にとれーにんぐ!』みたいな感じで腹筋運動に従事するサテライザー先輩とラナの図。
“接触禁止の女王”だけあって、かどうかは知りませんが、
今期はサテライザー先輩のサービスシーンで全体を通しても余り無い印象。
第1期の頃は悪行非道の先輩方にかなり深刻な虐めを受けて素敵だった覚えがありますのに。
そういう意味では残念に思う部分も無くは無いですが、
「そもそも存在自体がエロいので大丈夫だ」と言う声も各界からチラホラ。

ふりーじんぐ2-4 (13)
ふりーじんぐ2-4 (14)
ふりーじんぐ2-4 (1)ふりーじんぐ2-4 (2)
ふりーじんぐ2-4 (3)
ふりーじんぐ2-4 (4)ふりーじんぐ2-4 (5)
ふりーじんぐ2-4 (6)
ふりーじんぐ2-4 (7)ふりーじんぐ2-4 (8)
ふりーじんぐ2-4 (9)
ふりーじんぐ2-4 (11)ふりーじんぐ2-4 (12)

第4話『Mate』はハイパーシャルル祭りの回。
『フリージング』って戦闘中に直接的にエロい方向での衣装破壊って中々無いので、
今回のシャルルみたいなケースは二期ではかなりレアなケースとなっております。
胸を顕わにしたまま分身攻撃したりとかかなりマニアックな画面の仕上がりに。
貧乳娘を敢えて剥くとは、色々と分かってる男がスタッフには居る模様です。

ふりーじんぐ2-4 (15)
ふりーじんぐ2-4 (16)ふりーじんぐ2-4 (17)
ふりーじんぐ2-4 (18)ふりーじんぐ2-4 (20)
ふりーじんぐ2-4 (19)
ふりーじんぐ2-4 (21)ふりーじんぐ2-4 (23)

珍しく素敵な巨乳をアップで晒してくれたサテライザー先輩に拍手。
でもメインは会長とエリザベス先輩のシャワーシーンの方だったり。
サテライザー先輩、今回マジで話の本筋に関われてませんね。
お陰様で出番が・・・一応主人公なのに・・・。

フリージング2-5 (14)
フリージング2-5 (15)
フリージング2-5 (2)
フリージング2-5 (3)フリージング2-5 (4)
フリージング2-5 (5)
フリージング2-5 (6)フリージング2-5 (7)フリージング2-5 (8)
フリージング2-5 (10)
フリージング2-5 (9)フリージング2-5 (11)
フリージング2-5 (13)
フリージング2-5 (16)フリージング2-5 (17)
フリージング2-5 (18)
フリージング2-5 (20)フリージング2-5 (21)

第5話『Noblesse Oblige』
“ノブレス・オブリージュ”って普通の一般的な言葉ではありますが、
これを耳にすると個人的にはどうしても『東のエデン』を連想します。
あれ、TV版だけ観て映画版観てないのでどういう風に結ばれたのか知らないんですが。
ていうか今なら円盤安くなってるかなぁ、結構好きだったんですよね、ああいうノリ。
『未来日記』も若干似たような構成というか、仕組みの上での勝負でしたけど。

まぁそれはそれとして、サテライザー先輩がまさかの島流しの憂き目にあって表舞台から脱落。
その代わりなのか、エリザベス先輩が組織の暗部に立ち向かうというまさかの展開が始動。
当然の様に出番が増えて、ついでにセット販売のシフォン会長の出番まで増えて、
ますます主人公って誰だっけ状態が加速しています。
返り討ちに遭って装置に繋がれる際、エリザベス先輩が下着姿なのは鬼畜なのか紳士なのか。
でも二期に於いては全裸がデフォルトみたいな印象だから、余りエロく感じないのが困りもの。

フリージング2-6 (11)
フリージング2-6 (1)
フリージング2-6 (2)フリージング2-6 (3)
フリージング2-6 (4)
フリージング2-6 (5)フリージング2-6 (6)
フリージング2-6 (7)フリージング2-6 (8)
フリージング2-6 (9)

第6話『Marionettes』は左遷されたサテライザー先輩に早速スポットが当たる回。
左遷じゃなくて、主人公に返り咲く為のエリートコースだったんですね、ヒャッホイ。
クズな身内に性的に虐待されていた過去のトラウマが蘇り、
良い感じに廃人化し始める我らがサテライザー先輩は
エロいシーンでも表情が壊れまくりなので全くエロさを感じない罠。
折角のチャンスだってのに酷いや。

フリージング2-7 (8)
フリージング2-7 (9)
フリージング2-7 (2)
フリージング2-7 (3)フリージング2-7 (4)
フリージング2-7 (7)
フリージング2-7 (5)フリージング2-7 (6)
フリージング2-7 (10)フリージング2-7 (11)フリージング2-7 (12)
フリージング2-7 (13)フリージング2-7 (14)

第7話『Spellbound』も引き続きサテライザー先輩のターン。
後半戦は真面目な展開がどんどん増えていって、相対的にサービスシーンが減少していく悲しみ。
というわけで画像数が減っていく一方ですよ奥さん。
でも幼女にレイプにドレス破壊と多岐に渡って楽しめる回だったので救いはありましたよ。
クズは一応更生フラグは立ちましたけど、果たして。

フリージング2-8 (13)
フリージング2-8 (14)
フリージング2-8 (2)フリージング2-8 (3)
フリージング2-8 (4)
フリージング2-8 (5)フリージング2-8 (6)フリージング2-8 (7)
フリージング2-8 (8)
フリージング2-8 (10)フリージング2-8 (11)
フリージング2-8 (12)

第8話『Rebellion』は何気に珍しいお風呂回。
水着回は散々やりましたけど、そういえば似て非なるお風呂はまだでした。
湯気がそれなりに仕事をしているので、水着シーンとどちらが喜ばれるかは人によりそう。
ロックサンヌもシャルルと一緒にお風呂入れば良かったですのに。
でもまぁ、この人は全裸になるより露出が多い衣装で人目を楽しませる担当なのかしら。

フリージング2-8 (15)フリージング2-8 (17)
フリージング2-8 (16)フリージング2-8 (18)
フリージング2-8 (19)フリージング2-8 (20)
フリージング2-8 (21)フリージング2-8 (22)フリージング2-8 (23)
フリージング2-8 (24)
フリージング2-8 (25)フリージング2-8 (26)
フリージング2-8 (27)
フリージング2-8 (28)フリージング2-8 (29)フリージング2-8 (30)

後半も引き続きお風呂シーンですが、こっちはキャシーとラナ、ユリアの出番。
相変わらずエロい声で鳴いてくれるキャシーにユリアもテンション上がります。
それにしても湯気先輩は仕事をもう少しだけサボってくれないものでしょうかね。
画面が白くてボヤけていて上手く輪郭を捉える事が出来なくて悲しみに溢れるのですが。
円盤買うとマシになるんですかねー、ぐぬぬ。
あ、最後のシャルルの横乳も素敵ですたい。

ふりーじんぐ2-9 (4)
ふりーじんぐ2-9 (5)
ふりーじんぐ2-9 (2)ふりーじんぐ2-9 (3)
ふりーじんぐ2-9 (7)
ふりーじんぐ2-9 (9)ふりーじんぐ2-9 (10)

第9話『Traitor』は復活のエリザベス先輩の豪快な脱ぎっぷりと博士の決意、
それ以外はパンドラ同士の戦いが始まってしまったせいでサービス云々なんて無きが如し。
というかここからは基本的にクライマックスに向けて完全に戦闘メインとなるので、
そういうシーンなんて殆どございません事よ、よよよ。

ふりーじんぐ2-10 (3)
ふりーじんぐ2-10 (4)
ふりーじんぐ2-10 (2)ふりーじんぐ2-10 (5)
ふりーじんぐ2-10 (6)
ふりーじんぐ2-10 (7)ふりーじんぐ2-10 (8)
ふりーじんぐ2-10 (9)

第10話『True Pandora』も当然戦闘続行中。
エリザベスvsシャルル、キャシーvsユリア、シフォンvsラナ&サテライザーと、
各人が見せ場を作る中、ロックサンヌは何故か傍観組で出番なしという酷い扱い。
結局相打ちっぽく終わったエリザベス先輩やキャシーは良いとして、
シフォン会長は完全に“化け物”過ぎて手も足も出ない状態。
いくらなんでも生徒会長強過ぎ、そしてサービス無さ過ぎ。

ふりーじんぐ2-11 (8)
ふりーじんぐ2-11 (9)
ふりーじんぐ2-11 (2)
ふりーじんぐ2-11 (4)ふりーじんぐ2-11 (5)
ふりーじんぐ2-11 (3)
ふりーじんぐ2-11 (6)ふりーじんぐ2-11 (10)
ふりーじんぐ2-11 (11)
ふりーじんぐ2-11 (12)ふりーじんぐ2-11 (13)
ふりーじんぐ2-11 (14)

第11話『Nova Crash』も当然戦闘続行中。
パンドラ同士の戦いが大体終わって、今度は湧いて出てきた量産型アミリアもどきの駆除大会。
出番が無かったロックサンヌもようやくの見せ場・・・だった筈なんですが、
メインカメラは専ら、暴走するサテライザー先輩の方ばかりを映してました。
衣装の胸の部分が破れてエロい筈なのに、顔も声も怖くて全然色気が無いという絶望。
サテライザー先輩ェ・・・。

ふりーじんぐ2-12 (2)
ふりーじんぐ2-12 (3)
ふりーじんぐ2-12 (4)ふりーじんぐ2-12 (5)
ふりーじんぐ2-12 (6)ふりーじんぐ2-12 (7)
ふりーじんぐ2-12 (8)
ふりーじんぐ2-12 (10)ふりーじんぐ2-12 (11)
ふりーじんぐ2-12 (12)

第12話『Shaft of Light』は最終話、会長無双のターン。
暴走する敵性巨大兵器を謎の超設定で単身食い止めるシフォン会長の存在感。
一応他のパンドラも有象無象の量産型サイバイマンみたいなのを殲滅しているのですが、
如何せん会長がトンデモ過ぎて完全に脇役以下に追いやられてます。
で、そのまま他のメンバーが何をする事も無く、
たった一人の頑張りによって世界は救われましたとさ、ちゃんちゃん。

ふりーじんぐ2 (2)ふりーじんぐ2 (3)
ふりーじんぐ2 (4)ふりーじんぐ2 (5)
ふりーじんぐ2 (6)
フリージング2-8

エンディングのシャルルの可愛さは異常。
最後のボディペイント祭りもエロさと面白さが良い塩梅で同居していて、
中々センスのある締め方だと思うのですがどうでしょう。
にしてもアイキャッチやエンドロール中ではシャルルは羞恥キャラが似合っているのに、
本編中ではそんなシーンが殆ど無かったのが口惜しや-。

ate (2)
ate (1)

3期、果たして今回出てきた他のゼネティックスのメンバーに出番はあるのかしら。
その時は是非ともアティア先輩と貧乳最強の座をかけて争って欲しいものです。
こうして眺めてみるとシャルルとアティア先輩って大体同じ様なプロポーションに見えますし。
一応シャルルも背が小さい事を気にしているシーンもあったので、
良いライバル関係になれるんじゃないかと期待。
というかお願いなのでシャルルまた出してくださいませ・・・。

ate (3)

この原作でのシャルル可愛過ぎー。
ありがとうございました、次回がありましたら宜しくお願い致します。
副会長の闇堕ちフラグっぽいのもありましたし、きっと3期ありますよね。
ではでは、失礼します<(_ _)>

フリージングova2-1 (2)フリージングova2-1 (3)
フリージングova2-1 (4)フリージングova2-1 (5)
フリージングova2-1 (6)
フリージングova2-1 (7)フリージングova2-1 (8)
フリージングova2-1 (9)フリージングova2-1 (10)
フリージングova2-1 (11)
フリージングova2-1 (1)

おまけの円盤特典アニメ、相変わらず安定のエロアニメでしたね。
能登さんの喘ぎ声は相変わらず堂に入ってます。
それにしてもここまでしないといけないなんて、人工パンドラも大変なお仕事。
結果としては共感性の集団自慰してるだけなのですが、
きっとこういう努力の積み重ねが明日に繋がるんでしょうね。。
しみじみ。

がっちの言葉戯び


<<ミス・モノクローム -The Animation- 感想 | ホームへ | 閑話休題:メリクリウスの間>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/873-3ccc325a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)