fc2ブログ

タイトル画像

ストライク・ザ・ブラッド #10「天使炎上篇 Ⅱ」

2014.01.01(21:00) 860

ストライクザブラッド1 (10)

あけましておめでとうございます。
記事上の日付では2014年を迎えてしまいました。
最近はかなり更新をサボり気味だったのに結局オーバー分を消化しきれずに、
こうして妙な感じに2014年モードに突入してしまいましたね。
3周年時とかに記事を見返すと変な気分に襲われるんだろうなぁ。

さっきまでとある団体の忘年会に出席してきたばかりなのに、
ここでもう新年気分を味わう事になろうとは・・・これだから人生は面白い。
なんて事は勿論思う訳も無く、まだまだ2013年も3週間以上残ってますので、
引き続き“師走”という名の通りに駆けまわって余生を謳歌したいと思います。

それでは宜しければ続きからご覧ください。

すとぶら10 (2)
すとぶら10 (3)すとぶら10 (4)
すとぶら10 (5)

冒頭からヒロインの面々に囲まれて素敵な絵面ですね。
というわけで花音ちゃんが教会跡にで匿っていた小猫達の出荷先が次々に決まり、
あれよあれよという間に残り1匹まで減らしたところで那月ちゃん登場。
“白”のイメージの花音ちゃんと“黒”のイメージの那月ちゃん、
並んで映ると良いコントラストを画面内に生じさせております。
そんな可愛い先生からの夜のデートのお誘い。
嫌な予感しかしませんね、うん。

すとぶら10 (6)
すとぶら10 (7)すとぶら10 (8)
すとぶら10 (9)

浴衣ですら黒ベースにフリル付きなんですね、
最早ファッションの域を越えた信念の様なものすら感じる那月ちゃん流。
ついでの様に髪も纏めて浴衣に着替えて、たこ焼き頬張るホムンクルスのお供付き。
アスタルテは腹ペコキャラにでも転職するつもりでしょうか。
そんな本筋とは全然関係なさそうな夏祭りデートに雪菜も当然浴衣姿で付いて来て、
妙なところでオンナの戦いが発生中。

すとぶら10 (10)すとぶら10 (11)
すとぶら10 (12)
すとぶら10 (13)すとぶら10 (14)
すとぶら10 (15)

見た目は幼女でも中身は立派な社会人、そんな那月ちゃんは見返り美人。
まぁデート云々もそれなりに本気だとして、
古城を呼び出したのは最近発生している事件の下手人を捕獲しろとの命令を下す為。
要するに“天使”ちゃんですね、殺さずに眷獣で撃ち落とすなりして、
行動不能にしろとの面倒くさいお達しです、拒否権も無いので更に面倒な。

すとぶら10 (16)すとぶら10 (17)
すとぶら10 (18)
すとぶら10 (19)すとぶら10 (20)
すとぶら10 (21)

暢気に物騒な話をする皆の前で都合よく発生する新たな小競り合い。
寧ろこれがあるから那月ちゃんはここに古城達を呼び出したのか、
早速お仕事に取り掛かる一行は那月ちゃんの地味な空間転移で、
ドッグファイトに熱を上げる未確認飛行物体共の近くまで即時移動。
さり気に行ってますがかなりの高等技術なのは明らか。

すとぶら10 (22)すとぶら10 (23)
すとぶら10 (24)
すとぶら10 (25)すとぶら10 (26)
すとぶら10 (27)

街への被害も全く考えずに大暴れする仮面の天使2人を止める為、
積極的に動き始める那月ちゃんと雪菜の仲悪いコンビ。
ヒロイン達が有能だと主人公は楽が出来て良いですね。
舞空術が使えるわけでもないのに空中から攻撃を仕掛ける雪菜マジかっけぇ。

すとぶら10 (28)
すとぶら10 (29)すとぶら10 (30)
すとぶら10 (31)

浴衣の裾から見える健康的な太もものチラリズム。
どちらかというと下着が見えるよりもこちらの方が良いですよね。
本作のサービスは“残念パンツ”とか酷い言われ様ですが、
個人的にはこういうあっさり風味の方が好みではあります、くどく無くて。

すとぶら10 (32)すとぶら10 (33)
すとぶら10 (34)
すとぶら10 (35)すとぶら10 (36)
すとぶら10 (37)
すとぶら10 (38)すとぶら10 (39)
すとぶら10 (40)

那月ちゃんや雪菜の介入を物ともせずに仲違いを続ける仮面の天使2人。
華奢な身体つきに似合わずグロい攻撃で相手の血肉をエグって流血合戦。
そんなキャットファイトのやり合いの中で片方の仮面が砕かれて、
中から予想通りの花音ちゃんの素顔がコンニチハ。
可愛い顔して肉食系女子な彼女はそのままムシャムシャお食事タイムに突入します。
観衆は当然ドン引きですが。

すとぶら10 (41)すとぶら10 (42)
すとぶら10 (43)

日を改めて、やってまいりました機械人形製造メーカーみたいな場所。
花音ちゃんの身辺を調査する為に秘書らしき眼鏡の知的美人と接触します。
強硬に押し通して偉い人に会おうとするも、
上手くいなされて飛んで火に居る夏の虫状態に追いやられた感じ。

すとぶら10 (44)
すとぶら10 (45)すとぶら10 (46)
すとぶら10 (47)
すとぶら10 (48)すとぶら10 (49)
すとぶら10 (50)

飛行機苦手な剣巫様は大空の上でガクブルしながら大騒ぎ。
それを見かねた我らが古城はそっと優しく手を重ねてイケメン行動に移ります。
飛行機の操縦士という第三者が居るにも関わらずのこのイチャラブっぷり。
これだからリア充は・・・。

すとぶら10 (51)
すとぶら10 (52)すとぶら10 (53)
すとぶら10 (54)
すとぶら10 (55)すとぶら10 (56)

連れてこられたのは謎の孤島。
そこにまんまと置き去りにされてしまった古城と雪菜は、
人の気配が全然感じられない密林の中で微妙に気まずい雰囲気。
というか雪菜の一方的な怒りの波動の前に古城はひたすら怯えまくり。
2人の力関係が良く分かる図式です。

すとぶら10 (57)
すとぶら10 (58)すとぶら10 (59)
すとぶら10 (60)

辿り着いたのは完全に古ぼけて苔すら生えている民家の様な、陣地の様な、
中に籠って襲い来る敵を銃撃で迎え撃つトーチカさんですね。
そんなわけで救援が来るまではここを拠点にわくわくサバイバル同棲生活をする事に。
努めて不本意さを顕わしてみる雪菜に対して古城は何も意識していないご様子で、
ま、異性の好意に鈍くなければラノベ主人公なんてやってられませんやね。

すとぶら10 (61)
すとぶら10 (62)すとぶら10 (63)
すとぶら10 (64)
すとぶら10 (65)すとぶら10 (66)
すとぶら10 (67)

古城と雪菜がそうして不器用に愛の営みに従事しているであろう頃、
花音ちゃんの根城である教会跡では浅葱と紗矢華の、古城の愛人同士の対決が勃発中。
ついでに凪沙や基樹までその場に居合わせて状況は更にカオス。
いやぁ、この間の美術室での撮影会とか下着姿で迫ったりとか、
紗矢華が目撃してなくて良かったですね、最悪死人が出てましたから。

すとぶら10 (68)すとぶら10 (69)
すとぶら10 (70)
すとぶら10 (71)すとぶら10 (72)すとぶら10 (73)
すとぶら10 (74)

裏でそんな骨肉の争いが起こっているなんて当然知る由もない難民2人は、
どうにかこの島で生き延びる為に悪戦苦闘を大雑把に展開中。
雷獅子の電気ショック漁法で雪菜の濡れ透けを披露する古城は流石のスキルの冴えです。
雪菜もいい加減この程度では怒りを爆発させなくなったあたり、古城慣れが進んでます。
ていうか本作のスタッフの中に、濡れた制服フェチでもいるんでしょうかね。
もう何回も観た気がします、こういうシーン。

すとぶら10 (75)
すとぶら10 (76)すとぶら10 (77)
すとぶら10 (78)
すとぶら10 (79)すとぶら10 (80)
すとぶら10 (81)

ワイルド愛妻料理、たーんと召し上がれ。
とっても便利な“雪霞狼”で野戦料理の如く現地調達品を捌いていく手際の良さ。
調味料も何もないので味は若干以上に悲しい事になっているみたいですが、
この状況下でこれだけ揃えられるのなら立派なお嫁さんになれる資格ありですね。
味の評価が芳しく無くてむくれる奥さんを優しく見つめながら、お待ちかねの初夜です。

すとぶら10 (82)
すとぶら10 (83)すとぶら10 (84)
すとぶら10 (85)すとぶら10 (86)すとぶら10 (87)
すとぶら10 (88)
すとぶら10 (89)すとぶら10 (90)

ネカフェからハッキングかまして古城達の足取りを突き止める技の愛人1号。
居場所さえ特定出来れば特権とコネでゴリ押し出来る力の愛人2号。
その2人の火花散る諍いの間に立たされて困り顔の愛人3号。
兎にも角にもこうして救出作戦の目途が立って、
三者三様の思惑を抱えつつも一路絶海の孤島へゴー。

すとぶら10 (91)すとぶら10 (92)
すとぶら10 (93)
すとぶら10 (94)すとぶら10 (95)
すとぶら10 (96)

最後の最後まで素敵にサービスシーンを提供して、
というか花音ちゃんこの島に居たんですねーとか思ってたら別人らしく、
どうも前回の冒頭で無惨に撃墜されていた飛行船に登場していた要人、
アルティギア王国の王女ラ・フォリア様だとか何とか。
容姿の特徴からして花音ちゃんの姉妹でしょうか。
見た目の儚さに反してかなり快活な印象を受けますが、さて。

すとぶら10 (97)

次回「天使炎上篇 Ⅲ」に続きます。
今回は起承転結のまさに“承”という事で、
空中大決戦したりカニバリズムったりしたものの花音ちゃん自身は発言ほぼ無し。
古城と雪菜もうっかりと孤島まで送り届けられたり新婚夫婦生活の予習をしたり、
状況に反して比較的まったりしたシーンでお送りした感じ。

それが王女様の登場でどう“転”がっていくのか。
引き続きサービスシーンも目白押しで、
古城の孤島生活はもう少しだけ滞在期間が延びる模様です。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します<(_ _)>

がっちの言葉戯び


<<凪のあすから 第十話「ぬくみ雪ふるふる」 | ホームへ | To LOVEる -とらぶる- ダークネス OVA第4巻 感想>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/860-f14ef8f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

無人島でハネムーン【アニメ ストライク・ザ・ブラッド#10】

ストライク・ザ・ブラッド第1巻(初回生産限定版) [Blu-ray](2014/01/29)細谷佳正、種田梨沙 他商品詳細を見る アニメ ストライク・ザ・ブラッド 第10話 天使炎上篇Ⅱ 今日も行くよ、ラブコメ全開!
  1. 2013/12/08(日) 21:18:33 |
  2. 腐った蜜柑は二次元に沈む

物語シリーズ セカンドシーズン TokyoMX12/07)#23

第恋話 ひたぎエンド 其の參 公式サイトから北白蛇神社で、千石撫子と対面した貝木。蛇神と化すことで明るい性格になった撫子は貝木に、もうすぐ暦お兄ちゃんを殺すつもりだと無邪気に語りはじめ――。 カリフォルニアの青い空のような映像と 貝木とひたぎのデュエット曲がOP。 ひたぎを呼び出した貝木。案外と後先を考えないタイプのひたぎだった。ミスドで話す二人。撫子に会えたコトを驚く。撫子は誰も信用してい...
  1. 2013/12/08(日) 21:20:09 |
  2. ぬる~くまったりと

ストライク・ザ・ブラッド 第10話「天使炎上篇 2」

今話見ててふと思い出したんですが、電撃文庫がやってた企画雑誌のifストーリーの短編で、20年後の矢瀬っちは頭髪が薄くなってるっぽい描写がさり気なく入ってましたけど、あれは本人の日頃のケアもさることながら、こうした修羅場・・・特に古城の女性関係で・・・に遭遇することが多くて気苦労が絶えなかったせいもあるんかな?と(笑)。原作でもついニヤニヤしながら読んでました。 ・・・というわけで、紗矢華vs...
  1. 2013/12/08(日) 21:29:34 |
  2. ボヘミアンな京都住まい

ストライク・ザ・ブラッド TokyoMX(12/06)#10

第10話 天使炎上編II 公式サイトから絃神島各地で不穏な激突を行う存在、仮面憑きを迎え撃つべく、古城と雪菜が出動。しかしそこで見た一体の仮面憑きの正体は、あの叶瀬夏音だった!真相を確かめるべく、消息を追う古城と雪菜は、ベアトリスと名乗る女の手引きで孤島の研究施設へ急ぐ。ところが島に到着した矢先、ベアトリスの策で古城たちは置き去りにされてしまう! 無人島で雪菜と2人っきり……。どうする古城!...
  1. 2013/12/08(日) 21:45:26 |
  2. ぬる~くまったりと

ストライク・ザ・ブラッド 第10話 「天使炎上篇II」

仮面付の天使たちの戦いを目撃した古城たち。 その正体が夏音だったことを知り、彼女の養父の会社に向かうが…。 雪菜と二人で無人島に放置される羽目に陥る…!? 浴衣の雪菜ちゃんあり、無人島ライフありw 最後は王女さまが登場したりと忙しい展開です(^^;
  1. 2013/12/08(日) 22:45:20 |
  2. 空 と 夏 の 間 ...

ストライク・ザ・ブラッド 第10話 「天使炎上篇Ⅱ」

「まさかこんな方法で第四真祖を絃神島から排除するなんて」 無人島に置き去りにされた古城と雪菜! 夏音を探す紗矢華も矢瀬や浅葱たちと合流し二人の行方を探る事に…    夏音が拾ったネコたちの里親も見つかり残りは雪菜が拾って来た1匹だけ 古城はクラスメイトの子から中等部の聖女と知り合いだったのは意外だと言われたけど 彼女が以前暮らしていた修道院の周辺で昔事件があり多くの人が犠...
  1. 2013/12/08(日) 23:23:00 |
  2. WONDER TIME

ストライク・ザ・ブラッド #10 天使炎上篇II

ストブラ 第10話。 古城と雪菜は無人島で遭難状態に。 以下感想
  1. 2013/12/09(月) 00:00:08 |
  2. 窓から見える水平線

アニメ感想 13/12/06(金) ストライク・ザ・ブラッド #10、ゴールデンタイム #10

ストライク・ザ・ブラッド 第10話『天使炎上篇II』今回は・・・雪菜と無人島で2人きりです。なんだこれ?最高のシチュエーションじゃないですか。濡れて下着が透けて見えるっての ...
  1. 2013/12/09(月) 02:36:38 |
  2. ニコパクブログ7号館

ストライク・ザ・ブラッド 第10話 天使炎上篇Ⅱ

雪菜ちゃんと無人島へ。このまま二人っきりになるのも実はやぶさかではないのに、「最悪ずっとこのまま」という言葉にちょっと拗ねてる雪菜ちゃんマジ萌えますw それに全く気付かない古城はさすがラノベ主人公と言ったところですかw
  1. 2013/12/09(月) 20:05:22 |
  2. 猫が唸る感想日記

『ストライク・ザ・ブラッド』 第10話の感想と考察

『ストライク・ザ・ブラッド』 第10話「天使炎上篇Ⅱ」を観ました。<ストーリー>那月の依頼で、絃神島各地で破壊活動を行う存在、「仮面憑き」を迎え撃つべ
  1. 2013/12/14(土) 15:43:52 |
  2. オレが面白いと思っているアニメやマンガは、本当に面白いのか? |『ストライク・ザ・ブラッド』 第10話の感想と考察

ストライク・ザ・ブラッド #10

【天使炎上篇II】 ストライク・ザ・ブラッド第1巻(初回生産限定版) [Blu-ray]出演:細谷佳正ワーナー・ホーム・ビデオ(2014-01-29)販売元:Amazon.co.jp ヤシの実・・・こっちもヤシの実・ ...
  1. 2013/12/16(月) 18:29:43 |
  2. 桜詩〜SAKURAUTA〜