FC2ブログ

タイトル画像

あの夏で待ってる 第5話「先輩はヒロイン。」

2012.02.11(01:00) 86

こちらも独立。
あまり独立戦争しても調整出来なくなるだけなんですがね。

今は引っ越しに次ぐ引っ越しで落書きしたり買い物したりが無いので、
ブログ的には余裕があります。

そんなわけで感想戦。
あのなつ5 (2)
あのなつ5 (1)あのなつ5 (3)
あのなつ5 (4)

胸ガン見。

「夏休み初日から、理性を保てる自信がありません」

長期休暇に入って先輩との同棲生活がある意味本格的に開始。
色々と大変です。

あのなつ5 (5)あのなつ5 (6)
あのなつ5 (7)
あのなつ5 (9)
あのなつ5 (8)

距離が近くてドキワク。
ここでもついつい胸に目が行くらしいです。
他の女性キャラとは戦力が圧倒的に違いますからね。
止むを得ません。

あのなつ5 (10)
あのなつ5 (11)

夏休みということで本格的に映画制作も開始。

「撮る内容はその日の朝に決める」
「台詞はアドリブで」

さすが超監督。
インスピレーションを大事にしているようです。

あのなつ5 (15)あのなつ5 (13)
あのなつ5 (14)

衣装どうかしら、似合ってますよ、とお約束の社交辞令。
二人の会話を複雑そうに見つめる柑菜。
イチカ先輩が来なければ、柑菜がヒロインやっていたんですかね。
その場合はそもそも映画撮影しないか。

あのなつ5 (16)

半ば予想とおりですが、ヒロインは宇宙人だそうです。
これは色々と波乱を呼びそうな映画になりそう。
最悪、イチカ先輩が去る時に皆の記憶を消去しちありして、
でも映画の断片は残っていて、忘れてしまった大切な思い出に気付く、
とかなんとか、そんな流れになったり…しないか。

あのなつ5 (18)
あのなつ5 (17)

ヒロインと出会う少年役は消去法で哲郎に決定。
そのうちなんだかんだで海人に交代する流れになるとは思いますが。
そうじゃなければ意味がないですしね。

「こんな美人の相手が出来るんだからー」

と背中を(物理的にも)押す柑菜。
こういうのって、後で後悔するんですよね。
「アタシって嫌な子…」みたいに。

一方、それを不安そうに見つめる美桜。
この娘も気苦労が絶えません。

海人が相手役にならないように哲郎を推す柑菜。
想い人の意図を察して敢えて逆らわない哲郎、
そういう諸々を察して哲郎を気遣う美桜。

一番辛いのは大人な立ち回りを半ば強制されている哲郎ですか。
哲郎はともかく、美桜はそのうちツルコみたいに爆発しそう。
自分の想いに囚われて自分への想いに気付こうともしない柑菜。

あのなつ5 (19)

演技指導もなく始まる撮影。

あのなつ5 (20)

レフ板の質感が妙にリアル。

あのなつ5 (21)

最初の撮影シーンで主人公が死にました。
なんという斬新さ。
海人を主役にするための哲郎の作戦かと思いましたが。

あのなつ5 (22)あのなつ5 (23)
あのなつ5 (24)

休憩中。
さりげない計らいを自ら暴露する海人。
その心遣いに感謝するイチカ先輩。
いい雰囲気です。

あのなつ5 (25)
あのなつ5 (28)あのなつ5 (27)
あのなつ5 (29)

そんな海人達を遠くから眺めることしか出来ないでいる柑菜。
いつもながらそれを見守る哲郎。
常の通りに、海人に話しかける口実を作ってあげます。

あのなつ5 (30)
あのなつ5 (31)あのなつ5 (32)
あのなつ5 (33)

「哲郎、私の気持ち、気付いてる?」
「バレバレだからな」
「もしかして、応援してくれてる?」
「幼馴染だからな」
「………ありがとう」

ついに言葉ではっきりと『応援する』と言ってしまいました。
いや、別に元々柑菜と海人の事を応援していたわけですが。


あのなつ5 (30)
あのなつ5 (36)
あのなつ5 (37)
あのなつ5 (34)
あのなつ5 (35)

「哲郎も、出来たら教えて! 応援するから!」
「それは…無理だな………」
「………」

この3人が揃って笑える結末というのは存在するのでしょうか。
「傷物語」じゃないですが、
それこそ全員が少しずつ不幸になる形が、
一番平和なんじゃないのかと思ったりもします。

要は誰も誰とも番になる事無く終える形。
恋愛問題というのは難しいものですよね。

あのなつ5 (38)

「この子は宇宙船の生体端末という設定よ」

ですよね。
だそうです。
そんなわけでボーイミーツガールから逃亡劇に変更。

あのなつ5 (39)

と思ったらいつの間にか現実に即した展開に修正されました。
いつの間にやら海人の家にイチカ先輩を招く流れに。
色々と計画通りでしょう。
主に檸檬先輩と哲郎の。

あのなつ5 (40)

柑菜さんは当然この流れに複雑な心境です。

あのなつ5 (43)

本日分の撮影終わって。
男子組。
自分が死ぬ流れを作ったのは、
やっぱりワザとだったそうです。

ここらへん、哲郎はフェアですよね。
柑菜の事も応援するけど、それと同時に海人の事も応援する。
美桜の事はどうするんでしょうね。
どうするんでしょうねっていうか、どうしようもないのでしょうけれど。

あのなつ5 (42)

女子組。
何か言わずにはいられなくて、でも突っ込んだ事は言えなくて。
胸中の葛藤が見て取れます。
イチカ先輩はイチカ先輩で鈍いですから。

あのなつ5 (46)あのなつ5 (47)
あのなつ5 (48)

その夜。
映画の話にかこつけて、海人の内心を探ります。
内心といっても恋愛方面ではなく、宇宙人に関して。
ここら辺は檸檬先輩の策略通りのようなそうでもないような。


あのなつ5 (49)
あのなつ5 (52)あのなつ5 (53)
あのなつ5 (54)

翌日。
雨降りで撮影中止になりました。
キャミソール(?)が健康的な色気を出しています。

あのなつ5 (56)

当然、海人はイチカ先輩と二人きり。
居ても立ってもいられなかったか、海人家を訪れました。
野沢菜の差し入れです。
野沢那智ではありません。

あのなつ5 (57)あのなつ5 (58)
あのなつ5 (59)

全裸待機がデフォの美桜さん。
これは確定ですね。
素敵です。
そのままの貴女でいて欲しいです。

あのなつ5 (60)
あのなつ5 (61)あのなつ5 (62)

差し入れられた野沢菜はサンドイッチの具になりましたとさ。
滲み出るセンス。

それを普通に食す海人。
男前かと思いきや、マジに味覚が慣れてきたようです。
人間の対応力というのは素晴らしいですね。

あのなつ5 (64)

世間話。
一人っ子の柑菜に対して、イチカ先輩は姉と妹がいるそうです。
姉が永遠の17歳だったりしますかね。
しませんかね。

あのなつ5 (66)
あのなつ5 (65)あのなつ5 (63)

「イチカ先輩は、いつ頃までここにいるんですか?」

わかっていて地雷を思いっきり踏みます。
若さです。
イチカ先輩と海人にとって最大のネックですものね。

あのなつ5 (67)

「なんであんなこと言っちゃったんだろう…」

帰り道、自己嫌悪に陥る柑菜。
しょんぼり。

あのなつ5 (68)あのなつ5 (69)
あのなつ5 (70)

「なんでここにいるのよ」
「偶然」

イケメンがここにいます。
おそらく美桜から話を聞いて、色々と想定して待機していたのでしょう。
普段からきっとこうやってアレコレ気を遣っているんでしょうね。
とても高校生とは思えません。

あのなつ5 (74)
あのなつ5 (73)あのなつ5 (75)
あのなつ5 (71)

哲郎の意見に反発する柑菜。

「人を好きにならないとわかんないよ!」

こうしてまた1つ心に傷を負っていく哲郎。
それでも耐え続けるんでしょうね、この関係性に。
損な役回りです。

あのなつ5 (76)
あのなつ5 (78)あのなつ5 (79)
あのなつ5 (77)

雨やんで。
自分は夏休み中はこの想いを伝えないことを決意する。
それに対して何も言わずに、いつも通りに見守る哲郎。

あのなつ5 (80)

その夜。
不法侵入者。
田舎だから許されますが、都会だったら即通報モノです。
何故玄関から上がらないのか謎でしたが、続く台詞で明らかに。

あのなつ5 (81)あのなつ5 (82)
あのなつ5 (83)

「柑菜な」
「谷川? 谷川なら今日ウチに…」
「アイツ、カイが好きだぜ」

あのなつ5 (84)
あのなつ5 (85)

「谷川柑菜は、霧島海人を、好きなんだ」

ついに歯車を回してしまった哲郎。
複雑に絡んだ恋模様は、果たしてこの行動によってどう絡まっていくのか。
次回「先輩はライバル。」に続きます。

がっちの言葉戯び


<<アニメ感想あれこれ:第6週  前座 | ホームへ | 輪廻のラグランジェ #5「鴨川に来た男」>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/86-9a37171d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あの夏で待ってる 第5話 「先輩はヒロイン。」

「あの夏で待ってる」の第5話です。 学校は夏休みに突入。海人たちが作ろうとしている映画の撮影もはじまりました。内容はイチカを宇宙人と設定した恋愛もの。ヒロインは前に話
  1. 2012/02/13(月) 12:07:41 |
  2. なになに関連記 swung dash-style

あの夏で待ってる 第5話「先輩はヒロイン。」 感想

さぁ楽しい楽しい映画制作を始めましょう 夏休みに入り始まる表面的には仲良く楽しげな映画制作。 しかし時折各人の思いが見え隠れして複雑であるのと同時にやはり切ない。
  1. 2012/02/13(月) 12:14:21 |
  2. 日刊アニログ

先輩はヒロイン。

今回の話は心にきゅんきゅんきたぜ……。 谷川柑菜は思った。 このままの関係でいいと。 石垣哲朗は思った。 このままの関係ではいけないと。 だから同意を得ず、谷川柑菜の気持 ...
  1. 2012/02/13(月) 12:42:02 |
  2. 雨晴時曇

あの夏で待ってる 第5話 2/10 あらすじと感想 #natsumachi

 水面下ではドロドロが始まったよーな?w。  夏休み初日から、海人くんはイチカ先輩の胸元を気にしつつ、カメラの手入れw。すると、檸檬先輩たちがやってきて、早速、撮影開
  1. 2012/02/13(月) 15:13:08 |
  2. ζ[ZETA] Specium blog

あの夏で待ってる 第5話 「先輩はトレイン。」

この作品の良さは他の感想ブログを読んでもらえればわかるので、ストーリー展開について少し語ろうかと。 『あの夏で待ってる』 というタイトル、5話のモノローグが示すように 「夏
  1. 2012/02/13(月) 19:05:53 |
  2. 物理的領域の因果的閉包性

あの夏で待っている 第5話~ヒロインは柑菜!~

第5話「先輩はヒロイン。」
  1. 2012/02/13(月) 21:46:21 |
  2. サイネリア~わたしのひとりごと~

あの夏で待ってる 5話

我慢は心によくないぜ。 というわけで、 「あの夏で待ってる」5話 フィルムに焼きつける夏の巻。 脚本未完成というのが示唆的。 檸檬先輩が適当ライターだとか、決してそのよ
  1. 2012/02/13(月) 23:05:11 |
  2. アニメ徒然草

あの夏で待ってる 第5話 「先輩はヒロイン。」

「あの夏で待ってる」の第5話です。 学校は夏休みに突入。海人たちが作ろうとしている映画の撮影もはじまりました。内容はイチカを宇宙人と設定した恋愛もの。ヒロインは前に話
  1. 2012/02/13(月) 23:36:21 |
  2. なになに関連記 swung dash-style

あの夏で待ってる 第5話「先輩はヒロイン。」

夏休み突入、いろんな思いが加速していきますw イチカさんは無防備というか; 海人の理性は沸騰寸前ですが(苦笑) 檸檬超監督による映画(?)撮影が始まります。 台本はその場...
  1. 2012/02/14(火) 00:30:43 |
  2. SERA@らくblog

「あの夏で待ってる」 第5話『先輩はヒロイン』

 第5話「あの夏で待ってる」  「夏休みの初日から、だいぶフランクになってきたわね?うふふふふ・・・」  すっかり打ち解け話をする、海人とイチカを見て、からかう檸檬
  1. 2012/02/14(火) 21:27:17 |
  2. おきらく委員会 埼玉支部