タイトル画像

AKIBA'S TRIP2 第一日目

2013.12.06(21:00) 830

AKIBATRIP2.jpg

無事発売日に届きました『AKIBA'S TRIP2』のプレイ日記を本日から始めて参ります。
何気に前作は結局未プレイのまま積みゲーと化して、
本編はニコニコ動画の実況動画で見てしまった体たらくですが、
今作はちゃんと真面目に道行く人々の服を脱がしまくっていこうかと思います。
下着も奪えるらしいですからね、しかも当然の様に着用可能と言う変態性。

東京から実家に戻って早1年半、こんな形で秋葉原の街に舞い戻る事になろうとは。
プレイしていると結構変わっている部分もあって街中歩いているだけで楽しいです。
私が居た頃は丁度電気街口の駅ビルが改修まっただ中で、
ラジオ会館の方も同様に工事が入ったか何かでK-BOOKSも行方不明な状況。
こうして現在進行形の街並みを見られただけで本望です。

AT2 1 (16)

というわけでお時間のある方はお付き合いくださいませ。
イベントシーンを全部動画で貼り付けるとかなり長くなるので、
基本的には静止画だけで書いてきます。
その内興が乗ったら動画まとめた記事でも上げるのやも。

それでは宜しければ続きからご覧ください。

OP (2)
OP (3)
OP (4)
OP (5)
OP (6)
OP (7)
OP (8)OP (9)OP (10)
OP (1)

OPムービーそのものは無くても、
YOUTUBE等にPVとして公式の動画が投稿されてるので、
興味ある方はそちらをご覧ください。

『AKIBA'S TRIP2』プロモーションムービー ~三澤紗千香スペシャルver.~

ヒロインのナレーションこそ入ってますが、これの前半部分がそのままOPムービーです。
主人公が容赦なくメインヒロインの服を剥ぎ取ってたり、ヒロイン同士で脱がし合ってたり、
まぁこのゲームの方向性が良く分かるムービーですね、
疾走感のある爽やかな曲が合ってるんだか合ってないんだか。
主人公のイケメンっぷりも余計にシュールさに拍車をかけてます。

AT2 1 (1)

はい、ゲームスタートするとまずは自分の分身の初期設定から。
ここで使用モデルや衣装の設定も可能らしいですが、
初回なので当然選べるものなんて一切無し。
結局名前を変更しただけで終了でございます。

AT2 1 (2)

アニメのことならアニメイト!
こうしてローディング画面にはアキバの色々な店舗の広告が差し挟まれます。
完全に公式なのでこれを眺めているだけでも一定の喜びを得られる素敵仕様。
ギャラリーとかで一度観たローディング画像を確認出来たりするのかしら。

AT2 1 (3)AT2 1 (4)

“趣都”という表記は言い得て妙過ぎて異論無し。
二次元系に限った話でも無く、電気製品やメイド喫茶系の店舗など、
電気街口周辺、中央通り沿い等は心地良いカオスっぷりですからして。
その後に続く噂話の大半はプレイ中に判明していくものでしょうが、
とりあえずこの世界では30歳童貞は魔法使いじゃなくて妖精になれるそうです。
良い様な、悪い様な。

AT2 1 (5)
AT2 1 (6)AT2 1 (7)

本編が始まるとそこはショッカーの秘密基地みたいな場所。
レアフィギュアの報酬に釣られて怪しいバイトの面接に出向いた先で捕獲された上、
“魔骸者”という存在へと改造されてしまった哀れな主人公。
眼の前のこの薄緑の髪の毛した御曹司みたいなキャラが敵だそうですよ。

・・・まぁそれはさておき、オートモードでプレイすると音声が切り替わる時に、
かなりの頻度でBGMが一瞬とぶ、謎のバグが発生するのが玉に瑕。
新型PS3の調子が悪いのかもですけどね。

AT2 1 (8)AT2 1 (9)
AT2 1 (10)AT2 1 (11)
AT2 1 (12)AT2 1 (13)AT2 1 (14)
AT2 1 (15)

相手の言う事に深く耳を傾けず、
フィギュア愛を公言していると愛想を尽かされてあっさり処分されてしまいます。
というわけで早速エンディングを1つ回収。
ちなみにこの後やり直して最初からまた進めると、BGMがおかしくなるバグまで発生。
色々な意味で前途が多難です。

AT2 1 (17)AT2 1 (18)
AT2 1 (19)
AT2 1 (20)AT2 1 (21)

再開して無事に進めてもやっぱり要らない子扱いされて処分される事に変わりは無し。
そこに颯爽と駆けつけてくれたのはお洒落な日傘を振り回す、
白馬の王子様ならぬ白ワンピのお姫様、本作のメインヒロイン雫ちゃんです。
髪の毛をロングにするとアル・アジフにそっくりになりそう。
良い子の皆は傘で人を突き殺そうとしたらいけませんよ。

AT2 1 (22)
AT2 1 (23)AT2 1 (24)
AT2 1 (25)

ここで戦闘チュートリアル1回目。
初回なので基本的な攻撃と防御について教えて貰います。
この段階ではひたすら殴る蹴る躱すの普通の健全なアクションゲーム。

コツコツと地味に戦う主人公に対して、
雫ちゃんはスカート姿にも関わらずアクロバティックに動き回ります。
見えてるのかもしれませんが早過ぎて確認は出来ず。
そのままチュートリアルを終わらせて、雫ちゃんを身を挺して守って脱出成功。
好感度の上がる音がします、脳内で。

AT2 1 (26)AT2 1 (27)
AT2 1 (28)
AT2 1 (29)AT2 1 (30)
AT2 1 (31)
AT2 1 (32)AT2 1 (33)AT2 1 (34)

ここは柳森神社かな、無事に逃げ延びた雫ちゃんと主人公ですが、
先程庇った際の傷が深刻らしく、このままでは欲望に支配されて暴れ出す危険性が云々。
それを防ぐ為に雫ちゃんが取った処方箋は彼女の血の口移し。
降って湧いた好機に興奮しているのが顔に出ていたのか、胡乱な目で見られますが、
ともあれこうしてファーストキスとご主人様を一気にゲット出来て順風満帆。
これから先が楽しみです。

AT2 1 (35)at2 1-2 (1)
at2 1-2 (2)

ここから自由行動開始。
個人的にも凄い懐かしい秋葉原の街をテクテク歩いていきます。
スマホからはメールやツイッター(というかLINE)も確認出来ますし、
マップやデータ参照、依頼の確認、装備の変更、ヘルプ参照、セーブ&ロ-ドも可能と言う、
まさに現代を生き抜くのに必須のツールとしてお役立ち間違いなし。

at2 1-2 (3)at2 1-2 (5)
at2 1-2 (4)

街中の通行人に話しかけたり、地味にテンション上がってる雫ちゃんを眺めたり、
そこら中に構えているお店に入ってみたりと飽きさせません。
記憶の中の秋葉原と、最近の秋葉原を照らし合わせながらブーラブラ。
トキワムセンにグローブやリコーダーが売っていた記憶はありませんが、
そこら辺は流石にスルーしないとね、武器の種類が偏ってしまいますし。
ドンキホーテなら全部揃ってそうですが。

at2 1-2 (6)
at2 1-2 (7)at2 1-2 (8)
at2 1-2 (9)
at2 1-2 (10)at2 1-2 (11)
at2 1-2 (12)
at2 1-2 (13)at2 1-2 (15)

駅ビルをUDX側に抜けたところで雫ちゃんとの会話イベント。
ところどころ差し挟まれる選択肢には必ず1つふざけたモノが紛れてます。
将来的な好感度を考えたら真面目に答えておく方が良いのは分かっていても、
やっぱりそれ系を選んでしまうのはゲーマーの悲しい性。
雫ちゃんの冷やかなスルースキルが心地良いです。

at2 1-2 (16)at2 1-2 (17)at2 1-2 (18)
at2 1-2 (19)
at2 1-2 (20)at2 1-2 (21)
at2 1-2 (22)at2 1-2 (23)
at2 1-2 (24)

その後は追手として差し向けられた新たな魔骸者との戦闘チュートリアルその2。
今回は遂に本作恒例の攻撃方法“ストリップ”の出番です。
殴って蹴って相手の着衣を乱して脱がしやすくし、
一瞬の隙を突いて一気に衣類を剥ぎ取り、柔肌を白日の下に晒す荒業。
脱がせる様になると該当する衣類が赤く点滅するのですが、
正直これが見辛くて中々慣れません。

at2 1-2 (25)at2 1-2 (26)
at2 1-2 (27)
at2 1-2 (28)at2 1-2 (29)at2 1-2 (30)
at2 1-2 (31)
at2 1-2 (32)at2 1-2 (33)
at2 1-2 (34)at2 1-2 (35)

女子中学生に“DT”ど罵倒されるこの喜び。
というわけで愛する妹、ナナの登場です。
OPムービーから察するに、この妹姫がメインヒロインその2という扱いなのか。
兄が女の子と一緒に居るのを見て不機嫌になるあたり、ブラコンの気があるらしく、
イタい部分も大量に持ち合わせがあるとはいえ、可愛い可愛い妹ちゃんです。

at2 1-2 (36)
at2 1-2 (37)at2 1-2 (38)
at2 1-2 (40)
at2 1-2 (41)at2 1-2 (42)
at2 1-2 (43)at2 1-2 (44)
at2 1-2 (45)at2 1-2 (46)
at2 1-2 (48)at2 1-2 (49)

アキバ自警団のアジト“モグラ”に到着。
個性豊かな所属メンバー達に迎えられ、ようやく人心地つけた感じ。
全体マップで見ると結構外れの方にあるんですよね。
それこそ“未来ガジェット研究所”とかもこっち方じゃなかったでしたっけ。

at2 1-2 (50)at2 1-2 (51)
at2 1-2 (53)at2 1-2 (54)
at2 1-2 (55)at2 1-2 (56)
at2 1-2 (57)at2 1-2 (58)
at2 1-2 (59)at2 1-2 (60)
at2 1-2 (61)

男性陣も全員イケメン、女性陣も属性がバラけていて、集団としてかなりハイスペック。
こういうのって1~2人くらいは外面偏差値が低めの人がいるのが通例なんですが、
見事に揃って美男美女集団ですね。
お陰で、かどうかは分かりませんが前作の自警団よりも若い印象を受けます。

at2 1-2 (62)
at2 1-2 (63)at2 1-2 (65)
at2 1-2 (66)at2 1-2 (67)
at2 1-2 (68)at2 1-2 (69)
at2 1-2 (70)at2 1-2 (71)
at2 1-2 (72)at2 1-2 (73)
at2 1-2 (74)at2 1-2 (75)
at2 1-2 (76)at2 1-2 (77)at2 1-2 (78)
at2 1-2 (79)at2 1-2 (80)at2 1-2 (81)
at2 1-2 (83)

相変わらず表情が乏しいながらも、
自警団の怒涛の圧力に押されてタジタジになっている雫ちゃん萌え。
雫ちゃんももっと人間離れした感性を持つ少女かと思いきや、
割と一般的な高校生レベルの趣味の持ち合わせもあるんですね。
漫画を楽しめるのならばアキバにも適合出来そう。

at2 1-2 (85)
at2 1-2 (86)at2 1-2 (87)
at2 1-2 (88)

マスターの提案で急遽戦闘訓練を積む事になった主人公。
ここで別の人を選ぶとパートナーが交替するのかしら。
でもまぁ、とりあえずは雫ちゃんで何の不満も無いのでこのまま二人でデート続行。
ちゃんと選択肢を選んだ時に好感度が上がる音がしましたね、
ていうかここで初めて聴いたという事は、今までの選択肢全て失敗だったのか・・・。

at2 1-2 (90)
at2 1-2 (89)at2 1-2 (91)
at2 1-2 (92)
at2 1-2 (94)at2 1-2 (93)at2 1-2 (95)

次の目的地へ向かう途中もちまちま探索する日々。
現実世界宜しく、各地でビラ配りに精を出すメイドさんや店員さんが目につきます。
貰えるチラシは実際のものと同様、かどうかは知りませんが、
少なくともお店は実際にあるので、このゲームで興味を持った方はどうぞ。
こういうのってスポンサー料とか出てるんですかね。
ソフマップの前ではお馴染みのあのテーマソングも聴こえてきますし、
妙なところに拘りを感じさせます、これぞアキバ愛。

at2 1-2 (96)
at2 1-2 (97)at2 1-2 (98)
at2 1-2 (99)

秋葉原からお茶の水に抜けるあたり、の若干北寄りかな。
誰も知らない秘密の闘技場がそこにはあります。
残念ながら私は見た事も聞いた事もありませんが、アキバならあり得る。
というわけで早速この闘技場の門を叩くに値するかどうかのテストを兼ねて、
軽く腕鳴らしに試合に出る事に。

at2 1-2 (100)
at2 1-2 (101)at2 1-2 (102)at2 1-2 (103)
at2 1-2 (104)at2 1-2 (105)at2 1-2 (106)
at2 1-2 (107)at2 1-2 (108)at2 1-2 (109)
at2 1-2 (110)at2 1-2 (111)
at2 1-2 (112)

戦闘チュートリアルその3。
今回習得できるのは相手の衣類を一気に剥ぎ取れるコンボ技“連ストリップ”。
一点突破では無く、着ている服を複数個所同時に耐久度を削る事で発動する荒業です。
“ストリップ”後に表示されるボタンを押すだけの簡単な操作で、
男だろうが女だろうが容赦なしに下着姿に剥きあげる必殺技。

しかもコンボ数に応じてどんどんテンションが上がっていって、
最終的には相手の最後の砦である下着すら剥ぎ取ってしまうという奥義に昇華します。
その名も“とどめストリップ”。
流石に倫理的に下着を剥ぎ取った部分には光が差し込みますが、
ボタン連打を頑張ると光が薄くなるとか何とか。

at2 1-2 (113)at2 1-2 (114)
at2 1-2 (115)

ミッション達成後も腕試しにと、一度だけランクマッチにチャレンジ。
一番下のグレードとはいえ、始めたばかりの新米ストリッパーには苦難の道で、
3連戦の最終戦は主人公も雫も、一部位破壊されての辛勝でした。
雫ちゃんのワンピース型ってどうなるのかと思ったら、
微妙にスカート部分が破れてパンツが丸見え状態になるんですね。
勉強になるなる。

at2 1-2 (122)at2 1-2 (121)

敵から脱がした服や、敵が落とした武器は拾ってそのまま自分が使えます。
女性用の衣類は残念ながら着用出来ませんが、
前作でも“女装の極意”を覚えれば装備は出来たんですよね。
今作はどうなんでしょう、条件を満たせば女性キャラでもプレイ出来るので、
女装が出来る様になるかは不明ですが。
ていうか脱がしの極意って何処で習得出来るんでしょう。
売っている店が見つからなくて未だに大半の衣装を破いてます。

at2 1-2 (116)at2 1-2 (117)
at2 1-2 (118)at2 1-2 (119)
at2 1-2 (125)at2 1-2 (128)
at2 1-2 (126)at2 1-2 (129)
at2 1-2 (123)at2 1-2 (124)
at2 1-2 (130)

そのお店もPCショップからゲーム屋さん、中古販売店にメイド喫茶と多種多様。
普通の飲食店やアニメイト、とらのあな等、本当に数が多いです。
ていうかとらのあなやソフマップでマスコット店員が応対してくれるなら、
アニメイトもアニメ店長が出迎えてくれればいいと思うんだ。
後、18歳未満お断りって言われましたけど、主人公って大学生じゃないの・・・?

at2 1-2 (131)at2 1-2 (132)
at2 1-2 (133)
at2 1-2 (134)at2 1-2 (135)
at2 1-2 (136)

モグラに戻ると、早速鍛えた腕を試すかの様に見回りで暴徒鎮圧。
戦闘チュートリアルその4はカウンター関係の説明ですね。
まぁでもこの頃は敵もそんなに積極的に攻撃してくるわけじゃないので、
カウンターを待つよりかは積極的に攻撃して揺さぶった方が良いんですが。
ここではとどめストリップの際にちゃんと連打をして、それなりに光を剥す事が出来ました。
うーん、我ながら酷い光景。

at2 1-2 (137)
at2 1-2 (138)at2 1-2 (139)
at2 1-2 (140)at2 1-2 (141)
at2 1-2 (142)at2 1-2 (143)at2 1-2 (144)
at2 1-2 (148)at2 1-2 (149)at2 1-2 (150)
at2 1-2 (151)at2 1-2 (152)at2 1-2 (153)
at2 1-2 (154)at2 1-2 (155)at2 1-2 (156)

再度モグラに戻ってご飯を食べつつ、皆の協力で新たにサブミッションを受けられる様に。
大体はお金稼ぎの為にやる感じですが、
中にはエンディングに影響を及ぼすものも紛れている可能性があるので、
出来るだけ全てをこなしながらストーリーを進めていこうかと。
愛する妹も正式に自己紹介をして、これで自警団全員集合オーライ。

at2 1-2 (157)
at2 1-2 (162)at2 1-2 (163)
at2 1-2 (164)
at2 1-2 (165)at2 1-2 (166)
at2 1-2 (167)
at2 1-2 (168)at2 1-2 (169)
at2 1-2 (170)

愛する妹の為ならばえんやこーら。
この建物、K-BOOKSが入ったんですね。
元々そういう話でしたっけ、ラジオ会館の方のが改修で追い出されて、
その後どうなったのか分からない内に東京を後にしたので初めて知りました。
こうして自分の知らない秋葉原を見る事が出来る喜び。
街中歩いているだけでも妙な感慨が湧き起こります。
というわけで妹に合成してもらえる様になりました、凄いお金掛かりますけど。

at2 1-2 (158)
at2 1-2 (159)at2 1-2 (160)at2 1-2 (161)

裏通りの中の、狭い路地に佇む怪しい男性。
話しかけると見た目に違わず電波な事を延々と語り出して、
終いには5万円を要求してくる厚かましさ。

まぁこの段階では所持金がとても足りなかったのでスルーしましたが、
どうでしょう、何をくれるのか興味は尽きませんし、
お金に余裕が出てきたら試してみるのもアリですね、セーブ&ロードを準備の上で。
・・・まぁお金に余裕があるなら妹に貢ぐのが正しい在り方だと思いますけど。

at2 1-2 (175)
at2 1-2 (176)at2 1-2 (177)
at2 1-2 (178)

そう言っている傍から散財ひゃっほい。
メイド喫茶でやたら高いゲームをしたりご飯を注文したりでお金を使えば使う程、
退店時に貰える景品が豪華になるという素敵な搾取仕様。
どこまで貢げばどれだけの物が貰えるのか、これまたいつか試してみたい事項です。
メイドさんの笑顔がとても邪悪に見えてくるー。

at2 1-2 (171)
at2 1-2 (179)at2 1-2 (180)
at2 1-2 (181)at2 1-2 (182)
at2 1-2 (183)at2 1-2 (184)
at2 1-2 (185)
at2 1-2 (172)
at2 1-2 (173)at2 1-2 (187)
at2 1-2 (188)at2 1-2 (189)at2 1-2 (190)
at2 1-2 (186)at2 1-2 (191)

本日の締めに街をウロウロしながらサブミッション消化。
1つはBLの修羅へと堕ちそうになっている友人を止めて欲しいという悲痛な叫び。
もう1つはアキバの治安を乱す若者達を物理的に取り締まって欲しいという依頼。
前者はガチャガチャを手に襲いかかってくる腐女子を返り討ちにするだけでいいんですが、
後者はあっちこっち複数エリアに跨って探し回る必要があったので若干面倒でした。
でもコレがメインの収入減なので、サボるわけにもいかないのが悩みどころ。

at2 1-2 (193)

サブミッション中に何度も現れ、邪魔してくれた公僕の女性。
そりゃ路上で乱闘騒ぎを起こしていれば止めるに決まってますよね。
万世橋警察署も駅のすぐ側にあるわけですから。

これがまた正直歯が立たないくらい強くて、
雫ちゃんでようやく対等に戦える程度という能力値を誇っています。
こちらが攻撃しても与ダメージは“2”とかなのに、
相手の攻撃による被ダメージは“500”とか余裕で喰らいます。
雫ちゃんが頑張って上着を剥いでくれましたが、代償に雫ちゃんも上部分を破られ、
これは無理だと撤退を繰り返す日々。
分かり合えないって悲しい事ですね。



そんなわけで発売日初日のプレイはここまで。
日に1~2時間は安定して進めていきたいですが、リアルの都合と他のゲーム次第。
毎日更新は無理ですが、少しでも詰めて記事にしていきますので、
お時間がある方はお付き合いくださいませ。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します<(_ _)>

がっちの言葉戯び


<<AKIBA'S TRIP2 第二日目 | ホームへ | 「スーパーダンガンロンパ2」プレイ日記 chapter.1(4/4)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/830-6fcf1336
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)