タイトル画像

機巧少女は傷つかない #5「Sword Angel Ⅰ」

2013.11.29(21:00) 827

ましんどーる1 (187)

本日から第2巻。
フェリクスを張り倒した事で≪夜会≫参加資格を得た雷真、
晴れて本格参戦開始となるのでしょうか。

というかそもそも≪夜会≫のシステム自体良くわかりませんが、
何かトーナメントとかリーグ戦とかで序列を決めていくんでしょうか。
フェリクスはマグヌスと戦う気満々でしたし、
最終的に≪夜会≫の中で1人勝ち残るのが目的になる感じで。
その内シャルと本気でやり合う事もあるんでしょうかね、それはそれで楽しみ。
とはいえ導入である今回はまったり風味でしょうけれども。

それでは宜しければ続きからご覧ください。

ましんどーる5-1 (2)ましんどーる5-1 (3)ましんどーる5-1 (4)
ましんどーる5-1 (5)
ましんどーる5-1 (6)ましんどーる5-1 (7)
ましんどーる5-1 (8)

「ん・・・素敵です、雷真。夜々は・・・あぁ!」
「・・・変な声出すな夜々、変態扱いされるだろ」

開幕いきなり喘ぎ声。
万年発情期の最高級人形は今日も今日とて主への愛がアンストッパブル。
いつも通りに一方通行の仲睦まじさで部屋に戻って来ると、
そこにはブービートラップで宙吊りになった、珍しく巨乳でパンツなアルビノ少女。
いきなり意味不明ですが、兎にも角にも待ち侘びたフレイご登場です。

ましんどーる5-1 (9)
ましんどーる5-1 (10)ましんどーる5-1 (11)
ましんどーる5-1 (12)

「どういうプレイですか雷真! 女を連れ込んで吊るして!」
「・・・ずっと一緒に居ただろ」
「更衣室で0.3秒ほど目を離しました!」
「0.3秒じゃ口説けもしないからな?」

逆に言えばその0.3秒以外は目を離していないわけですね、愛が重い。
更衣室で、って事はどちらかが着替えの為に訪れたと考えるのが自然で、
雷真が着替えている時に夜々視線を切るわけが無いから、
夜々が着替えてるのに雷真を付き合わせた感じか。
うーん、夜々の台詞は色々とツッコみやすそうなネタだらけ。

ましんどーる5-1 (13)
ましんどーる5-1 (14)ましんどーる5-1 (15)
ましんどーる5-1 (16)

「・・・自分で作った罠にかかったのか?」
「ん・・・」
「まさか、ハニートラップ!?」
「・・・どこも“ハニー”じゃないだろ」
「いいえ、雷真はパンツ見せ攻撃に籠絡寸前でした!
 そんなにパンツが好きなら、夜々のを見てください!!!」


実際のところ夜々の積極的なアプローチのお陰で、
そういう方面への耐性は相当付いてるらしい雷真少年。
身元不明のパンツ1枚程度で動揺する思春期メンタリズムの持ち合わせは無い模様です。
まぁそもそも雷真は胸派を割と最初から公言していましたし、
異性の下半身には興味無いだけなのかもしれませんが。

ましんどーる5-1 (17)
ましんどーる5-1 (18)ましんどーる5-1 (19)
ましんどーる5-1 (20)

「・・・お礼にお弁当を作ってきました」
「やっぱり、2人はそういう関係・・・!?」
「何で今の礼がもう完成してるんだ! あからさまに罠だろ!?」
「私、料理得意だから・・・」
「・・・アンタの得意とか関係無いからな?」
「ぅ・・・」

フレイ可愛いよフレイ。
助けてくれたお礼に作ってきたというお弁当攻撃。
いや、文字通り攻撃ですよ、雷真の言う通り理屈的におかしいし。
惚けた顔して、いや実際に惚けた性格しているんですが、
天然のごり押し攻撃とはいつの世も手強いもの。
最終的には夜々の刺すような視線とフレイの涙の板挟みにあった雷真は、
止むを得ず100%罠であろうサンドイッチを手に取る事になりました。

ましんどーる5-1 (21)
ましんどーる5-1 (22)ましんどーる5-1 (23)
ましんどーる5-1 (24)

「ぐっ・・・何を入れた!?」
「あ、睡り薬が調達出来なかったので、お塩をどっさりと・・・」
「致死量にも程遠いし、まず口に入れたら気付くだろう!」

“眠り薬が調達出来なかった ⇒ 代わりに塩を沢山入れた”。
コイツは予想以上の難敵が現れたものです。
フェリクスなんてコレに比べれば随分可愛げがありましたね。
フレイの可愛さは想像を遥かに超えた高みにあるようです。
ていうか夜々も雷真が食べる前に毒見くらいするとか、
私が代わりに全部処分しますとか言いそうなものですが、妙なところで律儀。

ましんどーる5-1 (25)
ましんどーる5-1 (26)ましんどーる5-1 (27)
ましんどーる5-1 (28)
ましんどーる5-1 (29)

「・・・身体が冷えちゃった、温めて欲しいなぁ、うふん」
「やっぱりハニートラップ!?」
「はぁ・・・お前、何がしたいんだ?」
「あ・・・貴方を、暗殺します」

期せずして本気でハニートラップみたいなノリになってきました、
そうなった過程の方には大いに疑問を感じずにはいられませんが。
そりゃ身体冷える余、ていうか濡れ鼠になったままで人の部屋のベッドに上がるなよ。
お供の狼型自動人形も呆気にとられて主人の奇行を眺めている様がシュール。

ていうかこの場合、雷真がフレイに手を出したらどうなるんでしょうね。
男子寮に女生徒を連れ込んではいけないとか、淫らな行為に及んではならないとか、
そんな校則破ったとして、貞操を差し出す程の罰則が適用されるのか怪しいトコ。
ちなみにここまでまだアバンタイトル。
予想以上にフレイが気に入っているのか、妙に長くなっております。

ましんどーる5-2 (2)
ましんどーる5-2 (3)ましんどーる5-2 (4)
ましんどーる5-2 (5)

“静かなる騒音”という登録コードを持つ序列99位の“手袋持ち”。
序列100位の雷真の初戦の相手というのもあり、
暗殺しにきた相手を見逃した事への呆れもあり、その他の感情もありで、
シャルに諸々含めて怒られております。

まぁフェリクスはあれでいて序列4位の大物でしたからね。
そりゃまともにぶつからずに裏から手を回すのは理解出来る事ですが。
フレイのアレは微妙にそれとは違う気がする今日この頃。
鶏肉うめー。

ましんどーる5-2 (6)ましんどーる5-2 (7)
ましんどーる5-2 (8)
ましんどーる5-2 (9)ましんどーる5-2 (10)
ましんどーる5-2 (12)
ましんどーる5-2 (13)ましんどーる5-2 (14)
ましんどーる5-2 (15)

で、その懸案対象であるお惚けお姉さんは新しいトラップを開発中なのか、
不思議な行動を取って鮮やかに自爆中。
どうも往来のど真ん中に檻を設置して、更にその中心には餌となるエロ本が一冊。

これだけでも十分過ぎるくらいのネタ詰め込み具合なのに、
ここから何と入口が事故で閉まり、ミイラ取りがミイラになるという離れ業まで。
セルフピタゴラスイッチみたいな、これ程までの天然娘は中々レアです。
夜々の十分対抗しうる素材が現れたか、シャルじゃ弱いと思っていたんですよ常々。
後、わんこ可愛い。

ましんどーる5-2 (16)ましんどーる5-2 (17)
ましんどーる5-2 (18)
ましんどーる5-2 (19)ましんどーる5-2 (20)
ましんどーる5-2 (21)

「・・・何を馬鹿な事をやっている?」

序列第7位の“自ら廻る焔の剣”ロキ。
7位って事はシャルのすぐ下の序列eすね、かなり優秀で容赦無さそうなフレイの弟。
よくよく考えたらこのフレイが99位に入っているってのも相当ですし、
この学園の序列の基準も良くわからんなぁ。
雷真がブービーだった事を考えると純粋な学力とか、
基本的な操縦技術で判断してるんでしょうけど。

ましんどーる5-2 (22)
ましんどーる5-2 (23)ましんどーる5-2 (24)
ましんどーる5-2 (25)
ましんどーる5-2 (26)ましんどーる5-2 (27)
ましんどーる5-2 (28)

主人に手荒な真似をする輩は、例え肉親であろうとも許さない。
その忠犬っぷりを受けてロキもわざわざ自分の自動人形に命令を下します。
姉に危険な目にあって欲しくないとか、そういうベタなオチに収束するかは兎も角、
計らずもここで妙な場外バトルが勃発する運びになりました。
ただまぁ、伊達に第7位に冠されているわけではないのか、
あっさり勝負がつきかけた時に割って入ってくる黒い花吹雪。

ましんどーる5-2 (29)
ましんどーる5-2 (31)ましんどーる5-2 (32)
ましんどーる5-2 (34)
ましんどーる5-2 (35)ましんどーる5-2 (36)
ましんどーる5-2 (37)

「≪夜会≫は明日からだぜ、“剣帝”陛下?」
「失せろ」
「断る」
「殺すぞ」
「それも断る」
「・・・俺は謙虚で寛大だ。が、どうにも許せない物が3つある。
 俺に命令するヤツ、俺に歯向かうヤツ、そして身の程知らずの東洋人だ」

「気が合うな? 俺も傲慢な西洋人は大嫌いだ」

まるで囚われのお姫様を救出しに来た勇者と魔王の対決みたいな。
まぁお姫様は自ら檻の中に入ってるんですけどね。
オロオロと視線を彷徨わせるフレイを放っぽって、
安い挑発を延々応酬し合う割と同レベルの少年2人。
最終的にシャルが力付くで止めるまで中々面白い会話が繰り広げられてました。
雷真vsロキ、第1ラウンドは引き分け。

ましんどーる5-2 (38)
ましんどーる5-2 (39)ましんどーる5-2 (40)
ましんどーる5-2 (41)
ましんどーる5-2 (42)ましんどーる5-2 (43)

ロキとケルビムにはあれだけ喧嘩売ってたわんこちゃん、ラビ。
金髪美女に弱いのか、元々知り合いだったのか、
はたまたケルビムを止めてくれたからか、シャルにいつの間にか懐いてます。
それはさておき、何やらロキとフレイの間に確執を感じた雷真は、
シャルの時と同様に首をツッコむ事に躊躇なし。
胸の内に昏い復讐の炎を燃やしている割に、こういう時は割り切れるんですよね。
不思議なメンタリティ。

ましんどーる5-2 (44)ましんどーる5-2 (45)ましんどーる5-2 (46)
ましんどーる5-2 (47)
ましんどーる5-2 (48)ましんどーる5-2 (49)
ましんどーる5-2 (50)
ましんどーる5-2 (51)ましんどーる5-2 (52)
ましんどーる5-2 (53)
ましんどーる5-2 (54)ましんどーる5-2 (55)
ましんどーる5-2 (56)

「・・・お前、手伝わないって言ってたよなぁ?」
「・・・・・・ね、ねぇ」
「ん?」
「あ、貴方も大きい方がいいわけ?」
「何が?」
「馬鹿なの!? 文脈から判断しなさいよ!
 胸よ胸、胸の話に決まってるじゃない!」

「むぅ・・・」
「そんなの、惚れちまったら関係ねぇだろ」
「・・・そ、そう」
「嘘です、雷真はフレイさんみたいな、たゆんたゆんの胸が好きなんです!」
「・・・夜々」
「何が『事情がありそうだ』よ!
 たゆんたゆーんに釣られたわけ!? この変態!
 女の価値を胸で決めるなんて、最っ低!」


早速学院内で聞き込みを開始するも特に気になる情報は無し。
1日中歩き回って徒労に終わった事に不満を言うかと思いきや、
シャルが気になるのはフレイの為に頑張る雷真の行動原理だそうで。
何故か本人の弁解は全く汲んでもらえず、ありがたく変態の烙印を押されてしまいました。
貧乳コンビには悲しい現実。

ましんどーる5-2 (57)
ましんどーる5-2 (58)ましんどーる5-2 (59)
ましんどーる5-2 (60)

ロキとフレイの父親なのかな、
何か渋くて裏表ありそうなオッサンが突然デカい顔して語り始めてます。
「務めを果たしたらまた家族で一緒に暮らせる」とのたまう、
その“務め”とは≪夜会≫を勝ち進む事なのか、雷真暗殺なのか。
単純に前者だとは思えない雰囲気。

ましんどーる5-3 (2)ましんどーる5-3 (3)ましんどーる5-3 (4)
ましんどーる5-3 (5)ましんどーる5-3 (6)ましんどーる5-3 (7)
ましんどーる5-3 (8)ましんどーる5-3 (9)
ましんどーる5-3 (11)
ましんどーる5-3 (12)ましんどーる5-3 (13)
ましんどーる5-3 (14)

その夜、魘される雷真が見る夢の中。
赤羽一族における彼の不遇な立ち位置、厳格な父、愛する妹。
そして自分とは違って全てを持ち合わせた優秀な兄。
まぁそんなシリアスもベッドに潜り込んできたフレイの豊満な肢体の前に何処吹く風。

ましんどーる5-3 (15)
ましんどーる5-3 (16)ましんどーる5-3 (17)
ましんどーる5-3 (18)

ていうか何このエロいボディスーツ、色々とラインが出過ぎですよ。
しかも自分から潜り込んできた割にはフレイは怯えてマグロ状態だし、
夜々は嫉妬ゲージが振り切れて暴走寸前だし、
そもそも雷真が冤罪の証拠として掲げているのって、唯の木製ナイフにしか・・・。
何がしたいんでしょう、この娘は。
雷真に歪んだ救難信号でも送っているんでしょうか。

ましんどーる5-3 (19)
ましんどーる5-3 (20)ましんどーる5-3 (21)
ましんどーる5-3 (22)
ましんどーる5-3 (23)ましんどーる5-3 (24)

添い寝の権利を突然現れた雌犬に掻っ攫われて、失意のドン底の夜々。
浴槽が一杯になるくらい泣き暮れておりますが、
そもそもこのパチンコ玉みたいな涙って何じゃろ。
フレイに負けじとパンツみせたり全裸になったり頑張ってますけど、
悲しいかな、あの天然物の色気には太刀打ち出来るものではありません。

いろり姉様を通じて硝子さんにフレイの身辺調査をお願いしたり、
押しかけてきたシャルが勝手に情報を喋って行ったりで
大雑把な状況だけは整理する事が出来ました、まぁ姉弟自身に関しては依然謎ですが。
ていうかここのシャル、「重要な話を思い出した」んじゃなくて、
雷真の為に「調べてきた重要な情報を伝えに来た」んでしょうね。
広義的ツンデレの鑑。
ましんどーる5-3 (25)
ましんどーる5-3 (26)ましんどーる5-3 (27)
ましんどーる5-3 (28)
ましんどーる5-3 (29)ましんどーる5-3 (30)
ましんどーる5-3 (31)

雷真がシャルに連れ出されてデートしている間。
涙も枯れ果てて浴室から出てきた夜々は雷真の姿を探すも見つからず。
その人は暴走状態に陥ったラビの攻撃を受けて開幕負傷。
夜を待たずして攻撃を仕掛けてきたフレイと済し崩し的に戦闘状態に入ります。
まぁフレイは自分の自動人形を制御出来ていないみたいですが。

ましんどーる5-3 (32)
ましんどーる5-3 (33)ましんどーる5-3 (34)
ましんどーる5-3 (35)
ましんどーる5-3 (36)ましんどーる5-3 (37)
ましんどーる5-3 (38)

夜々がバスタオル姿で主の危機に飛び込んでくるかとも思いましたが、
流石に雷真は単騎でもそれなりの戦闘能力を誇ります。
上手くラビをいなして閃光手榴弾による速やかな制圧。
暴走状態で猪突猛進オンリーだったとはいえ、
自動人形相手に普通に渡り合えるというのは凄い話よね、今更ですけど。

ましんどーる5-3 (39)
ましんどーる5-3 (40)ましんどーる5-3 (41)
ましんどーる5-3 (42)
ましんどーる5-3 (43)ましんどーる5-3 (44)
ましんどーる5-3 (45)

一度気絶して暴走状態が解除されたらしく一旦状況が落ちついて。
責任を感じたフレイが手当てするのを眺めながら、
先程のラビの様子について説明を求めます。
ここで文字通り傷口に塩を塗り込むとかしそうで怖かったですが、
流石に真面目に進行しないと話が進まないと思ったのか、普通に普通で。

ましんどーる5-3 (46)
ましんどーる5-3 (47)ましんどーる5-3 (48)
ましんどーる5-3 (49)ましんどーる5-3 (51)ましんどーる5-3 (50)
ましんどーる5-3 (52)ましんどーる5-3 (54)
ましんどーる5-3 (56)

「・・・抹殺しましょう、雷真」
「ん?」
「夜々に一言『斃せ』と命令してください。完膚無きまでに叩きのめします」
「・・・はぁ」
「決断してください・・・!
 このままじゃ雷真が、二つの脂肪の塊に骨抜きにされちゃいます!」

「・・・本音が漏れてんぞ」
「女狐は皆殺しにぃぃぃぃ!」

その普通な流れをぶった切る自称・嫁。
結局バスタオル姿のまま駆けて来たんですね、愛が深い。
いかな花柳齋ブランドの最高級人形のスペックを以てしても、
胸の豊かな女性に対抗するのは至難の業。
加えて雷真が巨乳好きなのは自他ともに認めるところですし、
まぁ、あれだ、苦労が絶えませんね。

ましんどーる5-3 (57)ましんどーる5-3 (58)
ましんどーる5-3 (59)

痴話喧嘩の隙を突いて脱兎の如く逃げ出したフレイを見送った後も、
興奮冷めやらぬ夜々の癇癪に付き合う雷真の背後から忍び寄る新たな影。
“雪月花”の末の妹、まさかここで登場とは。
ついさっきいろり姉様に連絡取ってから来たにしてはやけに早いですが。
というわけで皆のアイドル、小紫降臨。

ましんどーる5-4 (1)ましんどーる5-4 (2)
ましんどーる5-4 (3)
ましんどーる5-4 (4)ましんどーる5-4 (5)
ましんどーる5-4 (6)
ましんどーる5-4 (7)ましんどーる5-4 (8)

「お前、ちょっと大きくなったんじゃないか?」
「えへへ、わかる? 揉んでみる?」
「・・・」
「肌蹴るな、胸じゃなくて背丈の話だ」
「雷真が揉んでくれたら、姉様より大きくなるかも」
「・・・・・・」
「・・・胸から離れろ」
「もう大人だから、雷真のお嫁さんにもなれるからね」
「・・・・・・・・・ッ! う、うふふふ・・・小紫ったらお茶目ねぇ。
 ・・・ここに座りなさい、ここに。こ・む・ら・さ・き!」


姉妹関係が一瞬で良くわかる会話。
いろり姉様は割と堅物系だった反動なのか、妹はかなりハッチャケてますね。
いやまぁでも夜々は小紫のセクハラについては糾弾する資格も無いんですが。
やってる事あんまり変わりませんしね、両方とも愛故の行動ですし。

ましんどーる5-4 (9)
ましんどーる5-4 (10)ましんどーる5-4 (11)
ましんどーる5-4 (12)

小紫に上手くあしらわれて涙目の夜々はいつも通りなのか、
雷真も華麗にスルーを決め込んでそのまま小紫と内定調査へ。
こう見えて小紫はそういう任務が得意なご様子。
二重の意味で心配だから自分もついていく、という夜々を宥めて留守番を言い渡し、
どうも次回は小紫とのツーマンセルになる様です。
その内いろり姉様とコンビ組む事もあるのかしら。

ましんどーる5-4 (13)ましんどーる5-4 (14)
ましんどーる5-4 (15)
ましんどーる5-4 (16)ましんどーる5-4 (17)
ましんどーる5-4 (18)

「私のナカに、たっぷり注ぎ込んでね❤」

将来有望な娘さんですね、何でまた硝子さんもこんな性格にしたんだか。
いや、扱いづらさで言ったら夜々の方も大概か。
小紫の能力は光学迷彩の様な隠密性抜群の超有能スキル。
視覚に留まらず嗅覚やその他の五感にまで働きかけてステルス状態にするとか。
ぶっちゃけチートに思えるんですけど、持続時間とか色々制限あるんでしょうねぇ。

ましんどーる5-4 (19)
ましんどーる5-4 (20)ましんどーる5-4 (21)
ましんどーる5-4 (22)
ましんどーる5-4 (23)ましんどーる5-4 (24)
ましんどーる5-4 (25)

小紫と雷真がフレイ達のバックにいる企業の建物かな、それを調べている間、
学院に残った夜々はシグムントのお悩み相談室を受講中。
人間の女の子になって雷真に愛されたい、と望む少女に、
只の普通の人間の女の子では雷真を守れない、と諭す先生。
妖怪人間みたいな悩みを抱く少女の悩みを余所に物語は進行していきます。

ましんどーる5-4 (26)
ましんどーる5-4 (27)ましんどーる5-4 (28)

めでたく本編に登場したので当然エンディングは小紫バージョン。
小倉さんの声はやはり半端無く可愛いですねぇ。
茅野さんといい、原田さんといい、隙の無い布陣です雪月花。
流石は花柳齋ブランドの最高級人形姉妹。

ましんどーる5-4 (29)

次回「Sword Angel Ⅱ」に続きます。
ていうかサブタイトルでロキと戦う事はバレてますね。
“剣帝”で“ケルビム”で、まんまロキだったっていう。
フレイを助ける為に歪んだ愛情を驀進するロキの横っ面を殴り飛ばす感じかしら。
第7位のロキと第100位の雷真が戦うなんて相当先の話の筈ですが、
その辺りは上手い裏道があるんでしょう、上位は下位を指名出来るとかで。

ましんどーる5-4 (30)

フレイ可愛いよフレイ。
あと雷真の妹の撫子の声がはなざーさんなのは“撫子”だからでしょうか。
ありがとうございました、次回も宜しくお願いします。
失礼します<(_ _)>

がっちの言葉戯び


<<DIABOLIK LOVERS:Episode07 | ホームへ | ストライク・ザ・ブラッド #5「戦王の使者篇 Ⅰ」>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/827-62c5f290
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機巧少女は傷つかない 第5話「Facing“Sword Angel”I」

雷真にハニートラップ(?)をかけようとする謎の少女登場。 少女の名はフレイ。98位で雷真の初戦の相手。 罠にかけて雷真を倒そうとするが、何をしてもドジるだけ(^^; ドジっ子キャラのフレイ登場です(笑) よいサービス要員になりそうですねw  
  1. 2013/11/05(火) 21:57:33 |
  2. 空 と 夏 の 間 ...

機巧少女は傷つかない #05

『Facing "Sword Angel" I』
  1. 2013/11/05(火) 22:20:59 |
  2. ぐ~たらにっき

機巧少女は傷つかない TokyoMX(11/04)#05

第5話 Facing Sword Angel I 部屋にトラップに掛かった少女とが発見。これの何のハニートラップですか?自分で仕掛けた罠に捕まったらしい。お弁当を作ってきました。睡眠薬を入れたかったのですが手に入らなかったので 塩をたくさん入れてきました。シャワーを浴びて、寒いので温めて下さい。あなたを暗殺します。連れている犬はオートマトンだった。 自分を暗殺しにきた少女を帰すなんて呆れるわ...
  1. 2013/11/05(火) 22:39:33 |
  2. ぬる~くまったりと

「機巧少女は傷つかない」第5話

フレイ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201311050000/ 【送料無料】機巧少女は傷つかない(6) [ 海冬レイジ ]価格:609円(税込、送料込)
  1. 2013/11/06(水) 05:50:28 |
  2. 日々“是”精進! ver.F

機巧少女は傷つかない 第5話

雷真(CV:下野紘)が寮の自室に戻ると、部屋には罠に掛かった少女が一人・・・ どうやら、自分の罠に自分が引っ掛かったらしい・・・ その様子を見て、夜々(CV:原田ひとみ)は、「これは、ハニートラップ!?」と叫ぶのでしたw 雷真がその少女を助けると、お礼だと言ってお弁当を差し出して来ます。 あからさまに怪しいサンドイッチですが、断り切れなかった雷真が一口食べると、大量の...
  1. 2013/11/06(水) 14:40:21 |
  2. ぷち丸くんの日常日記

機巧少女は傷つかない #5

【Facing "Sword Angel" I】 機巧少女は傷つかない Vol.1 [Blu-ray]出演:下野紘メディアファクトリー(2013-12-25)販売元:Amazon.co.jp 夜々可愛いよ夜々!ォィォィw 
  1. 2013/11/06(水) 20:46:55 |
  2. 桜詩〜SAKURAUTA〜

機巧少女は傷つかない 第5話「Facing "Sword Angel" I」感想

ある日、雷真は自分を暗殺しようと部屋へ無断で侵入しながら、自分が仕掛けた罠に掛かってしまった間抜け・・・ドジな少女『フレイ』と遭遇する。 雷真と夜会の初戦で戦う事になっているフレイはラウンズであるフェリクスを倒した雷真を夜会の前に暗殺しようと目論み雷真を狙うフレイだが、失敗ばかりを繰り返して暗殺対象の雷真からも呆れられてしまう始末。 雷真は幾度も失敗を繰り返しながらも夜会...
  1. 2013/11/06(水) 21:23:47 |
  2. アニメ色の株主優待

機巧少女は傷つかない 第5話 Facing "Sword Angel"I

雷真と夜々が部屋を出ると、トラップにかかった巨乳美少女。 どうやら自分で作ったトラップに引っかかったドジのようですが、夜々は妙な対抗を… お弁当を作って ...
  1. 2013/11/20(水) 10:34:47 |
  2. ゲーム漬け