タイトル画像

機巧少女は傷つかない #4「Facing"Cannibal Candy" Ⅳ」

2013.11.23(21:00) 820

ましんどーる1 (187)

遂に“下から二番目(セカンドラスト)”にとっての初めての本気な戦闘。
対する相手は序列四位、≪十三人≫の一角“銀槍の乙女(ヴァルキュリア)”。
・・・マスター自体は男性なのに二つ名が“乙女”ってのもなぁ。
パッと見物理アタッカーっぽいのでリミッターを外した夜々ならいけそうですが、
一話丸々戦闘と後日談に使える尺の余裕を考えると、二転三転戦況が変わりそうですね。
水とか風とか、硝子さんが言っていた夜々の天敵が早くも出番となるのかしら。

それでは宜しければ続きからご覧ください。

マシンドール4-1 (1)
マシンドール4-1 (2)マシンドール4-1 (3)
マシンドール4-1 (4)
マシンドール4-1 (5)マシンドール4-1 (6)
マシンドール4-1 (7)

雷真がシャルの窮地に颯爽と登場する、その少し前。
夜々が暴走状態に陥って、キンバリー女史達を振り切ってシャルのところに駆ける途中かな。
やはり動ける状態でないのを無理矢理に動かしているからか、
雷真が少し地に膝をついた時に語られる、今回シャルが密かに動いていた目的について。

シグムント曰く、離散した家族、というか屋敷にいた家族同然の自動人形を見つけ出すとかで。
とある事件で爵位を剥奪されたブリュー家は領地を没収され、
仕えていた多くの自動人形は解体さてたとか何とか。
実の両親とも離れ離れとは、また背景に面倒な事情がありそうですが、
ともあれ部屋にあった魔術回路は、その離散してしまった自動人形達の物だったと。
そこまで知った上でシャルをスケープゴートにしたのだとしたらフェリクスは大したもの。
ブッ飛ばされて当然ですね。

マシンドール4-1 (8)マシンドール4-1 (9)
マシンドール4-1 (10)
マシンドール4-1 (11)マシンドール4-1 (12)
マシンドール4-1 (13)

「待て雷真、“カニバルキャンディ”の正体はシャルなんだ!」
「・・・コイツはな、敵が何人いようと相手を殺さない。
 シグムントの攻撃は扱いが難しい、相手を殺さないのは骨だぜ?
 自分の身が危ない時にも、敵の命を気に掛ける。
 そんなヤツが“カニバルキャンディ”のわけねぇんだよ!」


ひゅーかっこいー。
相変わらず見た目に似合わず熱くて一本芯の通った男。
今更の様に取り繕うフェリクスを歯牙にもかけず、
最初からシャルが犯人だなんて思ってもいなかったと語る雷真。
まぁ、既にリゼットに襲われるという決定打も経験済みですしね。
今更の上に今更。

マシンドール4-1 (14)
マシンドール4-1 (15)マシンドール4-1 (16)
マシンドール4-1 (17)
マシンドール4-1 (18)マシンドール4-1 (19)
マシンドール4-1 (20)

傀儡師という名称通り、糸で制御権を取りながら戦う雷真に対し、
基本的には自動人形の自由意思に任せて静観を決め込むフェリクス。
夜々もその気になれば単体で、雷真からの指示を受けてある程度は戦えるのでしょうけど、
本気でやる時はこうしてコンマのズレも無く意思伝達が出来る様、
有線接続の戦闘スタイルを取るんでしょう。
雷真はこう見えて戦闘の駆け引きとかも上手そうですしね。
・・・まぁ戦闘中は全然有線で戦ってない様ですけど・・・あれ?

マシンドール4-1 (21)
マシンドール4-1 (22)マシンドール4-1 (23)
マシンドール4-1 (24)
マシンドール4-1 (25)マシンドール4-1 (26)
マシンドール4-1 (27)

「どのみち鉄仮面だが、そっちの方が綺麗だぜ?
 ・・・本当の名前は何て言うんだ?」

「愚かだね雷真、そんな事を君に教える理由は無いよ」
「お前は黙ってろよフェリクス、俺はソイツに訊いてんだ」
「・・・エリザ」

自動人形以下の扱いを受けて素で苛立ちを見せるフェリクス。
この辺りから小者臭がまた再燃してきましたね、登場当初も感じてましたが。
仮にも第四位に座しているからには相当な実力者な筈ですが、
普通にシャルと戦っても負けそうな空気がヒシヒシと。

マシンドール4-1 (28)
マシンドール4-1 (29)マシンドール4-1 (30)
マシンドール4-1 (31)
マシンドール4-1 (32)マシンドール4-1 (33)
マシンドール4-1 (34)
マシンドール4-1 (35)マシンドール4-1 (36)
マシンドール4-1 (37)

「オーケー、エリザ。このまま退く気はないか?
 道具は主人を選べない、お前に罪はない、だから退け」

「寝言は寝てから言ってください、この蛆虫野郎」

人間を装っていた時とはまた格別の趣がありますね、リゼットの罵詈雑言。
目を見開いて口元を歪めて、普通にホラーですよ流石能登さん。
そこから当然バトル再開。
激しい格闘戦なので割とちょいちょい夜々のセクシーな下着が見えてますが、
激しい動きである為殆どは残像としてしか捉える事が出来ないのが悲しいところ。
リゼットに至っては液体人形と化してますからね、便利な身体をお持ちの様で。

マシンドール4-1 (38)
マシンドール4-1 (39)マシンドール4-1 (40)
マシンドール4-1 (41)
マシンドール4-1 (42)マシンドール4-1 (43)
マシンドール4-1 (44)
マシンドール4-1 (45)マシンドール4-1 (46)

遠距離攻撃手段があるとこういう時便利。
雷真も体調が万全ならこの程度の攻撃、無傷でいなせるんでしょうが、
絶対安静にしていないとヤバいくらいの現状ではそれも叶わず。
膝を折り地に這いつくばる主の姿に動揺する従者を怒鳴りつけて、折れない心で戦闘続行。
こういったアクションシーンは本当に力入れますね、ツッコみ所も無くはないですが、
ミニスカや振り袖をひらひら揺らしながら舞う様に跳ねる夜々は見ていて気持ちいいです。

マシンドール4-1 (47)マシンドール4-1 (48)
マシンドール4-1 (49)
マシンドール4-1 (50)マシンドール4-1 (51)
マシンドール4-1 (52)

「雷真には手出しさせません!」

リゼット改めエルザの相手をしながら、
雷真が狙われた時は氷の矢よりも速く駆け戻り雷真の身を守る。
フェリクスにはセンスが無いと嗤われていますが、
この驚異的な身体能力は花柳齋ブランドの最高級人形ならではか。
愛の力も多分に含まれてるんでしょうけれど、ね。

マシンドール4-1 (53)
マシンドール4-1 (54)マシンドール4-1 (55)マシンドール4-1 (56)
マシンドール4-1 (57)

そんな私闘の様子を髙いところから優雅に見物しているマグヌス御大将。
周りにいるのが彼の可愛いお人形さん達か。
全て貧乳幼女で統一されているのは主の嗜好と考えて宜しいんですよね?
妙ちきりんな仮面で素顔を隠して、幼女を侍らせる学院の頂点。
そりゃまぁ確かに色々な意味で最強ですわ。

マシンドール4-2 (2)
マシンドール4-2 (3)マシンドール4-2 (4)
マシンドール4-2 (5)
マシンドール4-2 (6)マシンドール4-2 (7)
マシンドール4-2 (8)
マシンドール4-2 (9)マシンドール4-2 (10)

「もう止めて、貴方が死んじゃう!」
「心配するな、すぐに終わらせてやる」
「“夜会”に出たいんでしょう!? 私なんかに関わってたら・・・」
「・・・お前は“カニバルキャンディ”じゃない、助けて何が悪い」
「でも証明出来ないのよ! きっと貴方も共犯にされるわ。
 学院だけじゃない、国も、魔術師教会も皆、この世の全てが敵になるのよ!」

「ごちゃごちゃ言うな! ・・・そん時は、世界を敵に回してやる!」

これを衒いも躊躇も無く言えちゃうのが物語の“主人公”たる資質。
シャルが最終的にヒロイン序列何番目なのか知りませんが、
想い人に裏切られて心が弱っている所にこんな台詞吐かれたら、
そりゃ一気に心が傾いても仕方ありませんわね。
ていうか夜々がフルボッコにされてるんですが、大丈夫なのかこの勝負自体。

マシンドール4-2 (11)
マシンドール4-2 (12)マシンドール4-2 (13)
マシンドール4-2 (14)
マシンドール4-2 (15)マシンドール4-2 (16)
マシンドール4-2 (17)
マシンドール4-2 (18)マシンドール4-2 (19)
マシンドール4-2 (20)

夜々との連携攻撃なら兎も角、雷真単体ではフェリクスへのダイレクトアタックは通らず。
そうしている間も傷は開くし血は失われるし。
夜々とシグムントは絶賛ノックアウト中、シャルは単体では戦闘能力無し。
フェリクスが高笑いを浮かべるのも納得の劣勢ですね。

というわけで白い歯見せたフェリクスに対して、
何だかあっさりと状況を覆してしまった雷真&夜々組。
さっきまで一方的にボコられていたのは一体何だったのか。
まさかフェリクスに改心の機会を与えようという、強者の余裕を見せていたんでしょうかね。

マシンドール4-2 (21)マシンドール4-2 (22)
マシンドール4-2 (23)マシンドール4-2 (24)
マシンドール4-2 (25)
マシンドール4-2 (26)マシンドール4-2 (27)
マシンドール4-2 (28)マシンドール4-2 (29)マシンドール4-2 (30)
マシンドール4-2 (31)

エリザの奥の手、白い霧化。
これがサービスアニメだったら間違いなく優先的に着物の方が溶けているであろう、
包んだ物質を腐食させる、無慈悲でエグいあんちくしょうです。
最初の液状化といい、硝子さんが忠告していた相性の悪い魔術のオンパレードですね。
夜々は本気で、殴る蹴るの物理攻撃しか出来ないっぽいし。

マシンドール4-2 (32)
マシンドール4-2 (33)マシンドール4-2 (34)
マシンドール4-2 (35)
マシンドール4-2 (36)マシンドール4-2 (37)
マシンドール4-2 (38)

「・・・・・・夜々、そいつをブッ飛ばせ」

とか思っていたんですけどね、何だか割とあっさりと状況をひっくり返すなぁ。
真の策とはそういうものなんでしょうけれども。
細かいネタばらしはキンバリー女史やシグムントらが説明してくれてますが、
要するに行き当たりばったりって事ですよね雷真。
シャルやシグムントは雷真が始めからこれを狙っていたと言いますが、
そもそも白い霧みたいな能力がある事をどうやって予測したし。
液状化したのを見た時に再使用の可能性を考えて準備していたって事かしら???
ところで粘液にヌメっているエリザの裸体はエロいかどうか微妙なライン。

マシンドール4-2 (40)
マシンドール4-2 (41)マシンドール4-2 (42)
マシンドール4-2 (43)
マシンドール4-2 (44)マシンドール4-2 (45)
マシンドール4-2 (46)
マシンドール4-2 (47)マシンドール4-2 (48)
マシンドール4-2 (49)

「夜々の魔術回路は単純だ。
 俺にはお前らみたいな才能も知恵も無いが。
 ・・・俺の相棒は世界最高の自動人形だ」


能登さん退場。
まぁ仲間になり様がない能力設定でしたし、致し方ないですね。
最後まで素敵に毒を吐いてくれたので良しとしましょう。
夜々のトドメの一撃は絶招かな、発勁みたいに見えましたが。
浸透勁みたいに体内の魔術回路を破壊したとか、そんなんかしら。

「・・・・・・エリザ」
「・・・馴れ馴れしく呼ばないでください、このクソ虫」

マシンドール4-2 (50)
マシンドール4-2 (51)マシンドール4-2 (52)
マシンドール4-2 (53)
マシンドール4-2 (54)マシンドール4-2 (55)
マシンドール4-2 (56)

戦い終わって夜が明けて。
思ったより多かった観衆達もそれぞれ踵を返して家路につき、
雷真は見事“夜会”への参加資格とシャルの心を手に入れて、
一先ず最初の事件は万々歳で幕を閉じる運びとなりました。
能登さんがお亡くなりになってしまったのだけが残念ですが。

マシンドール4-2 (57)
マシンドール4-2 (58)マシンドール4-2 (59)
マシンドール4-2 (60)
マシンドール4-2 (61)
マシンドール4-2 (63)マシンドール4-2 (64)
マシンドール4-2 (65)

盛大な“夜会”参加資格授与式の後、
皆の祝福を受ける場にてシャルから特別なプレゼント。
周囲はどういう目でこの乙女な“君臨せし暴虐”を眺めているんでしょう。
ある意味公開告白みたいなもんですからね、シャルのこの態度を見れば。

マシンドール4-2 (66)

次回「Sword Angel Ⅰ」に続きます。
エンディングはまた夜々バージョンに戻ってましたね。
まぁまだ末妹は本編で出て来てないのでこれまた致し方なし。
次巻に出番がある事を期待いたしましょう。
あ、いろり姉様の出番もお願いします。

マシンドール4-2 (67)

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します<(_ _)>

がっちの言葉戯び


<<DIABOLIK LOVERS:Episode6.5 | ホームへ | 『100万人の遥か』(凄い昔に)やりました>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/820-99b910e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機巧少女は傷つかない TokyoMX(10/28)#04

第4話 Facing Cannibal Candy IV 公式サイトからついにその正体を現したカニバルキャンディ。 とある理由から魔術回路を集めていたシャルに全ての罪を着せ、そのまま始末してしまうことで事件を闇に葬り去ろうとしていたカニバルキャンディの前に、雷真と夜々が立ちはだかる。 二つの魔術は一つの身体に共存することができないという魔活性不協和の原理を無視し、これまでに奪った様々な魔術回...
  1. 2013/10/30(水) 19:29:35 |
  2. ぬる~くまったりと

「機巧少女は傷つかない」第3話

夜会参加資格を得る… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201310290000/ 【送料無料】ジーンメタリカー機巧少女は傷つかないRe:Acta-(1) [ 釜田みさと ]価格:580円(税込、送料込)
  1. 2013/10/30(水) 19:29:55 |
  2. 日々“是”精進! ver.F

機巧少女は傷つかない 第4話 Facing "Cannibal Candy" IV CGパンツ感想

オレでなきゃ見逃しちゃうね。
  1. 2013/10/30(水) 19:39:47 |
  2. アニメガネ

機巧少女は傷つかない 第4話「Facing &#8220;Cannibal Candy&#8221; 4」

原作1巻のサブタイでもあった「Facing &#8220;Cannibal Candy&#8221;」は今話で終わり。シャルロットの家の事情はわかったし雷真がフェリクスを倒して一件落着・・・?ってあれ?冤罪の証明はどうすんの?リゼットがすでに殺されていてフェリクスの自動人形にすり替えられてても、その自動人形も夜々消しちゃいましたから物証が・・・? 今話を見たかぎりではマグナスの隣で文字通り高...
  1. 2013/10/30(水) 19:49:45 |
  2. ボヘミアンな京都住まい

機巧少女は傷つかない #04

『Facing "Cannibal Candy" IV』
  1. 2013/10/30(水) 20:23:38 |
  2. ぐ~たらにっき

機巧少女は傷つかない 第4話「Facing "Cannibal Candy" IV」

カニバルキャンディ事件の真犯人だったフェリクス。 雷真と夜々はカニバルキャンディに挑むが…。 カニバルキャンディ編完結です。 シャルがもう完全に雷真にデレデレなんですが(笑) 可愛いよ、シャルw  
  1. 2013/10/30(水) 22:44:27 |
  2. 空 と 夏 の 間 ...

機巧少女は傷つかない 第04話 『Facing ”Cannibal Candy” IV』 【AT-X】

機巧少女は傷つかない 第04話 『Facing ”Cannibal Candy” IV』 【AT-X】の感想。夜々ちゃんのパンツを追った短い感想です (*´Д`)ハァハァ 可愛いおにゃの子の戦いは格闘(カカト落とし)に限る! ハイスクールDxDの子猫ちゃんと同じく、相手を倒すためというよりパンツを見せるためのカカト落としを放つ夜々ちゃん!パンツの色は、薄い緑色ですね。 エリザの周りを旋回しな...
  1. 2013/10/31(木) 06:58:30 |
  2. 日々是深夜アニメ

機巧少女は傷つかない #4

【Facing "Cannibal Candy" IV】 機巧少女は傷つかない Vol.1 [Blu-ray]出演:下野紘メディアファクトリー(2013-12-25)販売元:Amazon.co.jp 俺の相棒は世界一のオートマトンだ! 
  1. 2013/10/31(木) 09:13:10 |
  2. 桜詩〜SAKURAUTA〜

機巧少女は傷つかない 第04話 感想

 機巧少女は傷つかない  第04話 『Facing "Cannibal Candy" Ⅳ』 感想  次のページへ
  1. 2013/10/31(木) 12:55:41 |
  2. 荒野の出来事

機巧少女は傷つかない 第4話 Facing"Cannibal Candy"IV

冷酷で残忍なカニバルキャンディとしての本性を現したフェリクスと対峙する雷真。 シャルロットの戦う理由は夜々からシグムントに聞いた話によると、離散した家族を捜す為 ...
  1. 2013/11/09(土) 23:18:39 |
  2. ゲーム漬け