FC2ブログ

タイトル画像

機巧少女は傷つかない #3「Facing"Cannibal Candy" Ⅲ」

2013.11.19(21:00) 815

ましんどーる1 (187)

さてさて、連続人形破壊犯“カニバルキャンディ“篇解決となるのかな。
犯人は少なくとも現状出てきている中では間違いなくアイツなんですが、
どういう形でバレるんでしょうね、間違ってもシャルは犯人じゃないしなぁ。
能登さんも敵なんでしょうね、やっぱり。

いや、敵である事自体は別に構わないんですが、
戦闘の結果やられたり、学園を追放になると出番が・・・。
出演するなんて知らなかったので元々サプライズな一発屋キャラでも嬉しいんですけど、
でも欲を言えばもう少し出番多かったら良かったのになぁ、サービスシーン的な意味でも。
そういう部分は『フリージング』観ろって事ですかね、事ですよね、あいあいさ。
正直視聴開始前はフレイ&ロキが可愛いなぁと思っていた程度なのですが(あと下野さん)、
夜々が半端無く可愛いので十分元は取れそうな勢いで満足してます。

それでは宜しければ続きからご覧ください。

ましんどーる3-1 (1)
ましんどーる3-1 (2)ましんどーる3-1 (3)
ましんどーる3-1 (4)

一週間経ったら名前忘れたなぁ、この風紀委員長的な人。
所詮序盤だけのキャラだろうし、影薄いんですよね、本性がどんなだかは知りませんが。
というわけでシャルとのデートを終えて帰ってきた雷真は、
“カニバルキャンディ”出現に夜々の身を案じて現場に急行します。
・・・まぁ当然被害に遭ったのは縁も縁もある一般人形だったわけですが。
この時点で雷真とずっと仲睦まじくデートしていたシャルにはアリバイが出来たので、
登場人物で胡散臭いのはマグヌスかリゼットか、この目の前の風紀委員長のみ。

ましんどーる3-1 (5)ましんどーる3-1 (6)
ましんどーる3-1 (7)
ましんどーる3-1 (8)ましんどーる3-1 (9)
ましんどーる3-1 (10)

「君の気持ちは分かったよ。残念ながら僕は身を引く」
「・・・え?」
「君は僕では無く雷真を取った、そういう事なんだろう?」
「そんな、違う!」
「・・・まだ仕事が残っているんだ、君とは暫く会いたくない」

そうそう、フェリクスでしたね風紀委員長の名前。
今までのらりくらりとシャルが躱していても気にせずアプローチし続けていたのに、
雷真と不確かなデートを一回したくらいであっさり身を引く潔さ。
本当にシャルの事好きだったのかお前は。
何とも裏がありそうな違和感を感じる手の平返し。

ましんどーる3-1 (11)
ましんどーる3-1 (12)ましんどーる3-1 (13)ましんどーる3-1 (14)
ましんどーる3-1 (15)

「おかえりなさい、らーいしんっ❤」

夫の浮気を責める事も無く、留守を預かる幼な妻が用意してくれたエア晩餐。
完全にお怒りモードですね、晩飯抜きって言う露骨な意思表示ってところでしょうか。
もう怒りというか悲しみが限界突破リミットブレイクし過ぎて目に光がありません。
最初こそ夜々の珍妙な行動に呆気にとられていた雷真ですが、
ここで流石に気付いて反省モード開始。

ましんどーる3-1 (16)
ましんどーる3-1 (17)ましんどーる3-1 (18)
ましんどーる3-1 (19)
ましんどーる3-1 (20)ましんどーる3-1 (21)
ましんどーる3-1 (22)

「(・・・迂闊だった・・・こんな事になるなんて)」
「うぅ・・・酷いです、夜々の気持ち知ってる癖に。反省してください雷真」
「・・・悪かった、もう泣くな」

雷真が好き過ぎて心が簡単にぶっ壊れる程に想いが深い機巧人形。
一歩間違えると簡単にヤンデレっちゃいそうなくらい繊細な精神、
ここまで雷真の事を好きになったきっかけとかもその内語られるんですかね、回想とかで。
雷真が心の底から反省して謝るとちゃんと愚図らずにすぐ受け入れるし、
ここまで一途に一心に愛が深い、
しかもそれを内に秘めずに全身全力で表現するヒロインってのも最近珍しい系。
お土産に買ってきたブーツもプレゼントして、荒れ果てた心中も一先ず落ち着いた模様です。

ましんどーる3-1 (23)
ましんどーる3-1 (24)ましんどーる3-1 (25)
ましんどーる3-1 (26)

「あのな、夜々」
「はい♪」
「俺は別にシャルに惚れた訳じゃない」
「ですよねー♪」
「そもそも俺が好きなタイプは、
 あんなパッドを入れている様な小娘じゃなくてだなぁ」

「はい♪」
「硝子さんみたいな、豊かな女神の谷間を持つ女性・・・」
「ですよねー♪ ・・・・・・ハッ!?
 ・・・また硝子。・・・また硝子! また、硝子!!」

「そうじゃなくて・・・俺がシャルと出掛けたのは、
 確かめたい事があったからだ!」


夜々の場合は胸部パーツ取り換えるとかで即席巨乳になれたりしないんですかえ。
シャルの場合は今更巨乳になろうだなんておこがましい話ですが、
機巧人形の場合はそのへんフレキシブルに彼氏のニーズに対応出来そうなものなのに。
それともアレでしょうか、生きている人間を使用した人形だから無理とかそんな感じの。

硝子さんって多分OPやEDに出てる、胸元を大きく開いた服着てる、
スナックとかバーのママみたいな人でしょうけど。
巨乳ってのならキンバリー女史も結構良い線行ってた気がするけど、
雷真は特に反応見せなかった記憶ががが。

ましんどーる3-1 (27)ましんどーる3-1 (28)
ましんどーる3-1 (29)
ましんどーる3-1 (30)ましんどーる3-1 (31)
ましんどーる3-1 (32)

要するにシグムントの使用した光の魔術の傷痕と、
“カニバルキャンディ”の犠牲者の傷痕が酷似している事から、
今回の犯人としてシャルとシグムントを疑っていたという雷真。

それを確かめる為に街でのデートに誘った隙を狙って、
まるでこちらの考えを読んだかの様に発生した新たな事件。
そこに逆に何らかの作為を感じると疑ってかかる雷真は中々珍しいキャラですね。
ラノベの主人公としては結構面白い志向性を持っている感じ。

ましんどーる3-1 (33)
ましんどーる3-1 (34)ましんどーる3-1 (35)

「シャルロットさんの行方を探しています。
 彼女も私も、グリフォン女子寮の所属なんですが」

「アイツいないのか?」
「はい、もしや貴方のところで、
 不純異性交遊にでも耽っているのかとも思ったのですが・・・。
 ご存知無さそうなので結構です、役立たず」


後ろで膨れている夜々の嫉妬フェイスの可愛さ、プライスレス。
突然の深夜の電話の相手は我らが教祖様、能登さん改めリゼット。
この人普段からこんなに毒舌キャラなんですかね、風紀委員らしいっちゃらしいですが。
もうシャルとか首にしてこの人メインヒロインの1人に加えて貰って良いんですが。
フェリクスは好きな様に料理して構わないから、この人だけは出番残して欲しいなぁ。
能登さんに罵倒されて喜ぶのは人間として当然の生理現象ですから。

ましんどーる3-1 (36)
ましんどーる3-1 (37)ましんどーる3-1 (38)
ましんどーる3-1 (39)

シャルが今夜も“カニバルキャンディ”を探してうろついている事を知った雷真。
放っておく事も出来ずに自身も出掛ける、これこそリゼットの狙いっぽいですが、
寮から外に出てすぐに出迎えてくれたのは虚空に漂う紫煙と月明かりに佇む美女の姿。
雷真が恋焦がれる理想の女神の谷間を持つ女性、硝子さん御降臨です。

ましんどーる3-1 (40)ましんどーる3-1 (41)
ましんどーる3-1 (43)

「元気そうね、夜々」
「はい、夜々は正常稼働中です!」
「正常に稼働していて、どうして涙の痕が残るのだ?」
「・・・いたんですか、いろり姉様」
「弛んでいるな、夜々」

ついでに待ち焦がれたいろり姉様も初登場イェイ。
てっきりフレイとかの方が先に出てくるかと思っていたら意外と早かったですね。
まぁEDでは既に末妹と3人で大暴れして貰っているわけですが、
もっとおしとやかな女性らしい喋り方かと思っていたら意外と毅然とした長女口調で驚き。
正直袖が半袖じゃなくて夜々みたいに振袖だったらもっと可愛かったと思うんですが。
もしくはせめて留袖でも良いんですけど、半袖だと茶屋のお手伝いさんみたいで・・・。

ましんどーる3-1 (44)
ましんどーる3-1 (45)ましんどーる3-1 (46)
ましんどーる3-1 (47)
ましんどーる3-1 (48)ましんどーる3-1 (49)
ましんどーる3-1 (50)

硝子さんと雷真が真面目な雰囲気で話をしている後ろで、
夜々が嬉しそうにいろり姉様に雷真からのプレゼントを見せているのが和みます。
手厳しい姉として振る舞っていますが、姉妹仲はかなり良いんですね、この子達。
またここに末の妹が絡んで来たら面白い事になりそうですけど、
この分だと第2巻分くらいには登場の余地もあるかしら。
妹のはしゃぎ様にいろり姉様も柔らかい笑顔でキュート。

ましんどーる3-1 (51)
ましんどーる3-1 (52)ましんどーる3-1 (53)
ましんどーる3-1 (54)
ましんどーる3-1 (55)ましんどーる3-1 (56)

「事件の情報を学院は秘匿、可能性としては英国王室の関与すらあるわ。
 ・・・今ならまだ、知らん顔も出来るわよ?」

「見捨てたくないヤツがいる」
「・・・ぁ」
「そいつは跳ねっ返りで、短気で、一人ぼっちだ。
 何か俺の知らない理由で“カニバルキャンディ”に近づこうとしている。
 おまけに俺は、そいつにちょっとした恩もあって、負い目もあって!
 ・・・くそ、あぁ面倒くせぇ! 俺はそいつを助けたい!!」


聴いている方も心地の良い、雷真の熱い叫び。
どうするべきか、ではなくてどうしたいか、それが物語の主人公の取るべき行動ですよ。
一応逃げ道を用意してあげたとはいえ、
硝子さんにも最初から雷真が取る選択なんてお見通しでしょう。
そして夜々は雷真の決然とした選択に口を挟むほど野暮でもありません。
というわけで当初の通り、シャルを助ける事で満場一致、異議なんて皆無。
シャルに対する“負い目”って何のことか知りませんが、“恩”はお金借りた事かしら。

ましんどーる3-1 (57)ましんどーる3-1 (58)
ましんどーる3-1 (59)
ましんどーる3-1 (60)ましんどーる3-1 (61)
ましんどーる3-1 (62)
ましんどーる3-1 (63)ましんどーる3-1 (64)
ましんどーる3-1 (65)

「・・・夜々」
「はい!」

普通にさくらんぼ出て来てびっくり。
やっぱり体格とか身長とか外見年齢とか考えたら胸それなりにある方ですよね夜々。
というわけで何やら夜々のリミッターを解除したとかで硝子さんの抽象的な説明開始。
にしても幼女の喘ぎ声って聴いていて物凄いそわそわするのは何故でしょうね。

ましんどーる3-1 (66)
ましんどーる3-1 (67)ましんどーる3-1 (68)
ましんどーる3-1 (69)
ましんどーる3-1 (70)ましんどーる3-1 (71)
ましんどーる3-1 (72)

「主、行かせてしまって宜しかったのでしょうか?」
「・・・夜々が心配?」
「・・・ぁ、そ、その様な私的な感情では・・・」
「うふ、心配いらないわ、夜々の戒めも解いた事だし」
「雷真殿は大丈夫でしょうか? 夜々に喰い尽くされてしまうのでは・・・」
「坊やはそんなにヤワじゃないわ」
「でも、雷真殿は傀儡を始めてまだ数年・・・」
「そうだったわねぇ・・・」

いろり姉様自身もそれなりに雷真に信頼置いてるんだなぁ、
大事な妹を預けているわけだし、姉としても色々と観察してたんでしょうが。
姉妹で雷真を奪い合うとかになったら姉妹仲大丈夫かしらね。
というわけで夜々や硝子さんと初邂逅時の回想開始。
雷真は陰陽師の家系だった割に、
何故復讐の手段に慣れもしない傀儡術を選んで独学で練習していたのやら。

ましんどーる3-1 (73)ましんどーる3-1 (74)
ましんどーる3-1 (75)
ましんどーる3-1 (76)ましんどーる3-1 (77)
ましんどーる3-1 (78)
ましんどーる3-1 (79)ましんどーる3-1 (80)
ましんどーる3-1 (83)

家紋というか落款というか、何故そんな場所に入れたんでしょうかこの変態は。
しかもそれを愛おしそうに指でなぞっているわけですが、
傍から見たら幼女を雪の中で半裸にして尻を愛撫している鬼畜な変態にしか・・・。

そんな事は些事とばかりに真面目な回想は進行し、
雷真は硝子さんの誘いに乗って一族の仇である兄、赤羽天全への復讐の人生を歩む事に。
真実を知った時、雷真は硝子さんを恨む事になると言っていますが、
さて、どういう事でしょうね、現状考え得る可能性はそんなに多くもない気がしますが。

ましんどーる3-1 (84)
ましんどーる3-1 (85)ましんどーる3-1 (86)
ましんどーる3-1 (87)

さて、改めてシャルを探しに部屋を飛び出した雷真はリゼットと合流。
風紀委員総出でシャルを探している事、シャルの部屋から多数の魔術回路が発見された事、
それらを伝えられた雷真はリゼットにとある協力を求めます。
受けるリゼットが何やら歯噛みしているのは、やっぱり敵だからか、
単に「忙しいのに余計な手間かけさせんじゃねーよこのウスラトンカチ」という意味か。

ましんどーる3-2 (2)
ましんどーる3-2 (3)ましんどーる3-2 (4)
ましんどーる3-2 (5)
ましんどーる3-2 (6)ましんどーる3-2 (7)

そのまま機巧人形保管庫とやらで、リゼットとデートする雷真。
夜々は万が一の事を考えて入口に置いてけぼりです。
まぁ雷真なら単体でもそこらへんの人形相手に負けないだけの戦闘力はあるみたいですし。
デート中の話題はフェリクスの人形についてあれこれ。
この時点で雷真はフェリクスヤリゼットを疑っているんだろうなぁ、
彼の行動には一々意味があるわけだし。

ましんどーる3-2 (8)
ましんどーる3-2 (9)ましんどーる3-2 (10)
ましんどーる3-2 (11)
ましんどーる3-2 (12)ましんどーる3-2 (13)
ましんどーる3-2 (14)ましんどーる3-2 (15)ましんどーる3-2 (17)

それを確かめる為に不意を突いて鍵を奪い、当初の目的地とは違う部屋へ飛び込む雷真。
プレートが達筆過ぎて読み切れませんが、リゼットの技師能力がうんたらかんたら。
一番上のは“ホワイトミスト”かしら。
慌てて追いかけてくるリゼットの制止も間に合わず、雷真が開いたポットの中身は、
先程まで一緒に居た筈のリゼットの遺体でしたとさ。
あれ、フェリクスじゃなくてこっちが主犯なのかもしかして。

ましんどーる3-2 (16)
ましんどーる3-2 (18)ましんどーる3-2 (19)ましんどーる3-2 (20)
ましんどーる3-2 (21)

てっきり備えているかと思いきや、
普通に驚愕で思考停止している所に普通に不意打ち喰らって吹っ飛ぶ雷真。
そのまま文字通り能登さんに足蹴にされて羨ましい体験を経て、
駆け付けた警備員に“カニバルキャンディ”の共犯者として拘束されてしまいました。
ここにきて雷真、突然カッコ悪い。

ましんどーる3-2 (22)
ましんどーる3-2 (23)ましんどーる3-2 (24)
ましんどーる3-2 (25)
ましんどーる3-2 (26)ましんどーる3-2 (27)
ましんどーる3-2 (28)

そんな裏側での暗闘を知らないシャルは今夜も元気に行動中。
四本足で踏ん張っているシグムントは普段と違う可愛さを纏っているなぁ。
中身は相変わらずジョージなところが余計にギャップ。
というわけでターゲットを見定めて拘束開始のラスターフレア。
それを待っていたかの様に現行犯逮捕しようとするフェリクス。
やっぱフェリクスが真犯人っぽいけど、シャルはシャルで何してんだか。
そりゃ“カニバルキャンディ”だと思われても仕方のない事してるじゃないですか。

ましんどーる3-2 (29)
ましんどーる3-2 (30)ましんどーる3-2 (31)
ましんどーる3-2 (32)

そんな第2ヒロインのピンチに白馬の王子様は絶賛負傷昏睡中。
ついでに誰にやられたのか、夜々までボロボロに痛めつけられて、
主従揃って本格的な戦闘前から満身創痍でございます。
夜々の方もリゼットにボコられたんでしょうかね。
雷真は主人公なのでボコられるのはお仕事の1つですが、夜々までボコるとは許せん。

ましんどーる3-2 (33)ましんどーる3-2 (34)
ましんどーる3-2 (35)
ましんどーる3-2 (36)ましんどーる3-2 (37)
ましんどーる3-2 (38)
ましんどーる3-2 (39)
ましんどーる3-2 (40)

意識があるのか無いのか、雷真が軽く手を動かしただけで発動した、夜々の真の力。
どちらかというと制御すべき雷真自身がこんな状態なので、暴走している感じですが。
余りに膨大な魔力が集まっているのか、紅い光の柱と化したその異様は、
遠く離れたシャルと風紀委員達の目にも届いて状況を動かし始めます。
ついでにリゼットも機巧人形っぽい出で立ちになって駆けつけましたしね。

ましんどーる3-2 (42)
ましんどーる3-2 (43)ましんどーる3-2 (44)
ましんどーる3-2 (45)
ましんどーる3-2 (46)ましんどーる3-2 (47)
ましんどーる3-2 (48)

「私が“カニバルキャンディ”だなんて、本気で思っているの?」
「勿論、そうでなくては困る。
 “カニバルキャンディ”である君をライシン・アカバネが倒す、
 ・・・というプランだったからね」


余計な野次馬を体よく夜々の方へ追い払って、
シャルと2人きり(+人形×2)の状況を作りだしたフェリクスは、
予想通りに本性を顕してベラベラ喋り出してくれてます。
お陰様で割と本気で恋心を抱いていたらしいシャルはショックひとしお。
夜々を痛めつけた事といい、死刑確定ですな、この中途半端なイケメンくんは。

ましんどーる3-2 (49)
ましんどーる3-2 (50)ましんどーる3-2 (51)
ましんどーる3-2 (52)ましんどーる3-2 (53)ましんどーる3-2 (54)
ましんどーる3-2 (55)ましんどーる3-2 (56)
ましんどーる3-2 (57)
ましんどーる3-2 (58)ましんどーる3-2 (59)
ましんどーる3-2 (60)

「雷真・・・ごめん・・・・・・」
「謝るな、馬鹿・・・お前が謝る事なんか、1つもねぇ!!」

というわけで颯爽登場銀河美少年&美少女。
昏睡状態からどういう根性で蘇ったんだか分かりませんが、
シャルのピンチに超格好良い演出で駆け付けた白馬の王子様とその内縁の妻。
さっきまでの暴走モードは何処へら、夜々もパッと見普通に戻っている様ですけど。
シグムントはフェリクスの人形、プレデターの攻撃からシャルを庇って戦闘不能、
次週雷真&夜々とフェリクス&プレデターの決戦です。

ましんどーる2-5 (2)ましんどーる3-2 (61)
ましんどーる2-5 (3)ましんどーる3-2 (62)
ましんどーる2-5 (4)ましんどーる3-2 (63)
ましんどーる2-5 (5)ましんどーる3-2 (64)
ましんどーる3-2 (65)

次回「Facing"Cannibal Candy" Ⅳ」に続きます。
ていうかEDの背景絵も3姉妹でお当番が交代制なんですね。
多分歌の方もメインボーカルが変わってるかな?
前回は夜々が、今回はいろり姉様がメインと言う事で、次回は末の妹かしら。
これはこれで楽しみですね、ノンテロップでEDをじっくり眺めたいです。
回レ回レ回レ。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します<(_ _)>

がっちの言葉戯び


<<DIABOLIK LOVERS:Episode06 | ホームへ | FFⅩⅣ-11:第9週目(10/14~10/20)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/815-cc060019
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機巧少女は傷つかない #03

『Facing "Cannibal Candy" III』
  1. 2013/10/23(水) 20:13:47 |
  2. ぐ~たらにっき

「機巧少女は傷つかない」第3話

バンドール… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201310220000/ 【RCP】【Joshinはネット通販部門1位(アフターサービスランキング)日経ビジネス誌2013年版】Ani...価格:1,260円(税込、送料別)
  1. 2013/10/23(水) 20:23:43 |
  2. 日々“是”精進! ver.F

機巧少女は傷つかない TokyoMX(10/21)#03

第3話 Facing Cannibal Candy III 学園寮に戻ると事件発生。また一体やられたよ。 シャルに事件には関わるなと話すフェリックス。雷真を選んだから、もう君とは逢いたくない。 ご飯の支度が出来てますよと夜々。でもなにも作ってはいなかった、それをよそう夜々。迂闊だった、こんなことになるなんて。泣く夜々を抱きしめる、夜々の気持ちを知っているくせに。 夜々へのお土産はブーツだった...
  1. 2013/10/23(水) 20:45:08 |
  2. ぬる~くまったりと

機巧少女は傷つかない 第3話 Facing "Cannibal Candy" III パンツ感想

ノルマ乙。
  1. 2013/10/23(水) 21:38:59 |
  2. アニメガネ

機巧少女は傷つかない 第3話「Facing "Cannibal Candy" III」

カニバルキャンディが襲ったオートマトンは、またも以前シャルと戦った一体だった。 フェリクスはシャルへの疑惑を深め、彼女を事件に関わらせないようにするが…。 一方、事件を憂慮して硝子さんが来訪し、夜々のリミッターを解除してくれる。 そしてついに判明したカニバルキャンディの正体とは? やっぱりと言うか、怪しいなって思ってたキャラが真犯人でした(笑) 噂のナイスバディな硝子さ...
  1. 2013/10/23(水) 23:23:34 |
  2. 空 と 夏 の 間 ...

機巧少女は傷つかない 第3話「Facing &#8220;Cannibal Candy&#8221; 3」

シャルロットと食事に出かけつつも夜々にもちゃんとブーツのプレゼントを用意してた雷真はペタン娘はお気に召さないようで、シャルロットの上げ底も見抜くとかどんだけおっぱい星人よと思いましたが、アニメ初登場の硝子を見て納得(をい)。その硝子の示唆通り事件の根は意外に深く、焦燥にすぎたシャルロットは風紀委員会主幹フェリクスの奸計にまんまと嵌まり、事の真相に近づいたところをフェリクスの補佐リゼットに不意...
  1. 2013/10/24(木) 00:29:51 |
  2. ボヘミアンな京都住まい

機巧少女は傷つかない 第03話 『Facing ”Cannibal Candy” III』 【AT-X】

機巧少女は傷つかない 第03話 『Facing ”Cannibal Candy” III』 【AT-X】の感想。可愛い夜々ちゃんメインの感想です。AT-X勝利キタ――(゚∀゚)――!? 嫉妬深いはずの夜々ちゃんが爽やかにお出迎え シャルちゃんとのデートを終えて自室に帰ってきた雷真を出迎える夜々ちゃん。今回は匂いチェックしないようです。前回、あれだけ涙を流して悲しんでいたのに・・これは何かあり...
  1. 2013/10/24(木) 06:50:44 |
  2. 日々是深夜アニメ

機巧少女は傷つかない #3

【Facing "Cannibal Candy" III】 機巧少女は傷つかない Vol.1 [Blu-ray]出演:下野紘メディアファクトリー(2013-12-25)販売元:Amazon.co.jp 空鍋は楓さんを思い出すから止めて下さい(´Д⊂) 
  1. 2013/10/24(木) 11:49:05 |
  2. 桜詩〜SAKURAUTA〜

機巧少女は傷つかない 第03話 感想

 機巧少女は傷つかない  第03話 『Facing "Cannibal Candy" III』 感想  次のページへ
  1. 2013/10/24(木) 14:32:34 |
  2. 荒野の出来事

機巧少女は傷つかない 第3話 Facing"Cannibal Candy"III

嫌な予感を胸に駆ける雷真ですが、夜々とは無関係な自動人形(オートマトン)。 とはいえ、見覚えはある自動人形。 雷真が寮に戻ると、一見すると明るく見えましたが ...
  1. 2013/10/25(金) 09:59:35 |
  2. ゲーム漬け