タイトル画像

ストライク・ザ・ブラッド #1「聖者の右腕篇 Ⅰ」

2013.11.09(21:00) 802

ストライクザブラッド1 (10)

秋期アニメ感想記事第3弾はこちら。
正直どうしようか迷った部分はあるんですが、将来的な部分も含めて選びました。
主人公自体はかなり好きなんですが、対するヒロインが・・・可愛い事は可愛いんですけどね。
OPを観てるとツボにハマりそうな女性キャラもこれから出てきそうですし。
主人公のバーサクモードも中々ワイルドっぽいので、その辺りに期待して。
そうはいっても絵的には好きなのでテンション自体は最後まで持つと思いますよ、うん。

それでは宜しければ続きからご覧ください。

ストライクザブラッド1 (1)
ストライクザブラッド1 (2)ストライクザブラッド1 (3)
ストライクザブラッド1 (4)
ストライクザブラッド1 (5)ストライクザブラッド1 (6)
ストライクザブラッド1 (7)
ストライクザブラッド1 (8)ストライクザブラッド1 (9)

この画、デッサンが割と狂いがちに見えるんですが、
でも基本的なキャラデザ自体は好きなんですよね、それだけでテンション上がる上がる。
というわけで道行く知らない女の子(しかも彼氏持ち)の浴衣から覗く、
白い太ももやうなじに視線が釘付けの、傍から見たら只の変態が本作の主人公。
ここだけみたら只のセクハラ野郎ですが、当然そんな邪な思いで眺めている訳じゃありません。
・・・いや、結局邪な思いか。
鼻血まで出して更に変態性は倍増ですが、決して彼は変態じゃない・・・筈。

ストライクザブラッド1 (11)
ストライクザブラッド1 (12)ストライクザブラッド1 (13)
ストライクザブラッド1 (14)
ストライクザブラッド1 (16)
ストライクザブラッド1 (17)

というわけで普通に高校生をやっているらしい主人公・暁古城。
やっぱ細谷さんの声は和むわー、『機巧少女』の下野さんとは別のベクトルで落ち着きます。
そして古城の親友らしき矢瀬基樹と、その彼女かな、藍羽浅葱のラインナップ。
ていうか基樹のイケメンっぷりがヤバいな、古城が完全に脇役に追いやられそうな輝き。

成績もそれなりにいいのか、それとも古城が全然駄目なのか、
高校生らしくファミレスで追試と補修まみれの古城の為の勉強中。
素晴らしい青春の光景ですが、バイトの時間とかで2人はあっさり退場していきました。
友情の儚さを思い知る、とある夏の日。

ストライクザブラッド1 (19)ストライクザブラッド1 (20)
ストライクザブラッド1 (21)
ストライクザブラッド1 (22)ストライクザブラッド1 (23)
ストライクザブラッド1 (24)

「・・・あっつい、焼ける、焦げる、灰になるー」

いいなぁ、この脱力系主人公。
鑢七花といい、反ノ塚連勝といい、何となく脱力系キャラのイメージが強いかな細谷さん。
というわけでその身体的な特徴も相まって尚の事夏の日差しに脱力中。
テクテク街中を歩いていると、ふと自分に向けられる視線に気付いて警戒モード発令。
脱力していても野性は失っていない模様です。

ストライクザブラッド1 (26)ストライクザブラッド1 (27)
ストライクザブラッド1 (25)
ストライクザブラッド1 (28)ストライクザブラッド1 (29)
ストライクザブラッド1 (30)

「あの制服・・・凪沙の友達?」

下手くそな尾行で延々と後を突いてくる、ギターケースの様なものを背負った女子高生。
無理矢理撒く事も出来そうですが、特に害意を感じていないのか、
適当な店に入って逆に古城側から観察してみる事に。
同じ学校の中等部の制服である事から“妹の知り合い”の可能性を考えますが、
いずれにせよ簡単に諦める気は無さそうな様子に内心辟易中。
ゲーセンに入ろうとしないのは校則を律儀に守っているのか、可愛らしいものです。

ストライクザブラッド1 (31)ストライクザブラッド1 (32)
ストライクザブラッド1 (33)

仕方なく外へ出てまた不毛な追いかけっこに戻ろうと古城が店から出た瞬間、
丁度向こうも状況を動かす為に店に入ろうとしていたらしく、
入口のところで綺麗にカチ合わせて初めて正面から、至近距離でご対面。
何となく放映前は同い年くらいのヒロインを想像していましたが、
確かに言われてみるとちょっと妹系・・・かしら?

ストライクザブラッド1 (34)ストライクザブラッド1 (35)
ストライクザブラッド1 (36)
ストライクザブラッド1 (37)ストライクザブラッド1 (38)
ストライクザブラッド1 (39)
ストライクザブラッド1 (40)ストライクザブラッド1 (41)

「第四真祖!」
「・・・ッ!?」
「・・・」
「オゥ! ワターシ、通りすがりのイターリア人です!
 ニッポン語よくわかーりません! チャオ!」

「は・・・ま、待ってください、暁古城!」

そんな感想も鋭く発せられた第一声で一気に吹っ飛び、
緊迫した面持ちで周囲を探る古城でしたが、
特に誰も何の反応も示さない事に胸を撫でおろすと、
突然エセイタリア人を装ってゴリ押す機転力を披露します。
流石にそのまま見逃してはくれませんでしたけどね。
とはいえ、結局小細工なしで「人違い」で済ませてこの場はお開きに。
女史中学生は意外とチョロい模様。

ストライクザブラッド1 (42)ストライクザブラッド1 (43)
ストライクザブラッド1 (44)
ストライクザブラッド1 (45)ストライクザブラッド1 (46)
ストライクザブラッド1 (47)
ストライクザブラッド1 (48)ストライクザブラッド1 (49)
ストライクザブラッド1 (50)

折角面倒事から逃げる事に成功したのに、
その後女子中学生が暇そうなニート集団にナンパされて困っているのを放っておけず、
というかナンパ男達のシルバーアクセに嫌な心当たりがあるらしく、
余計な騒ぎになる前に穏便に片付けようと、軽くマジモードに入る古城。
一瞬見せた脚力は確かに凄そうでしたが、その足すら止める予想外の展開が目の前に。

ストライクザブラッド1 (51)
ストライクザブラッド1 (52)ストライクザブラッド1 (53)ストライクザブラッド1 (54)
ストライクザブラッド1 (55)ストライクザブラッド1 (56)ストライクザブラッド1 (57)
ストライクザブラッド1 (58)ストライクザブラッド1 (59)

いい歳こいて、女子中学生のスカートめくりとか人間終わっとるよオッサン達。
そして悪戯する相手を完全に間違えたか、
テクスチャ貼りつけただけの下着の代償としては余りに重いお仕置きでノックアウト。
電流すら走るその強烈な攻撃に古城も思わず感心しきり。
援護も忘れてそのまま観戦モード中。

ストライクザブラッド1 (60)
ストライクザブラッド1 (61)ストライクザブラッド1 (62)
ストライクザブラッド1 (63)
ストライクザブラッド1 (64)ストライクザブラッド1 (65)
ストライクザブラッド1 (66)

2人は獣人種とD種、要するに吸血鬼ですが、
彼等が正体を露わにし始めても全く退く気の無いヒロイン、姫柊雪菜は攻魔師。
文字通り魔族の天敵らしい、割と有名な職業の人っぽいですよ。

で、そのD種が戦闘態勢に入ると腕のリングが反応して、
管制塔みたいなところから避難警報が発令されるという素敵なシステム。
雪菜も「この地区は特別」みたいに言ってましたし、
そういう人間からは異端な存在が生活を許された特区なのかしら。

ストライクザブラッド1 (67)ストライクザブラッド1 (68)
ストライクザブラッド1 (69)
ストライクザブラッド1 (70)ストライクザブラッド1 (71)
ストライクザブラッド1 (72)
ストライクザブラッド1 (75)ストライクザブラッド1 (77)
ストライクザブラッド1 (78)
ストライクザブラッド1 (79)ストライクザブラッド1 (80)
ストライクザブラッド1 (81)
ストライクザブラッド1 (82)ストライクザブラッド1 (83)

「もう泣いて謝っても許さねぇからな・・・!」
「そんな必要はありません・・・雪霞狼!」

所詮名前も特に与えられていない一般のD種ではこうなるのがオチですよね。
というわけで眷獣が一瞬で蹴散らされて戦意喪失したか、
棒立ちのまま雪霞狼の刺突で消滅するところを寸でで割って入って古城が阻止。
同族への憐憫か、単に目の前で誰かが死ぬのを見るのが面倒なのか、
予想外の邪魔に雪菜も体勢を崩して仕留めそこね、その隙にモブは撤退、
主人公とヒロインの1vs1の睨み合いへと移行します。

ストライクザブラッド1 (84)ストライクザブラッド1 (85)
ストライクザブラッド1 (86)
ストライクザブラッド1 (87)ストライクザブラッド1 (88)
ストライクザブラッド1 (89)

「お前もさぁ、どういうつもりか知らないけどやり過ぎだって」
「・・・どうして邪魔をするんですか?」
「邪魔って・・・。
 目の前で喧嘩してるヤツがいたら、普通止めようと思うだろ?」

「普通? 普通の人間には、
 降魔機槍の牙突を素手で止める事なんて出来ません」

「そういう事じゃねぇよ・・・」

お堅い女子中学生の正論と、やる気のない男子高校生の現場論。
その討論をあっさりとぶった切って別の流れに持って行くカミカゼパワー。
古城もラノベ主人公らしくラッキースケベスキル自体はそれなりに備えがある模様。
折角の真面目で緊張感溢れる雰囲気が台無しです。

ストライクザブラッド1 (90)ストライクザブラッド1 (91)
ストライクザブラッド1 (93)ストライクザブラッド1 (94)
ストライクザブラッド1 (95)

「何でまた見てるんですか!?」
「いや、待て待て待て! 今のは不可抗力だろ!?
 お前がそんなところに立ってるからだし、
 風が吹くのも、その風にスカートが翻るのも、
 翻ったスカートに視線が吸い寄せられるのも、
 全ては避けられない自然の摂理であって・・・」

「・・・もういいです」
「・・・・・・・・・ちょっと?」
「・・・イヤらしい」

ありがとうございます。
観ていると雪菜がどんどん可愛く思えてくる不思議。
照れ顔が妙に可愛いのは何でなんでしょうね、古城とのテンションの差も面白いですが。
結局真祖がどうこう、D種がどうこう以前にパンツを何回も見られた事で変態の烙印を押され、
恥ずかしさに耐えられなかったのか自分から勝手に退散していく雪菜嬢。
王道ですけどこういうヒロインはやはり心地良し。

ストライクザブラッド1 (96)ストライクザブラッド1 (97)
ストライクザブラッド1 (98)

雪菜が立ち去った後、戦闘の際にでも落としたのか、
それともスカートが翻りまくる車の上から飛び降りた時に落ちたか、
下着同様に可愛い柄の財布を拾って容赦なく中身を調べる古城先輩。
またこのアイテムのせいであらぬ誤解を受けそうな予感がマックス。
というか財布忘れて、雪菜は色々と大丈夫なのかしらね。

ストライクザブラッド1-2 (2)ストライクザブラッド1-2 (3)
ストライクザブラッド1-2 (4)
ストライクザブラッド1-2 (5)ストライクザブラッド1-2 (6)
ストライクザブラッド1-2 (7)

「やばいやばいやばい・・・!
 こんなところで欲情して吸血衝動に駆られちまうなんて・・・」


再び手がかりを探る為に財布の中を物色している最中、
薫る女子中学生の匂いから昨日のパンチラを思い出して苦しみ出す真性の変態。
欲情しかけていると自分で認めているあたりまだ救いがある様な、無い様な。
自分の出した血を舐めて誤魔化すという涙ぐましい努力も、傍から見たら変態の延長。

ストライクザブラッド1-2 (8)
ストライクザブラッド1-2 (9)ストライクザブラッド1-2 (10)
ストライクザブラッド1-2 (11)

「女子のお財布の匂いを嗅いで興奮するなんて・・・。
 やはり貴方は危険な人ですね」


わーい、何も反論が出来無ーい。
古城が制服じゃないのは夏休みで補習中だからでしょうか。
でもその割には雪菜は制服姿で学校に来ているんですね。
本気で四六時中古城をストーキングしているんでしょうか、おぉ・・・。
女子中学生の匂いフェチに加えて中等部校舎をうろついている事で、
更に雪菜の視線の温度が冷たくなっていってゾクゾクします。

ストライクザブラッド1-2 (12)
ストライクザブラッド1-2 (13)ストライクザブラッド1-2 (14)
ストライクザブラッド1-2 (15)
ストライクザブラッド1-2 (16)ストライクザブラッド1-2 (17)ストライクザブラッド1-2 (18)
ストライクザブラッド1-2 (19)

下着の話をえらい引っ張りますねぇご両人。
というわけで財布を奪われて昨日はロクに食事も出来なかった雪菜嬢。
パンツを見られるのと腹の虫を聞かれるのとどっちがより恥ずかしいのやら、
最初は断固として女子中学生の良い匂いがする財布を死守しようとする古城でしたが、
雪菜がお腹を空かせているのを聞き取ると方針転換、
紳士的な部分を見せて相手を懐柔する選択を取ります。

ストライクザブラッド1-2 (20)
ストライクザブラッド1-2 (21)ストライクザブラッド1-2 (22)
ストライクザブラッド1-2 (23)
ストライクザブラッド1-2 (24)ストライクザブラッド1-2 (25)
ストライクザブラッド1-2 (26)

で、その結果が女子中学生にご飯をタカる男子高校生という鬼畜の図。
そういえば昨日の勉強会の代償で残金120円とかなってましたね古城も。
あぁ素晴らしき哉、資本主義社会。
ハンバーガーを頬張りながら雪菜も色々とバックボーンを説明してくれて、
ついでに自分が古城の監視役として獅子王機関から派遣されてきたまで暴露してくれて、
逆に古城の方が困惑しきり。
素直で良い子ですね、何でこんな監視に全く向かない子を選んだのか、謎。

ストライクザブラッド1-2 (27)
ストライクザブラッド1-2 (28)ストライクザブラッド1-2 (29)
ストライクザブラッド1-2 (30)

「先輩はここで何をするつもりなんですか?
 自分の正体を隠して魔族特区に潜伏しているのは、
 何か目的があるんじゃないですか?
 例えば、絃神島を足掛かりにして、
 自らの“夜の帝国”を築こうとしているとか・・・」

「いや、だからちょっと待ってくれ。
 潜伏するも何も、俺は吸血鬼になる前からここに住んでるんだって」

「・・・は? 今なんて?」
「だから、吸血鬼になる前からこの街に・・・」
「そんな筈ありません!
 普通の人間が吸血鬼に、ましてや真祖に途中から変わるなんて・・・!
 失われた神々の秘呪で自ら不死者になるか、そうでなければ・・・あ」


ヒートアップして思わず声が大きくなり、店内の注目を集める女子中学生。
古城は周囲からどう思われているんでしょうね、
見方によってはぐーたらな大学生に見えなくもないですし、ロリコン認定されてそう。
それにしても、途中から真祖に変わったってのも変な話ではありますが、
獅子王機関もそんな大事な事を把握出来ていなかったのか、
それとも敢えて雪菜には伏せていたのか・・・見習いらしいですしね、所詮。

ストライクザブラッド1-2 (31)
ストライクザブラッド1-2 (32)ストライクザブラッド1-2 (33)
ストライクザブラッド1-2 (34)
ストライクザブラッド1-2 (35)ストライクザブラッド1-2 (36)
ストライクザブラッド1-2 (37)

気を取り直してもう一回、詰め寄る雪菜に古城曰く。
真祖の力は先代の第四真祖から押し付けられたモノで、
そもそもどういう経緯で力を引継ぎされたのか記憶は古城自身にも断片しかないらしく、
無理に思い出そうとすると激しい頭痛がブレインアタック。

ストライクザブラッド1-2 (38)ストライクザブラッド1-2 (39)
ストライクザブラッド1-2 (40)
ストライクザブラッド1-2 (41)ストライクザブラッド1-2 (42)
ストライクザブラッド1-2 (43)
ストライクザブラッド1-2 (44)ストライクザブラッド1-2 (45)

「あっちを向いてください、ズボン拭きますから」
「い・・・いいよ」
「シミになっちゃいますよ? ほら!」

雪菜も天然に攻めてきますねぇ。
性格同様、甲斐甲斐しい子です、間接的に自分のせいだからと責任を感じているのかしら。
とりあえず図柄的にはかなり衆目が痛いというか、古城のメンタルポイント削られてますが、
特に期待した様な面白いイベントが発生する事も無く、
「万が一の場合は私が先輩を殺しますから」とかとても心温まる話をしながら、
暫く周囲を付きまとう事を堂々と宣言する見習い剣巫。
古城の苦労はまだ始まったばかりでございます事よ。

ストライクザブラッド1-2 (46)ストライクザブラッド1-2 (47)
ストライクザブラッド1-2 (48)ストライクザブラッド1-2 (49)
ストライクザブラッド1-2 (50)
ストライクザブラッド1-2 (51)ストライクザブラッド1-2 (52)ストライクザブラッド1-2 (53)
ストライクザブラッド1-2 (54)
ストライクザブラッド1-2 (55)
ストライクザブラッド1-2 (56)ストライクザブラッド1-2 (57)ストライクザブラッド1-2 (58)
ストライクザブラッド1-2 (59)
ストライクザブラッド1-2 (60)ストライクザブラッド1-2 (61)
ストライクザブラッド1-2 (62)

「全ては汝に託そう、暁古城」

古城の記憶の断片。
思った以上に声が幼可愛い先代第四真祖アヴローラとの対峙、
それより過去かな、どうもアヴローラを目覚めさせたの自体が古城っぽい描写。
古城が死の危機に瀕した時に、何某かの願いを叶える為にアヴローラが覚醒して、
その代わりに今度はアヴローラの願いを古城が叶える番になって、
すったもんだの末に第四真祖の座を受け継いだという流れっぽい。
・・・この流れで最後に制服姿の妹らしき人物を映したという事は、
何か妹と関係があるのかしら、覚醒の際に身体借りたとか、中で眠っているとか。

ストライクザブラッド1-2 (63)ストライクザブラッド1-2 (64)ストライクザブラッド1-2 (65)
ストライクザブラッド1-2 (66)ストライクザブラッド1-2 (67)
ストライクザブラッド1-2 (68)

エンディングという名のオープニング。
銀髪の子が可愛いよ銀髪というか白髪かなどっちでもいいけど。
そしてちゃんとヒロインの1人にカウントされているのか浅葱さん。
2番目に出てきているお人形さんみたいなのは妹かしら・・・。
となると本編最後に出てたのって誰かしら。

ストライクザブラッド1-2 (69)ストライクザブラッド1-2 (70)
ストライクザブラッド1-2 (71)
ストライクザブラッド1-2 (72)ストライクザブラッド1-2 (73)

エンディング後のCパートでは雪菜から感情を失くして幼くしたみたいな幼女が、
今回頑張ってくれた(主にスカートの中のコンテンツ関係で)魔族2匹をお料理開始。
どう見ても敵ですよねぇ、この幼女と後ろの大男は。
他所の魔族か、獅子王機関の刺客か知りませんけど、
次から古城の戦闘参加も本格的に始まりそうです。

ストライクザブラッド1-2 (74)

次回「聖者の右腕篇 Ⅱ」に続きます。
ナレーションは我らが正統派ヒロイン雪菜嬢。
古城の面倒くさそうな感じでナレってくれるのを若干期待していましたが、
まぁこれはこれでやっぱり正統派な雰囲気。
またぞろバトってますけど、とりあえず共闘する感じなのかな、雪菜と古城は。
幼女もどう絡んでくるのやら、そして妹の出番はあるのやら。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します<(_ _)>

がっちの言葉戯び


<<凪のあすから 第一話「海と大地のまんなかに」 | ホームへ | 機巧少女は傷つかない #1「Facing"Cannibal Candy"Ⅰ」>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/802-38453d3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ストライク・ザ・ブラッド TokyoMX(10/04)#01新

第1話 聖者の右腕I 公式サイトから太平洋のド真ん中に位置する、常夏の人工島“絃神島”。この島の彩海学園に通う高校生・暁古城は、ある日クラスメイトの藍羽浅葱、矢瀬基樹との勉強会の帰り道、彩海学園中等部の制服を身につけた見知らぬ少女に後をつけられる。厄介事をさけたい古城だったが、たまたま魔族にからまれたことで内に秘めた吸血鬼 の力を見せてしまい― 吸血鬼の暁古城、自分の血で衝動を抑えられるらし...
  1. 2013/10/10(木) 19:01:35 |
  2. ぬる~くまったりと

ストライク・ザ・ブラッド 第1話「聖者の右腕編 1」

『ゴールデンタイム』同様にこちらも電撃文庫からリリースされている三雲岳斗『ストライク・ザ・ブラッド』のアニメがはじまりました。これはアニメが始まるまでになんとか原作(既刊の8巻まで)読み終えられました。既読の方はいろんな連想が浮かんだと思うのですが、私の第一印象としては『カンピオーネ!』に少し似てるかな、と。全体的に主人公である暁古城の性格を含めて‘陽’の雰囲気だったので読みやすかったです。...
  1. 2013/10/10(木) 19:32:16 |
  2. ボヘミアンな京都住まい

ストライク・ザ・ブラッド 第1話「聖者の右腕編 1」

『ゴールデンタイム』同様にこちらも電撃文庫からリリースされている三雲岳斗『ストライク・ザ・ブラッド』のアニメがはじまりました。これはアニメが始まるまでになんとか原作(既刊の8巻まで)読み終えられました。既読の方はいろんな連想が浮かんだと思うのですが、私の第一印象としては『カンピオーネ!』に少し似てるかな、と。全体的に主人公である暁古城の性格を含めて‘陽’の雰囲気だったので読みやすかったです。...
  1. 2013/10/10(木) 19:36:49 |
  2. ボヘミアンな京都住まい

『ストライク・ザ・ブラッド』#1「聖者の右腕編I」

「先輩は存在自体が戦争やテロと同じ扱いなんですよ」 原作未読。 舞台は絃神島(いとがみじま)と呼ばれる人工島。 魔族特区とも呼ばれ、絶滅の危機にある魔族の保護と研究が行われている様子。 主人公は、その島に住む暁古城。 夏休みの宿題だけでなく、追試にも追われているようだが、 追試の原因は彼の体質が原因なのらしい。
  1. 2013/10/10(木) 21:29:41 |
  2. ジャスタウェイの日記☆

ストライク・ザ・ブラッド 第1話 「聖者の右腕篇I」

太平洋のド真ん中の人工島“絃神島”。別名は魔族特区…。 絶滅の危惧された魔族の保護と研究されている島。 その島の彩海学園に通う高校生・暁古城は、中等部の姫柊雪菜に後をつけられる。 古城に秘められた吸血鬼の力のために。 「アスラクライン」「ダンタリアンの書架」の三雲岳斗さんの原作。 シリアスな設定と、ライトなキャラとのギャップが面白いです(笑)  
  1. 2013/10/10(木) 21:42:06 |
  2. 空 と 夏 の 間 ...

ストライク・ザ・ブラッド 第1話「聖者の右腕篇Ⅰ」感想!

ストライク・ザ・ブラッド 第1話「聖者の右腕篇Ⅰ」 雪菜「いやらしい」 これだけでも観た甲斐はあった。
  1. 2013/10/10(木) 22:49:25 |
  2. くろくろDictionary

ストライク・ザ・ブラッド #1

【聖者の右腕編I】 ストライク・ザ・ブラッド (1) (電撃コミックス)著者:三雲 岳斗アスキー・メディアワークス(2012-12-15)販売元:Amazon.co.jp 電撃文庫枠?今期8作品目です! 
  1. 2013/10/11(金) 01:26:59 |
  2. 桜詩〜SAKURAUTA〜

ストライク・ザ・ブラッド 第01話 感想

 ストライク・ザ・ブラッド  第01話 『聖者の右腕編I』 感想  次のページへ
  1. 2013/10/11(金) 20:23:35 |
  2. 荒野の出来事

ストライク・ザ・ブラッド 第1話 聖者の右腕編I

授業をさぼり、テストを欠席し、夏休みに大量の補習を受ける主人公の暁 古城。 体質上、朝が辛いとの事ですが… そんな古城を尾行する少女。 古城は適当に言いくるめて逃 ...
  1. 2013/10/12(土) 10:11:40 |
  2. ゲーム漬け

クロムハーツ ピアス

ストライク・ザ・ブラッド #1「聖者の右腕篇 Ⅰ」|がっちの言葉戯び
  1. 2013/10/23(水) 12:44:15 |
  2. クロムハーツ ピアス