タイトル画像

DIABOLIK LOVERS:Episode02

2013.11.04(21:00) 796

ディアラバ2 (1)

とりあえず現行最新はエピソード3なので、それまでは『ディアラバ』一直線。
前回分ではどうでしょう、レイジとシュウの年長組はまだ本気を出していないというか、
三つ子がやたら暴れて、ついでにスバルも少しだけキャラを押し出した感じか。
まぁ第1話という事で舞台設定説明と登場人物紹介に力を注がれるのは当然の成り行き。
サディストブラザーズとの嬉し恥ずかし同棲生活が本格的に始まるのはこれからですね。
どうなんでしょう、ユイちゃんも着替えたりするんですかね。
スカート穿くとカメラアングルが制限されて面倒そうですし、
出来るなら最後までホットパンツベースで行って欲しいところですが如何に。

それでは宜しければ続きからご覧ください。

ディアラバ2 (2)
ディアラバ2 (3)ディアラバ2 (4)
ディアラバ2 (5)
ディアラバ2 (6)ディアラバ2 (7)
ディアラバ2 (8)
ディアラバ2 (9)ディアラバ2 (10)
ディアラバ2 (11)ディアラバ2 (12)
ディアラバ2 (21)
ディアラバ2 (13)ディアラバ2 (14)
ディアラバ2 (15)ディアラバ2 (16)
ディアラバ2 (22)
ディアラバ2 (17)ディアラバ2 (18)
ディアラバ2 (19)ディアラバ2 (20)
ディアラバ2 (23)
ディアラバ2 (24)ディアラバ2 (25)
ディアラバ2 (27)ディアラバ2 (28)ディアラバ2 (29)
ディアラバ2 (30)ディアラバ2 (31)ディアラバ2 (32)
ディアラバ2 (26)

今回からちゃんとOPが入ります。
アヤトとシュウという、本編内ではあんまり絡みも無さそうな異色デュオが歌う中、
ユイちゃんをメインに押し立てた物語チックな雰囲気で、時々セリフ入りの怪しいメロディ。
そしてユイちゃんに群がるイケメン吸血鬼の皆さん。
完全に逆ハーレムなんですが少しも喜べないのは何故でしょうね。
悦ぶ事は出来るかもしれませんが、精神的には深刻な虐めを受けているとしか・・・。

ディアラバ2 (33)ディアラバ2 (34)ディアラバ2 (35)
ディアラバ2 (36)
ディアラバ2 (37)ディアラバ2 (38)
ディアラバ2 (39)

そんなユイちゃんですが、一応女性に対する礼儀は(主にレイジでしょけど)あるらしく、
ちゃんと個室を割り当ててくれた様でまずは一安心。
起きてまず確認したのは首筋に噛み痕が無いかですが、こちらは問題無し。
ただ衣装が寝間着に変わっているという事は意識の無い間に誰かが着替えさせたという事で。
乙女的にはそれはそれで重大な問題ですが、まぁそんな感じで朝からテンションブルー。

ディアラバ2 (40)
ディアラバ2 (41)ディアラバ2 (42)
ディアラバ2 (43)
ディアラバ2 (44)ディアラバ2 (45)
ディアラバ2 (46)

そこへ神経を逆なでする様に乙女の寝室に無断で上り込み、
ついでに軽くセクハラ発言までかましながらライト登場。
朝の挨拶代わりに襲われそうになりますが、
そこへライト同様に断りなく乙女の部屋に侵入したアヤトが割って入って獲物を奪い合い、
結局レイジが出てきて場を収めるというテンプレな流れでようやく寝起きの喧騒は終了。
どうもこれから学校へ向かうみたいです。
レイジがわざわざ持って来てくれたのかユイちゃんの制服もベッドに置いてあるし。

ディアラバ2 (47)
ディアラバ2 (48)ディアラバ2 (49)

早く着替えろとレイジに散々言い含められた割に、
それを完全に無視して“例の部屋”に向かおうとするユイちゃんも中々のメンタリティー。
でも部屋のすぐ外にはストーカー宜しくアヤトが控えていて、
ユイちゃんの着替えが済むまで監視でもしているのか、
それとも着替えの衣擦れ音に聴き耳でも立てているのか、
いずれにせよユイちゃんには着替えて登校するしか道はありません。

ディアラバ2 (50)
ディアラバ2 (51)ディアラバ2 (52)ディアラバ2 (53)
ディアラバ2 (54)
ディアラバ2 (55)ディアラバ2 (56)

長兄のシュウから末弟のスバルまで、全員仲良く夜の登校風景。
皆が思い思いに無言で己の世界に没頭する中、
アヤトだけは相変わらずユイちゃんにちょっかい出して遊んでいます。
小学生かお前は。
いくら言っても“乳無し”呼ばわりなのも将来的な仕掛けなんでしょうけどね、
傍から見てると好きな子を虐めている小学生男子の様相です。

ディアラバ2 (57)
ディアラバ2 (58)ディアラバ2 (59)
ディアラバ2 (60)
ディアラバ2 (61)ディアラバ2 (62)

「貴女はそれを」
「・・・え?」
「100%のクランベリージュースは貧血に一番効くのです」
「あ、ありがとうございます・・・」
「礼には及びません。
 貴方は自分が私達の餌である事を自覚して、毎日飲むのですよ」

「・・・ッ!?」
「歯がガチガチいってますね・・・。
 テディ、人間は恐怖を感じるとこういう現象を起こすんだよ?
 面白いから見ておこうね・・・」


ここもやっぱりレイジが諌めてイチャつきは終了。
シュウとレイジの関係性も中々面白いものがあるなぁ、この兄弟。
そして気遣いの様にユイちゃんに差し入れられたクランベリージュース。
感謝するユイちゃんにレイジは事も無げに割と酷い真意をあっさりと教え込むのでした。
そこにカナトが余計な追撃まで入れて来て、ユイちゃんに心休まる時は無し。

ディアラバ2 (63)
ディアラバ2 (64)ディアラバ2 (65)
ディアラバ2 (66)
ディアラバ2 (67)ディアラバ2 (68)
ディアラバ2 (69)

吸血鬼が行く学校なのでやっぱり夜間部だそうで、夕方の6~7時くらいから開校なのかな。
外見は物凄い豪勢な建物でしたが、思ったより普通な感じの内装に一安心。
いや、それでも十分過ぎるくらい豪華ですけどね、別に吸血鬼専用学校とかでは無いみたい。

ユイちゃんはアヤト、カナトと同じクラスという割と酷い編入状況の様で、
とはいえ決定事項に逆らう事なんて勿論出来るわけもないので仕方なく一緒に教室に向かいます。
1時限目が調理実習の為、教室には誰もおらずアヤトとカナトは移動する気すら無し。
と、突然アヤトが何か面白い事でも思い付いたかのように飛び起きて。

ディアラバ2 (70)ディアラバ2 (71)
ディアラバ2 (72)
ディアラバ2 (73)ディアラバ2 (74)
ディアラバ2 (75)

「・・・たこ焼き?」
「世界一美味いたこ焼き作れ!」
「そんな・・・! それよりも授業に出ないと・・・」
「口答えするんじゃねぇ!
 この俺様が食ってやるんだ、さっさと作れ!」

「言ってる事無茶苦茶だよ・・・」

すげぇな、ツッコみどころが多過ぎて処理出来ないくらいの発言飛び出したぞ。
人気のない小部屋に連れ込まれてまたヤラしい事でもされるのかと思いきや、
いきなりのアヤトの無茶振りに戸惑うユイちゃんは正常な思考の持ち主。
にしてもアレですね、全員ドSとか書きましたけどアヤトだけ外れてますね。
どちらかというと手のかかる同級生とか弟成分というか、そんなノリ。

ディアラバ2 (76)
ディアラバ2 (77)ディアラバ2 (78)
ディアラバ2 (79)
ディアラバ2 (80)ディアラバ2 (81)
ディアラバ2 (82)
ディアラバ2 (83)ディアラバ2 (84)
ディアラバ2 (85)

ユイちゃんもアヤトにはそれなりに慣れてきたのか、
洗い物を手伝う様に言えるくらいにはなってきた模様。
それを受けてアヤトも殊勝に助勢に入るかと思いきや、まぁそんな事があるわけも無く、
アレですね、食欲を満たしたら次は性欲とか何とかそう言うお話。
誰の邪魔も入らず今度こそその白くて穢れの無い首筋に牙が付きたてられて、
ユイちゃんの“初めて”は宣言通りアヤトが奪ったったと、そういう事で。

ディアラバ2 (86)
ディアラバ2 (87)ディアラバ2 (88)
ディアラバ2 (89)

「泣き顔も、痛みに歪む顔も最高にそそるなぁ・・・」
「お願い、もう止めて・・・」
「止められるかよ・・・」

校内でイチャつきまくりやね、この人達。
吸血鬼の吸血行為って校則に抵触したりするんでしょうか。
というかユイちゃんの血が余りに甘美で美味しいらしく、
先程から貪るようにアヤトはチューチューしてますけど。
既に結構な量を頂いている様に見えますし、
このままだとクランベリージュースのお世話になる事無くあの世逝きの可能性が。

ディアラバ2 (90)
ディアラバ2 (91)ディアラバ2 (92)
ディアラバ2 (93)

ここでもやはり止めに入るのはレイジの役目。
この人も自分の授業のみならず校内の兄弟達の不信な動きを逐一調べているんでしょうか。
流石眼鏡キャラというかご苦労様でございます。
もう今日はユイちゃんは授業は無理だろうと、
アヤトに責任を取って屋敷まで連れ帰る様に指示します。
ここでオイタをしたばかりのアヤトにユイちゃんを任せるのもどうかと思いますが。

ディアラバ2 (94)
ディアラバ2 (95)ディアラバ2 (96)
ディアラバ2 (97)ディアラバ2 (98)ディアラバ2 (99)
ディアラバ2 (100)ディアラバ2 (101)
ディアラバ2 (102)

「どうしてこんな事するの・・・?」
「まだ分からねぇみたいだな、お前を支配してんのは俺様なんだ!
 俺のやる事に一々ケチつけんじゃねぇ!」

「きゃあッ!?」

乙女の憧れ、お姫様抱っこからの投擲わっしょい。
結構な量の血を抜かれて只でさえ貧血気味な上に、
精神的にもトラウマってる女の子に何とも大雑把な対処療法をかますものです。

ディアラバ2 (103)ディアラバ2 (105)
ディアラバ2 (106)
ディアラバ2 (107)ディアラバ2 (108)
ディアラバ2 (109)

体力的に落ちているからか、服を着たままだからか、単にカナヅチだからか、
溺れてプールの中に沈み行くユイちゃんの姿に、
何やら幼い頃の自分の姿がフラッシュバックして暴君マインドに魔が差すアヤト。
この屋敷の、ユイちゃんの出生の謎を解くカギはやはりあの“謎の女性”か。
ごぽごぽごぽ。

ディアラバ2 (110)ディアラバ2 (111)
ディアラバ2 (112)
ディアラバ2 (113)ディアラバ2 (114)ディアラバ2 (115)
ディアラバ2 (116)ディアラバ2 (117)ディアラバ2 (118)
ディアラバ2 (119)ディアラバ2 (120)

何だか良い話っぽい雰囲気が流れてますけど、
自分で放り込んで自分で助け出してる、ただの自作自演ですからね、コレ。
そのついでに“初めて”(かどうかは知りませんが)の唇まで奪ってアヤトの謎の独り勝ち。
しかも折角人工呼吸で空気をユイちゃんに送り込んだのに、
ムラムラしたのか牙を立てて、その痛みでユイちゃん折角の空気を吐き出してますからね。

ディアラバ2 (121)
ディアラバ2 (122)ディアラバ2 (123)
ディアラバ2 (124)
ディアラバ2 (125)ディアラバ2 (126)
ディアラバ2 (127)

ようやく水上に引き上げられて空気のありがたさを思い知る月明かりの下。
余程ユイちゃんの血の味が気に入ったのか昂りが止められないアヤト。
今にも消え入りそうなユイちゃんの嘆願でようやく解放してくれましたが、
この屋敷に来てまだ2日、これじゃユイちゃん放映終了までに精神壊れてもおかしくないレベル。

ディアラバ2 (128)
ディアラバ2 (129)ディアラバ2 (130)
ディアラバ2 (131)

ん、何か知らないキャラが増えたぞ。
一度部屋に戻って濡れていない制服に着替えたのか、“例の部屋”を訪れたユイちゃん。
着替えるなら私服に着替えればいいのに、それとも濡れたままの制服で歩き回ってんでしょうか。
そしてもうこの第2話も終わりに差しかかるここで初めて笑顔を見せたという衝撃の事実。
どれだけユイちゃんが逆巻6兄弟に精神的圧迫を受けているか分かろうというものです。
父親の手記を更に読み進めようと手に取りますが、何故か内容が全て消えて白紙に。
これが一体何を意味するのやら、本編は本編で謎を更に深めつつ、次回へ続きます。

ディアラバ2 (132)

・・・ていうか本編は最後の最後でしか進んでませんけどね。
アヤトとイチャイチャ、たまにレイジとカナトに虐められる回でしたとも。
これから暫くは、少しずつ本編を進行させながら各キャラのお当番回を回してくのかな。
カナト回とスバル回が個人的には楽しみ。

ありがとうございました、次回も宜しくお願いします。
失礼します<(_ _)>

がっちの言葉戯び


<<DIABOLIK LOVERS:Episode03 | ホームへ | DIABOLIK LOVERS:Episode01>>
コメント
おおー、まだ2話観てないのですがまたまた面白そうですー。
OPもどんなのか聴きたいです。
このドSな方達がどんな風にデレていくのか…(デレるのか?)
今の所レイジが良さそうです。
アヤトの行動がいまいち掴めないですね(^^ゞ
続き観ます。
【2013/10/07 18:11】 | ふじもと #cDzvWxEE | [edit]
こんにちはー。

本文は絶賛ネタバレなのでご視聴の後に適当にご覧になっていただければ幸いですw
OPは何でしょう、変な事せずに、いや、ある意味変な事してますけど、
世界感に合った曲調や仕掛けで凄いすんなりと聴けましたねー。

ホントにこの人達デレるんですかねー?w
アヤトはデレそうな気配はありますが、他の5人は・・・うーん^^;
ふじもとさんはレイジかライトかなぁと思ってました、
というかその二人を合わせた感じが丁度いいくらいなのかしら?w

中途半端な時期に始まって、全何話なのか見通しがつきづらいですが、
とりあえず他の兄弟達についても楽しみに観て行こうと思います。
アヤトは優先順位的にはそんなに髙くないですしw
でもメインはアヤトなんでしょうねぇ、どうもこの感じだと。

ではでは、ありがとうございました<(_ _)>
【2013/10/07 18:28】 | がっち #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/796-c8cd666f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

グッチ アウトレット

DIABOLIK LOVERS:Episode02|がっちの言葉戯び
  1. 2013/10/19(土) 18:37:14 |
  2. グッチ アウトレット