タイトル画像

アニメ感想 9/9~9/17まとめ その1

2013.10.20(21:00) 779

この間の体育祭で100mを全力疾走したんですが。
アレですね、部活を止めてもう相当年数経ちますが、
基本的に日常生活の中で“全力疾走”なるものをする機会なんて無いじゃないですか。

もうアレですね、心と身体は別物と言うか、完全に走り方を身体が忘れてますよね。
駆け足とか小走りとか、もう少し上の8割ぐらいの力で走る事は今でも出来ますけど、
100%の力で走る、走り続けるというのがもう無理ですね。
年齢を感じる瞬間です、年齢と言うか運動していないだけなんでしょうけれども。
悲しい話です。

5-1(2)ロウきゅーぶss10乳7-1 (8)

今から1つずつ個別に記事立てるのも厳しいので、
ここで纏めて一挙に休んでいた分の感想を。
普段からこのくらいの分量で感想記事書けばもう少し時間に余裕も出来るんですが、
駄目ですね、「よし、書こう」と思うとどうしても逐次的に長くなって。
来期はもう少しアニメ感想の数を減らして他のやりたい事をする時間を確保せねば―。

『ダンガンロンパ』#11
『ロウきゅーぶ!SS』#10
『ハイスクールD×D』#11

それでは宜しければ続きからご覧ください。

ダンガンロンパ #11「疾走する青春の絶望ジャンクフード 非日常編」
CHAPTER.5-4
CHAPTER.6-1

ダンガン11 (1)ダンガン11 (2)ダンガン11 (3)
ダンガン11 (4)

いつも以上に捜査パートがハショられまくって学級裁判。
いっその事捜査パート完全無視でも良いレベルなんじゃないかしら、ここまでくると。
まぁ今回の学級裁判の内容は今まで以上に面倒なので、急ぐのも分かる話ですが。
爆弾の欠片や数が減っている鶏、傭兵部隊フェンリルの詳細など、
明らかに必要なネタは裁判中に他のメンバーが提示してくる流かれ。

ダンガン11 (5)ダンガン11 (6)
ダンガン11 (7)ダンガン11 (8)ダンガン11 (9)
ダンガン11 (10)ダンガン11 (11)
ダンガン11 (12)

人数がめっきり少なくなった学級裁判。
犯人はアリバイが無い霧切さんだと十神くんが口火をきって、
これまたいつもの通りにサクサクな議論の中で1つずつ事実が紐解かれていきます。
この時間を視覚的に分からせる事で説明を補足している演出はわかりやすくてグッド。
犯行時間である今朝の7:30~9:00の間、霧切さん以外のメンバーは全員一緒にいた。
故に犯人は霧切さんしかあり得ない、確かにこれだけ聞くと否定の仕様もありません。
霧切さんの単独行動癖がここにきて裏目に出ている感じ。

ダンガン11 (13)
ダンガン11 (14)ダンガン11 (15)
ダンガン11 (16)

霧切さんからの反論は、そもそも死体が濡れていなかったからとて、
犯行時刻がスプリンクラー作動の午前7:30以降とは限らないという事。
物置にあった証拠から、死体にビニールシートを被せたと主張する霧切さんは、
これなら苗木くんにも犯行は可能だったと議論を差し戻します。
思わぬ展開に苗木くんビックリ。

ダンガン11 (17)ダンガン11 (18)ダンガン11 (19)
ダンガン11 (20)
ダンガン11 (21)ダンガン11 (22)

死体の周囲の状況、鶏小屋から消えた1羽の鶏、
そして霧切さんの部屋にて見付けた木の札で開けられるロッカーから発見された凶器。
犯行時刻のアリバイだけなら確かに苗木くんも該当するが、
それ以外の証拠品が、犯人が霧切さんだと告げていると十神くん。
霧切さんもこの劣勢を切り抜けるのが苦しいのか。珍しく焦りの表情になっております。

ダンガン11 (23)
ダンガン11 (24)ダンガン11 (25)
ダンガン11 (26)

自分の部屋の鍵を持っていないのだから、
証拠品を自分の部屋に隠す事すら出来ないと反論する霧切さんに、
苗木くんはその矛盾を突き崩して霧切さんを犯人として決定づけるコトダマを思いつきます。
だがそれを撃ち込むと裁判は終わり、霧切さんはクロとして裁かれる。
黙っていると自分がクロとして裁かれる可能性が蘇る。

原作でも究極の選択肢としてプレイヤーに決断が迫られたこの局面、
アニメの苗木くんは勿論、霧切さんを信じて敢えてそのコトダマを発射しない道を選びました。
そうして被害者が誰かをハッキリさせようという流れに持っていこうとした矢先、
不自然にその空気を断ち切って時間切れを宣告するモノクマ。

ダンガン11 (27)ダンガン11 (28)
ダンガン11 (29)ダンガン11 (30)
ダンガン11 (31)
ダンガン11 (32)ダンガン11 (33)
ダンガン11 (34)

違和感を覚える苗木くん達を余所に投票タイムが強行され、
皆がボタンを押すその直前、霧切さんが苗木犯人説に説得力を持たせる仮説を提示して、
苗木くんは更にビックリ、どころか最早顔面蒼白で茫然。
明確に自分を犯人として生贄にしようとする霧切さんの冷徹な視線に絶望を感じます。

そのまま投票の結果、クロに選ばれたのは苗木誠。
モノクマからも見事正解だと太鼓判を押されて、
まるで全てが霧切さんとモノクマによって仕組まれたかのように、
苗木くんのお仕置きが決まりました。

ダンガン11 (35)
ダンガン11 (36)ダンガン11 (37)
ダンガン11 (38)
ダンガン11 (39)ダンガン11 (40)
ダンガン11 (41)

お仕置きはシンプル・イズ・ベストなプレス加工。
ベルトコンベアーで運ばれる最中、
後ろを振り向けず音だけで恐怖心をどんどん煽るアトラクションですが、
寸でのところで“アルターエゴ”が生前仕込んでおいた介入プログラムが起動し、
苗木くんは一反木綿になる事無く、そのまま奈落へ真っ逆さまに落ちて行きました。
さくらちゃん同様、モノクマに見事一矢報いた“アルターエゴ”の漢気。

ダンガン11 (42)
ダンガン11 (43)ダンガン11 (44)
ダンガン11 (45)
ダンガン11 (46)ダンガン11 (47)
ダンガン11 (48)

これ、苗木くんの位置からは100%見えてるなぁ、スカートの内部コンテンツが。
というわけで落とされたゴミ捨て場で希望を捨てずに生き延びる苗木くんの下に、
同じ様に天から降ってきました霧切さんwithカップラーメン。
カップラーメンを頭に載せたら世界で一番似合うと評判の所以ですね。

その後苗木くんに差し入れを渡すあたりは流石ですが、
自分はソファを見付けて来て優雅に座って、苗木くんを地ベタに座らせ続けるのはどうなのか。
でもまぁとりあえずさっき苗木くんを犠牲にして生き延びようとした事を謝る霧切さんと、
それをあっさり赦しちゃう苗木くんはやはりお似合いのカップルなのですよ。

ダンガン11 (49)
ダンガン11 (50)ダンガン11 (51)

長い長い梯子を上ってゴミ捨て場から脱出。
ちなみに厳密にはここから最終章、チャプター6に入ってます。
原作だともう少し綺麗に見えていた霧切さんのおみ足も見え辛い暗闇の中、
失われていた霧切さんの記憶ぬついて、思い出した事を特別に教えて貰う苗木くん。
細かい事はカットしますが、要するに霧切さんは“超高校級の探偵”で、
この学園には実父である学園長に会いに来たとの事。

ダンガン11 (52)
ダンガン11 (53)ダンガン11 (54)
ダンガン11 (55)
ダンガン11 (56)ダンガン11 (57)
ダンガン11 (58)

梯子を登り切って再び学園内に帰還した2人は、
その足でモノクマを呼び出し学級裁判のやり直しを要求。
このコロシアイ学年生活がライブ中継である事を逆手に取り、
モノクマの逃げ道を塞いでこの要求を承諾させ、こうしてリベンジの舞台が整いました。
勝利条件は事件の解明、及びこの学園に潜む全ての謎の解明。
モノクマと超高校級の才能達の、最終決戦が幕を開けます。
モノクマから出された最後のヒント。
「この学園に生きたまま足を踏み入れたのは“16人”“高校生”のみ
さて、皆さんはどう解くでしょうか。

20121022123457e4as_20130918181914f2b.jpg

次回「超高校級の不運が超高校級の殺人と超高校級の処刑と
   超高校級の絶望を引き寄せた理由 (非)日常編」に続きます。
遂に最終チャプター、第5の事件の被害者の正体、殺害の手口、
黒幕の正体、そして“人類史上最大最悪の絶望的事件”の詳細。
全てを謎が解き明かし、このコロシアイ学園生活を終わらせる為の最終決戦が始まります。

ロウきゅーぶ!SS #10「wanna Be A Gamemaker」
ロリ10 (1)ロリ10 (2)ロリ10 (3)
ロリ10 (4)ロリ10 (5)ロリ10 (6)

慧心との対決に燃える硯谷の面々。
もう名前すら忘れたエース様とか、愛梨の薫陶で成長著しい綾とか、
こちらも大会への戦力が整いつつありますね。
例のぼっちな構ってちゃんもここに加わるんでしょうし、
個人レベルでも対立の構図がどんどん加算されていっております。

ロリ10 (7)ロリ10 (8)ロリ10 (9)
ロリ10 (10)ロリ10 (11)ロリ10 (12)
ロリ10 (13)
ロリ10 (15)ロリ10 (16)ロリ10 (17)

構ってちゃんへのリベンジを誓う椿と柊は、
夏陽と昴のバックアップの下、秘策を練習中。
と言う事はこの双子も試合に出るという事で、
そういえば10人にメンバーが増えた事でスターターや交代の妙も出てくるわけか。
今まで以上に“知将”の手腕が発揮される環境が用意されたという事で、
昴もやり甲斐がある職場に満足しているご様子。
気持ちばかりが逸る5年生達に不安もありますが、若気の至りは誰にも止められません。

ロリ10 (18)
ロリ10 (19)ロリ10 (20)
ロリ10 (21)ロリ10 (22)ロリ10 (23)
ロリ10 (24)
ロリ10 (25)
ロリ10 (27)ロリ10 (28)
ロリ10 (29)

ひなたとミミのフュージョンみたいなポーズが可愛いな。
というわけで、熱き血潮の赴くままに更なる猛特訓を願い出る5年生聞かん坊トリオ。
その声を受けて昴が指示した本日最初の練習内容は、ミニゲーム。
5年生vs6年生となったこの試合、バラバラな5年生を6年生が圧倒していく様を見て、
昴が何やらイヤらしい笑みを浮かべております。
試合後、うちひしがれる5年生達を諭して、
ようやくここから10人で1つのチームとして機能し出すみたいな、そんな流れ。

ロリ10 (30)
ロリ10 (31)ロリ10 (32)
ロリ10 (33)ロリ10 (34)ロリ10 (35)
ロリ10 (36)ロリ10 (37)ロリ10 (38)
ロリ10 (39)ロリ10 (40)ロリ10 (41)

で、サクサク月日は過ぎて大会当日。
遂に例の公式ユニフォーム姿が初お披露目ですね。
試合前に昴が何やら格好いいセリフを吐いておりますが、短縮記事なので割愛。
お互い6年生同士で開幕した後、相手が慧心の急成長に驚いている隙を突いて攻め立てます。
相変わらずひなたのシュートモーションはわけわからんちん。

ロリ10 (42)ロリ10 (43)ロリ10 (44)
ロリ10 (45)ロリ10 (46)
ロリ10 (47)ロリ10 (48)ロリ10 (49)
ロリ10 (50)ロリ10 (51)ロリ10 (52)
ロリ10 (53)

第3クォーターまでに登録メンバー全員が出場しなければいけないルールもあって、
第2クォーターはお互いに5年生同士のぶつかり合い。
当然試合に勝つ事は勿論、個人的な恨みの面でも燃える椿と柊、雅美にとっては絶好の機会。
5年生どころか、6年生まで含めても突き抜けた技術を持つ敵の前に、
個人レベルでの抗戦を諦めた様子の雅美達。
さて、昴の授けた秘策とは一体何なのでしょうか。

ロリ10 (54)

次回「dearests」に続きます。
最終回になるのかな、何だかそんな雰囲気の次回予告なんですけど。
次週、硯谷との決着をつけて、でも惜しくも負けて、それで終了の運びになるのかな。
勝ったらその後の大会まで処理しなければいけませんし、難しそうです。
うーん。

ハイスクールD×D乳 #!!「トップ会談、はじまります!」
乳11 (2)乳11 (3)
乳11 (4)
乳11 (5)乳11 (6)
乳11 (7)乳11 (8)

第一クォーターはトップ会談内での駆け引き。
アザゼルを始めとする堕天使側への嫌悪を隠せないイッセーが、
和平成立による具体的なメリットを説明されてあっさり籠絡されるシーンです。
それはそれとしてアーシア追放の件をミカエルに問い質したり、
ゼノヴィアを天使側を裏切って悪魔に堕ちた存在だと憎んでいたイリナが、
誤解に気付いて何だか百合ちっくな雰囲気を醸し始めたり。

乳11 (10)
乳11 (11)乳11 (14)乳11 (15)
乳11 (16)
乳11 (17)乳11 (18)
乳11 (19)

第二クォーターは謎の勢力の襲撃を受け、
敵の手に落ちたギャスパーのバランスブレイカーにより、
上位及び特別な能力者以外がここで戦線から脱落。
残されたメンバーで状況打開の作戦を練っているシーン。

身内の問題は身内でカタをつけるという事で、
ギャスパー達の救出にイッセーとリアス部長が向かい、
その作戦行動の成功を待ってから反撃に移るプランが採用されて行動開始。
あんな有象無象の量産型巨乳魔術師なんて、
現役魔王×2に天使長に堕天使総督で暴れれば一瞬だと思うんですが。
何だか難しい事を説明していたので、何か理由があるんでしょうかね、戦えない。

乳11 (21)
乳11 (22)

こんなに可愛い子が男の子の筈が無い。
アイキャッチは引き続きのギャスパーと、まさかのグレイフィアさんでした。
イリナあたりが来ると期待したのに、残念なような。
グレイフィアさん自体は好きですけどね、そのあたりは難しい心理というか。

乳11 (23)
乳11 (25)乳11 (25-2)
乳11 (29)
乳11 (30)乳11 (31)
乳11 (32)
乳11 (33)乳11 (34)
乳11 (35)

第三クォーターは現れた敵の首魁の1人、年増の劣化レヴィアタン様。
レヴィアタンの名を冠する者同士で雌雄を決するのかと思いきや、
迎え撃つは何故か堕天使総督のアザゼル。
2人が一騎打ちを繰り広げている間、残ったメンバーは結界を維持しつつ、
剣士トリオが攪乱と遊撃の為に売って出る流れ。
何だかんだいって小猫ちゃんと違って毎回活躍の場があるのが羨ましいなぁ。

乳11 (35-2)乳11 (35-3)
乳11 (35-4)
乳11 (40)乳11 (41)
乳11 (43)乳11 (44)乳11 (45)
乳11 (47)
乳11 (48)乳11 (49)
乳11 (50)乳11 (51)乳11 (52)
乳11 (53)

第四クォーターは何故か逆さ磔でスカートの内部コンテンツが晒されている小猫ちゃんと、
完全に能力を制御されて目が面白い事になっているギャスパーの救出シーン。
わざわざアスカロンを取り出して何するのかと思ったら、
自分の血をギャスパーに飲ませて、あくまで自分で頑張れと言う男同士の心意気。

小猫ちゃんもキチンと役割を全うして、
後はギャスパーの“時間停止”とイッセーの“洋服崩壊”という、
世の中の女性全てにとって天敵ともいえる黄金のコンビネ^ションが炸裂して、
見事名もなき量産型魔術師さん達を全裸に剝いてマエキン化するという鬼畜プレイ。
こうして戦いの第一段階はこちらの思惑通りに展開して、いよいよ反撃開始です。

乳11 (54)

次回最終回「二天龍、激突!」に続きます。
最終回でようやくぶつかる“赤龍帝”と“白龍皇”。
前もってどういう立ち位置かは知ってはいましたが、やはりラスボスはヴァーリですよね。
アザゼルの立ち位置がどこなのかハッキリとしませんが、
遂にイッセーもまともなバランスブレイカーに至って、至高の二龍が激突です。




ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します<(_ _)>

がっちの言葉戯び


<<ダンガンロンパ #12「超高校級の不運が超高校級の殺人と超高校級の処刑と超高校級の絶望を引き寄せた理由 (非)日常編」  | ホームへ | FFⅩⅣ-6:第4週目(9/9~9/15)>>
コメント
ダンガンロンパ、どんどん謎が解明されていきますね♪
始めは付いていくのに必死だったのですが最近はペースに慣れてきたので
しっかり理解しながら30分間楽しんでます。
アルターエゴの漢気最高!!
それにしてもプレスに向かっていくあの時間メッチャ怖いでしょうね!!
顔面蒼白で済んでる苗木くんマジですごいです。
ワタシ絶対トチ狂ってるわーー。
霧切さんのカップめん乗せてるのメッチャ可愛らしかったです♪
何やってもクールで素敵☆
早くモノクマをとっちめてやりたいところですね~www
【2013/09/20 15:17】 | 櫻朔春日 #- | [edit]
こんにちはー。

いやー記事が遅くなって駆け足でしたが、
やはり楽しかったですこのあたりの件は。
霧切さんが容赦なく苗木くんに罪を被せようとしている所とか、視線が超冷たくてw

アルターエゴはホント、出来る子です。
ちなみにアニメの苗木くんはマスターキーの存在を暴露して霧切さんを追い詰めたりしませんでしたが、
ゲームでは暴露して追い詰めて、モノクマの思惑通り霧切さんを処刑台に送れるんですよね。
その場合アルターエゴは霧切さんを助けてくれませんw
まぁ苗木くんの持つ“超高校級の幸運”が発揮されて、
本来可能性がかなり低い筈のウィルス発症があのドンピシャのタイミングで発生したのかもですが。

次回からもう本編最終チャプターが本格始動して、
いよいよ希望ヶ峰学園の謎が、そしてそれに関連する形で全ての謎が明らかになっていきます。
そちらもどうぞお楽しみ下さい。
モノクマの正体も色々なところで既に推定されてますしね、
こちらも併せて答え合わせをお楽しみという事で。
残り2話、で終わるのかな、最後まで楽しみたいです^^

ではでは、ありがとうございました<(_ _)>
【2013/09/20 18:53】 | がっち #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/779-f406e6f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)