タイトル画像

FFⅩⅣ-5:第3週目(9/2~9/8)

2013.10.16(21:00) 772

Copyright (C) 2010 - 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
AFgse.jpg

“第3週”は長時間メンテによるサーバー増強工事が行われました。
それで何が変わったのか、何が変わらなかったのか。
でも確かに改善された感じは確かにありましたので、
また次週予定されている長時間メンテ後にはきっと更なる状況改善が為される事でしょう。
信じる者は救われる。


第3週目(9/2~9/8)時点
剣21⇒25・槍10⇒10・弓10⇒10・幻21⇒30・呪10⇒10・巴20⇒27
革15⇒16・木16⇒16・裁22⇒22・彫11⇒12・錬32⇒46・調15⇒31
園24⇒25・採11⇒18

FF14-3-1 (2)

月曜日。
19時前の段階で既にログインオンラインとはどういう事なの・・・。
ログイン制限のせいで放置キャラが増えているんですかね。
それとも皆が頑張って速攻で仕事を終わらせて早い時間からインしているのか。
まぁ放置は流石にそんなにいないか、マナー的にはあり得ませんしね。

FF14-3-1 (4)
FF14-3-1 (5)FF14-3-1 (6)
FF14-3-1 (7)

30分くらいの戦争の後、ログイン出来て最初にした事は、
グリダニアの酒場でタムタラ攻略のご報告。
噂のエッダちゃんが何やら酷い事になっていますが、
エッダちゃん自身も生首愛好家と言う衝撃の事実が判明したりで色々とアレな気分。

FF14-3-1 (8)FF14-3-1 (9)
FF14-3-1 (10)

まぁそれはそれとして折角グリダニアに居るので、
手持ちの材料でハイポーションHQを作ってから、
クォーリーミルで大口納品リーヴを済ませてきました。
HQ135個で9回分でしたかね、レベルも37まで上昇して経過は順調。
ただしライトニングシャードが残り数個でかなりピンチなんですけどね。

FF14-3-1 (11)
FF14-3-1 (12)FF14-3-1 (14)
FF14-3-1 (15)

その後、ウルダハに移動してカッパーベルを解放してから、
Sの場で鉄鉱を掘り続ける作業に従事します。
別に鉄鉱自体は要らないんですが、単にレベル上げがてら、
誰かが彫金師とか甲冑師で使うんじゃないかと。

FF14-3-1 (17)FF14-3-1 (18)FF14-3-1 (19)
FF14-3-1 (20)FF14-3-1 (21)FF14-3-1 (22)

カッパーベルに行く前に準備運動を兼ねて、
LSメンバ-がまだ終わらせてなかったオーダーを順番に。
毒の範囲攻撃で逃げ回る任務とか阿鼻叫喚で面白かったです。
これは野良でマッチングしたら凄い事になりそう。
でも流石レベル20オーダー、経験値美味しいです。

FF14-3-1 (23)
FF14-3-1 (24)FF14-3-1 (25)
FF14-3-1 (26)FF14-3-1 (27)FF14-3-1 (28)

満を持して乗り込んだ三国最後の初期ID、カッパーベル。
ギミックがかなり多めでマップもやたら迷うわ、突然壁を突き破ってゴーレム出るわ。
そして引き続き安定のファイター装備祭り。
悲しみに暮れる中、誰も要らないのかいくつか装備取れましたけど、
大喜び出来る性能かと聞かれると・・・。

FF14-3-1 (29)
FF14-3-1 (30)FF14-3-1 (31)
FF14-3-1 (32)

あ、ボスは良くわからない内に終わりました。
途中で湧いた雑魚敵が何かしているみたいでしたが、完全放置でボスを殴り続け、
最後の方にようやく雑魚敵が絡んできましたがボスをそのまま押し切って終了。
身も蓋も無い感じ。

FF14-3-1 (33)
FF14-3-1 (34)FF14-3-1 (35)
FF14-3-1 (36)
FF14-3-1 (37)FF14-3-1 (38)
FF14-3-1 (39)

クリア報告でまたもや戦闘イベントがありましたが、
こちらは眠気が来るほど簡単な内容だったので特に何も。
イベント部分では久し振りにイダとパパリモに出会ったり、
エッダちゃんが謎の決意表明で故郷に帰る事を伝えてきたり。
私が錬金術で不老風刺を研究している間に、世間は大きく動いていたんですねぇ。
このメインクエが進む感覚、本当に久し振りです。

FF14-3-1 (41)
FF14-3-1 (46)FF14-3-1 (47)FF14-3-1 (48)
FF14-3-1 (49)FF14-3-1 (50)

そのまま“砂の家”に移動して“暁の同盟”なるアングラ組織に迎えられました。
みゆきちボイスが艶のある、でも何だか微妙な見た目のミンフィリア様から長い話を聞かされ、
他の三国NPCや新キャラとも面通しを済ませて、
これからはこの組織の中でパシリとして暮らす事になるそうです。
うーん、ヤ・シュトラ可愛いなぁ。

FF14-3-1 (44)FF14-3-1 (52)
FF14-3-1 (53)
FF14-3-1 (54)FF14-3-1 (55)
FF14-3-1 (56)FF14-3-1 (57)

そうそう、このイベントが終わってようやくリテイナーを雇える様になりました。
何が凄いかって、自分で名前と外見決められるんですね、リテイナー。
これはテンション上がります。

勿論倉庫としても大変優秀、マーケットに出品も出来るという事で、
これで一気に冒険も楽に、そして製作もテンション上げて取り組めます。
とりあえずは溜まったハイポを一気に消化するべく、お求めやすい様に小口に分けて販売、
更にまとめ買いの際は単価が下がる様に設定して消費者の動きを探ります。

FF14-3-1 (58)

そうそう、忘れていた巴術士レベル20用の武器も自作しておきました。
全ての素材でHQを用意し、HQ率100%にしての製作。
錬金術師をやっていて良かったと思う瞬間ですね。
時間があったら裁縫師も上げないとですが、とりあえず今は錬金術と調理で。

FF14-3-1 (59)

火曜日。
明日のメンテナンスを信じれば、今日が最後のログインオンラインだろうと、
時間休を利用して6時にはインしてみたら、流石に制限にかからず普通にイン。
とはいえ、暫くは作業が残っていたので地味な製作をマクロでしながら書類作ってたんですが。

出品してものの数分で売れるので、やはり消耗品は良いですね。
薄利多売、まぁ現状装備品の方も低いレベルのはそうなっているので、
正直消耗品の方が利益面では強いです。
ハイポもガンガン売れるので今週中には用意した500個くらいはすぐに無くなりそうです。
と言っても、全部売れたとして20000円程度ですけど。

FF14-3-1 (60)

とりあえずライトニングシャードが残り2個で錬金術が出来ないので、
先に幻術士のレベル上げかなーと思って噂のクォーリーミルでF.A.T.E.巡りをしてみる事に。
が、人が多過ぎるのとPS3の読み込みの遅さで、
現場に着いても敵も味方も画面に表示されるまで時間がかかって、
ゴールデンタイムだと全く見えないままF.A.T.E.が終わったりしてました。
駄目じゃん。

FF14-3-1 (61)FF14-3-1 (62)FF14-3-1 (63)
FF14-3-1 (64)

仕方ないのでバスカロンドラザースを拠点に、
F.A.T.E.を待ちつつクエストとオーダーで合間を埋めるという戦法にチェンジ。
効率的にはどうなんだろうと疑問はありますが、それでも堅実に経験値は稼いでいるので、
まぁいいかと思った21時頃。
ログイン制限で遊べないフレ達からメールが来て、他のゲームに連れ去られる事となりました。
別に1人でレベリングしていただけなので良いんですけど。
本日の目標、レベル25に届かなかったなぁ。

ff14-3-3 (3)

で、エオルゼアに帰ってきたのが大体午前1時半頃。
やっぱりレベル25までやっておきたいと思って引き続きバスカロンドラザースで粘ってました。
そのオーダー中の出来事。

盾役が何故か交戦序盤にフラッシュや範囲WSでヘイトを取ってくれない事が多くて、
ケアル1回打つだけで殴っているの以外の敵のヘイトがこっちに来て大わらわな事が。
しかも1回だけじゃなくて、何回かマッチングした中でそれが結構あったんですよね。
こっちが絡まれてHPもりもり減ってるのに、
盾役の方は無視して目の前の敵を殴り続けているのはちょっと泣きそうでした。

凄い多くの敵のタゲを保持しているのならば兎も角、
雑魚敵と1vs1の状態でも動かざる事山の如し。
お陰様で実際かなりの回数死んでしまいました。
流石に最後の方は差し出口を少し出す様になりましたけどね、
ソロ中心でまだPT慣れてないだけでしょうから。

ff14-3-3 (6)

水曜日。
長時間メンテナンス明けて初めてのプレイ。
結構早い時間に入ったというか、メンテもこの時間には終わっていたらしく、
丁度皆がログインし出すにぶつかったのか若干不穏な表示もありましたが、
それでも昨日までよりは問題無くログイン出来て、改善を感じられたり。
後はピーク時にどうなるのか、プレイ中にサーバーから落とされたりがあるのか、
そこらへんがどうなのかを見て長時間メンテの真価が判断されるのでしょうが。

ff14-3-3 (10)
ff14-3-3 (9)ff14-3-3 (11)ff14-3-3 (12)

インしてすぐにクォーリーミル周辺で噂のF.A.T.E.パーティーに参加してみました。
フルパーティーとか人生初で、一応本職ヒーラーは私だけだったので、
残り全員の回復に追われるのが面白大変でした。

サポ白であったり巴術士であったり、回復手段持ちも結構いたのですが、
やはりHPが減ると回復しなきゃ、という焦燥感が。
1時間くらい参加してたんですかね、あんまり効率が良くないなぁと感じて抜けましたけど。
これだけ人数が居れば、雑魚を皆で大量虐殺してる方がいいんじゃないかと思ったり。

ff14-3-3 (14)

相場の半額くらいで出品しているからか、出品してもすぐに売れてしまい、
あれだけあったハイポーションも空っぽになりました。
錬金術をある程度上げてる人にとっては、1個80~100円くらいの価値はありますしね。
まぁでも、前衛一辺倒の人とかに少しでも流通する様に、
基本的には安価で提供していくのが良いかと。

同じ様に、素材とかを店売りよりも安い値段で出している人とかいますしね。
ああいうのを見ると気持ちがほっこりします。
ありがたく買わせて貰って即調理。
料理はあんまり出回ってないのかな、早く調理レベル上げて、高性能の食事を流通させたいです。

錬金術の方はまだそこまで高レベルアイテムは必要でも無いのかな。
まだメガポーション、ハイエーテルしか作れませんけど。
早くエリクサーとかエクスポーション作れるようになりたいです。
レベル45くらいになればいけるのかしら。

ff14-3-3 (17)ff14-3-3 (19)
ff14-3-3 (22)

調理レベル15時点で私が選んだ製作リーヴはウォルナットブレッド納品。
納品先がエールポートなのが大問題ですが、HQ納品で1回20000の経験値。
HQは既に25個くらい作ってあったので、リムサ・ロミンサをホーム設定して、
ポーターで移動、納品、デジョン、製作で時間潰し、移動、納品、デジョン。
そんな感じで小一時間ほど汗を流してレベル20まで上げました。

FF14-3-4 (2)

レベル20になると、納品場所が同じ酒場内に変更になり、
大口依頼のウォルナットブレッド納品リーヴが受注出来るので、
1回でHQ品を3×3個納品して経験値45000くらい。

HQ1つあたりの獲得経験値はかなり下がりますが、
移動が楽な事と、リーヴ権が節約出来るのが素敵な感じ。
とはいえリーヴ権は若干余り気味なので、
エールポート方面に用事があったらレベル15の方を受けたり、その辺は臨機応変に。

FF14-3-4 (3)FF14-3-4 (4)
FF14-3-4 (5)

やっぱりゴールデンタイムにはログイン人数が一杯一杯なのか、
フレがインするまでに1時間近くかかってました。
実際、公式ページや某掲示板で皆の怒号と諦観の声が飛び交ってましたしね。
これはまた荒れるなぁ。

ともあれ、私のフレ2人は次のメインクエがカッパーベル攻略と言う事で。
FCメンバーから1人助っ人を呼んで4人で潜ってきました。
ボムの自爆を許して一回死にましたし、
タゲをふらつかせてPTを危険に晒したりもしましたが、
どうにかこうにかクリアして、これで2人もリテイナー解放まで進みました。

カッパーベルで斧をゲットしたフレが斧術士を上げたいとも言ってましたし、
もしもそのレベルが追い付けば私も巴術士でアタッカー枠参加出来る様にもなります。
盾も楽しいんですけどね、現状外見が微妙な装備しかないのが困りもの。

FF14-3-4 (6)FF14-3-4 (7)FF14-3-4 (8)FF14-3-4 (9)FF14-3-4 (10)FF14-3-4 (11)
FF14-3-4 (12)FF14-3-4 (13)FF14-3-4 (14)FF14-3-4 (15)FF14-3-4 (16)FF14-3-4 (17)
FF14-3-4 (18)FF14-3-4 (19)FF14-3-4 (20)FF14-3-4 (21)FF14-3-4 (22)FF14-3-4 (23)

その後は空き時間を利用してメインクエを進めておく事に。
ドライボーンを駆け回ってクエストを追いかけ、
ついでにサブクエストやF.A.T.E.もつまみ食いしながら1時間以上。
思ったよりも時間はかかりましたが多分これで噂のイフリート戦まで話が進んだかしら。

FF14-3-4 (27)FF14-3-4 (28)FF14-3-4 (29)
FF14-3-4 (30)

木曜日。
このマテリア軍団が中々いい味出してますよね。
マテリア生成と装着自体は以前既に習得していたのでキャラ自体は知っていましたが、
こうして集合してポーズを決めてくれるとまた違った感動が。
というわけでメインクエも進めつつ、本日最初の本命は別のところです。

FF14-3-4 (31)

そういえばレベルが低いF.A.T.E.参戦時ってレベルシンクされるじゃないですか。
ああいう時、幻術士だとストンラだけメインホットバーにセットしていて、
ストーンをセットしていなくて攻撃魔法が打てなかったりするんですよね。
なのでこうしてアクションリストからわざわざ連打したり。
仕方がないとはいえ、不便です。

FF14-3-4 (32)

その前にリトルアラミゴまで初めて足をのばして、
幻術士の討伐手帳にあるサボテンダーを狩ってきました。
こんな近場にまだ見ぬ土地や拠点があったとは。
こういうので新発見が出てくると中々嬉しいです。
クエストは後回しにして、早々に立ち去っちゃいましたけど。
また時間が出来た時にじっくりと。

FF14-3-4 (33)

すぐに使わない素材でも、HQが安価であれば買いだめしておく式。
特に魔物から刈り取る系は面倒ですからね、店売りでもHQは取れませんし。
何となく買いだめしたくなります、仲間から中間素材として求められたりもありますし。
クラフトを2系統に特化させてるからこそ出来る事でもありますけど。

FF14-3-4 (34)
FF14-3-4 (35)FF14-3-4 (36)

深刻なライトニングシャード不足を解消するべく、
ピッケル片手に採掘レベル上げの為にまずは中央ザナラーンで岩塩掘り。
レベル20になるとライトニングシャード入手数増加アクションを覚えるそうなので、
それまで只管トンテンカンテン。
岩塩HQも将来的に必要なので、丁度良いんですけど。

FF14-3-4 (37)

レベル16になったら東ザナラーンへ移動して、
まずはハラタリ修練所を解放しておきました。
ここだとレベル20のID装備が手に入るとの事で、後で時間があったら行きたいなぁと。
その為に予め寄り道してCFに登録しておいた次第です。

ff14-3-6 (2)
ff14-3-6 (3)ff14-3-6 (4)
ff14-3-6 (6)
ff14-3-6 (5)ff14-3-6 (7)
ff14-3-6 (8)

LSメンバーでイフリート行こうという話が出たので、
ダレていた採掘を切り上げて急いでメインクエを済ませて便乗してきました。
イフリート、格好良いですね。
本作はグラフィックがやはり凄いので、どのモンスターも格好良いのですが、
やはり召喚獣は馴染みもあるし、何より戦闘BGMが物凄いテンション上がりました。

ff14-3-6 (9)ff14-3-6 (10)
ff14-3-6 (12)

と言うわけで当然初見なので炎に焼かれて全員即死。
再戦を挑むも、楔を破壊しきれずに再び焼死。
3度目の正直で全力で楔を殴ってかなりギリギリではありましたが乗り越えました。
その後は足元から吹き上げる炎から逃げ回りつつ、どうにか撃破。
これまでの戦闘で一番楽しかったなぁ。

ff14-3-6 (14)ff14-3-6 (15)
ff14-3-6 (16)
ff14-3-6 (17)ff14-3-6 (18)
ff14-3-6 (19)

戦闘後は例の帝国の四天王の2人目の名前が明かされて、
中々容赦のない恋する乙女っぷりを発揮していますが。
この人達も、その内メインクエで戦う事になるんでしょうね。
ラスボス誰なんだろうなぁ本作。
やっぱり物凄い召喚獣とかになるんでしょうか。

ff14-3-6 (20)
ff14-3-6 (21)ff14-3-6 (22)ff14-3-6 (23)
ff14-3-6 (24)

その後はグラカンに所属する為に三国を回る事になるわけですが。
この旅費、自腹って酷くないですかね、自分のところのグラカンに入団して欲しいなら、
交通費くらい出して貰いたいんですけど。
もしくは“暁の血盟”で経費扱いで落としてくれないかしら。

ff14-3-6 (25)ff14-3-6 (26)ff14-3-6 (27)
ff14-3-6 (28)ff14-3-6 (29)ff14-3-6 (30)
ff14-3-6 (31)ff14-3-6 (32)ff14-3-6 (33)

三国では各国首脳の演説を聞きますが、
久し振りのW田中と安元ボイスの黄金トリオに加え、
ウルダハでは幼女、なのかララフェルだから小さいだけなのか、王女様もボイスを初披露。
可愛いなぁと思いましたが、やっぱり生国のグリダニアにしようかなーと、
双蛇党に入党する事に決めました。
幻術士と弓術士のギルドもありますしね。

ff14-3-6 (34)ff14-3-6 (35)
ff14-3-6 (36)
ff14-3-6 (37)ff14-3-6 (38)
ff14-3-6 (39)

演説巡り中にいつも姿を見せていた双子ちゃん。
これまた物語に深くかかわって来そうな子達ですね、
女の子の方に若干の中ボスフラグが立ってますが、
どうでしょうね、何となく『ジラート』みたいな雰囲気も感じます。

ff14-3-6 (40)ff14-3-6 (41)
ff14-3-6 (42)
ff14-3-6 (43)ff14-3-6 (44)
ff14-3-6 (45)

入団試験とも取れる戦闘も無事に乗り越えて、晴れてグラカンの一員に。
グラカン討伐手帳の解放、調達任務の解放、支給品交換開始。
これでようやく冒険が本格的に始まった感じですね。
ここまで来るのにオープンβから数えて2週間もかかっているのはどうかと思いますが、
まぁこれが私のペースという事で。

ff14-3-6 (46)
ff14-3-6 (47)ff14-3-6 (48)

調達任務はクラフターの良い経験値ボーナスになりますね。
モノによってはまだ自作出来ないレベルだったりしますが、
最悪ある程度までならお金を出して買って来ても悪くない経験値と軍票が貰えるので、
出来る限り毎日こなしていきたいかなーと思います。

ff14-3-6 (49)

そうそう、LSメンバーにライトニングシャードとアイスシャードを物々交換して貰って、
少しだけ余裕が出来ました、本当に久し振りに300個越えて。
現状1回の製作でライトニングシャード4~5個消費しますからね。
やはり本気で採掘オンラインの準備を進めないといけません。

ff14-3-6 (50)ff14-3-6 (51)
ff14-3-6 (52)

調理の次の製作リーヴ候補の為のカモミールを自給しにきました。
微妙にアクティブな敵がいてたまに絡まれたりしながら、
ついでに幻術士の討伐手帳や、たまに発生するF.A.T.E.で経験値を美味しく頂いて、
まったり30分くらい刈ってました。
そろそろレベルも上がり辛くなってきましたねー。
先は遠いなぁ、必要な素材採れるようになるにはレベル41まで上げないと・・・。

ff14-3-6 (53)

それから1時間後くらい。
皆がクラフターに飽きてきた頃、LSメンバーがダイアマイトウェブが欲しいが、
レベル22だと対象モンスターをソロで狩るのはキツいなーという話になって、
だったら皆で行こうと、そういう流れに。
ただまぁ、折角人数が集まるならIDも行きたいなぁという展開に派生して、
先にハラタリ修練所に行く事になりました。

ff14-3-6 (54)ff14-3-6 (55)
ff14-3-6 (56)
ff14-3-6 (57)ff14-3-6 (58)
ff14-3-6 (59)
ff14-3-6 (60)

ハラタリ修練所はボス戦のギミックとでもいうんでしょうか、
知らないとボコスカ謎のダメージを食らいまくって回復が忙しかったです。
呪術士死なせてしまいましたしね、水場の帯電とやらでモリモリHPが減ってしまって。

まぁでも先程のイフリートもそうでしたが、初見らしく身を以て体験、学習するこの楽しさ。
これぞ冒険と言う感じです。
というわけで剣術士の良い胴装備をゲットして、ついでに良い弓もゲットして終了。
グランドカンパニー討伐手帳もいくつか消化して、これでマイチョコボ分が溜まりましたし。
弓ゲットしたし、上げるかなー詩人まで。

ff14-3-6 (61)
ff14-3-6 (62)ff14-3-6 (63)
ff14-3-6 (64)ff14-3-6 (65)

ここで本命のクモ狩り。
クモというかサソリか、まぁとりあえずダイアマイトウェブ集めです。
こんな時間にも関わらず身内で5人PT組んで乱獲です。
ライバルもいないのでほぼ独占状態、F.A.T.E.も結構頻発して経験値も美味しかったです。
そうでなくてもコレのお陰で初めてフォールゴウトを訪れましたしね。
ここで30分~1時間くらい狩りを続けて本日は終了となりました。

ff14-3-6 (67)
ff14-3-6 (68)ff14-3-6 (69)
ff14-3-6 (70)

そうそう、ハラタリやら調達任務やらF.A.T.E.やらで軍票貯まったので、
念願のマイチョコボも入手出来ましたよ。
名前は自分のファミリーネーム“ナシュメラ”に合わせて“アフマウ”で。
リリゼットやプリッシュやミリやらガダラルやら、色々可愛い子がいた『Ⅺ』で、
やっぱり一番好きだったんですよねアフマウは。

ff14-3-6 (72)

寝ればいいのに何故か頑張る式。
忘れない内に、とクォーリーミルまで移動して、恒例のハイポリーヴをこなしたんですけど、
どういう条件なのか、単にランダムなのか、
たまにこうして報酬でライトニングシャードが山程貰える場合があるんですよね。

大口依頼なのでこれ1回で130個ものライトニングシャード。
毎回こうならシャード不足で困る事も無いのになー。
それにしても美味しい。

ff14-3-6 (73)ff14-3-6 (75)

金曜日。
インしてまずやる事はグランドカンパニーの調達任務です。
これ、自分のクラフターレベルに対応してお題が個人個人で出されてるのかな。
どうも皆に聞いてみるとそんな感じみたいですけど。
ともあれ、全て達成して軍票がまた貯まったので、1段階昇進しておきました。

ff14-3-6 (76)

そうそう、一念発起してクラフター装備もいくつかマーケットで購入。
合計10000円以上払いましたが、
装備レベルが一気に20以上上がったりして、代金分の価値はあるのかなーとは思います。
LSメンバーで裁縫レベル一番高くて30くらいなので、まだ中々お願い出来なくて。
レベルが追い付いて来たら材料持参で作って貰って、マテリア装着もお願いしたいです。

ff14-3-6 (77)ff14-3-6 (81)

一応次の錬金術の製作リーヴはこのきつけ薬が主力になるのかな。
メガポーションもアリかなーと思いましたが、納品先のリーヴが解放されていないからか、
依頼そのものが発生しないんですよね、ウルダハで。
戦闘職も併せてあげておかないとダメだなーとこういう時実感。
解放に必要なレベルは40、遠いなぁ・・・。

ff14-3-6 (78)
ff14-3-6 (79)ff14-3-6 (80)

一応行くだけ行ってみましたけど、クルザス地方。
雪が降りしきる綺麗な場所でした。
アクティブな敵も少なくてかなりのんびりと景色を楽しみつつ、
キャンプ・ドラゴンヘッドとホワイトプリム前哨地まで到達。
メインクエでここに来るのは相当先なんでしょうね。
9月中に来る事は、まぁまずないくらいに。

ff14-3-6 (82)
ff14-3-7 (1)ff14-3-7 (2)

レベル25からの調理製作リーヴの主力である、
カモミールティーの大口依頼を主眼に据えてスケジュールを練ります。
この為に高地ラノシアくんだりまで行ってカモミールを伐採してきたわけですし。
市場に出回っているカモミールHQはかなり高価なので、
中々大人のレベル上げは厳しいんですよね。

ff14-3-7 (3)ff14-3-7 (4)
ff14-3-7 (5)ff14-3-7 (6)

その傍ら、そろそろレベル30が見えてきた幻術士のレベリングも意識して頑張ります。
放置していたクォーリーミル近辺のサブクエストを、F.A.T.E.も交えながら消化。
レッドベリー砦のF.A.T.E.とか、金賞で12000も経験値貰えるんですね、これは美味しい。
かなり出遅れたんですが、金賞の条件って割と甘いですしね。

ff14-3-7 (7)ff14-3-7 (8)
ff14-3-7 (9)ff14-3-7 (10)
ff14-3-7 (11)ff14-3-7 (12)

これは幻術士のレベル20クラスクエストだったかな。
ずっと放置していたものもそろそろこなしておこうと、
かなり久し振りに幻術士ギルドに戻って受けてきました。
で、各地をシルフィーとデートしながらスプライト退治。
シルフィーの心変わりを楽しむ旅ですね。

ff14-3-7 (13)

ここでバグ、なのかな。
ご覧の通り画面から全ての表示が消えて、何も出来なくなりました。
メニューも何も開けないし、キーボードも含めてどのボタンを押しても反応無くて、
念の為にグリダニアに入ってチェックポイント通過を済ませてから、
仕方なくそっとPS3の電源ボタンを落としました。
勘弁して。

ff14-3-7 (14)
ff14-3-7 (15)
ff14-3-7 (16)
ff14-3-7 (17)

再起動して普通に復帰出来てエ・スミ様に報告。
何だか良い感じにシルフィーが改心しそうな雰囲気を醸していますが、
まだ言ってもレベル20クエストなんですよね、これでめでたく終わるわけもなし。
ともあれ、ご褒美の装備品を貰って、次のレベル25クラスクエストも受注してまた旅へ。

ff14-3-7 (18)ff14-3-7 (19)

中央森林の高台の方。
通り道がてらにここでサブクエストを受けていると、
LSメンバーのナイトさんが通りがかったので捕獲してクエスト手伝って貰いました。
かなり厳しいものもあってワーキャ-してたのでスクショも録画も撮り忘れましたが、
物凄い大きなモルボルに追われるのとか本気で恐怖でした。
でもF.A.T.E.も頻繁に起こって経験値も稼げてかなり美味しかったです。
でもアクティブな敵多いからあんまり向かないなぁ、周回には。

ff14-3-7 (20)
ff14-3-7 (21)ff14-3-7 (22)
ff14-3-7 (24)
ff14-3-7 (25)ff14-3-7 (26)
ff14-3-7 (27)
ff14-3-7 (28)ff14-3-7 (29)
ff14-3-7 (30)

では改めてレベル25の幻術士クラスクエスト一連。
思春期なシルフィーと共に、更にはこれまでの各属性の先生方と共に挑むボス戦。
最初は幻術士らしく先生方のサポートに回っていましたが、
どうもボス自体が凄く柔らかい事に気付いてからは、
回復を完全放棄してクルセードスタンス付けてストンラ連発の荒神モードに。
先生が1人お亡くなりになったみたいですが、気にせず連発して簡単にクリア出来ました。
なんてこったい。

ff14-3-7 (31)

グランドカンパニーリーヴ。
ソロ専用で、拘束時間を考えると軍票稼ぎには効率悪くは無いのかな。
微妙なところですけどね、F.A.T.E.巡りの方が良い気もしますし。
うーん、まぁ気が向いたらやろうという事で今回はパス。

ff14-3-7 (32)

そういえばたまにF.A.T.E.でボス+凄い硬い親衛隊数匹のタイプがあるじゃないですか。
東ザナラーンのエルダーロングホーンのヤツとか。
人数が揃っている時は各個撃破でどうとでもなるこのタイプなんですが、
深夜などで人数が少ないと逆にこっちが各個撃破されそうになって困りもの。
というわけで私はボスにエアロサンダーだけ入れつつ、
親衛隊二匹を連れて延々マラソンしてました、これもきっと貢献だと信じながら。

ff14-3-8 (1)
ff14-3-8 (2)ff14-3-8 (3)
ff14-3-8 (4)

土曜日。
昨日の頑張りで、後は幻術士討伐手帳3ページ目の、
最後のアプカル×3をこなせばレベル30になれるところまで進めておいたので、
仕事の合間にインしてそれだけこなしておきました。

初めてやってきたコスタ・デル・ソル。
海は広いは大きいな、アプカルを見付ける前にF.A.T.E.に巻き込まれたりもしましたが、
どうにか達成して無事に30到達。
遂に白魔導士取得への道がこれで開けました。

ff14-3-8 (5)

また仕事の合間に戻ってきてグランドカンパニーの昇級だけ。
見た目的にどうなのか、試着させて欲しいですよねグラカン装備。
能力値よりも外見の方が大事だったりします、この世界。
一般の装備と違って失敗しても転売出来ませんしね、どこかネットで画像見て来るしかないか。

ff14-3-8 (6)
ff14-3-8 (7)ff14-3-8 (8)
ff14-3-8 (9)
ff14-3-8 (10)ff14-3-8 (11)
ff14-3-8 (12)
ff14-3-8 (14)ff14-3-8 (15)
ff14-3-8 (16)

さて、本格始動したのは19時頃。
満を持しての幻術士レベル30のクラスクエスト開始です。
例によってシルフィーとデートして、魔物に襲われて、彼女を格好良く守って。
まぁ多少グダグダして死にかけたりもしましたけれども、
MPを枯渇させながらどうにかこうにかクリア。
イベントバトル自体の難易度は決して高くない筈なんですけどね。

ff14-3-8 (18)
ff14-3-8 (19)ff14-3-8 (20)
ff14-3-8 (21)
ff14-3-8 (22)ff14-3-8 (23)
ff14-3-8 (24)

戦闘後、突然何かを悟っちゃったのか、
無邪気に自然とじゃれ合うシルフィーを生温かく見守った後、
エ・スミ様に報告してミッションコンプリート。
アチーブメント“1つの物語”達成という事は、これでシルフィーのお話は終わりかな。
まぁ色々と言ってやりたい事もありますが、終わり良ければ全て良し。

ff14-3-8 (25)
ff14-3-8 (26)ff14-3-8 (27)
ff14-3-8 (28)
ff14-3-8 (29)ff14-3-8 (30)

そのまま続けてエ・スミ様から白魔道士取得クエを受注。
ラヤ・オ・センナに、ア・ルン・センナというカヌ・エ様の妹と弟かな、
グリダニアにその名も髙きセンナ三姉弟の登場です。
登場と同時に自己紹介も無いまま戦闘に勝手に巻き込んできやがるんですが、
流石にカヌ・エ様の近親、全く危なげなく敵を薙ぎ倒してくれて、
何だか拍子抜けするくらいあっさりとクリア出来ました。

ff14-3-8 (32)
ff14-3-8 (33)ff14-3-8 (35)
ff14-3-8 (36)
ff14-3-8 (38)ff14-3-8 (39)
ff14-3-8 (40)

カヌ・エ様よりもラヤ・オの方が可愛いなぁ。
というわけで導かれるままにキャンプ・トランキルに導かれ、
めでたく初めてのソウルクリスタル“白魔道士の証”を入手。
まぁジョブになったからと言って劇的に変わるわけでも勿論無いんですが。
ステータス的にはよりMND寄りになってるんですかね。
早くAF着られる様になりたいです。

ff14-3-8 (41)ff14-3-8 (42)
ff14-3-8 (55)

幻術士30になると発生するもう1つのクエスト。
この間マイチョコボを取ったばかりなんですが、
新しい騎乗動物としてユニコーンちゃんも仲間になってくれる様です。
ケアル一回で未来永劫どこでも呼べば駆けつける忠義に溢れるユニコーンちゃん。
この跨らずに腰かける感じで疾走するのが気持ちいいです。

ff14-3-8 (44)ff14-3-8 (45)ff14-3-8 (46)

LSメンバーから錬金術製中間素材の大量生産依頼の報酬に送られてきた、
適正レベルのアクセサリー一覧(マテリア付)。
これでかなりのステータスアップが望めますね、
白魔道士でも巴術士でも利用可能な便利仕様。
持つべきものは友達です。

ff14-3-8 (49)
ff14-3-8 (47)ff14-3-8 (48)
ff14-3-8 (51)
ff14-3-8 (52)ff14-3-8 (53)
ff14-3-8 (54)

脇道に逸れましたが、引き続きメインクエストを進行。
毎回毎回、この“砂の家”に戻される仕様勘弁して欲しいです。
というかここにエーテライト置いて欲しいです。
ビッグス&ウェッジをメンバーに迎えた“暁の同盟”が次に取り組むのは、
グリダニアの東部森林に生息するシルフ族の蛮神ラムウの調査。
世界を股にかけて行ったり来たりですよ、交通費本部で支払ってくれないかなぁ・・・。

ff14-3-9 (2)ff14-3-9 (3)
ff14-3-9 (4)ff14-3-9 (5)
ff14-3-9 (7)
ff14-3-9 (8)ff14-3-9 (9)
ff14-3-9 (10)

終りの見えないメインクエストを延々クリアしていって、
その果てにようやく新しいID“トトラクの千獄”解放。
これはLSメンバーでまだ未クリアの人が4人、ここまで進めてから一緒に行こうという事で。
それまで暫く時間を潰す事になりました。

ff14-3-9 (11)

錬金術のトロフィー、これは1000回錬金術で調合こなしたヤツかな。
思えば遠くへ来たもんだ、1000回調合してもレベル50なんてまだまだ先。
トロフィーコンプしようと思ったら、他のクラフトも同じくらい頑張らないといけないんですよね。
うーむ、無理ではないけど大変だなー。
簡易制作分とかも含まれるなら簡単ですけどね。

ff14-3-9 (12)
ff14-3-9 (13)ff14-3-9 (14)
ff14-3-9 (15)

寝る前に錬金術師のレベル25クラスクエストをようやくクリア。
完全に放置していましたからね、今更感満載ですが、
クラフター系のクラスクエストってそこまでテンション上がらないんですよねー。
他のクラスのもかなり放置してる筈です、ギャザラー含め。
まぁ、戦闘職の方もかなり放置しているんで結局性分なのかもしれませんが。
ついでにレベル30のも受けてますが、達成はいつになるやら。

ff14-3-9 (17)ff14-3-9 (18)
ff14-3-9 (19)

日曜日。
用事を終わらせて帰宅したおやつの時間帯にインして、まず取り組んだのは巴術士のレベリング。
白魔道士もゲット出来たし、今度は私のメイン予定である学者を獲得する為に頑張ります。
召喚士も片手間に取れればいいですけどね。
ともあれ黙々とメインクエを進めつつ、F.A.T.E.に参加して成長戦略。

ff14-3-9 (20)

LSメンバーと未クリアのギルドオーダーにも参加しようとしたりしたんですけどね。
3人PTで野良1人入れて行こうとしてたら、申請中に1人がサーバー落ちして、
この申請画面のまま解除も出来なくなって非常に困りました。
PT解散してみても当然状況は改善されず、仕方なくログアウトして強制解除。

ff14-3-9 (21)

その後、CF申請自体が出来ない状態が続きました。
最初はCFが込み過ぎてて申請制限とかもあるのかなーとか、
CF自体がバグってて落ちてるのかなーとか思ったんですが。
他のLSメンバーに聞くと全然普通に申請出来るとの事で。
試しにもう一度再ログインしてみたら普通に申請出来るようになりました。
なんやっちゅーねん。

ff14-3-9 (22)ff14-3-9 (23)
ff14-3-9 (24)

その後は引き続き巴術士と、トトラクに盾で入れる様に剣術士のレベリング。
各地を巡って討伐手帳をこなしながら、現地でF.A.T.E.をこなすというお決まりのパターン。
これが一番楽な気がしますね、ホットスポットでF.A.T.E.待ちとか、
読み込みが遅かったり処理落ちが酷かったりでPS3組にはストレスですから。

ff14-3-9 (25)ff14-3-9 (26)

調理師の次世代主力製作リーヴ、コーングリッツ。
素材がミリオンコーンだけで良いのが正直楽で、HQ製作確率は低いんですが、
素材も自給出来ますし色々な面でこれに決めました。
時間の合間合間に東ザナラーンでミリオンコ^ンを刈り取ってきて、
只管調合する日々です、うん。

ff14-3-9 (27)ff14-3-9 (28)

高地ラノシアって結構好きなんですよね、高低差が凄い合ったり、
骨による天然の立体交差が面白かったり。
サブクエストで化石を探し回るヤツがありましたが、
これが骨の影とか、骨のアーチに上とかにあって見つけづらくて楽しかったです。
がおー。

ff14-3-9 (29)

剣術士も無事にレベル24になりまして、ぎりぎりトトラクに入れるレベルに。
このまま30まで上げてナイトになるんですかねー。
現状LSで盾が出来るのって3人、1人はメインジョブがナイトなのでいいとして、
残り2人は私の剣術士24と、斧術士22が1人なのでメイン盾としては厳しいんですよね。
もう1人くらいメイン級に盾をやる人がいないと、私の本職も盾になりそうで怖いです。

ff14-3-9 (30)ff14-3-9 (31)
ff14-3-9 (32)

そうそう、巴術士がレベル25になったんで、新しい武器を作ってみました。
巴術士系だけなんですよね、武器自作出来るの。
というわけで低レベルな裁縫や革細工でHQ素材を揃えて、
万全の態勢でHQ武器を作成、ついでにマテリアも貼り付けて、
これで益々レベリングが楽になろうというものです。

ff14-3-9 (33)
ff14-3-9 (34)ff14-3-9 (35)
ff14-3-9 (36)ff14-3-9 (36-2)
ff14-3-9 (37)ff14-3-9 (38)

さてトトラク。
ようやくメンバー4人が揃って、突撃してまいりました。
迷路の様なダンジョンでダイアマトウェブのドロップの嵐に喜びながら、
ギミックを解除しつつ奥へ奥へ。
幻術士は回復と状態異常治癒、これで呪術士が居なかったら寝かせもかな、
ストレスで禿げそうなイヤらしい場所です。

ff14-3-9 (39)
ff14-3-9 (40)ff14-3-9 (41)
ff14-3-9 (42)
ff14-3-9 (45)ff14-3-9 (46)
ff14-3-9 (47)

ボスはそれに輪をかけてイヤらしいというか、
地面の広範囲毒フィールドのダメージがかなりキツく、
初見だと有効な打開策を見付ける前に体勢が崩れかけて、
仕方なくボスを集中攻撃でゴリ押して撃破しました。
尊い犠牲が出ましたが気にしない。

FF14-3-10 (2)
FF14-3-10 (3)FF14-3-10 (4)
FF14-3-10 (5)
FF14-3-10 (6)FF14-3-10 (7)

この族長フリクシオ、良い感じのお婆ちゃんな顔が中々にツボです。
族長らしい威厳も感じられるし、やはりこのゲームのグラフィックは凄いなぁ。
普段戦ってる魔物とかも、1人称視点にしてアップで眺めるとかなり凄いですし。
ログインオンラインさえなければホント、悪いゲームじゃないんですけども。

FF14-3-10 (9)FF14-3-10 (10)FF14-3-10 (11)
FF14-3-10 (12)FF14-3-10 (13)FF14-3-10 (14)

折角なのでPTそのまま、レベル25オーダーに初挑戦。
1つ目のヤツは最後のボス戦で雑魚敵は無限湧きなのか、
いくら倒してもキリが見えなかったので結局ボスをフルボッコにしてクリアしました。
2つ目の方はバリケードの向こうから投げてくる爆弾の雨を避けながら頑張るのが楽しくて、
戦闘自体もかなり楽で楽しんでプレイ出来ましたし。
初回ボーナスも美味しく頂いて大満足。

FF14-3-10 (15)FF14-3-10 (16)
FF14-3-10 (17)
FF14-3-10 (18)FF14-3-10 (19)
FF14-3-10 (20)
FF14-3-10 (21)FF14-3-10 (22)
FF14-3-10 (23)

PT解散後はシルフの仮宿まで走って族長に話を聞き、これでシルフ編は終わりかな。
結局蛮神ラムウとは戦わずにクリスタルをゲットしましたが、
その内バージョンアップで来そうですよね、ラムウ。
兎にも角にも、数時間に渡って走り回らされた東部森林及び南部森林ともお別れ。
思えば遠くへ来たもんだ。
言っても故国なんですけどね。

FF14-3-10 (24)

グリダニアに報告に寄るついでに、稼いた軍票で更に昇級。
軍曹まで上げれば調達任務で希少品調達が受注可能となるので、
早くそこまで上げてみたいです。
どういうものかは知りませんが、多分もっと経験値が稼げたりするんじゃなかろうか。

FF14-3-10 (25)
FF14-3-10 (26)FF14-3-10 (27)
FF14-3-10 (28)
FF14-3-10 (29)FF14-3-10 (30)
FF14-3-10 (31)
FF14-3-10 (32)FF14-3-10 (33)
FF14-3-10 (34)
FF14-3-10 (35)FF14-3-10 (36)

ミンフィリアオンライン。
正直通信機があるので毎回こうして“砂の家”くんだりまで走らされるのは甚だ遺憾。
それでも雇われ冒険者である私には不平不満を主張する権利なんて無いですけどね。
というわけで珍しくアルフィノの姿を見かけたり、シルフ族が援軍で加入したり、
色々ありましたが一先ず蛮神問題で次に気にするのはコボルト族のタイタンだそうで。
現状クリスタル6個の内3個獲得しているから、物語的には半分きたんでしょうか。

FF14-3-10 (37)
FF14-3-10 (38)FF14-3-10 (40)

そこからまたメインクエストで行ったり来たり。
舞台は東ザナラーンのハイブリッジから、南ザナラーンのリトルアラミゴへと移行します。
本来はこうしてメインクエストの進行に合わせて新しい土地に来るというのが正式なのか。
でもまぁ、そこはMMOですからね、中々順路通りとはいきませんて。

FF14-3-10 (39)

そうそう、ハイブリッジで発生したF.A.T.E.。
これが結構特殊なのか、1回クリアするとすぐに次のF.A.T.E.が同じ場所で発生して、
都合3回のF.A.T.E.で経験値が荒稼ぎ出来そうな雰囲気でした。
そこまでハイブリッジで待機中のPCが多くないという事は微妙なのかもしれませんが、
覚えていて損は無いかなーと。



以上、長くなりましたし投稿も遅くなりましたが、第3周目の様子でした。
メインクエを進めた代償か、画像枚数がかなりやばいですが。
これからもこんな感じになるのかしらねー。
とりあえず目標であった白魔道士獲得、錬金術レベル45、調理師レベル30を達成出来て、
それなりに満足感も得られた週となりましたよ。
まる。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します<(_ _)>

がっちの言葉戯び


<<ハイスクールD×D NEW 第10話「色々、三すくみです!」 | ホームへ | ロウきゅーぶ!SS 第9話「Don't wanna cry 泣きたくない・・・」>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/772-b92793a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)