FC2ブログ

タイトル画像

魔界王子 第6話「the one who scheme」

2013.09.17(21:00) 740

間甲斐王子1-1 (9)

ざ・わん・ふー・すきーむ。
関係代名詞って“三単現のs”って付かないんでしたっけ?
付いていないという事はそういう事なのか、
それとも“scheme”が過去形でも不変の変則活用なのか。
後者っぽいのかな、正直“scheme”なんて動詞、高校時代に習った覚えなんて無いですし。
真面目に勉強してなかっただけかもしれませんが。

英語、読解はやる気ゼロで、文法の方だけ頑張ってたので、単語力あんまり自信無し。
高校3年生の時の担任がグラマー担当だったので、下手な点数取ると怒られてたんです。
何故か私は目をつけられていたので、頑張ってグラマーだけは学年上位にいました。
グラマー出来るのに読解が出来ないってのも思い返してみれば謎ですが、
単に文章力が無かっただけなんでしょうね、
国語でも単なる暗記科目の漢文古文は楽勝でしたが、現代文はとんと苦手でしたし。
センター過去問程度ですら満点取れた記憶がありません、現代文だけは。

何の話をしているんだか。
そんなわけで今回はケヴィンが暴れる回という事でいいのかしらね。
何の為に牧師として学園に、ウィリアムの側にやってきたのか。
あんまり良い予感しないというか、現状敵らしい敵がいない以上、
ケヴィンがその役を担う可能性が大なのですが。
本性顕してイヤらしい福山ボイスを炸裂させて欲しいところですけど、さて。

それでは宜しければ続きからご覧ください。

魔界王子6-1 (2)魔界王子6-1 (3)
魔界王子6-1 (4)
魔界王子6-1 (5)魔界王子6-1 (6)
魔界王子6-1 (7)

冒頭イチャイチャしやがってコノヤロウ。
と言う事で今日も今日とてウィリアムの寵愛を巡って争うダンタリオンとシトリー。
カミオは本当に“代理王”争い頑張る気ないんですね、
総代としての仕事以外で全然ウィリアムに関わろうともしないですし。
只でさえ1クール(ですよね?)なのに、もっと前に出ないと忘れられそう。

魔界王子6-1 (8)
魔界王子6-1 (9)魔界王子6-1 (10)
魔界王子6-1 (11)

ケヴィンに素気無くされて傷心のウィリアムをからかうアイザック。
アイザックは、今でこそ悪魔がより取り見取りのウィリアムの側に居る事に不思議はありませんが、
物語が始まる以前はどうしてウィリアムなんかと昵懇の仲だったんでしょうかね。
正直人に好かれそうな性格では全くと思うのですが、ウィリアムは。
そんな落ち込むウィリアムを励ます為に、アイザックから提案されたとある計画。
“面会日”にケヴィンを誘ってみようぜー。

魔界王子6-1 (12)
魔界王子6-1 (13)魔界王子6-1 (14)
魔界王子6-1 (15)
魔界王子6-1 (16)魔界王子6-1 (17)
魔界王子6-1 (18)

要するに普段寮生活をしている息子達に、特別に面会を許される日。
最早家族なんて行方不明の叔父くらいしかいないウィリアムですから、
ケヴィンを指名するのは特に変でも無いと言えば無い………のか?
でも会おうと思えばいつでも教会で会えますしねぇ………。

そんな事を考えていると、監督生仲間で下級生からの人望も厚いスワローから、
家庭の事情で今日の監督生業務をウィリアムに一任したい旨を伝えられます。
スワローも、初登場時に何だか敵意っぽいモノを出していたのに、
結局普通の良い人で終わりそうですね、アレは一体何だったのか。

魔界王子6-1 (19)
魔界王子6-1 (20)
魔界王子6-1 (21)魔界王子6-1 (22)
魔界王子6-1 (23)
魔界王子6-1 (24)魔界王子6-1 (25)
魔界王子6-1 (26)

アイザックの母親若過ぎ、というかアイザックに似過ぎ。
アイザックの外見に父親の成分が1つも見て取れないんですけど。
そんな仲睦まじい“家族の団欒”とやらを横目に見つつ、
ウィリアムの脳裏に浮かぶのは幼い頃のケヴィンとの思い出。
結構前の話の筈なのに、ケヴィンは今と全然外見変わらないですね。
もしかしてああ見えて良い年齢なのでしょうか実は。

魔界王子6-1 (27)
魔界王子6-1 (28)魔界王子6-1 (29)
魔界王子6-1 (30)
魔界王子6-1 (31)魔界王子6-1 (32)
魔界王子6-1 (33)

逃げる様に1人で談話室に引き篭もって時間を潰すウィリアムの下に、
やってきたナイスミドルなオッサンはスワローのパパ上様。
こっちはまだ面影があると言えばありますね、軍人らしい威厳もあります。
息子に何を聞かされてるのか知りませんが、どうもウィリアムに興味があるらしく、
何故か晩餐に誘われて困惑中。

魔界王子6-1 (34)
魔界王子6-1 (35)魔界王子6-1 (36)
魔界王子6-1 (37)
魔界王子6-1 (38)魔界王子6-1 (39)
魔界王子6-1 (40)

そんな窮地を救ったのは、草葉の陰で見守っていたんでしょうか、ケヴィン牧師でした。
何でしょう、ウィリアムに対して悪意を持っていた風のスワロ-パパに、
内心激怒しているのでしょうか、これまた鋭い眼光に威圧感込めてます。
その剣幕に押されたのか、スワローパパもここは大人しく引き下がり、
気が付いたらケヴィンも姿を消していました。
ウィリアムやっぱり困惑。

魔界王子6-2 (0)
魔界王子6-2 (1)魔界王子6-2 (2)
魔界王子6-2 (3)

どうもスワローパパには悪魔の息がかかっているらしく、
そういえば任務中に瀕死の重傷を負ったんだか、助かりっこない事故に巻き込まれたんだか、
そこから奇跡の生還をした後、ちょっと性格がアレになったとか聞きますが、
その時に悪魔と取引でもしたとか、傀儡にされたとかって事ですかね。
ベルゼビュート、要するにベルゼバブですけど、また“7つの大罪”級の仕業だそうです。
“代理王”を巡る図は兎も角、魔界そのものの勢力図がよくわからんちん。

魔界王子6-2 (4)
魔界王子6-2 (5)魔界王子6-2 (6)
魔界王子6-2 (7)

ケヴィンはどうも教会の中でも結構なお偉いさんなのか、
やっぱ“悪魔祓い”の幹部とか司令官とか、そんなレベルなんですかね。
腹心の部下にウィリアムの監視と、周囲の悪魔の排除を命じてます。
俄かに緊迫感が増してきてます、ウィリアムの与り知らぬところで。
悪魔側も新キャラ出て来てるし。

魔界王子6-2 (8)
魔界王子6-2 (9)魔界王子6-2 (10)
魔界王子6-2 (11)

消灯時間後に部屋を訪ねてきた、監督生にあるまじきスワロージュニア。
わざわざ規則を破ってまで何の用かと思ったら、
想像の斜め上の発言でウィリアム更に困惑の渦へと叩き込みます。
これは色々な意味で身の危険を感じるフラグ。

「俺と一緒に来てくれないか、トワイニング。
 俺の両親にお前を紹介したい」


魔界王子6-2 (12)
魔界王子6-2 (13)魔界王子6-2 (14)
魔界王子6-2 (15)

昼間の一件でスワローシニアに苦手意識を持っているウィリアムは躊躇しますが、
どうも快気祝いのパーティーに招待したいだけらしく、
高名な軍人の快気祝いなら金持ちの有名人が大勢来るのは想像に難くないし、
依然として解決していないパトロン探しにうってつけだと考えて承諾してしまいます。
欲に目が眩んだ人間は身を滅ぼすのですよ、トワイニング。

魔界王子6-2 (16)
魔界王子6-2 (19)魔界王子6-2 (20)

唐突に場面が切り替わって出てきた、残念なイケメン。
アシュタロスが殺虫剤噴きかけている時点で、
これが誰だか分かるというのも悲しいというか、凄いというか。
というわけでハエ野郎のベルゼビュート、華麗に見参。
再婚を持ちかけているという事は昔は夫婦だったって事ですが、
ベルゼビュートはカミオの後見でしたっけね。

魔界王子6-2 (21)魔界王子6-2 (22)
魔界王子6-2 (23)

スワロージュニアと共に快気祝いパーティーへと参加する為に移動中のウィリアム。
他の悪魔のちょっかい、この場合はベルゼビュートですけど、
それを邪魔するのはどうも悪魔業界ではご法度らしく、
とはいえウィリアムを放っておくのも憚られるダンタリオンとシトリーは、
仕方なくこうして堂々と旅の道連れとして同道しているという寸法です。
ホント、この2人とカミオの温度差はヤバイな。

魔界王子6-2 (24)魔界王子6-2 (25)
魔界王子6-2 (26)魔界王子6-2 (28)魔界王子6-2 (29)
魔界王子6-2 (30)

やってきたウィリアムを満面の笑顔で歓待するスワローペアレンツ。
おざなりな返答を返したところで早速会場内を散策して回ると、
右を向いても左を向いても社交界の有名人だらけでウィリアム歓喜。
いい加減トワイニング家が没落したのはバレてるでしょうし、
会えたからと言って相手にして貰える可能性はほぼゼロっぽいんですけど、
一体どういう勝算があってウィリアムはほくそえんでいるのやら。

魔界王子6-2 (31)魔界王子6-2 (32)
魔界王子6-2 (33)

ウィリアムが邪悪な笑いを浮かべている頃、お供の2人はつかず離れずの距離で護衛中。
ダンタリオンが気付いている通り、会場内にはケヴィンの部下も紛れ込んでいて、
どうしたって一波乱起こらずにはいられない雰囲気が水平面下でピリピリ。
ハエ野郎の部下もどうせ来るんでしょうしね。

魔界王子6-2 (34)
魔界王子6-2 (35)魔界王子6-2 (36)
魔界王子6-2 (37)
魔界王子6-2 (38)魔界王子6-2 (39)
魔界王子6-2 (40)

ホント視線がホモホモしいな、このオッサン。
息子も自分の父親が同級生に色目を使ってるのは耐えがたいものがあるらしく、
心中の複雑な思いをこっそり吐露しています。
このままスワローも悪魔関係に巻き込まれてしまうのかしら。
ていうか最悪スワローシニアこれ死にますよね。

魔界王子6-2 (41)魔界王子6-2 (42)
魔界王子6-2 (43)
魔界王子6-2 (44)魔界王子6-2 (45)
魔界王子6-2 (46)

スワロージュニアが再び挨拶回りの旅に出発して、
ウィリアムが1人になったところを狙い澄まして忍び寄るウェイター。
彼に勧められるままに、ウィリアムは別室で休む事になり、色々な意味で大ピンチ。

かと思ったら、特に何をされるでもなく、
当然寝ている間に服を脱がされたり恥ずかしい落書きをされたりとかも無く、
普通にそのまま退室していくウェイター。
そういやこの人の任務って監視でしたね、そういえば。
まぁきっと寝ている間も周囲の警戒とかはしてくれてるんでしょうけど。

魔界王子6-2 (47)
魔界王子6-2 (48)魔界王子6-2 (49)
魔界王子6-2 (50)
魔界王子6-2 (51)魔界王子6-2 (52)
魔界王子6-2 (53)

すっかり寝入ったウィリアムが目を覚ますと、
折悪くというか折良くと言うか、丁度密談している現場を目撃する事になりました。
何故密談始める前に室内を確認しなかったし。
最初こそ、暗部を覗き見る事への興奮と実利に喜んでいたウィリアムでしたが、
次第に話がキナ臭くなり、更には“ソロモンの魂”という単語まで飛び出して、
危機感が一気に警報レベル。
ていうか最初からバレてたんですね、ウィリアムがこの部屋にいる事。

魔界王子6-2 (54)魔界王子6-2 (55)
魔界王子6-2 (56)
魔界王子6-2 (57)魔界王子6-2 (58)
魔界王子6-2 (59)

普通に悪魔と“入れ替わり”を起こしたのか、操られているのか分かりませんが、
兎に角ベルゼビュート配下の悪魔さん達なのでしょう。
本性顕して“戦争”を起こすのに必要な“ソロモンの魂”を求めて、
ウィリアムに襲いかかりますが、残念、こちらにはダンタリオンという優秀な番犬がいます。
………あれ、シトリーは何してる?

魔界王子6-2 (60)
魔界王子6-2 (61)魔界王子6-2 (62)
魔界王子6-2 (63)
魔界王子6-2 (66)魔界王子6-2 (67)
魔界王子6-2 (68)

ホモホモしいオッサンの中身は可愛らしいオッサンでした。
見た目は可愛い女の子ですが中の人が画伯な時点で色々とお察し。
例によって72柱の一角エリュゴスさん。
ホント美男美女しかいないな、“ソロモンハーレム”ことソロモン72柱には。
まぁどれだけ美美女が集まっても、一番美しいのがソロモンって時点でアレですけど。

魔界王子6-2 (69)
魔界王子6-2 (70)魔界王子6-2 (71)魔界王子6-2 (72)
魔界王子6-2 (73)

駆け付けたスワロージュニアがエリュゴスに父親のイメージを重ねているのを見て取って、
シトリーが情け容赦なくネタばらし。
やっぱ既に本物のスワローシニアは死んでいて、エリュゴスに“入れ替わ”られた系。
父親が既に死んでいたり、父親だと思っていた存在が実はゴスロリ系の美少女画伯だったり、
降って湧いたような事実の連続にスワロージュニア、困惑。

魔界王子6-2 (74)
魔界王子6-2 (75)魔界王子6-2 (77)
魔界王子6-2 (78)

斯くなる上はスワロージュニアの魂だけでも手土産にこの場を去ろうとする謎思考の画伯。
スワロージュニアを助けようとするウィリアムを、
例の魔界の暗黙ルールに則って押し止めるシトリー。
この後の展開が見え過ぎるほど見える流れ。
もうテンプレですね、コレ。

魔界王子6-2 (79)
魔界王子6-2 (80)魔界王子6-2 (81)
魔界王子6-2 (82)
魔界王子6-2 (83)魔界王子6-2 (84)
魔界王子6-2 (85)

「助けてやろうか? ………この俺を魔界の“代理王”に選べ」

あぁ、先にそっちか。
ていうかホント、ワンパターンにも程があるだろダンタリオン、それ毎回いってるじゃん。
逡巡している間にもスワロージュニアの絶叫は響き渡るし、
シトリーは何をするでもなくオロオロしてるし、カミオは全く関わってすらいないし。
これはやはり、いつもの絶対遵守の命令権を使うしか-。

魔界王子6-2 (86)
魔界王子6-2 (87)魔界王子6-2 (88)
魔界王子6-2 (89)
魔界王子6-2 (90)魔界王子6-2 (91)
魔界王子6-2 (92)

と、今回はウィリアムの鶴の一声は無し。
例のケヴィンの差し向けたウェイターさんが、
エリュゴスを魔方陣で縛った上に聖水をかけて撃退しちゃいました。
聖水かける攻撃方法は定番ではありますが、何て言うか、凄い地味ですねしかし。

コレが相当堪えたらしいエリュゴスは、
纏っていたスワローシニアの皮をトカゲの尻尾切り宜しく脱ぎ捨てて逃走。
事態についていけないスワロージュニアの前に残されたのは、かつて父だったものの残滓のみ。
変に死体じゃなくて灰だけなので、視覚的なショックが少なそうなのが救いか。

魔界王子6-2 (93)
魔界王子6-2 (94)魔界王子6-2 (95)
魔界王子6-2 (96)
魔界王子6-2 (97)魔界王子6-2 (98)
魔界王子6-2 (99)

学園に戻ってきて暫く考えた挙句、
ようやく決意が固まったらしいウィリアムはケヴィンと対峙。
スワローの事件の間もずっと思い悩んでいたケヴィンの真意をはっきりさせる為、
こうして諦めの悪い元カノみたいに押しかけてきました教会に。
おずおずと語りだすその乙女な態度に、ケヴィンも思わず反応に困る始末。

魔界王子6-2 (100)
魔界王子6-2 (101)魔界王子6-2 (102)
魔界王子6-2 (103)
魔界王子6-2 (104)魔界王子6-2 (105)
魔界王子6-2 (106)

語れば語る程痴話喧嘩の様相が濃くなる不思議。
ウィリアムが完全にメスの表情になってるのが何と言っていいやら。
とか思っている間もなく、掴んだ胸元から零れ落ちた紙片を拾い上げたウィリアムは、
ケヴィンの態度の様変わりの裏に隠された衝撃の事実を知る事になるのでした。

………いや、単にハウス対抗の学内賭博にハマっているケヴィンが、
運動音痴のウィリアムに情を入れ込んで、
無駄な金をかけてしまわないように自制してただけなんですけどね。
真実とは時として残酷なものなのです。

魔界王子6-2 (107)
魔界王子6-2 (108)魔界王子6-2 (109)
魔界王子6-2 (110)
魔界王子6-2 (111)魔界王子6-2 (112)
魔界王子6-2 (113)

まぁそんな茶番は当然隠れ蓑でしかなく、真実の奥に隠された本当の真実は更に予想の上。
お偉いさんだとは思っていましたが、ケヴィンの正体はまさかの天使、
しかも御前天使の1角、大天使長でしたっけ、忘れましたけどウリエル様です。
羽根が片っぽしかないのは地上にこうして左遷されている事と関係あるのかしら。
というかこの人もソロモン大好きっ子の1人らしいです。
大方そのあたりの経緯でこんな閑職に甘んじてるんでしょうねぇ、四大天使なのに。

魔界王子6-2 (114)

次回、またぞろ変な悪魔のオッサンが登場していますが、
とりあえず天使が暴れている気配も無いので悪魔側のドタバタ劇になりそうな予感。
ていうか前回も若干そうでしたけど、
この作品、カミオの不要論が持ち上がらないか心配でしょうがありません。
シトリーも画面に映るだけで大して働いてませんけど、
カミオに至っては画面にすらほとんど映らないという。
来週はちゃんと出番があるみたいなので、そこで頑張らないと………。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します<(_ _)>

がっちの言葉戯び


<<FFⅩⅣ-0:ベンチマークでキャラクリしてみた | ホームへ | エスカ&ロジーのアトリエ part24:動画倉庫(終)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/740-1d712519
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

魔界王子 devils and realist 6話「the one who scheme」の感想

ギャンブル好きの天使って。 魔界の王を選ぶということに割り込んでくるというのはどういう話なのか、 選ばせたくないならそれこそソロモンについて事情を説明してもいい感じだか...
  1. 2013/08/13(火) 19:43:16 |
  2. 真実悪路

魔界王子 devils and realist 第6話「the one who scheme」

「人の仕掛けには手を出さないのが悪魔の掟だぞ」 スワロー男爵の快気祝いパーティへ招待されたウイリアム カミオの後継人であるベルゼビュートが仕掛けてきた!    【第6話
  1. 2013/08/13(火) 21:38:30 |
  2. WONDER TIME

魔界王子 devils and realist 第6話「the one who scheme」

【家族が学園を訪れる面会日。しかし両親を亡くし叔父が失踪した今ではウイリアムの元に訪れる者がいるはずもなく、学園内で見せるケヴィンの冷たい態度もウイリアムを落ち込ませる...
  1. 2013/08/13(火) 21:56:11 |
  2. Spare Time

魔界王子 devils and realist テレ東(8/11)#06

第6柱 The one who scheme 公式サイトから家族が学園を訪れる面会日。しかし両親を亡くし叔父が失踪した今ではウイリアムの元に訪れる者がいるはずもなく、学園内で見せるケヴィンの冷た
  1. 2013/08/13(火) 22:50:19 |
  2. ぬる~くまったりと

「魔界王子 ♯6 the one who schme」

ダンタリオンとシトリーがウイリアムの取り合いをしていると、ケヴィンがその前を通りかかる。思わず声をかけたウイリアムを無視して去ってしまうケヴィンにショックを受け、思い悩...
  1. 2013/08/18(日) 18:11:51 |
  2. 同調率0パーセント。Ver.2