タイトル画像

エスカ&ロジーのアトリエ part12:第5期 自由時間

2013.08.10(21:00) 701

eschalogy.jpg

2日で1期進んでいる感じでしょうか。
期によって暇だったり忙しかったりでかかる時間は全然変わるのですが、
忙しい期の方が早く終わるんですよね、移動とか調合の目的がはっきりしているので。
逆に暇な方が何をしていいか悩んだりするので、余計に時間がかかるという罠。
課題を終わらせて期の半部以上が暇で、どうしようかって感じでしたから。
お陰様で凄い間延びしてしまった感があります。
やはり普段の課題に追われている感が大事という事を再認識。

世間的にはそろそろプラチナ獲得している人もそれなりに多くなってきた頃合いでしょうが、
私はまだまだ先は長そうです。
『ドラゴンズクラウン』は一先ずお預けして、8月は『FF14』やる感じで。
一応仲間内でもやろーよーという機運は無くも無いんですが、
宜しければ誰か一緒にやりましょー。

まぁどうせまた記事とか上げたりすると思うので、興味を持たれた方は是非。
最初はやる気そこまでなかったんですけどね、学者が追加されて俄然やる気に。
『FF11』の頃のメインの1つなんですよ、身内PT以外での出番は無かったですけど。
踊り子といい学者といい獣使いといい、PTでは輝けないジョブばかり使ってたなぁ。

それでは第5期後半戦、宜しければ続きからご覧ください。

EL5-4 (1)
EL5-4 (2)EL5-4 (3)
EL5-4 (4)

第5期の自由時間はいつも以上に暇なので、サブイベントばっかり。
これはエスカが暇を持て余してリンゴ園へとお散歩するイベントですね。
気球を支給された時の試乗もそうでしたが、
たまにこうして歌が流れる、台詞無しのイベントが挟まれるんですよね。
雰囲気出てて好きですけど、飛ばせないのが2周目以降不安。
にしても結構挿入歌多いですね、この間のフリゲートさんのBGMも歌でしたし。

EL5-4 (5)
EL5-4 (6)EL5-4 (7)
EL5-4 (8)

ホムンクルス本当に可愛いんですよねー。
頭も良いし、手先器用だし、何気にこの世界で最強の生物なんじゃないかと思います。
お菓子沢山持っていけば歓待してくれますしね。
何でしょう、猫カフェでくつろぐ時みたいな感じでしょうか。
コミュニケーション取れるので話の種が尽きないように気をつけないといけませんけど。
幼女が小動物と戯れているというのはやはり見ていて心地良い。

EL5-4 (9)
EL5-4 (10)EL5-4 (11)
EL5-4 (12)
EL5-4 (13)EL5-4 (14)
EL5-4 (15)

友達100人出来るかな。
どのラインで単なる知り合いと友達を分けるかにもよりますが、
正直“友達”と確として呼べる対象が100人以上いる人なんて、
世の中にそう多いものでもないと思うんですけど。

プライベートの友達、大学時代の友達、会社での仲のいい友達、SNSでの友達、
うーん、併せて100人行かなくもないのかな。
でも友達って言うと判定微妙ですよねホントに。
というわけで頑張れリンカさん。
このネタ、次回まで引っ張られそうだなー。

EL5-4 (16)
EL5-4 (17)EL5-4 (18)
EL5-4 (19)
EL5-4 (20)EL5-4 (21)
EL5-4 (22)

以前ソールに気球発着場の改造案を却下されたアウィン。
当然その程度で諦めているわけもなく、今度はソールに黙って一部改造を済ませて、
成果から先に見せて予算を引き出そうという腹積もり。
役人としてそれはどうなんだって話もありますが、
エスカは簡単に口車に乗せられてアウィンを手伝う事に。
良くも悪くも大らかな職場です。

EL5-4 (23)
EL5-4 (24)EL5-4 (25)
EL5-4 (26)EL5-4 (27)EL5-4 (28)
EL5-4 (29)EL5-4 (30)
EL5-4 (31)

そんな事が秘密裏に行われているとは露とも知らないソールは、
他の案件で頭が一杯のご様子。
何となれば、いつもなら時間通りにお菓子を貰いに来る筈のホムンクルスが、
いつまで経っても姿を見せないのです。

不審に思って様子を見に行くと、異常の元凶は開発班の新人マスコット。
自分のお菓子があんな小娘の小噺に負けた事に怒りとショックを隠せないソールは、
その後黙々とお菓子を食べ続けたのでした。
あーめん。

EL5-5 (2)
EL5-5 (3)EL5-5 (4)
EL5-5 (5)
EL5-5 (6)EL5-5 (7)
EL5-5 (8)

こちらは久し振りに発生した特定アイテム調合に伴うイベント。
“夢色絵本”という、描いたものが具現化する恐ろしいアイテムです。
自分の嫁とかを描いたら具現化するんですかね、まさに名前通り、夢が広がります。
錬金術は無限の可能性。
こういうものまで作れる時点で、科学じゃなくて魔法ですよね、最早。

EL5-5 (9)
EL5-5 (10)EL5-5 (11)
EL5-5 (12)
EL5-5 (13)EL5-5 (14)
EL5-5 (15)

噛み合っていないのに、結果お互いに得をするという謎会話。
リンカの育ってきた、というか生まれた環境でしょうか、何となくは想像はついてますけど、
それにしてももっと教育とか、どうにかならなかったんですかねぇ。
………あのマリオンさんが側にいてこの現状なら、誰が指導しても変わらないか。
というわけでリンカさんもカトラのお店のお客のおひとりに。
何気に人気店と言えなくもなくなってきました。

EL5-5 (16)
EL5-5 (17)EL5-5 (18)
EL5-5 (19)
EL5-5 (20)EL5-5 (21)
EL5-5 (22)

この間のソールに黙って勝手に工事を始めた件について。
途中までは上手い事話が進んで予算もおりそうだったのに、
予期せぬアクシデントで全てがご破算になってしまったという風景。
基礎工事にミスがあるとか、ソールがどうこう以前に職人としてどうなのかっていう。
そりゃソールじゃなくても許可出しませんよ、危な過ぎて。
またのご来店をお待ちしております。

EL5-5 (23)
EL5-5 (24)EL5-5 (25)
EL5-5 (26)

そのまま微妙な気持ちで開発班室に戻ると、
何やら意味ありげな台詞を吐きまくるマリオンさんの姿が。
ルシルにも複雑な事情があるっぽいですが、
まぁ普通に考えてあの年齢の子供が社会人として働くなんて流石に変。
家出少女か、名門貴族子女か、あんまり思い付く可能性もありませんが、はてさて。

EL5-5 (27)EL5-5 (28)
EL5-5 (29)
EL5-5 (30)EL5-5 (31)
EL5-5 (32)
EL5-5 (33)EL5-5 (34)

そのルシルはというと、今日も元気に支部を走り回ってお仕事に一生懸命。
一生懸命過ぎて空回りもしますが、そこは若さを武器に頑張ります。
失敗はいいんですよ、同じ間違いをしなければ問題無し。
そういやルシルの普段の業務って何なんでしょうね、
医療従事者だから新薬の開発でもしてるんでしょうか。

el5-10 (2)
el5-10 (3)el5-10 (4)
el5-10 (5)
el5-10 (6)el5-10 (7)
el5-10 (8)

気球発着場ではソールに怒られても全然懲りてない風のアウィンが、
また気球発着場改造の機会を虎視眈々と窺っている様子が見られます。
仮にも役人なんだからもう少し反省しろと言いたいところですが、
こういう性格だからこそ、あのソールと今でも仲良くやれているんでしょう。
ソールの方がどう思っているのかは定かではありませんが。

el5-10 (9)el5-10 (10)
el5-10 (11)
el5-10 (12)el5-10 (13)el5-10 (14)
el5-10 (15)

さて、季節は9月に入ったばかり、まだ次の報告期間まで2ヶ月半あるわけですが。
ぶっちゃけサブイベントも全て終わって、小課題も残り1つだけ。
こんなに時間が余ってどうするんだって感じですが、
とりあえず考える前に先に課題を全部終わらせます。

というわけで水源の奥の“ホムンクルスの集落”へ。
魔物に襲われているとかで、確かに中に入ると魔物だらけ。
早速退治して回るわけですが、これが中々に多くて面倒っていう。

el5-10 (16)
el5-10 (18)el5-10 (19)

無事に魔物を殲滅して平和を取り戻してあげると、
今度は何もしていないのにお菓子を要求してくる愛玩職人動物達。
仕方ないので依頼で溜めこんだお菓子を結構な量渡すと、
何だか褒め言葉っぽい一言を頂戴してそのまま特に何事もなく終わってしまいました。
なんじゃらホイ。

el5-10 (20)el5-10 (21)el5-10 (22)

街に戻って、これで本当に暇になってどうしよう状態。
未作成のアイテム、時に放置気味の武器やら防具を作っていきますが、
そんな程度で時間が簡単に消化されるわけも無く。
いや、普段なら時間が経たない事を喜ぶべきなんでしょうけど、
今だけはある程度早く時間が流れてくれた方が精神衛生上ありがたいです。
いくら何でも寝て進めるわけにもいきませんし。

el5-10 (23)el5-10 (24)el5-10 (25)
el5-10 (26)el5-10 (27)el5-10 (28)

結局どうしたかというと、粗方のアイテムを作り終えたら、
“スラグの墓所”あたりでレベル上げみたいな事してました。
“戦闘変異”発生させて獲得経験値を増やしながら雑魚敵狩って、
“強敵遭遇”もこなしてチマチマと。

現実時間節約の為に攻撃アイテムで瞬殺して、切れたら街に帰って、
そのサイクルを2~3回程度繰り返したでしょうか。
レベル10くらい上げた程度に過ぎませんが、まぁ寝るよりはマシだったんじゃないかと。
好感度稼ぎにも、なったんですかねぇ………。

☆1504 (2)
☆1504 (3)☆1504 (4)
☆1504 (5)
☆1504 (6)☆1504 (7)
☆1504 (8)

そんな感じでようやく報告期間を迎えて。
初日にいの一番で報告しにいってマリオンさんに褒めてもらい、
ついでに第6期の大課題も貰って体感的には凄い長かった第5期が終わりました。
記事的にはそれ程でも無い筈なのに、恐ろしい。

というわけで第6期は久し振りに『アトリエ』らしい調合系の大課題。
まだまだメインストーリーの行く末がどうなるのか想像もつきませんが、
1期1期着実に進んでまいりましょう。
時は金なり。

ありがとうございまSた、次回も宜しくお願い致します。
失礼します<(_ _)>

がっちの言葉戯び


<<エスカ&ロジーのアトリエ part13:第6期 大課題 | ホームへ | エスカ&ロジーのアトリエ part11:第5期 大課題>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/701-0d5ce0e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クロムハーツ ネックレス

エスカ&ロジーのアトリエ part12:第5期 自由時間|がっちの言葉戯び
  1. 2013/10/23(水) 19:51:11 |
  2. クロムハーツ ネックレス