タイトル画像

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い 喪2「モテないし、昔の友達に会う」

2013.08.08(21:00) 697

わたモテ1-1 (30)

何かアニメ感想が書いても書いても終わる気がしないなーとか思っていたら、
今期既に5作品書いてるんですもんね、そりゃ多く感じるわけです。
これに『神のみ』入れるの流石に無理かなー。
ちょっと単独記事として上げるのは止めるかもです、
割と今、新体制が丁度いい感じで回り始めているので。

何が予定外かといえばこの『私モテ』が急遽レギュラー化したせいなんですが、
いやーでも仕方ないですね、もこっち可愛いよもこっち。
こういう地味で冴えない女の子が突然シンデレラストーリーを歩む、
なんてのは少女漫画なんかで良くある話ですが。
もこっちの場合そんな気配が微塵も無く、昏い水底に沈んだままですから。

このまま浮上する兆候も無く最終話まで行くんじゃないかとすら思わせます。
流石にエンターテインメント性的にそれはないでしょうけど。
でもそれならそれでもこっちらしくて親しみ湧くからいいのかなーとも。
こういう子は無条件で愛でたくなるものです、生暖かい視線と共に。

さて、サブタイ通り昔の友達が登場です。
そもそも友達がいたんだという驚きもありますが、果たして。
それでは宜しければ続きからご覧ください。

私モテ2-1 (1)
私モテ2-1 (2)私モテ2-1 (3)
私モテ2-1 (4)

自分の部屋で“ヤンデレ男子”CDを聞きながら鼻息を荒くする我らがもこっち。
開幕から駄目さ全開と言いたいですが、まぁこのくらいなら普通と言えば普通。
今、私が喪女のアニメを観ているのと大差ありませんね。
世界に没入して気持ち良くなっていたそんなもこっちは、
突然振動し出した自分の携帯電話の音に驚き飛び起きます。
着信元は“成瀬優”

私モテ2-1 (5)
私モテ2-1 (6)私モテ2-1 (7)
私モテ2-1 (8)

もこっちがたどたどしい口調で応答する、その電話口の向こうの声は何とはなざーさん。
中学時代の友人で、地味でオタクな、もこっちのお仲間といえばお仲間な存在。
そんな彼女から、次の土曜日デートのお誘いを受けてもこっちピンチ。
もうこの時点でオチは見えますが、そうでなくても高校デビューに失敗しているもこっち。
はなざーさんに格の違いを見せつけられてしまうのか。

私モテ2-1 (9)
私モテ2-1 (10)私モテ2-1 (11)
私モテ2-1 (12)

「そうだ、大切なのは過去を振り返る事じゃない、今何をするかだ。
 土曜までに、優ちゃんに話せる充実した女子高生生活を送る!
 大丈夫、いつもより一杯食ったし、私が本気を出せば何でも出来る!」


それにしても朝陽とか将くじ風景が全く似合わない女子高生ですねーもこっちは。
生まれ変わった自分を見せる為に朝からご飯をたくさん食べ、
爽やかな決意を胸に、清々しい陽光の中、軽やかに走り出す新生もこっち。
言っている内容はとても素晴らしい事だと思います。

私モテ2-1 (13)

その結果がコレじゃなければもっと素晴らしかった。
そりゃ無理して食べ過ぎた身体で、普段し慣れない全力疾走なんてすれば当然の帰結。
もこっちの女子高生生活に光が差すのは一体いつになる事やら。
少なくともまだ暫くは我らだけのもこっちのままで居てくれそうです。

私モテ2-1 (14)
私モテ2-1 (15)私モテ2-1 (16)
私モテ2-1 (17)
私モテ2-1 (18)私モテ2-1 (19)

相も変わらず灰色の学校ライフ。
数学の時間の今日のお題は“トイチ”の利率の計算みたいな。
それは兎も角、胃の中空っぽで1限目から空腹を訴え、早弁を目論むもこっち。
上手くいけば“腹ペコキャラ”としてクラスの中でアイデンティティーが成立するかもという、
大変チョロ甘な妄想まで及んでおります。
世間はそんなに甘くない。

私モテ2-1 (20)
私モテ2-1 (22)私モテ2-1 (23)
私モテ2-1 (24)

で、1時限目が終わった休み時間、早速計画を実行に移す事に。
早弁そのものには拍子抜けするほどあっさりと成功しますが、
期待を込めて周囲に視線を泳がせてもクラスの誰一人として気にも留めてくれません。
現実は斯様に非情です。
更には2時限目が始まった際、近くの席の男子に弁当臭いと噂され、
もこっちのメンタルに多大なダメージ。

私モテ2-1 (25)
私モテ2-1 (26)私モテ2-1 (27)
私モテ2-1 (28)
私モテ2-1 (29)私モテ2-1 (30)
私モテ2-1 (31)

3限目は移動教室。
科目は美術、内容はペアで似顔絵かき。
友達が皆無な上にコミュ障でクラスでも存在を忘れられているもこっちにとって、
“ペア”という言葉が重くのしかかり、暗澹たる気持ちは更に加速。
そこへ空腹と先程の精神的ダメージの余韻が重なって、
遂には限界を超えて保健室で静養するという選択肢に逃避する事に。

ちなみに隣には先客の男子生徒の姿もあって、
もこっちは“男と寝ている”という状況に大興奮。
謎理屈ではありますが、精神ポイントがそれなりに回復したみたいで何よりです。

私モテ2-1 (32)
私モテ2-1 (33)私モテ2-1 (34)
私モテ2-1 (35)

「昼間から男と寝てしまうなんて………。
 これで優ちゃんに話すネタが出来たな」


それでいいのか我らがもこっち。
まぁ嘘はついていないとはいえ、ネタの為に色々と身を削り過ぎです。
そんな本人的には満足な帰り道、
部活中の野球部のマネージャーの姿を見かけて、あれこれ思ったりもしましたが、
自分には縁の無い世界だと切り捨ててトボトボ帰宅。
青春って何だ。

私モテ2-1 (36)
私モテ2-1 (37)私モテ2-1 (38)
私モテ2-1 (39)
私モテ2-1 (40)私モテ2-1 (41)
私モテ2-1 (42)

更に帰り道の歩道橋、の登り階段にて。
通路を塞いでイチャイチャしているバカップルに苛つきながらも、
ふと気になって彼氏持ちの女子の下着を確認しにいく変態が1人。
その景色が思いの外印象的だったらしく、
今日の思い出が全て今見たパンツに塗り潰されてしまいましたとさ。
めでたしめでたし。

私モテ2-1 (43)
私モテ2-1 (44)私モテ2-1 (45)

それから他愛も無い日々が過ぎてもう金曜日。
明日は優ちゃんとのデートだというのに、話すネタに全然ロクなものが出てきません。
寧ろ“学校の蛍光灯の数”からどう話題を広げていくつもりなのか、
そういう意味で興味深いものは結構あるんですけどね。
本人はこれで十分と考えているあたりが恐ろしい。

私モテ2-1 (46)
私モテ2-1 (47)私モテ2-1 (48)

もこっちがそんな来たるべき聖戦に向けて、
入念な準備を進めている間も世間は愛を育んでいます。
連日クラスでも誰と誰が付き合ったーなどと噂話が立つ度にもこっちに負の感情が蓄積。

「私の寿命1年減らしていいから、アイツら事故死しねーかな」

私モテ2-1 (49)私モテ2-1 (50)
私モテ2-1 (51)
私モテ2-1 (55)私モテ2-1 (56)
私モテ2-1 (57)
私モテ2-1 (59)私モテ2-1 (60)
私モテ2-1 (61)

「今日は魔力を供給するシーンから妄想するか………」

心がささくれた時にはコレに限ります。
“妄想は人間に許された最大の娯楽だ”とかどっかの偉い人も言ってましたし。
この女性がもこっちの“なりたい自分”なんでしょうかね。
貧乳と自虐しているからもっと大きいのに憧れているかと思ってましたのに。
まぁ本人が楽しそうなので良いんですけど。
ただ、そんな妄想も現実の痛みに中断させられて、安息の時間は許されず。

私モテ2-1 (62)
私モテ2-1 (63)私モテ2-1 (64)
私モテ2-1 (65)

頑張って妄想世界に戻ろうとしますが、
机の角が突き刺さった腹部の痛みは我出来るレベルのモノではないらしく、
勢い任せに酷い台詞まで口走りだしてます。
内容に関してはアレですけど、痛みの質が違いますわね、とりあえず。

「仮に処女喪失がこんなに痛かったら一生処女でいいわー!」

私モテ2-1 (66)
私モテ2-1 (67)私モテ2-1 (68)
私モテ2-1 (69)

「子宮………?」

じゃなくて至急ね。
至急職員室まで来るように、と呼び出しを受けた我らがもこっち。
別のクラスの男子生徒と2人で何を言われるかと思ったら、
先日美術の授業を休んだという事で、放課後残ってペアで似顔絵を完成させろとのお達しです。
やらなかったら成績つかないので半強制ね。

私モテ2-1 (70)私モテ2-1 (71)
私モテ2-1 (72)

「女に縁が無い顔してるから、私が話しかけたら勘違いさせちゃうかな」

自分の事は棚に上げて、完全に上から目線の痛々しいもこっちが可愛いシーン。
それぞれの教室に戻る為に移動中、会話が全く無い事を気に懸けて、
どうしようかと迷っているわけですが。
考え込み過ぎて自分のクラスを通り過ぎていた事にも気付かず、赤っ恥をかいて逆切れモード。

私モテ2-1 (73)
私モテ2-1 (74)私モテ2-1 (75)
私モテ2-1 (76)

第一印象が最悪というのは恋愛モノでのお約束の1つ。
ふと思い至ったもこっちは、何故かあのデブとの恋愛ルートを妄想し出して………。
色々な悩みや感情が綺麗に消え去ったとか。
絵面的に相当キツいです、ハイ。

私モテ2-1 (77)
私モテ2-1 (78)私モテ2-1 (79)
私モテ2-1 (80)
私モテ2-1 (81)私モテ2-1 (82)
私モテ2-1 (83)

で、放課後。
何のフラグやイベントが発生する事も無く、
もこっちがドギマギしている間にさっさと自分の分を済ませたデブは退室。
仕方なくもこっちはおぼろげな記憶と空想で適当に仕上げる羽目に。
あのデブもデブでペア相手が終わる前に帰るって時点でお察しですね、しかし。

私モテ2-1 (84)
私モテ2-1 (85)私モテ2-1 (86)
私モテ2-1 (87)

もこっち作。
これはこれで割と上手いと思うんですけど、
先生に提出する為に手に取ってみたデブの作品をみた瞬間、もこっちに電流走ります。
デブはデブでもヤツは描けるデブだったかー。

私モテ2-1 (88)
私モテ2-1 (89)私モテ2-1 (90)
私モテ2-1 (91)

「んふふふふふふふふ♪
 何だあのデブ、いや男子、あの対応は私に照れてただけかー。
 そりゃぶっきらぼうにもなるよなー」


そのあまりの衝撃的な出来栄えに職員室でコピーを取ってもらい、
家に持ち帰ってからもニヤニヤが止まらないもこっち。
また1つ優ちゃんに話すネタが出来ました。
それにしてももこっちの中の人の演技ってホント凄いですね。
『BRAVE10』の弁丸時は特に何も感じなかったんですが、いやー驚き。

私モテ2-1 (92)
私モテ2-1 (93)私モテ2-1 (94)
私モテ2-1 (95)

デート当日の土曜日。
流石のもこっちも休日のお出掛けなので、おめかし頑張っ………てるんですよね?
華やかさの欠片もありませんが、でもこれでこそ我らがもこっち、という気も。
とかそんな事を思っていた時期もあったんですけどね。
少し遅れてやってきた親友、優ちゃんの姿を見て宇宙の法則が乱れます。

私モテ2-1 (96)
私モテ2-1 (97)私モテ2-1 (98)
私モテ2-1 (99)
私モテ2-1 (100)私モテ2-1 (101)
私モテ2-1 (102)
私モテ2-1 (103)私モテ2-1 (104)
私モテ2-1 (105)
私モテ2-1 (106)私モテ2-1 (107)
私モテ2-1 (108)
私モテ2-1 (109)私モテ2-1 (110)
私モテ2-1 (111)

………誰だお前!?
かつて自分と同類だった筈の地味でオタクな三つ編み眼鏡少女の面影はそこに無く、
高校デビューで華麗に転身した、眩い光を放つ一人の美少女の姿がそこにありました。
どの部分を取っても自分の知っている優ちゃんとはかけ離れている。
余りの現実感の無さにもこっち、暫しフリーズ。

私モテ2-1 (112)
私モテ2-1 (113)私モテ2-1 (114)
私モテ2-1 (115)

後光すら透けて見える彼女の容姿に押されて、
もこっちは最早モブと同じ灰色扱い。
優ちゃんのミニスカ姿にドキドキしたり、優ちゃんのシャンプーの匂いにドキドキしたり、
完全に変態やが。
気持ちは分かるけども。

私モテ2-1 (116)私モテ2-1 (117)
私モテ2-1 (118)

たった数ヶ月で開いてしまった、圧倒的な女子としての格差。
所謂決まり文句の1つである「全然変わってないね」が、
ここまでクリティカルに胸に刺さる状況というのもレアなものです。

優ちゃん側は変わらない友情を抱いているんでしょうけれども、
もこっち側からしたら最早別人、
普段憎んでいるリア充サイドの人間になってしまった優ちゃんに、
どう接して良いのか分からずモゴモゴ。

私モテ2-2 (2)私モテ2-2 (3)
私モテ2-2 (4)
私モテ2-2 (5)私モテ2-2 (6)
私モテ2-2 (7)

でも優ちゃんが未だにオタク要素を残している事にようやく光明が見え、
再びもこっちにも色が戻ってきました。
そのまま現在放映中のアニメの話で盛り上がる現在放映中のアニメのキャラ2人。
盛り上がりながら時間は過ぎ、話も一区切りしたところで再び沈黙が。
そわそわしながら優ちゃんの様子を窺うと、何やらしょげている様子です。
おや、これはもこっちに一番きつい、恋の悩みとかきちゃう流れか?

私モテ2-2 (8)
私モテ2-2 (9)私モテ2-2 (10)
私モテ2-2 (11)

何となく落ち込んだ雰囲気を察して、ここでリーサルウェポン投入。
例のデブ、じゃなかった男子が描いたもこっちの似顔絵披露としたところで、
しみじみと想いを込めた優ちゃんの一言。

「ずっと、中学生のままなら良かったなぁ」

それを受けてもこっちはまたまた空気を読んだのか、
中学生の頃みたいに遊ぼうと提案。
やはり友達という事か、珍しくもこっちが自発的に行動を起こしているのが珍しい。
というわけで場所移動。

私モテ2-2 (12)私モテ2-2 (13)
私モテ2-2 (14)
私モテ2-2 (15)私モテ2-2 (16)
私モテ2-2 (17)

やってきたのはゲーセンの1Fフロア。
UFOキャッチャーの筐体に紛れて置いてあった、
某音ゲーはもこっちの得意なゲームだとかで、優ちゃんに進められてプレイ開始。
長い引き篭もり生活で体力はギリギリでしたが、腕は錆びついていなかった様で、
音ゲー神の腕前を見せつける結果に。
人間、誰しも1つは取り柄があるというヤツですね。

私モテ2-2 (18)私モテ2-2 (19)
私モテ2-2 (20)私モテ2-2 (21)
私モテ2-2 (22)

その後も某クイズゲームや某ガンシューティング、
更には漫喫かな、日が傾くまで遊び倒して久し振りに心行くまで満足した様子のもこっち。
仲良き事は美しきかな。
見た目は凸凹の2人ですけど、中身はあの頃の仲良かった中学時代と何も変わらない。
友情の素晴らしさを知るアニメ。

私モテ2-2 (23)
私モテ2-2 (24)私モテ2-2 (25)
私モテ2-2 (26)
私モテ2-2 (27)私モテ2-2 (28)
私モテ2-2 (29)

楽しかった時間ももう終わり。
暗くなる前に帰らなきゃ、という事で別れを告げる優ちゃんを、
未練たらたらながらも、どうにか笑顔で見送るもこっち。
高校入ってから初めて素直に笑う事が出来た1日だったでしょうし、
ホント、何故優ちゃんと一緒の高校に入らなかったのか。
そこを間違えてなければもっと女子高生生活楽しめた筈なのに。

私モテ2-2 (30)
私モテ2-2 (31)私モテ2-2 (32)
私モテ2-2 (33)
私モテ2-2 (34)私モテ2-2 (35)
私モテ2-2 (36)

最後の最後、我慢しきれずに思わず優ちゃんを呼び止めたもこっち。
何だか高校生活が上手くいってない風の優ちゃんを少しでも元気づけようと、
纏まらない頭で精一杯のエールを送ります。
感動的なシーンですね、ここまでは良い話でした、うん。

私モテ2-2 (37)
私モテ2-2 (38)私モテ2-2 (39)
私モテ2-2 (40)

「ありがとう、もこっち! 私、下らない事で落ち込んでたー!」
「………はへ」
「初めて出来た彼氏と喧嘩したぐらいで何凹んでたんだろー」
「ガッ!?」

現実は非情です。
かつての親友は最早別世界の、アッパーヤードの住人となってしまいました。
見た目のみならずリア充度まで、自分とは完全に違う人種に。
これが圧倒的現実。
格付けは済みました。

私モテ2-2 (41)
私モテ2-2 (42)私モテ2-2 (43)
私モテ2-2 (44)
私モテ2-2 (45)私モテ2-2 (46)
私モテ2-2 (47)

もこっちは余りのショックにノータイムで現実逃避。
そのまま自分の世界に入り込んだままトボトボ帰宅の途に就きます。
重ねて流れるEDの歌詞の酷さがもこっちの今の心情を詳細に説明してくれています。
たった一人の親友にも裏切られ~みたいな。
そこでちゃんと祝福出来ないあたりがモテない原因なんですが、もこっちだから仕方なし。

私モテ2-2 (48)私モテ2-2 (49)
私モテ2-2 (50)

まぁ最後更に泣きっ面に蜂、死体蹴りな事実も判明していますが、
ともあれ、もこっちはやはりいつものもこっちだったという事で。
優ちゃんと次会う時どんな顔するんでしょうね。
南無。

私モテ2 (2)

次回「モテないし、悪天候」に続きます。
そういえば今回は弟くんは序盤の朝食シーンのみの出番でしたか。
結局近親相姦の芽も無さ気で、親友との百合展開にも入れず、
我らがもこっちは一体何処へと向かうのか。

私モテ2 (1)

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します<(_ _)>

がっちの言葉戯び


<<エスカ&ロジーのアトリエ part11:第5期 大課題 | ホームへ | 魔界王子 第2話「human and angel」>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/697-c0478854
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 第2話「モテないし、昔の友達に会う」

中学時代の友達ゆうちゃんと会うことになった智子。 何とか高校での話題を作ろうと頑張ります。 そして再会したゆうちゃんは、まるで別人になっていた!(笑) 2話も痛面白かった...
  1. 2013/07/17(水) 01:18:55 |
  2. 空 と 夏 の 間 ...

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! TokyoMX(7/15)#02

喪2 モテないし、昔の友達に会う 公式サイトから部屋で一人、“ヤンデレ男子言葉攻めCD”を楽しむ智子に突然電話が…。電話をかけてきたのは智子の中学時代の友達のゆうちゃんだっ
  1. 2013/07/17(水) 02:02:08 |
  2. ぬる~くまったりと

「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」第2話

ゆうちゃんに彼氏がいました… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201307160001/ 【送料無料】私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!(6)初回限定特
  1. 2013/07/17(水) 05:34:49 |
  2. 日々“是”精進! ver.F

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 第2話「モテないし、昔の友達に会う」

第2話「モテないし、昔の友達に会う」 ヤンデレ男子言葉攻めCDですか~ ボイスCDはヤバイ。何枚か持ってます。 聞き終わった後にテンション上がり過ぎて変な汗かきますw 中学
  1. 2013/07/17(水) 07:37:52 |
  2. いま、お茶いれますね

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 喪2「モテないし、昔の友達に会う」

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!の第2話を見ました。 喪2 モテないし、昔の友達に会う 部屋で一人、“ヤンデレ男子言葉攻めCD”を楽しむ智子に中学時代の友達の
  1. 2013/07/17(水) 08:17:23 |
  2. MAGI☆の日記

( ;∀;)友達っていいよね、たぶん ~私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!第2話「モテないし、昔の友達に会う」~

 「(処女喪失がこんなに痛かったら一生処女でいいわーッ!!!)」
  1. 2013/07/17(水) 09:34:55 |
  2. 悠遊自適

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 第2話 「 モテないし、昔の友達に会う 」

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;第2話&nbsp;&nbsp;「&nbsp;&nbsp;モテないし、昔の友達に会う&nbsp;&nbsp;」 今週も 「 智子 」 の痛々しい思惑外れが続きますね ~ 、...
  1. 2013/07/17(水) 10:50:49 |
  2. HARIKYU のブログ

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! #2

【モテないし、昔の友達に会う】 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 第4巻 [Blu-ray]出演:橘田いずみメディアファクトリー(2014-01-08)販売元:Amazon.co.jp またですか!! 
  1. 2013/07/17(水) 11:27:09 |
  2. 桜詩〜SAKURAUTA〜