タイトル画像

エスカ&ロジーのアトリエ part9:第4期 大課題

2013.08.03(21:00) 693

eschalogy.jpg

ゆったりゆったり、現在5期が終わった辺りなので、一応半分は進みましたかね1周目。
噂によるとやっぱり3年間が終わっても条件を満たしていれば4年目以降があるそうなので、
まだ半分とも言えないのかな。

4期からそうなんですが、結構期末に時間が余る様になってしまって、
割と何して良いか判断付きかねて困る事が多いんですが。
レベル上げでもしろって事なのでしょうか、それとももっといい爆弾や装飾品を作れとか。
普段時間に追われていると、急に暇になった時どうしていいかわからない罠。

まぁそれは兎も角第4期。
ステータス画面的に説明書的に最後の仲間かな、
可愛い天使も加入してますます盛り上がるコルセイト支部開発班。
今日も今日とて頑張りましょう。

それでは宜しければ続きからご覧ください。

EL4-1 (1)
EL4-1 (2)EL4-1 (3)
EL4-1 (4)

第3期の終わりからそのまま引き続き、
新しく開発班に配属された新メンバー、医者の卵のルシルちゃん。
何処ぞのカトラとは違ってこちらはとても素直でッ利発そうな女の子です。
スレイアやレイファーはあくまで特例の協力者なので、
正式な開発班メンバーはルシルでようやく5人目。
やっと学校側に新しい部活として認めて貰える人数に届きました。

EL4-1 (5)EL4-1 (6)

それはさておき、メンバーが6人になった事で“スペシャルサポート”が使用可能に。
要するにサポート攻撃を延々チェインさせていって、
連携率が200%前後を越えると次のサポート攻撃がキャラ固有の決め技になるというもの。
キャラによってサポートゲージの溜まる量が違うので、
現状のゲージ量と与ダメージのバランスを考えて上手い事大ダメージを与えようというお話。

EL4-1 (8)
EL4-1 (9)EL4-1 (10)
EL4-1 (11)
EL4-1 (12)EL4-1 (13)EL4-1 (14)

とりあえず期が変わってするべき事は一気呵成に発生し出すサブイベントの消化。
すぐお隣の総務部へ顔を出すと、ソールさんから遂にホムンクルスの使用許可が下りました。
これまで地味に溜めてきたお菓子達が遂に火を噴く時が。
とはいえ急に言われても感覚が分からないので、適当に見繕ってお願いする事に。
同時に3件までお願い出来るみたいです、流石、働き者。

EL4-1 (15)EL4-1 (16)EL4-1 (17)
EL4-1 (18)
EL4-1 (19)EL4-1 (20)
EL4-1 (21)
EL4-1 (22)EL4-1 (23)
EL4-1 (24)

そういえば前に“明晰ゼリ-”を作成した時に、
他のイベントが被って専用イベントが起こらなかったなぁと思い出し、
ここでもう一度作ってみてイベントを狙う事に。

が、運がいいのか悪いのか、またしても別のイベントが発生してしまい、
密やかな野望は敢え無く潰える事に。
というわけで初登場の若輩金髪美少年監査官、ミーチェくんです。
ちなみにこの後何回作成しても“明晰ゼリー”らしいイベントは起こりませんでした。
時限だったのかしら。

EL4-1 (25)EL4-1 (26)
EL4-1 (27)
EL4-1 (28)EL4-1 (29)
EL4-1 (30)

新しいPTメンバーが加わったら、ホールでのイベントはお約束。
初登場時と同様、待ち合わせの時間に遅刻してきたルシルは大わらわ。
若さ故のテンパり様もあるでしょうし、仕事始めで緊張しているのもあるでしょうし、
まぁこの年齢から社会人として揉まれればいい大人になりそうです。
多少の粗相は大目に見て適宜修正していくのも先輩のお仕事。

EL4-1 (31)
EL4-1 (32)EL4-1 (33)
EL4-1 (34)
EL4-1 (35)EL4-1 (36)
EL4-1 (37)

この間のウィルベルさんに続いて、ニオもカトラの店のお得意様なご様子。
あれこれ言っていますが要するに2人とも、
カトラが物の価値に無知なお陰で掘り出し物が多い事が愛顧の理由だと言ってるわけで。
やはり『アーシャ』を戦い抜いた歴戦の猛者の前には、
ポッと出の新人行商人なぞチョロいものなのでしょう。
次回の『黄昏』シリーズではカトラもこういう風に成長っした姿を見せてくれるのかしらね。

EL4-1 (38)

ここで今更ながらルシルのステータス。
MPと素早さ特化の、非力で打たれ弱い回復役という見た通りの能力値してます。
ただ、回復技が攻撃力依存なので装備に手を抜くわけにはいきません。
最低でもHP上昇系の潜在能力がついた装備品を複数用意しないと、前線には出せないなぁ。
敵に狙われにくくなるスキルは持ってますが、そろそろ全体攻撃とかも増えてくるでしょうし。

EL4-1 (39)
EL4-1 (40)EL4-1 (41)
EL4-1 (42)
EL4-1 (43)EL4-1 (44)
EL4-1 (45)

リンゴ園では珍しい組み合わせの絵面が。
何気にこの街のヒエラルキーで一番上に鎮座しているクローネさん。
歴代支部長の顧問とはまた随分と凄い事実が出てきたものです。
オートマタは、でも旧時代の遺産の1つなので、
そりゃまぁそれくらいの年齢でも全然おかしくないですけど。

オディーリアさんはマスターを求めてキースさんに付きまとってましたけど、
クローネさんにもそういう相手がいたのですかね。
てっきりエスカの母親かと思ってましたが、
この話を聞くと、コルセイトの初代支部長あたりがマスターなのかしら。

EL4-1 (46)
EL4-1 (47)EL4-1 (48)
EL4-1 (49)

そんな支部長の見回りは定期的に行われます。
前回、仕事を終わらせる前に休憩していた事がバレて怒鳴られたのを教訓に、
今回はしっかりと仕事をこなしてお褒めの言葉。
ついでに現場のヒアリングも行って労働環境改善に即時対応する意識の高さ。
伊達に支部長というポストに就いているわけではありませんね。

el4-2 (1)
el4-2 (2)el4-2 (3)

これもまた新しいPTメンバー加入時の恒例、武器錬成イベントです。
ルシルの場合は背中に背負っているバッグですね、
勿論中に入っている医療器具まで含めての錬成だというから驚き。
何処ぞの大河ドラマにロジーが居れば、注射器の補充やメスの手配など、
色々と便利だったでしょうねぇ、錬成器が無いと役立たずですが。

el4-2 (4)el4-2 (5)
el4-2 (6)el4-2 (7)

一通りサブイベントが終わって、
大課題に出掛ける前に新しく買った参考書の爆弾や装飾品をいくつか作成。
あんまり属性値がラインを越えなくて、ショボいものしか出来ませんでしたが。
それにしても“分裂投入”は属性値稼ぎに本当に便利ですね。
コレがあるお陰でかなり材料組み合わせの幅が出来ます。

el4-2 (8)
el4-2 (9)el4-2 (10)
el4-2 (11)
el4-2 (12)el4-2 (13)
el4-2 (14)

調合していて時間経過したらまたサブイベントが。
監査官としての職務に従って、総務部に突撃するミーチェ。
ソールさんと支部長に囲まれても物怖じしない胆力は確かに監査官向きです。
とはいえ、やはり職業柄好かれるものでもなく、
本人も内心では気にしている様子ですが、こればかりは監査官の宿命なので何とも。
ていうかミーチェ見てるとフォンビーレフェルト卿を思い出すなぁ。

el4-2 (15)
el4-2 (16)el4-2 (17)
el4-2 (18)el4-2 (19)
el4-2 (20)el4-2 (21)el4-2 (22)
el4-2 (23)el4-2 (24)

そろそろ3月も終わりなので、いい加減に大課題を進めようと街の外へ。
目的地は片道5日なので、第3期の目的地よりは近いのが救いです。
水源って言う割には暗くてジメジメした湿地みたいな風情。
新しい仲間と、新しい敵を相手に色々試しながら進軍開始。
ロジーの“ブリッツコア”2つ目もかなりチート。

el4-2 (25)el4-2 (26)el4-2 (27)
el4-2 (28)el4-2 (29)el4-2 (30)
el4-2 (31)el4-2 (32)el4-2 (33)

その後も各キャラのスペシャルサポートを確認しながら楽しく奥へ。
ちゃんと考えないと発動条件を満たさないあたりが面白いですが、
どれも中々に格好良いのでサポートゲージに余裕があれば狙いたいもの。
ボス戦だと防御用にゲージも割かなければいけないのでそんなに機会は無いかもですが。

el4-2 (34)el4-2 (35)
el4-2 (36)
el4-2 (37)el4-2 (38)el4-2 (39)
el4-2 (40)el4-2 (41)
el4-2 (42)el4-2 (43)el4-2 (44)
el4-2 (45)
el4-2 (46)el4-2 (47)

水源の奥地で、初めての巨大モンスターとのボス戦。
流石に大仰に出て来ただけあって、結構強かったです。
ただまぁ、所詮は“結構強かった”程度だったわけでもあるんですが。
新しい爆弾を導入してなかったらもっと持久戦になっていたんでしょうけど、
やはり火力は正義。

el4-2 (48)
el4-2 (49)el4-2 (50)
el4-2 (51)
el4-2 (52)el4-2 (53)
el4-2 (54)

最奥、水源にまで辿り着いて一通りの調査は完了。
結局原因究明などには至らず現状確認に止まったわけですが、
これも立派な役人のお仕事、錬金術も万能ではありませんからね。
調査を重ねて原因を究明して、確実に対処していくしかないのです。

el4-2 (55)
el4-2 (56)el4-2 (57)
el4-2 (58)el4-2 (59)
el4-2 (60)

何だか金ぴかのエイが移動もせずに浮かんでいるなぁと思っていたら、
どうも汎用ボス的な存在だったらしく、近付いたら強制的に戦闘に入りました。
さっきボス戦終わったばかりだというのに………。
とか思っていたらめちゃくちゃ弱くて心配損。
でも小課題の対象だったらしく、結果オーライ。

el4-2 (61)

街に戻って、大課題の報告も済んで、中央9ブロックは残り1つ。
さっきまでいた水源で“魔物を3種類倒してこい”という内容でした、
現地で確認しておけば良かったなぁ、完全に二度手間です。
往復10日間が無駄に………。

el4-2 (62)
el4-2 (63)el4-2 (64)
el4-2 (65)
el4-2 (66)el4-2 (67)
el4-2 (68)

さて、マリオンさんに報告を終えると、何やら神妙な表情の支部長がやってきて、
話を聞かされたマリオンさんが突然激昂して噛みつき始めました。
中央から“未踏遺跡”調査隊が来るとかで、
その受け入れとサポート態勢を整えろ、とのお達しが本部から届いたそうです。
完全に頭ごなしな要請に支部員一同不満が大爆発。

el4-2 (69)
el4-2 (70)el4-2 (71)
el4-4 (2)
el4-4 (3)el4-4 (4)
el4-4 (5)

開発班のこれからを考える作戦会議、開幕。
結論としては調査部隊が来る前に自分達で“未踏遺跡”に到達してしまおうという、
何の捻りも無い正面からの力技で行く事になりました。
女性陣全員がこれに賛同した為、唯一冷静に慎重意見を述べていたロジーも諦めムード。
配属運が悪かったと思って開き直って貰いましょう。

el4-4 (1)

リンカさんのステータスは完全なるパワーファイター型。
装備によるブースト無しでも結構な強さ。
これからきちんと装備を整えて、主力として働いて貰いましょう。

ちなみに7人PTになったので誰か一人控えに回す必要が出たのですが、
その名誉ある大任はスレイアさんにお任せしました。
ぶっちゃけ使いづらいです、スキル消費MP下げれば使い勝手も良くなるんでしょうけど。



以上、第4期大課題パートでした。
ボス戦はやっぱり楽しいですね、突然出てくるのは完全ですが、
見返してみるとマップに入る前にボスマークっぽいのが見えてました。
何て親切設計。

ではでは、後半戦の自由時間パートに続きます。
ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します<(_ _)>

がっちの言葉戯び


<<エスカ&ロジーのアトリエ part10:第4期 自由時間 | ホームへ | 魔界王子 第1話「devil and realist」>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/693-5184df6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)