タイトル画像

エスカ&ロジーのアトリエ part6:第2期 自由時間

2013.07.25(21:00) 686

eschalogy.jpg

2日に1期進むくらいの、亀の様な歩みで進めております。
そのくらいじゃないとエンコードが追い付かなくて、動画が溜まって管理が面倒なんですよね。
編集した動画時間の約20倍、エンコート時間かかるので、
合計1時間でもエンコードは20時間。

今まで余程雑な編集してたんだなぁと改めて思い知らされているわけですが、
単にPS3だからサイズが大きいだけって話もありますよね。
中々進められない現状には忸怩たる思いを抱いてはおりますが、
逆に考えればゆっくりプレイを楽しむ事が出来ていると言えなくもないですし、一長一短か。
『ドラゴンズクラウン』未だに買おうかどうか悩んでますけど、うーん。
ホント、どうしましょうねぇ。
最近落書き時間0分なので、敢えてスルーして時間に余裕を作ろうかしら。

まぁ雑談はこれくらいにして、本編です。
第2期の自由時間のあれやこれや、少し長めですが分けるほどでも無かったので。
以降もおそらく大課題パートと自由時間パートの2部構成で各期進める予定です。
まだプレイしていないのでどうなるかはわかりませんけど。

それでは宜しければ続きからご覧ください。

EL2-4 (7)
EL2-4 (8)EL2-4 (9)
EL2-4 (10)

早速エスカのお墨付きを貰った新作メニューを売り出したらしいデュークのオッサン。
隠れ甘党のソールさんまで参戦する程の大好評を博していますが、
残念ながら群がる客は男性ばかりと、期待とは真逆の結果。
メニューがどうこう以前に、店の雰囲気をどうにかしろって事ですね。
残念無念。

EL2-4 (11)
EL2-4 (12)EL2-4 (13)
EL2-4 (14)EL2-4 (15)EL2-4 (16)
EL2-4 (17)

さて、悲しみを振り切ってアトリエに戻ると、マリオンさんからのサプライズプレゼントが。
中央で使用していた“錬成器”を仕入れる事に成功したそうです。
何に使える物かも聞かずに置いてってくれるあたり、マリオンさんは出来た上司。
きっと高かったでしょうに、あれこれ申請頑張ったんでしょうねー。
これでロジーも錬金術が可能になって、何も出来ないと罪悪感も無くなったことでしょう。

EL2-4 (18)
EL2-4 (19)EL2-4 (20)
EL2-4 (21)
EL2-4 (22)EL2-4 (23)
EL2-4 (24)

まぁそれはそれとして、一息入れる為に暫くはまたアトリエに籠ってアイテム作成に打ち込みます。
何とはなしに作った新しい攻撃アイテムは、どうもロジー専用のものらしく、
イベントと、ついでにチュートリアルまで発生してちょっとビックリ。
専用アイテムとかあるんですねー。
2人の差別化がどんどん計られていきます。

EL2-6 (2)EL2-6 (3)EL2-6 (4)
EL2-6 (5)EL2-6 (6)EL2-6 (7)

折角届いた錬成器も使わなきゃねーという事で、
手持ちの素材で作れるロジー用の剣とアウィン用のハンマーをば。
エスカの杖は“アイヒェ”が無いので作れません。
ていうかまだなかったんだ“アイヒェ”、結構基本素材なのに………。

武器を作るとそれぞれイベントが発生するようで、
今回は上で言った通りロジー用のとアウィン用の2つが発生しました。
こういうツッコミ的なのも割と好き。
ロジーの錬金イラストも格好良いですしね。
最初、ロジーの師匠はユーリスかとも思いましたが、
真っ当な剣じゃない上にオッサンって年齢でも無いですね、マリオンさんより年下だし。

EL2-6 (8)
EL2-6 (9)EL2-6 (10)
EL2-6 (11)
EL2-6 (12)EL2-6 (13)
EL2-6 (14)
EL2-6 (15)EL2-6 (16)

依頼をこなしに総務部へ顔を出したら、何やら書類をすげなく却下された挙句、
容赦ない正論で論破されて逃げ帰るヘイジマン班長の姿が。
その光景に怯えながら自分達の書類を提出する2人でしたが、
特に不備は無かったようで拍子抜けするほどあっさりと受理されて杞憂に終わります。
無表情過ぎて何考えているか分からないとロジーは言いますが、
逆に凄い分かりやすいキャラだと思いますけどね、ソールさんって。

EL2-6 (17)
EL2-6 (18)EL2-6 (19)
EL2-6 (20)
EL2-6 (21)EL2-6 (22)
EL2-6 (23)

開発班の活動が評価されたとかで、今日から気球が自由に使用出来るようになりました。
ボロボロの旧型の払い下げみたいな恰好なので、
現状ではあまり長距離飛行には耐えられないみたいですけど。
どうもその内補修やらが行われて遠くまで行ける様になるみたいな事言ってますし、
ありがたく頂戴しておきましょう。

EL2-6 (24)
EL2-6 (25)EL2-6 (26)
EL2-6 (27)

とりあえずサブイベントも一通り終わったかなーと思っていたら、
スレイアさんのイベントも早速発生しました。
エスカとロジーという格好の労働力を得て、早く遺跡調査に行きたいと気が逸るスレイアさん。
遺跡マニアの年上のお姉さんか、ちょっとリフィル先生思い出すなー。

EL2-6 (28)
EL2-6 (29)EL2-6 (30)
EL2-6 (31)

スレイアさんに急かされるので、冒険の準備をしようとアトリエに戻るとイベント発生。
調合するエスカの後ろ姿を意味ありげに凝視するロジー。
まぁプレイヤーも最初からずっと気になっていた、エスカの尻尾についてのお話です。

エスカがテンション上がるとピーンと逆立って、エスカが落ち込むと同じ様に項垂れる。
そんな感情連動型の不思議アクセは、エスカのお母さんのお手製だそうです。
形見といえば形見なのかな。
“生きてるナワ”とか“生きてるホウキ”のお仲間でしょうかね。

EL2-6 (32)
EL2-6 (33)EL2-6 (34)EL2-6 (35)

準備を整えて、いざ、気球に乗ってコルセイト西方の森へ。
ここはどの採取マップの入口も岩や魔物で塞がれているという、地味に面倒な仕様。
どちらも一度排除しておけば、次回以降復活したりはしないとはいえ、
課題の数や内容と期限を考えると、
一度街に戻って爆弾を補充してからもう1回来る、みたいな余裕はあまりないですし。
やりくりが中々にシビア。

EL2-8 (2)
EL2-8 (3)EL2-8 (4)EL2-8 (5)
EL2-8 (6)
EL2-8 (7)EL2-8 (8)

戦闘で見るとまた一段と男前だなースレイアさん。
何かどうもイヤリングを光らせて不思議パワーで攻撃してるみたいですが、
詳しい原理はサッパリさぱり。
こういう攻撃方法のキャラ、前に見た気がするんですけど、誰だったっけなー。

EL2-8 (9)
EL2-8 (10)EL2-8 (12)
EL2-8 (13)

敵も強くなっているんですが、それ以上にチートなのがロジー専用の“ブリッツコア”。
風属性の“グリュネブリッツ”、多分一番弱いのだと思うんですけど、
それでも半端無い破壊力で攻撃範囲も広い、おまけに装備枠も1つしか使わない、と。
まさに現状での切り札と言っても過言ではありません。
ロジー始まった。

EL2-8 (14)
EL2-8 (15)EL2-8 (16)
EL2-8 (17)
EL2-8 (18)EL2-8 (19)
EL2-8 (20)
EL2-8 (21)EL2-8 (22)
EL2-8 (23)

案の定というか、手持ちの爆弾を使い果して、
最後まで採取マップ回れずに一度街に補充をしに戻る羽目に。
計画性が大事というお話ですね、それはともあれリンカさんのサブイベントです。
珍しくコルセイトにいるリンカさんの助力の申し出に、書類の書き方を教わろうとするエスカ。
もうこの時点でどういう事になるかは言わずもがなです。
人には得手不得手があるのですよ、ていうかいい加減仲間になって下さいリンカさん。

EL2-8 (24)

9月分の活動費支給明細。
貰える金額も少しずつ増えて来て、ますます仕事への意欲が高まる晩夏のある日。
ていうかよく見たらアレですね、“ブリッツコア”ってお金取られないんですね。
そういえば自然界のエネルギーを蓄積させて解放するとか言ってましたし、
要するに装置さえ作れば後は元手の掛からないエコロジーなアイテムって事かしら。
あれだけ強いのに補充もお金要らずとか、どんだけー。

EL2-8 (25)EL2-8 (26)
EL2-8 (27)EL2-8 (28)
EL2-8 (29)EL2-8 (30)EL2-8 (31)

ここから暫く調合祭り。
未製作のアイテムを次から次へと作成してまいります。
そろそろエスカの火力が心許無いので新しい氷爆弾、レヘルンも作りましたし。
調合レベルが上がって新しく“潜在継承”も覚えて更に調合が楽しく複雑に。
これはどちらかというと歴代の調合の仕様に準拠したスキルなので分かりやすいかな。

EL2-8 (32)
EL2-8 (33)EL2-8 (34)
EL2-8 (35)

そうそう、さっきの森で“アイヒェ”も拾ってきたので、忘れずにエスカ用の杖も新調します。
“攻防強化”は凄く強くてテンション上がりましたが、PPが足りなくて付けられないという罠。
良く考えて作成しないからこういう事になるんですね、あぼーん。
イベントはまぁ、仲が宜しい様で何より。

EL2-8 (36)EL2-8 (37)
EL2-8 (38)

その後も防具製作に取り掛かり、
不足している素材を調合する過程で防具に付けられそうな付加能力を選んで素材を調合したり、
少しずつ『アトリエ』らしい調合風景になってまいりました。
言っても錬金術ゲームなので、こうしてアレコレ考えながら調合していって、
最終的に納得のいくアイテムを完成させるのが一番楽しいんですよね。

EL2-9 (1)

この時点で課題の進行状況はこんな感じ。
とりあえず中央9つが埋まって周囲の課題の内容が判明したので、
残り時間を使ってどうにか全部達成する様に頑張りたいところです。
内訳は指定アイテム調合×1、魔物討伐×2、探索関係×3といったところ。
最低でも2回討伐に出なければいけないので、そんなに余裕無いですねぇ。
まぁちゃんと考えて動けば十分間に合いはしますけど。

EL2-9 (2)EL2-9 (3)

ついでに貯まったお金で“PP増加”と“戦闘経験値増加”を研究。
調合レベルはどうせ嫌でも上がるわけですし、戦闘経験値を優先して、
出来るだけゲーム内時間とリアル時間の節約に努めないと。
こういうのは迷ったら負けです、即断即決。

EL2-9 (4)EL2-9 (5)
EL2-9 (6)EL2-9 (7)
EL2-9 (8)

早速出掛けて魔物討伐×2を完遂、戻ってきて指定アイテムを調合。
このアイテム調合の小課題は、アイテムを作るだけで納品しなくても良いのが素敵。
その内納品系も来るんでしょうが、今回のは装備品なので、自分達で使えるのはありがたいです。
時間制限の関係であんまり量産出来ませんから、装備品も。

EL2-9 (9)
EL2-9 (10)EL2-9 (11)
EL2-9 (12)EL2-9 (13)EL2-9 (14)
EL2-9 (15)EL2-9 (16)EL2-9 (17)

残った探索系課題2つをこなす為に“南方の遺跡”へ。
“希少素材”と“採取分担”を実行してそれぞれ達成した後、
余ったフィールドイベントゲージを使用して“強敵遭遇”で低レベルのと中レベルの、
それぞれ1戦ずつ戦っていつぞやの敗北のリベンジを敢行。
流石に中レベルの敵は同じくらいのレベルだけあってそれなりに苦労しましたが、
アイテムを惜しみなく投下してどうにかピンチになる事も無く撃破。
やはり錬金術師は強いなー。

EL2-9 (18)EL2-9 (19)
EL2-9 (20)EL2-9 (21)EL2-9 (22)
EL2-9 (23)EL2-9 (24)

街に戻ってもまだ1ヶ月くらい時間が余ってたので、
未作成アイテムの調合を少し挟んでから、キリのいいところでマリオンさんに報告。
ついでに支給された活動費で“調合経験値増加”を研究しました。
経験値系と調合アイテム強化系、どっちを優先すべきなのか迷いますが、
戦闘で苦労してないので経験値系優先でいいかなーと。

EL2-9 (25)
EL2-9 (26)EL2-9 (27)EL2-9 (28)
EL2-9 (30)EL2-9 (31)
EL2-9 (29)

そういえば忘れていたという事で、再び気球に乗ってコルセイトの西の森へ。
探索し終わっていなかった採取マップを踏破してきました。
レベル15で新しく覚えたスキルは待望の範囲攻撃型。
しかもアウィンのはタイム型で、かなり強いです、消費MPの割に。

EL2-10 (2)EL2-10 (3)

森の奥地には出稼ぎにきているのか、この辺りにホムンクルスの村でもあるのか、
行商をしている可愛いホムンクルスがいます。
そしてやたら質の良い素材を売ってるんですけど、悲しいかな、私の所持金は300円足らず。
ていうかホムンクルスなんだから、ソールの依頼で稼いだお菓子を対価に使わせてくれよ。
現金よりもそっちの方が明らかに喜ばれる筈なのに………。

EL2-10 (4)
EL2-10 (5)EL2-10 (6)
EL2-10 (7)
EL2-10 (8)EL2-10 (9)
EL2-10 (10)

さて、これでやり残した事も無いので、心置きなく第2期終了の報告。
リンカさん、ホントいつ仲間になるんでしょうね。
後半戦になってからなのかなー。

ともあれ、マリオンさんからお褒めの言葉を頂いて、
新たに下された第3期の大課題は“コルセイト北の村の調査”依頼。
またぞろ調査ですが、今回は遺跡じゃなくて村なんですね。
『アーシャ』の時みたいに、行ったら住民全員消えてるとかじゃないだろうな。



というところで第2期も終わりなので一旦切ります。
戦闘も調合もまだまだシンプルで楽ですね。
その内首が回らない様になって悲鳴を上げだすんでしょうけれども。
その時はその時で違った楽しみ方を見いだせるでしょう。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します<(_ _)>

がっちの言葉戯び


<<ロウきゅーぶ! アニメ1期まとめ | ホームへ | エスカ&ロジーのアトリエ part5:第2期 大課題>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/686-cf22564d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

t裤

楼主,请原谅我的自私!我知道无论用多么华丽的辞藻来形容楼主您帖子的精彩程度都是不够的,都是虚伪的,所以我只想说一句:您的帖子太好看了!我愿意一辈子的看下去!
  1. 2013/10/27(日) 01:19:51 |
  2. t裤

Parajumpers Salg

エスカ&ロジーのアトリエ part6:第2期 自由時間|がっちの言葉戯び
  1. 2014/12/24(水) 15:57:11 |
  2. Parajumpers Salg