タイトル画像

閑話休題:お買い物のお話

2013.07.12(21:00) 671

danganvita.jpg

ちょいちょい遊びに行く、
『ダンガンロンパ』の素敵なイラスト載せてらっしゃってるブログ様で知った、
こちらのソフト発売決定の報。
やれやれ、ついにPSvitaを買うタイミングが来たか。
ていうかPSvitaっていい加減外部映像出力って可能になったんですかね。

苗木と日向がこうして並んでいるだけでも熱いモノを感じます。
『1』の子も『2』の子も皆好きなんですよね、ホント。
今でも結構録画編集した自分のプレイ動画を作業BGMに流したりしてます。
そういえばドラマCDとかもあるらしいですね。
やべー、情報弱者を露呈してる。

というわけで、色々と語る事も多い様な、そうでもない様な、
とりあえず長くなり過ぎない様に分けてみました的な。
こちらは買った物のお話オンリーなので纏め易くはあります。
それでは宜しければ続きからご覧ください。

kamono (1)

ヤフオクで安く買えた『閃乱カグラ』の2作目かな、のイラストブック。
相変わらず、何処をとっても柔らかそうなボディラインのオンパレードで、
見ていると色々と考えさせられる1冊となっております。
3DSもvitaも無い身の上にはゲーム自体プレイ出来ませんので、
こうして眺めるしかないというか、意外と面白いらしいですけどね、ゲーム自体も。

KAIMONO31 (7)KAIMONO31 (6)
KAIMONO31 (4)
KAIMONO31 (9)KAIMONO31 (8)

今作は蛇女側がメインという事で、
掲載されているCGはそちら関係が多め。
でも特典イラストとかは変わらず半蔵学園の子達も結構出ているので、色々な意味で満足です。
“雲雀×柳生”は至高。
あと、公式ブログの落書きなんかが時系列順に載っけられてるのも楽しかったです。
遊び心満載で。

kamono (4)

ゆっりゆっらっらっらっらゆるゆり。
初めて購入したのが10巻からという謎っぷり。
でもようやく1冊目を買えました、ここから本気出す。
7月、ていうかもう既に発売しているか、プレミアムブックは買いましょうかねーうーん。
8月のなもり先生の画集と『大室家』も期待です。
“さく×ひま”は至高。

が、7月末の珈琲貴族先生の画集とどちらを買うべきか………。
ロイヤルマウンテン、結構好きだったんですよね、今でも好きですけど。
2冊とも買ったら9000円、『大室家』まで合わせたら10500円。
そこに『ドラゴンズクラウン』まで含めると17000円くらい………むー。

KAIMONO31 (1)KAIMONO31 (15)

拡大して読む場合は右から。
向日葵はまぁ兎も角として、櫻子はアニメで観た印象以上に適当に生きている感が伝わってきます。
京子と会長とか、他にも沢山良いCPはいますが、やはりこの2人がベスト。
ツンデレ百合カップルって素敵やん?
ツンデレっていうかただの意地っ張りだけど。

kamono (3)

『神のみ』うらら編終了となる22巻。
ドクロウの問題は別に終わってないのでまだまだ物語は落ち着かないでしょうが、
まぁ何でしょう、可もなく不可も無く、普通に楽しかったとしか。
これからドクロウとどうなるのか、そもそもこの話はどういう今後の展開に繋がるのか。
それ次第っちゃーそれ次第。

130629_190420.jpg

アニメ化企画進行中から早2年以上、全くアニメ化の兆しが見えずに有耶無耶になったっぽい本作。
全4巻で完結ですが、相変わらず水野さんが意外性を発揮して面白かったです。
まさかあんな方向にキャラを持ってくとは思わなかったもので。
反抗期がどうこうってレベルじゃねーぞ。

KAIMONO31 (14)KAIMONO31 (13)KAIMONO31 (12)KAIMONO31 (11)KAIMONO31 (10)

拡大して読む場合は右から。
すっごい長いですが、まさか水野さんがこんなコトになろうとは。
恋愛に全く絡みそうも無かったのに、このイベントで逆にその芽が出て来たってのは面白い話。
いやまぁ結局色々と有耶無耶で終わっちゃったわけですが、
でもここの一連のお話は割と衝撃的でした、この後更に悲惨なガチ喧嘩が始まりますし。

130629_190517.jpg

『ひとひら』のスピンオフ的な作品、といっていいのか、
先輩達がそんなに人気があったのか、まさかの榊先輩が主役となっての本作品。
大学生となって劇団を旗揚げした榊部長と、
そこに入団してきた中学生男子との恋物語を描くという、ショタコン万歳な内容となっております。
19歳と14歳なら、ショタコンとまではいかないか、何ですっけエヴォフィリア?

“UNI・SEX”は『ガンパレ』同人の頃から好きだったので、
何と言うか、最初は救いのない昏い話を描く人だなぁという印象が強くて、
『ショコラ』はまぁいいとして、『ひとひら』とか読んだ時は結構意外でした。
『Fate』同人とかで分かっていたとはいえ、ギャグのテンポとか上手いなぁと。
今でも一番好きなのは『白雪ぱにみくす』ですが、アニメ化しませんかねぇ………。
『ひとひら』のアニメは悪くは無かったけど、無難過ぎて………。

KAIMONO31 (3)KAIMONO31 (2)

拡大して読む場合は右から。
榊先輩の乙女っぷり、まぁ演劇一筋で突っ走ってきた青春時代なので、
これが初恋になるんですっけ???

“年齢差5歳”だけだとそうでもないですが、
“女子大生が男子中学生と付き合う”と聞くとかなりアウトです。
ちなみに三角関係が発生するのかどうか知りませんが、
男子中学生のライバルは30歳のオッサンという凄い世界。
もう結構前の作品なので完結していそうですが、全何巻なんじゃろホイ。



分ける必要あったのかな、まぁいいか。
そんな感じでお買い物のお話でした。
こういう記事で一番困るのって、ここの締めの言葉なんですけど。
えーと、おまります。
………噛んだ、終わります。

そうそう、噛んだといえばブロともの方が前に言ってたんですけど、
“ありがとうございました”って入力する時“ありがとうごじあました”だったかな、
そんな感じに噛んでしまう、要するにタイプミスると仰ってました。
同意ですね、私も“ありがとうございました”って打つ時、
70%の確率で“ありがとうごじあました”みたいな感じにタイプされてしまいます。
………それだけです。

おるぼわーる。

がっちの言葉戯び


<<閑話休題:人生万事塞翁が馬 | ホームへ | 閑話休題:ほんとに閑話休題>>
コメント
最後に俺の話で終わるというすばらしい文才を魅せていただきありがとうごじあます。
ダンガンロンパの2って俺ほとんど知らないんですよね。友人にしつこく聞くかしかたない。
あのゲームは魅力的なキャラばっかりなうえ話もトリッキーでクレイジーでスゴイスキーなのでやらないけど新作が出たのはうれしいですね!!

閃乱カグラ、知りません。でも絵が超絶かわいい。
肉感がすごいですね!ぽよぽよ!
こんな風に女体を描いてみたいもんですwww

漫画!漫画!
全部読ませていただきましたここにうpられている分は!
ゆるゆりは漫画途中でやめちゃったんですが、こう見ると面白そうですね。また見ようかなー。
神のみは買ってるので新巻がでていることがわかりありがたかったですwww
そしてアネキ。
これやばいなにこれ面白いですね!
俺反抗期なかったんだなってしみじみ思います。
予想を裏切るというか、えっここまでやるんだって感じな演出ですが、気持ち悪くならないあたりすごいなって覆います。
スパイラルアライヴとか思いだしました。
榊先輩も面白そうですね。ゆるゆりしりませんが。
ショタコンとか以前にこの二人かわいすぎて。素敵な作品をありがとうございます。
カップリングがすごい作品っていうとCCさくらを思いだします。BLやってGLやって、先生×生徒もやって。
いやあ、やっぱ壁があると燃えるんでしょうね。年の差万歳。
では乱文失礼しました。またお邪魔しにきますー
【2013/07/01 22:07】 | 渕 #- | [edit]
こんばんはー。

むぅ、速攻でバレたw
ですよ、嬉しいですよね新作が出ると!
例えそれが既にプレイ済のシリーズ作品まとめ抱き合わせ商法でも、
例え少ししか変化が無くても欲しくなるのが人情愛情。
いや、結構変更というか追加があるという話は聞きましたが、主に『1』に。
『2』であったおまけモードが搭載されるとか何とか。

『カグラ』は良くある(?)、戦闘でダメージが蓄積すると服が脱げる、
でも何故か柔肌に怪我はしない、基本女の子ばかりのアクションゲェムです。
グラフィックの真価はゲーム業界をこういう方向へも加速させるという良い例。
でも可愛いんですよね、私の趣味ではないですけど。
でも可愛いんですよね。

『鬼灯さん家のアネキ』は肝心のアネキがキャラが下手したら一番薄くて、
何となく悲しく打ち切られた感が強いですが、
いや、ちゃんと高校卒業したので一区切りと言えば一区切りなんですが、
色々と勿体無かったです、別にリアルタイムで読んでませんけど。
とりあえずこんな反抗期は勘弁して欲しいです、でも分からなくはない。

『スパイラルアライヴ』とはまた懐かしい作品をー。
あれ、“懐かしい”でいいんですよね。
何せ『スパイラル』は読んでましたけど『アライヴ』の方は読んでないという半端者故。

ていうか言われて初めて気づきました、
『榊先輩』は『ゆるゆり』じゃなくて『ひとひら』のスピンオフですねw
わーい、ファン失格だ。
CLAMP先生は時代をセンセーショナルし過ぎてて、
当時は「何故同性同士の方が良い雰囲気に見えるんだろう?」とか割と本気で思ってました。
まぁ変態が多かったからなんですけどね。
知世ちゃんがガチですし、兄貴と雪兎さんは………どうじゃろ。
NHKはホント凄いや。

やー流石は渕さん、
お陰で適当なこの記事が凄いちゃんとしたものだったように感じました。
これはあれですね、物事を正確に捉えるには、
第三者的な視点も必要というヤツですかね、違いますかね、違いますね。

ではでは、ありがとうごじあました<(_ _)>
【2013/07/02 02:37】 | がっち #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/671-ffd54d3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クロムハーツ 通販

閑話休題:お買い物のお話|がっちの言葉戯び
  1. 2013/10/23(水) 19:50:58 |
  2. クロムハーツ 通販