タイトル画像

断裁分離のクライムエッジ cut.11「レッド・ライジング」

2013.06.18(21:00) 647

「ラオウ」の内海賢二さん死去、則巻千兵衛やサリーちゃんパパなども。

ラオウ役などで有名な声優の内海賢二さんが本日6月13日に亡くなられたそうで。
誰にも等しく訪れる出来事とは言え、
やはりあの声がもう新しく聴けなるのかと思うと残念でなりません。
多くの人に愛され、生涯に一片の悔いも無い人生であったのでは無いかと思います。
謹んでお悔やみ申し上げます。

CE4-0.jpg

幼女にボロ負けして泣きながら逃げ帰った青春のトラウマを晴らすべく、
“注射器”姉妹に相談する、みたいな回なのでしょうか。
サブタイトルの“レッド”が“血”とか“熱意”で、
意訳して“熱血”とか………無いな。
どうでもいい話でしたね、この時点ではサブタイトルくらいしか分かっていないので、
喋る事は予測しかないんですよー。

それでは宜しければ続きからご覧ください。

ce11-1 (2)
ce11-1 (3)ce11-1 (4)
ce11-1 (5)
ce11-1 (6)ce11-1 (7)

エミリーの襲撃を辛くも退けて、
傷心の切と別れて帰宅した祝は父親の書斎へ手がかりを求めて足を踏み入れます。
暗殺者に襲われたばかりなのに1人で帰る祝にも、祝を1人で帰す切にも問題が大あり。
そして“ラスボスは父親”フラグかなー、この流れは。

ce11-1 (8)
ce11-1 (9)ce11-1 (10)
ce11-1 (11)

一方その頃、襲撃側のエミリーは愛犬達の餌やりに勤しみながら、
ウィッチー卿と他愛も無いお喋り中。
要するにエミリーは“パパ”がとっても大好きで、
だから“パパ”が気に掛ける祝が個人的に大嫌いと、そういうお話。
どう考えても“パパ”が敵じゃん、その展開。

ce11-1 (12)
ce11-1 (13)ce11-1 (14)
ce11-1 (15)

幼女を追いかける国家権力の犬達。
これだけ可愛い幼女が帰る家も無く食べる者も無く苦労していたら、
親切にしてくれそうな“パパ”は大勢いたでしょうに………。
運がいいのか悪いのか、その中でエミリーが出会ってしまったのは祝の“パパ”だったと。
ご愁傷様としか。
ていうか“パパ”、声がジョージなせいで更に悪役っぽさが倍率ドン。

ce11-1 (16)
ce11-1 (17)ce11-1 (18)
ce11-1 (19)

エミリーを浮浪児として見下す相方を制止し、
財布を投げ渡して子供用の衣類を買ってくるように命じる勇ましい“パパ”。
格好良いけど、色々とどうなのよ、その態度と対応って。
ていうかエミリー連れて自分で買いに行けばいいじゃん、駄目なんかな。

ce11-1 (20)ce11-1 (21)
ce11-1 (22)

そして邪魔者を追い払って2人だけになったところで、
忍ばせていたコンビニのサンドイッチを分け与えて、
警戒心を解いたところで頭を思う存分ナデナデナデナデ。
嬉しそうにサンドイッチを頬張るエミリーの可愛さは確かにヤバいですが、
うんまぁ色々とアレですね。
とりあえずこの1件でエミリーは完全に“パパ”信者になってしまいましたとさ。
めでたしめでたし。

ce11-1 (23)
ce11-1 (24)ce11-1 (25)

どうも“パパ”が“受注製品”の適応者を探していたのは、
祝の髪を切る事が出来る人材を見つけ出す為だそうです、
つーことは全員“切る”系の“殺害遺品”持ちって事ですか、“受注製品”シリーズは。
本格的にバトル物っぽい雰囲気が更に増し増し。
そこまで“パパ”に想われている祝を殺そうとするエミリーの心理もまた増し増し。

ce11-1 (26)
ce11-1 (27)ce11-1 (28)
ce11-1 (29)

わんこと遊んでいる時はこんなにロリコンホイホイなのに。
押し倒されているエミリーに違うモノを感じた人は素直に病院へ行きましょう。
わんこ達も中々に死んだ眼をしていて、アップで見ると結構ホラー。
エミリーのせいで祝の可愛さが完全に喰われているなぁ。

ce11-1 (30)ce11-1 (31)
ce11-1 (32)

個人的な嫉妬とは別に、姿を見せなくなった“パパ”にもう一度会うという目的の為、
エミリーは祝を殺して願いを叶えようと目論んでいるそうですが。
どう考えても“パパ”は死んでないよなぁ………。
というわけでどう転んでも不幸な未来しか見えないエミリーに幸あれ。

ce11-1 (33)
ce11-1 (34)ce11-1 (35)
ce11-1 (36)

祝、エミリーがそれぞれにそれぞれの物思いに耽る中、
切もまたお風呂に入りながらエミリーとの再戦を思い描きながら、思わず寝落ち。
暫くして目が覚めて、浴槽からあがって立ち眩みを覚え、
ふと振り返ってみると浴槽が血で真っ赤に染まっておりました。
傷が自然治癒しない、みたいな呪いでしょうか、強すぎる。

ce11-1 (37)
ce11-1 (38)ce11-1 (39)
ce11-1 (40)

とはいえ学校を休むわけにはいかず、登校はするものの体調が悪いのは明らかで、
周囲から心配された挙句に保健委員の病子に連れられて保健室で休む事になりました。
病子、久し振りのまともな出番だなぁ、
このまままともな出番無しでアニメが終わりそうですが。

ce11-1 (41)
ce11-1 (42)ce11-1 (43)
ce11-1 (44)

祝は今日も書斎で調べもの中で不登校。
だから暗殺者に狙われているのに家で1人になるなと。
“スレジハンマー”に家宅不法侵入されたの、もう忘れたんでしょうか。
しかしその事に病子もツッコむ事は無く、現状の問題は切の傷の方だという事で。

延々血が失われ続けるのは地味に痛いですものね、
そもそもエミリーを斃したら症状が消える保証もどこにもないわけですが。
騙し騙しやりながら、一刻も早くエミリーを斃すという事で頑張る所存。

ce11-1 (45)ce11-1 (46)
ce11-1 (47)
ce11-1 (48)ce11-1 (49)
ce11-1 (50)

「エミリー倒すまで切の身体が持つわけがない、そもそも勝てる保証があるのか」と。
淡々と告げてくる病子に不安を見透かされた様な気になって思わず声を荒げる切。
そんな彼の様子に病子は全く反応する事無く、これまた淡々と輸血の準備を始めます。
採血シーンも自主規制対象になる時代なのか………世知辛い世の中です。

ce11-1 (51)
ce11-1 (52)ce11-1 (53)
ce11-1 (54)

戸惑う切をベッドに押し倒し、
そのまま圧し掛かる様に横から覆いかぶさって注射器を構えるという、
クラスメイトに見付かったら色々な意味で言い訳出来ない、危ない景色の出来上がり。
完全に切が“受け”の表情で病子の興奮も更に倍増。

ce11-1 (55)
ce11-1 (56)ce11-1 (57)
ce11-1 (58)

男も女もハァハァ動画。
そのまま行為に及んで、お互いに上気して潤んだ瞳で見つめ合う、健全な高校生男女の図。
誰よりもまず祝に見付かったら破滅ですね。
髪アニメから献血アニメへ、フェチズムを渡り歩く刺激的な作品。
こういう表情だけは本当に気合入れてるなーと感じます。

ce11-1 (59)
ce11-1 (60)ce11-1 (61)
ce11-1 (62)

病子可愛いよ病子。
(放送コード的に)必死の看護の甲斐あって、
容体が落ち着いた切を見つめるこの少しぎこちない慈愛の表情。
やっぱり病子は可愛いなぁ。

ce11-1 (63)
ce11-1 (64)ce11-1 (65)

“権利者”特有の精神汚染の影響で感情の成長が阻害され、
恋とか愛とか全然触れずに育った病子は、だからこそそういうのに憧れるとか何とか。
これはまさかの祝の恋敵フラグなのか。
でも祝の事は祝の事で友達になれて凄い嬉しそうだし、難しいところか。
ちなみに最後のは自分も血が多くないのに輸血したせいで貧血おこしてる図。
「一緒に寝かせてー」とは中々の猛者の行動。

ce11-1 (66)ce11-1 (68)
ce11-1 (67)
ce11-1 (69)ce11-1 (70)
ce11-1 (71)

そこで流されればいいものを、チキンの切が逃げたせいでベッドは病子が占領する形に。
だがしかし、そこから更に攻勢をかける今日の病子は無自覚に積極的。
ていうかマジでこの布団で照れ隠ししながら見上げる病子の可愛さが半端ないですわ。
今回の構成・脚本、もしくは作画が病子信者の可能性。

ce11-1 (72)
ce11-2 (2)ce11-2 (3)
ce11-2 (4)

エミリーに負けないくらい強くなる為に、もっと“クライムエッジ”のオリジナル、
“ノーマ・グレイランド”について知ろうと努力し始めた切。
その情報源として目を付けたのがクラスメイトの和でした。
何と言っても歴史上の人物で好きな人に敢えて“ノーマ・グレイランド”を上げる和ですから、
まぁ適任と言えばこれ以上適任はいないわけで。
熱く語ってくれましたとも、全員がドン引きしても構わずに。

ce11-2 (5)
ce11-2 (6)ce11-2 (7)
ce11-2 (8)
ce11-2 (9)ce11-2 (10)

さて、学校が終わって帰り道、祝の家に寄った際に、
彼女が調べたと思わしき書物を見て何やら思う事があったらしく、
早速遊佐の先生に連絡を取って、“パパ”の墓の場所を聞き出します。
ついでに“受注製品”は3種類、“ナイフ”に“銃”に“毒薬”があるそうです。
エミリーの以外で、どうやって祝の髪を切るつもりっだったんでしょう、“パパ”は。
それとも“受注製品”自体は“醜聞”の計画なのかしら。

ce11-2 (11)
ce11-2 (12)ce11-2 (13)
ce11-2 (14)
ce11-2 (15)ce11-2 (16)
ce11-2 (17)

そうして訪れた“パパ”のお墓。
まぁ予想通り出迎えてくれたのは因縁の幼女、エミリー。
何やら着飾っている事と良い、切がわざわざ訪れた事と良い、命日か何かでしょうか。
状況を考えると非常にシュールですが、可愛いから良し。

ce11-2 (18)

次回「禁じられた遊び」に続きます。
エミリーとの決着編ですね、切がエヴァ初号機の様に暴走してますが、
また薄い本に使えそうなネタで面白い事になりそうです。
病子の戦闘はこのまま無しで終わりそうで、そこは残念。

ありがとうございました、次回も宜しくお願いします。
失礼します<(_ _)>

がっちの言葉戯び


<<カーニヴァル 第11譜「アイスクリームパレード」 | ホームへ | 7月から始まる夏アニメのお話>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/647-4c56d1c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「断裁分離のクライムエッジ」第11話

不思議の国のアリス… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201306130000/ 断裁分離のクライムエッジ 4 (MFコミックス アライブシリーズ)緋鍵 龍彦 メディアファ
  1. 2013/06/14(金) 06:13:51 |
  2. 日々“是”精進! ver.F

断裁分離のクライムエッジ 第11話「レッド・ライジング」

第11話「レッド・ライジング」 注射プレイが強烈過ぎて霞んじゃったけど、エミリーの過去とパパへの執着の理由が明かされましたね 。 弱い、動きがなってない、ヘタレと散々な
  1. 2013/06/14(金) 07:36:58 |
  2. いま、お茶いれますね

断裁分離のクライムエッジ TokyoMX(6/12)#11

第11話 レッド・ライジング エミリ、君はどうしてパパに固執するのだ?オーダーメイドはグッズの殺人衝動に支配されない。だからインステッドも必要ないのに・・・。パパは優しかっ...
  1. 2013/06/14(金) 08:44:46 |
  2. ぬる~くまったりと

断裁分離のクライムエッジ 第11話 「レッド ライジング」 感想

呼び起こされる衝動。
  1. 2013/06/14(金) 17:30:25 |
  2. Little Colors

longchamp 人気

ダンヒルティールーム
  1. 2013/08/15(木) 07:06:03 |
  2. longchamp 人気