タイトル画像

落書き:サモンナイト5関連第1弾の下書き

2013.06.09(21:00) 638

夜会話&エンディング全キャラコンプ記念、という事で。
何故かイラストがコンプされていないのはご愛嬌というべきか。
いや、ミッション36までしかクリアしてないからなんですけどね。
アベルトの最後のクラスまで獲得して満足したので、止めちゃったんですよね攻略。
ここまで来たらコンプしないとですよねぇ………。

表題通り第1弾という事で、響友それぞれ1枚ずつ。
この他、シーダ&フローテ、アトシュ&双子も予定してますが、
とりあえず先にこちらから仕上げて、その後折紙ちゃんをいくつか描いて、
その後になりますかね、今挙げたものに関して描き始めるのは。
まぁ第二弾は相当先になるか、もう来ないかも………いつもの私の行き当たりばったり生活だと。
構図ももう決めてラフは描いてあるんですけどねー、ラフっていうかあたり取っただけですが。

一通り雑に書き上げて、これから細かい修正をして、
ザザザーっと描きたいですけどねー、うーむ。
他の人が凄い美麗なイラストを描き上げているのを見ちゃってるので、
若干満足している部分もあるのが困り物。
ていうかペリエのイラストが少ない気がするのよね、酷い話だわ。

それでは宜しければ続きからご覧ください。

SN5 (1)

ツンツン高飛車お嬢様かと思ったら極度のブラコン全開天使だったでござるの巻。
ペリエと先に愛を育んで居なかったら即死でした、きっと。
ていうか最初、説明書とか資料集も読まずにゲーム開始して、
響友選ぶ4択問題のところでペリエだと思って選んだらスピネルが出てきたんですよね。
録画してたのであんまり長い事考える事も出来ずに、1秒くらいで頑張ってキャラ画像思い出して。
後から説明書詠んだら、どの選択肢がどの響友に対応しているか書いてあったっていうね。

スピネルはでも確かに、戦闘アニメーションが一番可愛かったです。
ペリエも可愛いんですけど、あの子は鈍器振り回しているので、
具体的に映像を思い浮かべると返り血にまみれ貞操で若干ホラーなんですよ。
敵をプチっと潰して、凄い鮮血滴る鈍器を抱えて返り血で汚れた顔に満面の笑みを浮かべて、
トテトテお兄ちゃんの下に駆け寄ってくるわけですよ、それを優しく抱き止めてあげて、
袖口で顔についた血を拭ってあげるわけです、その間ペリエは気持ち良さそうにゴロニャンしてて。

………えーと、スピネルでしたね、とある方が仰ってましたが、
雰囲気や武器が弓という事と良い、ベルフラウを彷彿とさせます。
弓構えるモーションがまた可愛いんですよね、魔法使うモーションも良いですが。
後はやはり覚醒響命術を使う際のちびスピネルの可愛らしさが異常だって事も忘れてはなりません。
綱引きの最後尾の人みたいに一生懸命弓を引く姿に愛らしさを感じない人は人に非ず。
アルカとの百合百合エンドもとっても可愛かったですし。

SN5 (3)

開発陣も認める服装痴女児と、彼女の愛する兄ちゃん。
エクセラ&ヴェローチェやフローテも大概ですが、ペリエは一番ヤバいです。
幼女だから緩和されている部分もありますが、
要するにこれ“上半身裸にマント羽織っている”みたいなものですよね。
設定資料でも他の女性キャラが下着設定までちゃんとある中、1人だけ言及無し。
あり得るでしょ、のーぱん疑惑まで。

このまま本人も目指すと宣言していた大人のレディになっちゃった場合、
服装のヤバさがどんどん露見していく事となるわけですが。
そもそもこの服装も幼き日のフォルスが願った姿なわけですよね。
可愛い顔した勇者ヘアーのくせして、幼少時からとんだド変態だったんですね、フォルス。
あの一瞬でこの衣装を思い付けるとは、相当な猛者とい言わざろう得ません。

これがアルカ&ペリエの場合だと、特に何のツッコミもありません。
私の中でアルカは結構な変態ですから(いい意味で)。
物凄い満面の笑みを浮かべながら(ついでに涎も垂らしながら)、
スピネルやペリエにブラジリアン水着とか着させようとするイメージ。

一応全響友2回以上、カゲロウとペリエに関しては実に10回ずつくらい苦楽を共にしたわけですが。
やっぱペリエが一番ですかねー世間ではスピネル一択みたいな空気になってますけど。
何故そんな風潮が生まれてしまったのか………確かに“ゆで天使”は可愛いけどさー。
ペリエの凄い不器用で一杯一杯な、愛に溢れるキスの嵐の方が良かったと思うんだよー。

SN5 (4)

カゲ様、ちょっと子供っぽくなり過ぎましたかね。
スピネルが大きくなり過ぎたので、意識して小さくなる様に描いたんですが。
カゲロウはアルカに比べたら身長そんな変わらないくらいなんですっけ。
それはエンディングでだけか、序盤は結構小さいんですっけ???

カゲロウとの響命覚醒はやっぱりアルカが映えますね、
ていうかアルカ美脚過ぎませんかね、生足魅惑のマーメイドですよ。
あのエルストさんに懐いていた可愛らしい幼女に、一体何があったのでしょう。
セイヴァールとは恐ろしい街です。
シーダもああ見えて背中物凄い露出してますし、フローテはあんなんだし。
エクセラとヴェローチェは言うに及ばず。
ルエリィ達学生組は服装も下着も平和ですけど。

あぁ、イェンファはまだマシ………でもないか、
黒タイツなだけでタイトなミニスカっぷりは変わらないですね。
脚線美に自信がある人じゃないとアレは無理ですよねー。
イェンファの場合、胸も存在感ありまくりですが、
カラーベースが赤黒なのでボディラインが見えにくいのがまだセーフといえばセーフ。

SN544.jpg

強いぞ硬いぞ僕らのロボ、でも声は凄く可愛いぞ。
ていうかダイスは本体はあくまで頭部のねんどろいどで、
それが大きなボディ部分にパイルダーオンしているという認識で良いんでしょうか。
お尻の電源コードで接続して動かしているみたいな。
ちなみに落書きの中のダイスはほぼトレスです、
頭部だけとかなら兎も角、これだけ身体が画面に入ってるのなんて無理。

最初にイメージしていた時はもっとごつい、極太レーザー撃てそうなフォルムだったのですが、
蓋を開けてみると意外とスリムでスタイリッシュで面食らった記憶。
ゲッターポセイドンだと思っていたらゲッターライガーだった、みたいな。
持ち前の耐久力で敵陣に突撃させて敵を引きつけ、
後方か召喚師部隊で纏めて薙ぎ払う戦法は凄い便利でした。
“召喚災害保険”なんて勿論つけてませんけど何か?

無機物の身体の、姉をサポートする真面目な弟という事でどこぞのアルフォンスを思い出させます。
アルカがもうちょっとずぼらで駄目なお姉ちゃんだったらもっと萌えたんでしょうけどね。
部屋で脱ぎ散らかした上着とか下着とか靴下とかを丁寧に洗濯してちゃんと気を遣って干して、
取り入れた後は1つ1つこまめにアイロンがけして畳んで収納して。
アルカに「あれ取って-」とか言われたら迷わず出せるくらいに把握している完璧な弟。

そういえば響友が誰でもいいんですが、主人公と響友って一緒の部屋に寝泊まりしてるんですかね。
いや、一緒の部屋だよなー、イェンファが起こしに来た時、一緒に目覚めてたし。
あれだけラブラブしていたら面白いイベントとか日常生活で目白押しでしょうに。
少なくともフォルスやアルカの着替えなんて飽きるほど見ているでしょうし、
お風呂とかも一緒に入ってそうだもんなー特にペリエは。
誰かいつかそういう漫画描いてみてください。



以上、次の記事はペン入れ終わったらかなー。
他の記事の進行次第ですけども。
ありがとうございました、次回も宜しくお願いします。
失礼します<(_ _)>

がっちの言葉戯び


<<断裁分離のクライムエッジ cut.10「スタンディング・ベイベーション」 | ホームへ | ハイスクールD×D #14「おっぱい、求めます!」>>
コメント
相変わらず替家を書きますね!
いい雰囲気です。
サモンナイト5面白そうですね。
最近真面目にゲームする気力が・・・
でもたまにはなにか打ち込んでみたい気がしなくもありません。
これだけ集中してやってらっしゃるがっち様が羨ましいですわwww
では!
【2013/06/06 07:34】 | ヒデ王 #- | [edit]
おはよーございます。

私もここまえやる気スイッチが入るとは思いませんでしたw
それだけ『4』から7年くらいですか、開発会社も消えて諦めていた反動があったという事で。
本当はもう少しゲームプレイは自重して落書き多くするつもりだったんですけれども、
気が付いたら発売して2週間してようやく着手するという亀の様なノロマさです^^;
これも私らしさ、なのかなーと半ば諦めモード。

とりあえずほぼ9割方終わりましたので、またゆっくりと他のゲームに移れそうです。
ヒデ王さんも動画編集の楽しみに目覚められているご様子ですし、
いつか大作MADを期待しておりますね^^

ありがとうございました<(_ _)>
【2013/06/06 16:44】 | がっち #- | [edit]
自分は「5」をプレイする前に「4」のリメイク版を仲間になるキャラのコンプをしようとして6週目のプレイでひたすら無限回廊を進んでいるところです。(傀儡システムでエクステーゼのキャラを手に入れるため)

もうすぐ無限回廊の最深部なので、エクステーゼのキャラを手に入れたらエンディングまで行ってやっとこさ「5」のプレイを開始です。
発売日の次の日には買っていたのにプレイは次の月になってしまいました。
【2013/06/07 00:09】 | MN #- | [edit]
こんばんはーレス遅れてすみません。

おー懐かしいです『4』が最早w
リメイク版はどれもプレイしていないので追加要素とかあるのかわかりませんが、
またプレイしてみたいですねー、
まぁ今やると妙なやる気スイッチが入って大量に時間を消費しそうなので自重しますがw
無限回廊は作業ですからねー中々気力が続かなくて私は途中で断念した様な…。
「5」の無限回廊的なものも短いんですけど止めちゃいましたしねw
でもやはりゲーマーなら要素はコンプしないと………あと一息頑張らねば―。

MNさんもどうぞ「4」を満喫された後は「5」お楽しみくださいませ^^
まだまだ発売から1ヶ月経ってませんし、セーフですよ、
私も発売日に買ったソフト開けてないのありますし………。

「5」は良くも悪くも「サモンナイト」してますので、
歴代シリーズが楽しめた方には良い作品かと思います。
あとは好きなキャラが出来るか………そればかりは蓋を開けてみたいとわかりませんものねw
関係無い記事へのコメやメセでも構いませんので、また感想なぞお聞かせくださいませー。

ありがとうございました<(_ _)>
【2013/06/07 21:35】 | がっち #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/638-9e08b415
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)