タイトル画像

カーニヴァル 第8譜「白銀の匣」

2013.05.29(21:00) 626

MONOGATARI (1)MONOGATARI (2)

今この前文を書いている5月22日、発売日だったらしいですね。
思ってた以上に長寿化してしまった『物語』シリーズもようやく後少し、
これの次の巻でついに完結ですね、喜ばしい事に。
結末自体はまぁ良いとして、少しスケジュール的に余裕が生まれたら、
『世界』『りすか』の続編が執筆される可能性も高まるじゃないですか。
もう『りすか』の創貴は『伝説』の空々空に喰われている感も否めませんが、
まだ私は諦めません。

というわけで今回のはラギ子ちゃんの高校3年生12ヶ月の、
各月1話で時系列纏めみたいな短編集なんでしょうか、そんな感じらしいです。
何故表紙がラギ子ちゃんじゃなくて影縫さんなのかは謎。
前回が余接ちゃんだったので、その流れでしょうか。
早く買わないとなーとは思いつつ、そこまですぐに読みたいわけでもないので、
まぁ気が向いた時にポチりましょう。

カニヴァル1(0)

では本題。
キイチが可愛い≪輪≫の興業も終わって、今回から新展開。
貳號艇がメインになるっぽいのでキイチや喰、ついでに朔の出番も無いかな。
代わりのマスコットとしてちっさ可愛い雪だるまをゲストに迎えて、
それでは宜しければ続きからご覧ください。


かーにばる8-1
かーにばる8-2かーにばる8-3
かーにばる8-4

ショーのお手伝いを無事(?)に終えて、
やれ劇の品位が低かった、とか、やれニャンベローナのガラが悪かった、とか、
市民の皆様から温かいお言葉を頂戴したりもしましたが。
とりあえずはお手伝いした面々にリノルという街での慰労旅行がプレゼントされます。
何て心優しい上司でしょう、涙が止まりません。

かーにばる8-5
かーにばる8-6かーにばる8-7
かーにばる8-8

「あの優しい笑顔はなんだったんですかーーー!?」

何て酷い上司でしょう、涙が止まりません。
というわけで前回初登場した燭ちゃん家の糺くんを加えた貳號艇5名は、
平門からのお仕事をこなす為に吹雪吹き荒れる雪林に降り立ちます。
気付いた時には後の祭り、所詮下っ端は上司の命令には逆らう事は出来ないのです。
渡る世間はドSばかり。

かーにばる8-9
かーにばる8-10かーにばる8-11
かーにばる8-12
かーにばる8-13かーにばる8-14
かーにばる8-15

何これ可愛い。
今回のミッションを遂行するに当たり、平門から支給されたのはコチラ。
研案塔が開発した“温かい雪だるま”ユッキー。
作った意図も不明ならネーミングセンスも行方不明。

かーにばる8-16-2
かーにばる8-17かーにばる8-18
かーにばる8-19
かーにばる8-20かーにばる8-21
かーにばる8-23

「花礫くん、ごめんね」
「………あぁ?」
「寒かったでしょ?」
「花礫、手、フゥーってしてた」
「いらねーよ、こんなダルマ。女とガキにでも持たせろよ」
「………私の方が花礫くんよりも1つ年上だから、遠慮しないで」
「………………无にでも持たせときゃいいだろ!」

………などと、一行の中で最年少の小僧が申しております。
見た目的には无が一番最年少何ですが、この子の場合は獣人、
というかほぼ獣なんですかね、成分的には。
なので外見年齢と実年齢の関係性も怪しいという事で。
この頃の1歳差は大きいですよねー、そうでなくても男は妙なところで子供っぽいものですし。

かーにばる8-26
かーにばる8-24かーにばる8-25
かーにばる8-27
かーにばる8-28かーにばる8-29
かーにばる8-30

「確かに无は私にとってサンプルでしかない。
 だが、命を奪うという事は己の都合で決めていい事ではない!」

「フッ………お綺麗ですね」
「何だと!?」
「貴方は命を守る側の人間で、俺は奪う側の人間なので。
 ………相違は仕方ありません」

「………貴様の為に“慇懃無礼”という言葉はあるな!」
「おーいおい、ホントお前らは………」
「誰が“お前ら”だ、朔! 平門が慇懃無礼なら、お前はただの無礼だ!」

そして相変わらずラブラブで仲がいい大人組。
例の円卓での会議の後、无の認識で意見が別れた平門と燭先生がイチャついているのを、
朔が外野からイジるという、いつもの光景です。
燭先生は本当に真っ直ぐですねぇ、ヒネくれた平門や朔が彼に構うのも、
きっと自分達が失ってしまったその心根に惹かれての事なんでしょう。
うーむ、燭先生が死ぬときは平門あたりに殺されそうだなー。

かーにばる8-31
かーにばる8-32かーにばる8-33
かーにばる8-34
かーにばる8-35かーにばる8-36
かーにばる8-37

やってきたのは人気のない屋敷。
1組が摘発した“火不火”関連企業役員の別荘、だったかな。
だったら1組に仕事やらせればいいのに、无を囮にする為に2組にお鉢が回ってきたのかしら。
摘発時に何か見落としが無いかどうか、確認の為に再度調査だそうです。
地道なお仕事が大事という話。

かーにばる8-38
かーにばる8-39かーにばる8-40
かーにばる8-42

で、調査をとっとと終わらせて最終日は外で遊ぼー、
とか言いながらテクテク吹雪の中の帰り道、消息不明になるユッキー。
そこに現れる怪しい二人組。
そういえばコイツらも出るんでしたね、ユッキーに癒されててすっかり忘れてました。

かーにばる8-43
かーにばる8-44かーにばる8-45
かーにばる8-46

「やっべー、超あったけー、2時間くらいは遊べんじゃん、勢いで!」
「へー≪輪≫貳號艇アイテムだ、見た事無いからレアだ絶対!」
「じゃあ≪輪≫来てんじゃん、ヒャッハー!
 一足先に証拠消した俺達有能じゃーん! イヤッホー!」


ヒャッハー、超テンションたけーぜ俺達!
というわけでそれなりに長生き出来そうな、使い捨てじゃない敵方の新キャラがご登場。
黒白の配下の赤い方が夏切(かぎり)で、青い方が麒春(きはる)。
花礫と无は戦力にならないので、2vs2で丁度いい感じです。

かーにばる8-47
かーにばる8-48かーにばる8-49
かーにばる8-50

で、こちらはユッキーが落ちたと思しき穴を発見。
まずは與儀が无をレーダー代わりに連れて降下したのですが、
何を思ったか花礫がツクモを放っぽって2人の後を追い、取り残されたツクモは唖然茫然。
まぁこういう人工的な通路には罠もありそうですし、盗賊知識も役に立つか。
それならそれでツクモ連れてけって話ですけど。

かーにばる8-51かーにばる8-52
かーにばる8-53
かーにばる8-54かーにばる8-55
かーにばる8-56
かーにばる8-57かーにばる8-58
かーにばる8-59

男性陣が通路の奥で面白おかしくお化け屋敷モードを楽しんでいる頃、
1人淋しくお留守番をするツクモがユッキーを発見。
で、当然の如くそれを遠くから監視していた春夏コンビにも補足されてるわけで。
ツクモが虐められて與儀が頑張るパターンか。

かーにばる8-60
かーにばる8-61かーにばる8-62
かーにばる8-63
かーにばる8-64かーにばる8-65
かーにばる8-66

上の方では戦闘開始、
そして與儀達との合流を防ぐ為に、麒春ほ方は穴を塞ごうと地球割りを敢行。
與儀の植物パワーで地盤を支えて生き埋め回避。
早く上に戻ってツクモに加勢しようと逸る與儀を落ち着かせて、
花礫が取り出したのは先程の部屋で拾ったらしい無骨な拳銃。
完全に殺る気です。

かーにばる8-67
かーにばる8-68かーにばる8-69
かーにばる8-70
かーにばる8-71かーにばる8-72
かーにばる8-73

違いました、どうも拳銃の火薬とかと集めて即席爆弾を作っていたそうです。
やはりヨタカの件なんでしょうね、きっかけは。
後はまぁツバキの仇が死んだ事も影響あるのかしら。
見事に一つ上のオトコになっちゃってます、花礫少年。
お赤飯炊かなきゃ。

かーにばる8-74
かーにばる8-75かーにばる8-76
かーにばる8-77
かーにばる8-78かーにばる8-79
かーにばる8-80

ステンバーイ。
ここからは暇していた夏切も参加してお互い総力戦。
ツクモを庇って麒春の攻撃を受ける无が男前です、
さっきツクモを置き去りにしてた何処ぞの15歳児とは違いますね。
ていうか拳銃自体もちゃんと使える様に手入れしてたらしいあたり抜け目ない。
簡易爆弾に弾丸の火薬を使用したのに、まだそんなに撃つ弾残ってた事にも驚き。
そして銃弾を受けてドアか何かに足をぶつけた程度の麒春にもびっくり。

かーにばる8-81
かーにばる8-82かーにばる8-83
かーにばる8-84

「ツクモちゃん! 无ちゃんを安全な場所へ!」
「………でも!?」
「後で合流するまで、宜しくね」

今度は與儀がイケメンモードを発動するターン。
ここで花礫も連れてく様に指示しなかったのは信頼の表れか。
やはりこの作品は“无×ツクモ”と“與儀×花礫”で進むんでしょうねぇ。
比較的平和な世の中です。

かーにばる8-85
かーにばる8-86かーにばる8-88
かーにばる8-89

「花礫くんは俺が守るから、俺の言う通りに………」
「お前、さっきから被んな! 邪魔なんだよ!」
「あーのねー! 守ってるの!
 俺、≪輪≫でしょ!? 花礫くんは一般の男の子でしょ!?
 仕事の義務って言うか、それだけじゃなくて、
 仲間に怪我させたくないって言うか!」

「………ぁん? 仲間? どの辺が?」
「(真顔ー!?)」

いつから両想いだと勘違いしていた。
まぁこんな感じですあ罵詈雑言が飛んでこないだけ花礫の好感度は上がっているのは確かですが、
普段から好意を口にして表現する與儀には理解出来ないお話。
花礫も勿論正面切って“能力者”とチャンバラ出来るとは思っておらず、
與儀を前衛に押し立てて援護に回ると殊勝な事を言っておりますよ。
大人の階段上っちゃいましたねーホント。

かーにばる8-90

ツクモ達を追う事も無く、かといって與儀達を襲うでも無く、
吹雪の中、コントが終わるまで律儀に待ってくれていた、意外と可愛い春夏コンビ。
あれですね、憎めない悪役ってヤツですね。
というわけでようやく話もまとまったので戦闘再開です。

かーにばる8-91
かーにばる8-92かーにばる8-93
かーにばる8-95

「漲る男子の心意気! ハート高鳴るキラメキ王子!
 国家防衛機関『輪』! 第貮號艇闘員與儀! ………勝負!」


花礫と少し心が通じ合えた(と本人は思っている)事でテンションが再び急上昇した與儀。
久し振りに真面目モードで名乗り口上まで披露しちゃってまぁ。
無理矢理花礫も画面に加えられていますが、そのくらいは付き合ってあげないと。

かーにばる8-96
かーにばる8-98かーにばる8-99
かーにばる8-100
かーにばる8-101かーにばる8-102
かーにばる8-103

「ごめんなさい、私のせいで………」
「ツクモちゃんのせいじゃないよ」
「ありがとう、助けてくれて。………嬉しかった。
 でも、无くんが怪我しちゃ駄目なのよ?
 无くんが大怪我したらって………本当に怖かった」

「俺、ツクモちゃんみたいに強くなりたい! ………なれる?」
「………无くんはね、心がとっても強いと思う。
 色んなことがあったのに、ちっとも挫けないで、
 どんな時にも優しくいられるって凄いと思う。
 无くんといるとホッとする。だから、無事で帰りましょう」


良い雰囲気だなー。
何か向こうのデコボコカップルと違って、こっちは順調に愛を育んでいる感じ。
いやまぁ微妙に恋情とは違うのは重々承知ですが、
でもまぁツクモがこれだけ長台詞を吐くってだけでも凄い事。

かーにばる8-104かーにばる8-105
かーにばる8-106かーにばる8-107
かーにばる8-108
かーにばる8-109かーにばる8-110
かーにばる8-111

そしてこちらはガチバトル、という程のものではなく、小競り合い程度の剣戟を交わす間柄。
よーわからんですが、花礫の来ている服はコレクターの夏切からしたらレアアイテムらしく、
傷を付けたら駄目だと麒春にお達しが出ているそうです。
コレクターの発揮するマニア心はよくわからん。

かーにばる8-113
かーにばる8-114かーにばる8-115
かーにばる8-116
かーにばる8-117かーにばる8-118
かーにばる8-119

「本戦だぞ!」
「俺らの本気!」

技名何て言ってるのかさっぱり聞き取れませんが。
要するに太陽拳の凄いバージョンみたいな、一時的に視力を失うとか。
偉そうに啖呵切った割には地味でイヤラシイ攻撃ですね。
身動き取れない與儀を掴んで雑巾がけ攻撃も地味に痛いし。

かーにばる8-120
かーにばる8-121かーにばる8-122
かーにばる8-123
かーにばる8-124かーにばる8-125
かーにばる8-126

「ハッハハハハハハ、ハハ、ハハハハハハハッ!
 楽しい事しよう………? 凄い事を………。
 皆、悲鳴を上げる様に笑ってくれたら嬉しいなぁl
 イェアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!」


その衝撃で與儀の左頬に着いていたセロハンテープが剥がれてさぁ大変。
能力が暴走し出して植物祭りが始まるわ、イッちゃった目をして高笑いし出すわ、
髪の毛が銀色になって泣き笑いするわで色々と気持ち悪い事に。
実は正体は妖狐でしたー、みたいな蔵馬展開来ましたか?
性格まで激変して、麒春もドン引きするくらいのブッ壊れたテンションで叫びだす狂人。
さぁ、命を賭けたお遊戯の時間の始まりだー。

かーにばる8-127

次回「蒼い薔薇」に続きます。
サブタイトルだけ聞いたらキイチ回に思えなくもないですけど、
まぁ普通に考えて與儀(白)の事かしら、植物使いだし。
果たしてメインのバトルフィールドから離脱したツクモと无に出番はあるのか。
暴走した與儀を花礫は止められるのか。
やはりお姫様を止めるのは王子様のキスなのか。
全ては来週のお楽しみ。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します<(_ _)>

がっちの言葉戯び


<<DEVIL SURVIVOR 2 #8「4TH DAY『変容の水曜日Ⅱ』」 | ホームへ | 断裁分離のクライムエッジ cut.8「パーティーチョッパー」>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/626-c8467f21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カーニヴァル  ~  第8話 白銀の匣

カーニヴァル 第1話 ~  第8話 白銀の匣 とある腕輪を頼りに「嘉禄(カロク)」という人物を探す主人公の无(ナイ)は、旅の途中でミネという女の屋敷に捕えられる。その際、屋
  1. 2013/05/24(金) 04:19:32 |
  2. 動画共有アニメニュース

カーニヴァル 第8話 あらすじ感想「白銀の匣」

今度は極寒の地へ---------!! 平門の悪魔の微笑み!? 先日のカーニヴァルで住民からのクレームを受けたご褒美(?)と称して、珍しく笑顔で與儀たちを送り出した平門。 そこ
  1. 2013/05/24(金) 20:46:14 |
  2. ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★

カーニヴァル #08「白銀の匣」

「平門さん 俺たちの事を思ってくれてるの くれてないの?  平門さんが分からない…!」 補足調査の任を受け、氷晶の街リノルへとやってきた與儀達 黒白の部下である夏切と麒春の襲...
  1. 2013/05/24(金) 21:38:23 |
  2. WONDER TIME