タイトル画像

カーニヴァル 第7譜「『マーメイドの溜息』と三人の騎士」

2013.05.20(21:00) 621

hffe.jpg

『デート・ア・ライブ』の挿絵描いてるつなこ先生がキャラデザしている、
天野先生とか植松先生とか、これなんて『FF』? ………っていう感じの新作ゲーム。
略したら『FFF』なのもやっぱり意識しているんですかね。

コンデザに天野先生使って、キャラデザにつなこ先生っていくらなんでもおかしい気がする。
寧ろこのタイトル画面も天野先生のコンセプト画を使用しましょうって言いたいくらいですけど。
まぁどうなんでしょうね、年内発売みたいな事を言われていますが、果たして。
『エスカ&ロジー』に比べて戦闘画面が劣っている様に感じられた事が不安ではありますが。
まぁ他のキャラの画像や中の人次第かしら。

カニヴァル1(0)

さて本題。
サブタイトルからして閑話休題的な演劇回の様ですが、
とりあえずマーメイド役が久々にメインで出番のツクモだとかいう話は聞きました。
三人の騎士は誰でしょう、普通に无・花礫・與儀というところか。
マーメイドがイヴァで騎士が平門・朔・燭とかだったら非常に興味深い内容になりそうですが。
………まぁ無いよね。

それでは宜しければ続きからご覧ください。

kan-1.jpg
kan7-2.jpgkan7-3.jpg
kan7-4.jpg

ツバメとヨタカの一件で戻って来てから落ち込みっぱなしの花礫と无。
そんな二人を元気づける為、≪輪≫のパレードに参加する事を與儀が提案したのが今回の発端。
ツクモも久し振りに顔を見せて、貳號艇ヒラ艇員カルテットの揃い踏みです。
………そういえばイヴァって壱號艇なのか貳號艇なのか、未だに所属が良くわからないんですけど。
それとも、どちらでもない別部署所属なのかしら、
人数的には彼女を除けば艇長1艇闘員2で、両號艇の数は揃ってますし。

kan7-5.jpgkan7-6.jpg
kan7-8.jpg
kan7-10.jpgkan7-11.jpg
kan7-12.jpg

というわけで、パレードと言えば仮装。
可愛らしいマジシャン風に変身した无と、単に角付けただけの下級悪魔な花礫の姿。
今回は1組のお手伝いという事で、そんなに2組の面々は派手にはいかない様です。
看板娘のツクモも酷い扱いですが、本人は真面目なので特に文句も無いご様子。
ツクモのこの仮装はキイチの陰謀くせぇ。

kan7-13.jpg
kan7-14.jpgkan7-15.jpg
kan7-16.jpg
kan7-17.jpgkan7-19.jpg
kan7-20.jpg

楽しい楽しいパレードの始まりだー。
イヴァ姐さんは普段が既に仮装みたいなもんだからいいとして、
與儀も特に捻りも無く、今回も子供達の人気者“ニャン・ベローナ”で愛想を振りまきます。
その真後ろで1つもファンサービスをしない仏頂面の花礫に、
そんな花礫の心配ばかりして全く笑顔の無い无という組み合わせ。
真意がどうあれ、引き受けたからにはお仕事はしっかりしましょうや、お2人さん。

kan7-21.jpg
kan7-22.jpgkan7-23.jpg
kan7-24.jpg

“家族”を喪った痛みが理解出来ない无は、どうにか分かろうと頭の中で考え込んでグールグル。
とりあえず鏡に映った姿がデフォルメ化するのヤメロ。
无からしたら“家族”と呼べそうな相手は今までに嘉禄しかいなかったわけですが、
行方不明とはいえ生きているのは感じられている以上、参考にもならんと。
ていうか嘉禄は何がしたくて敵側にいるんでしょうねぇ。
「実は嘉禄が“火不火”のボスです」っていうのが現状一番違和感無いオチなんですが。

kan7-25.jpg
kan7-26.jpgkan7-28.jpg
kan7-29.jpg
kan7-30.jpgkan7-31.jpg
kan7-33.jpg

引き続き物憂げな感じでトボトボ歩く花礫に忍び寄る、子供達の魔の手。
花礫の展開するA.T.フィールドをあっさりと突破して群がる小悪魔達に戸惑う花礫を、
餌で釣る事によって颯爽と助けてあげるキラメキ王子。
が、しかし、お仕事を邪魔する新たなる刺客がすぐそこに。

「ちょぉっといいですかぁ?」
「うぉっと、キイチちゃん、何?」
「メンテナンス中のウチの高性能兎が紛れ込みましたぁ。探させてあげますぅ」
「………ごめーん、忙しい。はい、キャンディバーだよー」
「緊急ですぅ、来てですぅ!」

kan7-34.jpgkan7-36.jpg
kan7-37.jpg

「うーん、今はちょっと………」
「保安部じゃ兎の運動能力に追いつけないですし、
 1組はキイチ以外動けないんですぅ!」

「私が行く」
「………え? うぇえ、ツクモちゃんはもうすぐ出番でしょー!?
 ………………俺が行くよぉ」


安全装置が誤作動していて子供達を攻撃するかもー、みたいな。
色々と與儀とキイチの間で押し問答がありましたが、最終的にツクモが割り込んできた事で、
晴れて與儀が面倒事を背負いこむ事になりました。
頑張れ21歳児。

kan7-38.jpg
kan7-39.jpgkan7-40.jpg
kan7-41.jpg
kan7-43.jpgkan7-44.jpg
kan7-45.jpg

イヴァ姐さんに一応断りを入れてから、子供達にも別れを告げるその背中に哀愁が。
子供達からの一斉ブーイングとキイチの冷たい視線の間で身動きの取れない與儀を助けようと、
无が代わりにニャンベローナとなってキャンディバーを配ると申し出ますが、
残念ながらサイズの問題で実現は難しいと更に困り顔の21歳児。
おっと、しかし良く見たらすぐそこに背格好が似通った、
暇そうにしている角の生えた青年が1人いるじゃあーりませんか。

kan7-45-2.jpg
kan7-46.jpgkan7-47.jpg

ていうか今更ですけど、キイチのこのコスプレは何でしょう。
狸とかキツネとか、何かそんな感じでしょうか。
普段のゴスロリ風味も可愛いですけど、これはこれでアリな気がします。
喰の仮装も見てみたいですけど、今回は果たして出番があるのかすら怪しいレベル。

kan7-48.jpgkan7-49.jpg
kan7-50.jpg
kan7-52.jpgkan7-53.jpg
kan7-54.jpg

さて、エンジンを積み替えて生まれ変わったニャンベローナ。
圧倒的な威圧感を放ちながら、无や子供達の前にそびえ立ちます。
そして先代とは違う堂々たる王者の風格と、ぞんざいな扱いが意外と子供達にウケ。

「イヴァさん、花礫がいない!」
「大丈夫、花礫くんはね、すぐそばで優しい夢を配ってるの。
 ………大変なお仕事なのよー♪」

「………クッ!」

分かっていて言葉を連ねるイヴァ姐さんもアレですが、
全く気付かない无もどうかと思うのよ、
花礫が與儀とキイチに攫われている現場を見ていた筈なのに。
まずもってよく花礫に子供の相手をさせようと思いましたよね、與儀も。
これも信頼の証、という事か。

kan7-55.jpg
kan7-56.jpgkan7-57.jpg
kan7-58.jpg

「どうか、私の一途な愛を受け止めてください!
 貴方の美しさに心奪われ………ちょ、すみません、ちょっと!」

「喰さんがNG出すなんて珍しい」
「いや………あの、ツクモちゃん?」

これは酷い。
若干前々から感じていた事ではありますが、ツクモもどうやらかなり残念な子のご様子。
そもそも、何故誰も登場前にツッコまなかったし。
いやまぁリハーサルだから別に衣装合わせてなくても、状況によってはアリっちゃーアリか。
これはこれで公演してみてもウケる気がしますけどね。

kan7-60.jpg
kan7-61.jpgkan7-62.jpg
kan7-63.jpg
kan7-64.jpgkan7-65.jpg
kan7-66.jpg

「あーん、もう! 何処行ったんですぅ、兎ぃ!!!」
「ふぅー、いないねぇ」
「耳に赤いタグのついた兎ですよぉ!? ちゃんと探してますかぁ!?」
「や、探してるでしょ?」
「キイチと同じトップランクでありながら、
 日頃の失敗の数々、疑いたくもなりますぅ!」

「………ランクランクってさぁ、
 そんな入団試験での通過点、今もう関係ないでしょ?」

「大アリですぅ! 貴方がヘタうてば同点のキイチまで同じに見られますぅ!」

にしても朔や喰は良くこの子と上手く付き合えてますね。
能力があると認めている相手には素直に従うのかしら。
今は単にツクモにお姫様役を奪われて苛立っているってのもあるんでしょうけど。
1組がメインなんだからキイチでも良い気がしますけどね、髪の色もワリンちゃんみたいだし。
やっぱアレか、胸が足りなかったか。

ていうかずっと引っかかってたんですけど、
キイチは誰かに喋り方似てるなーと思ったら翠星石ですね、『ローゼン』の。
語尾の「~ですぅ!」とか特に。
そして與儀、髪留めが妙に可愛い。

kan7-69.jpg
kan7-70.jpgkan7-71.jpg
kan7-72.jpg

「1組を手伝ってくれてありがとう、君と恋人役が出来て嬉しいよ」

意外と普通に恋に積極的なのか、ツクモにそれなりに好意を持ってんですかね喰は。
まさかキイチがツクモに突っかかる一因はこれだったりしないよな。
衣装のセクシーさも素敵ですが、それより何より、髪の毛の盛りっぷりが半端無い人魚姫。
こんな髪の毛の量で海中を泳ぎ回ったら凄い事になるだろうに。

kan7-73.jpg

一方、そんな劇とは全く関係ない感じで黙々と仕事に精を出す二代目ニャンベローナ。
太極拳みたいな動きで何をしているかと思えば、
子供達の声に合わせて、與儀の口上を練習させられているみたいです。
「漲る男子の心意気! ハート高鳴るキラメキ王子!」ってヤツね。
何だかんだで付き合いがいい子ですよ。

kan7-74.jpg
kan7-75.jpgkan7-76.jpg
kan7-77.jpg

リハーサルも無事に終わり、舞台の方は絶賛本番中。
喰は、というかゆうきゃんはやはりこういう変態な事言っている方が落ち着きますね。
捕まえた人魚姫とベッドでニャンニャンしようとか、そんな事言ってます。
観客からも「目がネチッこい」とか酷い言われようですよ、ありがとうございます。

kan7-78.jpgkan7-79.jpg
kan7-80.jpg
kan7-82.jpgkan7-83.jpg

ここからはビンに封をして、喰がベッドに座ったらスイッチが作動してビンの底が開き、
ツクモが消失するという段取りなのですが、舞台下には防衛機能が過剰暴走している兎が一匹。
「ビンの底が開きそうだ」という事で脳内命令に従い、開口部分を溶接してしまいます。
結局與儀とキイチは何の役にも立たなかったなぁ。

kan7-85.jpgkan7-86.jpg
kan7-87.jpg

「………ブ・ッ・コ・ロ・ス」

その役立たずコンビの代役は、きっちりお仕事を終えて休憩中。
さっきまで子供達に夢と希望を配っていた姿とは打って変わって、
般若の様な形相で21歳児への復讐を誓う15歳児の姿が。
とりあえず元気が出た様で当初の目的は果たせた模様です。

kan7-88.jpgkan7-89.jpg
kan7-93.jpg
kan7-93-2.jpgkan7-94.jpg

高性能兎のマニュアル仕事のせいでこちらは絶賛大ピンチのツクモ姫。
想定外のトラブルで呼吸困難に陥りつつも、
「ここでビン割ったら最前列のお客さんに怪我させちゃうなー」とか心中は割と冷静だったり。
一応例の不思議聴力で状況を察した无やイヴァ姐さんがこちらへ向っていますが、
大丈夫っぽいですね、ていうか喰気付け。

kan7-96.jpg
kan7-97.jpgkan7-98.jpg
kan7-99.jpg

あ、気付いた。
そしてアドリブ入れながらお得意の鞭で示し合わせてビンを破壊しようとしたら、
突然現れた高性能兎によってまたも阻まれ、
気が付けば将校と兎の空中戦という不思議な構図の出来上がり。
勿論この間も人魚姫は窒息へのビクトリーロードを爆進中。

kan7-100.jpg
kan7-101.jpgkan7-102.jpg
kan7-103.jpg

散らばっていたメンツはこうして導かれる様に劇場へ。
役立たずコンビもようやく兎を追って劇場内のステージに到着いたしました。
というわけで全員揃って、イヴァ姐さんの修正脚本通りに演じて、
お客さんにトラブルがバレない様に事態を収拾するミッション開始。
流石姐さんは頼れる女性やで。

kan7-104.jpg
kan7-105.jpgkan7-106.jpg
kan7-108.jpg

「お、おぉ、無事だったんだね可愛い妹よ!」
「………お前の為に人間となり、助けに来たのだ」
「イモウトヨー!」

ここでようやくサブタイトルの“三人の騎士”がお目見え。
出だしから既に酷い内容ですが、背に腹は代えられない状況。
演技が大根なのもこの際文句言ってられません。
こうなるとキイチが凄い可哀想な役を振られている可能性が高まってまいりました。

kan7-109.jpg
kan7-110.jpgkan7-111.jpg
kan7-112.jpg
kan7-115.jpgkan7-116.jpg
kan7-117.jpg

あ、普通に出た。
三人の騎士の行動は人命救助と判断されたらしく、兎は無反応。
喰と対峙して動きを止めている間にそsんな兎を上空から急降下してきたキイチが捕獲。
そんな流れなわけですが、與儀達の行動が人命救助だと判断出来るのなら、
寧ろお前が自ら率先してツクモを助ける為にビンをどうにかしろ。
それともビンの破壊阻止と相反する手段しか持たないから無理だったのかしら。

kan7-118.jpgkan7-119.jpg
kan7-121.jpg

最終的には喰がイヴァ姐さんとツクモの二股という事で、
観客から最低野郎の罵詈雑言を受けて舞台は終幕。
いいのかそんなシナリオで、という感じですが、
お客さんもイヴァ姐さんの女王様っぷりに拍手喝采で問題無いそうです。

kan7-122.jpg
kan7-124.jpgkan7-125.jpg
kan7-126.jpg

ていうか水没から救出までアニメ上でも5分くらい経過していますけど、
一旦どれだけ肺活量あるのよツクモ姫。
舞台裏でビンを破壊して無事に助け出されたツクモと共に4人で笑い合う貳號艇の面々。
花礫が元気になったのもそうですが、ツクモもあれですね、自然な笑顔が増えましたね。
そして最終的に今回もほぼ仕事していない无。
一応ツクモの危機をイヴァ姐さんに知らせたくらいでしょうか、影薄いぞ主人公。

kan7-128.jpg
kan7-129.jpgkan7-130.jpg
kan7-131.jpg

燭先生はパレードなどお構いなしに仕事中。
新キャラの糺(あざな)もご登場という、次回への伏線パートみたいな。
“ニジの森”で捕まえたヤツ、ちゃんと飼育していたんですね。
冷たく見えて意外と世話焼きな燭先生。

kan7-132.jpg
kan7-133.jpgkan7-134.jpg
kan7-135.jpg

そして前回の宣言通り、ティーパーティーを楽しむ艇長2人 in 燭先生の研究室。
この3人も仲が宜しくて大変結構。
燭先生に対する平門と朔は、花礫に対する无と與儀みたいなもんでしょうか。
苛立たせながらも何だかんだで付き合っているみたいな。
まぁ何かそんな大人組の裏話の様子で今回は終了の運びとなります。

kan7-138.jpg

次回「白銀の匣」に続きます。
次の舞台は吹雪吹き荒れる雪国。
新しく登場しそうな2人組のシルエットは、
エンディングにいる赤髪と青髪のピエロ兄弟みたいなヤツでしょうか。
そして2組に出撃命令という事は、また喰とキイチの出番が無くなってしまうのか。
むむむ。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します<(_ _)>

がっちの言葉戯び


<<DEVIL SURVIVOR 2 #7「4TH DAY『変容の水曜日Ⅰ』」 | ホームへ | 断裁分離のクライムエッジ cut.7「天秤の銀貨」>>
コメント
トップ絵も変わって気分一新って感じでしょうか。
サモンナイトにどっぷりになるんでしょうかね。
それにしても相変わらずきれいな絵ですね。
素敵です。
頑張ってくださいね。
ゲームwww
私は最近ソーシャルに。
はまるなんて思わなかったなぁ・・・くそうwww
【2013/05/17 23:26】 | ヒデ王 #- | [edit]
こんばんはー。
昨日コメレスしようとしたらパソがクラッシュしたので今に延びましたw
サモナイ届きましたーついさっき、正午ごろに。
遅いよバカヤローと思いつつも、そんな小さな不満は喜びで掻き消されますね^^
今日の仕事が終わったら早速プレイ開始です。

トップ絵はまた数日したら変わります、多分。
ヒデ王さんもソーシャルにお金を絞りつくされない様に気を付けてくださいねw
お互い、ゲームライフを楽しみましょう^^b
ありがとうございました<(_ _)>
【2013/05/18 13:20】 | がっち #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/621-e2b3ba16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カーニヴァル #07「「マーメイドの吐息」と三人の騎士」

「花礫に温かくなってもらうために 俺は何をしたら良いんだろう?」 元気の無い花礫を誘いパレードに参加する无 そこにメンテ中に逃げ出した壱号艇のウサギが紛れ込んだ!?   ヨ...
  1. 2013/05/17(金) 20:21:16 |
  2. WONDER TIME

カーニヴァル #07「「マーメイドの吐息」と三人の騎士」

「花礫に温かくなってもらうために 俺は何をしたら良いんだろう?」 元気の無い花礫を誘いパレードに参加する无 そこにメンテ中に逃げ出した壱号艇のウサギが紛れ込んだ!?   ヨ...
  1. 2013/05/17(金) 20:21:23 |
  2. WONDER TIME

プレイボーイ ポロ

playboy ダウン
  1. 2013/09/22(日) 15:49:40 |
  2. プレイボーイ ポロ