FC2ブログ

タイトル画像

DEVIL SURVIVOR 2 #6「3RD DAY『不穏の火曜日Ⅱ』」

2013.05.11(21:00) 613

origamidaki.jpg

髙いけど欲しいです。
使うかと訊かれてたら微妙な返答しか出来ませんが、でも、たまにはいいじゃないかと。
言うても抱き枕カバーって買った事無いんですけどね。
色々な入手経路があるので、いくつか持ってはいますけど。
ゲームを買うか、これを買うか、それが問題だ。

きいちこすぷれいASAS.jpg

『カーニヴァル』のキイチちゃんのコスプレ衣装。
こっちも似たような値段で、割と本気で欲しいです。
あの馬鹿デカい鎌は自作しろって事ですね、まぁスポンジで作らないと持ち込み禁止ですが。
何かのコスプレアイテムで身の丈くらいある鎌って売ってませんかねー。

ds3-0.jpg

さて本題。
名古屋で過ごす火曜日パート2。
果たして今回は誰が犠牲になるのか、ダイチに活躍の機会はあるのか。
そしてクリロナ達で結成された即席カルテットの実力は。
アイリとジュンゴ、オトメ先生の悪魔の能力は。

それでは宜しければ続きからご覧ください。

ds6-1 (1)ds6-1 (2)
ds6-1 (3)
ds6-1 (4)ds6-1 (5)
ds6-1 (6)

ヒビキ達が即席強力カルテットを形成して“セプテントリオン”に対抗しようとしている頃、
アイリ&ジュンゴ組とダイチ&イオ組はそれぞれの移動手段で以て名古屋支局へ。
イオの胸が冒頭から無駄に上下運動しております。

今回こそダイチの格好良いところが見られるのか、
そしてアイリとジュンゴの使役する悪魔は何なのか。
ミッションステンバーイ。

ds6-1 (7)ds6-1 (8)
ds6-1 (9)
ds6-1 (10)ds6-1 (11)
ds6-1 (12)

いい加減その兎耳みたいなフード取りなさいなヒビキや。
キャラがブレてしょうがないっちゅーの。
というわけで一応こちらが今回のメインアタッカー、若干チームワークには難有りですが、
最終的にグラサンの兄ちゃんが死んでヒビキのスザクが美味しいところを持っていくだろう事は、
この時点で既定路線と言っても過言では無いレベル。

ds6-1 (13)
ds6-1 (14)ds6-1 (16)
ds6-1 (15)

クリロナ達が臨時に作った前線拠点にて。
“セプテントリオン”出現まで自由時間という事で、ヒビキは早速オトメ先生とデートです。
と言ってもまぁ、ヤマトのやり方への不満をオトメ先生にぶつけるという、
完全に八つ当たりな内容なんですけどね。
ていうかこの回想の流れだとやっぱりヒナコ死んでしもうたんか。

ds6-1 (17)
ds6-1 (18)ds6-1 (19)
ds6-1 (20)
ds6-1 (21)ds6-1 (22)

そんなシンミリした雰囲気をブッ飛ばす、これがダイチの本作における存在意義。
やったぜダイチ、いきなり役に立ったぜヒャッホイ。
戦闘ではどうせ何の役にも立たないんだから、
こういうところで地味にポイントを稼いでいかないと。
オトメ先生も画面にいるだけでホント癒されるんですけどね。

DS6-2 (1)DS6-2 (2)
DS6-2 (3)

「俺がお前を守る!!」

“死に顔動画”が現実になる前に東京に帰ろうと説得する2人に、
ここで“セプテントリオン”を迎え撃つという事を聞かないヒビキ。
頑固一徹なその様子にダイチが出した結論はこんな台詞。
スザクとビャッコを従える最強のサモナーに対して、現状最弱サモナーがよくぞ言ったり。
ていうか何故この作品はダイチを主人公にしなかったのでしょう。
他の方のブログでも言われてましたけど。

DS6-2 (4)
DS6-2 (5)DS6-2 (6)
DS6-2 (7)

「俺と一緒にいる事が、何より危険なんだ」
「何言ってんだよ! お前なぁ、“力”なんか関係ないっつーの!
 幼馴染が頭抱えてんのに、放っておけるわけないだろ!?」


ヒュー、ダイチ格好良いー。
コレはあれですね、友を想う気持ちがアプリに反応して、
何か凄い悪魔を呼び出せる様になるフラグですね、普通の作品だったら。
残念ながらダイチにそれはありえないでしょうけど。

DS6-2 (8)
DS6-2 (9)DS6-2 (10)

「私達のアジトを取り返しに来たわよ!」

仲良しトリオがそうして旧交を温めている頃、
名古屋支局にようやく到着したアイリとジュンゴがクリロナ軍団に囲まれております。
ジュンゴの身体が大きいせいでダクトからうっかり落下してしまったのも計算通りとは、
アイリはとっても頭の良い子です。

DS6-2 (11)DS6-2 (12)
DS6-2 (13)
DS6-2 (14)DS6-2 (15)
DS6-2 (16)

「悪魔召喚ね!? 望むところよ!」
「アイリ、楽しそう」
「ケット・シー!」
「ネコショウグン」

ネコネコしいコンビで群がるクリロナ軍団の有象無象の量産型悪魔を撃滅。
まぁアイリは兎も角、ジュンゴは見た目通りにもっとゴッツイ悪魔を予想していたら、
まさかまさかですよ、ていうかネコショウグンって何じゃいな。
ガンダム大将軍みたいなもんでしょうか。

DS6-2 (17)
DS6-2 (18)DS6-2 (19)
DS6-2 (20)
DS6-2 (21)DS6-2 (22)
DS6-2 (23)

「見たところ“ジプス”隊員といっても、
 理由も聞かされずにスカウトされたクチの様だ」

「理由?」
「そうだ、何故疑いもせずに“ジプス”に従う?
 ………考えるんだ、何が正しいのか」

「ゴチャゴチャうっさい、私が正義よ!」

暴れるネコ2匹を止めに入るクリロナにグラサン。
語りかける言葉を受け止めるジュンゴに対して、最初から聴く耳持たないアイリは戦闘続行。
ノータイムで暴君宣言を返せる、その若さが恐ろしいです。
まージュンゴも彼女のこういうところに惹かれて一緒にいるんでしょうけれど。

DS6-2 (24)DS6-2 (25)
DS6-2 (26)


「アイリ、話し合いに来たんじゃないの?」
「話なら、私が勝ってから聴くわよ!」

話し合い(物理)。
まぁでもアレですね、こういうキャラだとあんまり死にそうにないって言うのは良い事です。
ジュンゴも大丈夫そうかな、あんまりキャラには死んで欲しくないですからねぇ。
悪魔も可愛いし、ていうか強いし。

ds6-3 (1)
ds6-3 (2)ds6-3 (3)ds6-3 (4)
ds6-3 (5)

こらまた、凄いエキセントリックな形状のが出てまいりましたね。
というわけで急遽登場した火曜日の“セプテントリオン”によって仲間内でのじゃれ合いは強制終了。
火曜日は展開早いですね、このまま今回で終わりに出来るのか。
というわけでCM入りまーす。

ds6-3 (6)ds6-3 (7)

今回こそ、アイキャッチはこのネコネコしい凸凹コンビ。
ジュンゴは初登場時の姿が様になっていると思ったら、マジで板前さんなんですね。
そしてアイリの豆乳って何のこっちゃ。
美容に気を付けているって意味でしょうか、胸が大きくなるなんて話も無いですしね。
………あぁ、ダイエットか単純に。

ds6-3 (8)ds6-3 (9)
ds6-3 (10)
ds6-3 (11)ds6-3 (12)
ds6-3 (13)ds6-3 (14)
ds6-3 (15)

この場に到着していないヒビキ達とオトメ先生を除いた、
クリロナ、グラサン、アイリ、ジュンゴで先制攻撃をするも無傷。
またぞろチートな奴が出てまいりました。
物理、氷結、火炎、衝撃と種々の攻撃を喰らって効果なしという事は、
すっごい防御力が高いのか、弱点属性以外無効なのか。

ds6-3 (17)
ds6-3 (18)ds6-3 (19)
ds6-3 (20)

今度はこちらのターンをばかりに、
反撃の放電プラズマで纏めて消滅させられてしまいました。
それよりも下のテロップの、“アイリの絶対領域”の方が気になる気になる。
そもそもアイリってニーソ穿いてましたっけ?
何だかパンストっていうかタイツの印象があるんですが、はて。

ds6-3 (21)
ds6-3 (22)ds6-3 (23)
ds6-3 (24)

更には敵の攻撃で基地の電源がやられて、龍脈の結界維持も危ぶまれる状況に。
ついでに画面がこうして暗くなると色々と不便なんで、
そういう面でも正直勘弁して欲しいところ。
というわけでトドメの一撃が充填されていくのを確認し、一同は完全にお通夜状態。
要するにヒーローの登場する舞台が整ったという事です。

ds6-3 (25)
ds6-3 (26)ds6-3 (27)
ds6-3 (28)
ds6-3 (29)ds6-3 (30)
ds6-3 (31)

「これ以上はやらせない!」
「ッ!?」
「スザク、焼き尽くせ!」

はーい、格が違う人がいらっしゃいました。
もうどんだけ四聖獣強いんだよって話ですね、
このまま曜日が進む毎に少陽青龍、老陰玄武、そして中央に坐する黄龍まで、
1人だけ強さがインフレしていくのでしょうか。

ds6-3 (32)
ds6-3 (33)DS6-4 (1)
DS6-4 (2)

そして、最早ヒビキの一強時代は終わったと言わんばかりに、
キクリヒメまで格の違いを見せつけております。
結局この攻撃は何なんでしょうね、しかし。
見た目は超音波とか超振動とか、そんな感じなんですけども。

DS6-4 (3)DS6-4 (4)
DS6-4 (5)

「ヒビキー!」
「………ッ、ダイチ!?」
「言っただろ、『1人にしない』って」

ダイチ輝いてるぜー!
それでこそ僕らのヒーロー、片や四聖獣、片やキクリヒメという強力布陣の中でも、
一種独特の存在感を放っておりますよ、後は時代が彼に追いつくのを待つだけです。
ていうか毎回毎回オバリヨンとアガシオンばかり出て来て、
ポルターガイストの出番が少ないのは何か意図があっての事なのかしら。

DS6-4 (6)DS6-4 (7)
DS6-4 (8)
DS6-4 (9)DS6-4 (10)
DS6-4 (11)

オトメ先生も負けじとサラスヴァティ。
こちらは先生の性格を反映しているのか、補助型っぽい能力で敵を弱体化。
吸魔っていうと何だかMP吸い取るみたいな感じですけど、
要するにラクンダとかタルンダとかの効果なのかしら、弱体って事は。
ぶっちゃけ地味。

DS6-4 (12)
DS6-4 (13)DS6-4 (14)
DS6-4 (15)
DS6-4 (16)DS6-4 (17)
DS6-4 (18)

余りの大人げない、和の暴力で以てのフルボッコにキレたのか、
光り輝くスーパーモード発動、面白い形に分離して、何やら嫌な予感のする行動をとり始めました。
“セプテントリオン”はどいつもこいつも、“機動兵器”っていうだけあって、
妙な機構とデザイン持ってます、わけわからんちん。
最早オバリヨンとアガシオンが、悪魔というかただの準レギュラーなギャラリーと化してるし。

DS6-4 (19)
DS6-4 (20)DS6-4 (21)
DS6-4 (22)
DS6-4 (23)DS6-4 (24)
DS6-4 (25)

「やばいぞ、あのビーム! “死に顔動画”のヤツだ!」

超々高密度に収縮されたビームが、割って入ったスザクごとキクリヒメを貫いて、
ついでにその先の名古屋の街も切り刻んで、これはいきなり状況は絶体絶命。
更には例のヒビキの“死に顔動画”の内容に符合する条件が揃い始めて焦るダイチ。
運命を変える鍵を持つのはダイチか、オトメ先生か、それとも友達認定された例の彼か。

DS6-4 (26)
DS6-4 (27)DS6-4 (28)
DS6-4 (29)
DS6-4 (30)DS6-4 (31)
DS6-4 (32)

諦めずにビャッコを召喚して挑むヒビキを狙う敵のビーム。
召喚までの時間を稼ぐ為にサラスヴァティは盾となってビームに貫かれて消滅し、
ビャッコ自体も衝撃の余波でアプリが強制終了してしまい、召喚不可能に。
これで持ち駒を全て使い果して尚相手は健在。
所謂一種の絶体絶命というヤツです。

DS6-4 (33)
DS6-4 (34)DS6-4 (35)
DS6-4 (36)
DS6-4 (37)DS6-4 (38)
DS6-4 (39)

「フン、余り手間をかけさせるな」

ようやく本格参戦、ヒビキの友達ヤマトくんがご登場です。
例の専用地下鉄で急行した後、わざわざ見栄えを気にして月がバックに来る様に位置調整した挙句、
こうして機を見計らって舞台を演出したわけでしょか。
そしてこの何とも言えない、穏やかな様にも見える表情と台詞。
マコトさんを派遣しないで自ら来たあたり、本気で友情に目覚めたとでも言うつもりか。

DS6-4 (40)
DS6-4 (41)DS6-4 (42)
DS6-4 (43)
DS6-4 (44)DS6-4 (45)
DS6-4 (46)

スザクやキクリヒメすら一撃で屠ったビームをあっさり受け止めて霧散。
何だか裏で妙な事しているみたいですが、ともあれ、流石にケルベロスは伊達ではありません。
そしてそのままキクリヒメもビックリの超音波攻撃で、
あれ程のサマナーが束になっても敵わなかった“セプテントリオン”を、
余りにもあっさりと打ち砕いてしまいました。
うぇーい、ヒビキ以上にチートな男が現れてしまったーい。

DS6-4 (47)
DS6-4 (48)DS6-4 (49)
DS6-4 (50)

ヤマトが敵と戦っている間に既に名古屋支局は“ジプス”によって奪還され、
全てのコントロールも掌握、言動や行動は兎も角、鮮やかな手腕です。
まぁ結構な無茶をしたらしくマコトさんから御小言を喰らっていますが、
ヤマト自身は友達のヒビキとの会話に忙しい模様。

DS6-4 (51)
DS6-4 (52)DS6-4 (53)
DS6-4 (54)
DS6-4 (55)DS6-4 (56)
DS6-4 (57)

「貴方は………そんな“力”があるのなら、
 1人で戦えたはずじゃないですか!?
 ………どうして!? 皆、貴方の命令で死んでいった!」

「………下らん。“審判の日”を迎えるには必要な事だ」

徹底的に駒としてサマナー達を運用しようとするヤマトに反発するヒビキ。
心を持たない力の先には未来は無いと主張するクリロナと、
心あるが故に敗北し未来を紡げない力に価値は無いと斬り捨てるヤマトの主張は相容れず、
クリロナ軍団がヤマトを取り囲んで一瞬即発の雰囲気になります。
当然の如く、ヤマトは容赦する気ゼロ。

DS6-4 (58)
DS6-4 (59)DS6-4 (60)
DS6-4 (61)

「………何のつもりだ?」
「止めてください」
「………何故だ?」
「人を傷つけるというなら、俺が貴方を止めます」

ケルベロスで以て雑魚どもを蹴散らそうとすヤマトの前に立ちはだかる、ヒビキとビャッコ。
ガチでやり合ったらどうなんでしょ、
ヤマトがさっき発揮した力には何某かの代償が必要っぽいので意外にビャッコが勝ちそうですが。
ていうか代償が無いのなら、それこそヤマトが一人で敵と戦えよって話になりますからね。

DS6-4 (62)
DS6-4 (63)DS6-4 (64)
DS6-4 (65)

「ヤマトは君の“死に顔動画”を見たからここに来たんだよ」
「………ッ!?」
「………ほざけ」

激突不可避の闘いに割って入ってきた挙句、
ヤマトの友情パワーのネタをあっさりバラすアルコルさんマジ最強。
さっきまで険悪なムードは一気に霧散し、
戸惑うヒビキに、バツが悪い様にアルコルに向って力無く吐き捨てるヤマト。
急転直下でいきなり和解展開くるのか、コレ。

DS6-4 (66)

次回「変容の水曜日Ⅰ」に続きます。
おぉ、本当に火曜日終わった。
とりあえずアレですね、誰も死なずに済んで良かったですね。
敵の強さのインフレ具合が深刻で、ダイチはおろか、
アイリやジュンゴ、オトメ先生クラスでも戦力外っぽい空気なのはどうかと思いますけれども。
これからはヤマトとヒビキの友情2トップでいくのかしら。
ダイチ頑張れ。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します<(_ _)>

がっちの言葉戯び


<<デート・ア・ライブ 第六話「恋する温泉」 | ホームへ | カーニヴァル 第6譜「朝陽の翼」>>
コメント
抱き枕カバーはどうやって干すかが難点ですよね。
うちには恋姫無双の特典の趙雲の等身大シーツがありますが。まぁ絶対に使わないであろうアイテムです。
コスプレ衣装・・・着るんですか!
鎌はコスパとかで作ってそうですけどねwww
コスプレ用武器も結構ありますし。

そういや昔作った衣装、金属パーツ使ったら怒られた気がするwww

では!
【2013/05/12 08:43】 | ヒデ王 #- | [edit]
こんにちはー。

あぁ、成程、いざ使用するとなったらそういう問題もあるんですねw
堂々とオープンに干すのは流石に“無い”ですものねぇwww
でもそういう困難を乗り越えてこそ、嫁と幸せな結婚生活を送れるのでしょうね………。

コスパ、結構好きで良く見に行ってたんですけどねー。
こっちには中々そういうお店が無いので悲しい限りです。
武器とかも確かに眺めていて楽しかったなぁ………。

流石に私自身は着られませんよw
元キャラが150cmくらいなので、
同じくらいの身長の知り合いの女の子に着せてみようとかいう、
変t………芸術的行為に手を染めてみようかと。

> そういや昔作った衣装、金属パーツ使ったら怒られた気がするwww

ですよーあの業界もシビアですからねー^^;
問題意識が高いのは結構ですが、困りものです。
勿論、決められたルールの中で楽しむのが当然ですけど。
もしも私がオフ会に参加出来る時は一緒にコスパ逝きましょうw

ではでは、ありがとうございましたー<(_ _)>
【2013/05/12 10:33】 | がっち #- | [edit]
>物理、氷結、火炎、衝撃と種々の攻撃を喰らって効果なしという事は、
すっごい防御力が高いのか、弱点属性以外無効なのか。

ぶっちゃけると分離前は万能以外全無効です。恐らくあの音波攻撃は万能属性

『吸魔』は相手一体に万能属性の魔力ダメージを与え同値HPMPを吸収するというもうこれだけでいいんじゃないかなレベルのチートスキルです。普通はもっと強い悪魔から経由しないと覚えられません(笑)


ジュンゴはゲームだとロナウド率いるヒャッハーした暴徒達にコロされる可能性が有りましたがアニメのロナウドは大人しいので無事でした!


実は人の心を大事にしてるのがヤマトで人の心を蔑ろにしてるのロナウドな『はず』なんですが…アニメはあまりその辺が読み取れませんね


因にヤマトは地下鉄じゃなくターミナルという旅の扉を使って来ました。まだ稼働してないのを無理矢理動かしたので下手したらワープ事故でタヒんでました
【2013/05/12 14:04】 | 通りすがりの殺人鬼 #- | [edit]
まあダイチが弱いのはしかたないっちゃあしかたない。
ゲーム的に言えば「弱いからと前線に出さない→レベル上がらない→どんどん置いてけぼりを喰らう」という状態。
おまけに本作の悪魔との契約は「悪魔が自分自身を出品する、アングラサイトのネトオクで落札」というめっちゃシビアなモノですからね。彼の性根を好んで・・・みたいな出会いも無し。頑張れダイチ、超ガンバレ。

その代わり彼には「(全てがプレイヤー次第の)主人公じゃない」からこそできることがありますからね。


ちなみにネコショウグンですが、アレは「苗将軍」っていう中国の武将が死後に神格化されて、中国語で同じ読みの「猫将軍」になって、猫をご神体として祀るようになった、というものです。
つまり神サマ。しかも武将。けっこう強いんです。
【2013/05/12 15:31】 | ナナシ #HFRZROzs | [edit]
こんばんはー。

> ぶっちゃけると分離前は万能以外全無効です。恐らくあの音波攻撃は万能属性

つまりメギド系とか特殊スキルしか効かないんですか………何と言うチートでしょうw
ということは寧ろあの状態でダメージを与えていたキクリヒメが凄かったんですね。
ホントあの音波攻撃は何なんでしょう。
イオも召喚する度に消耗してますし。

> 『吸魔』は相手一体に万能属性の魔力ダメージを与え同値HPMPを吸収するというもうこれだけでいいんじゃないかなレベルのチートスキルです。普通はもっと強い悪魔から経由しないと覚えられません(笑)

うわーw
オトメ先生、暇を見つけて悪魔合体、『デビサバ』ではどういうシステムなのか分かりませんが、
ああ見えて意外と陰で頑張ってたんですねw
そんな強いスキルもアニメだと大して効果を発揮する間もなく撃破されてしまうなんて………。
しかし与ダメ分のHPMP吸収とは………ヤバいですねホントにw

原作でもキャラ死亡ルートというか分岐あるんですか!?
そうなるとケイタ少年があそこで(もしかしたらヒナコも)お亡くなりになったのは、
原作プレイした方からしたら有り得る展開の範囲内だったのですかねー。
アニメだから全員生き残るという予測でご覧になってるというのはあるでしょうが。
キャラの描き方を変えている影響もあるんですかねー。

確かにヤマトはそんな素振りは微塵も感じられませんw
どこのブログ様でも良い風に捉えている感想ほぼ皆無でしたし^^;
意外と熱い男なのは認めますけれども、うーん。
そこらへん、これからのヤマトとロナウドの対立の中で段々と描かれていくのでしょうか。
そしてヒビキは何処まで強くなるのかw
楽しみです^^

ありあがとうございましたー<(_ _)>
【2013/05/12 19:34】 | がっち #- | [edit]
こんばんはー。

確かにイオとかは、後、アニメ内では明示は無いですけど多分ケイタやヒナコ、アイリにジュンゴ、
ロナウドもかな、それなりに実戦慣れしていたという事は、
それなりに悪魔バトルを経験していたという事ですものね。
ダイチは………えーと、一番最初の地下鉄でのコボルト相手くらいでしょうか、まともに戦ったの。
そう言われると確かに仕方ないですw

> おまけに本作の悪魔との契約は「悪魔が自分自身を出品する、アングラサイトのネトオクで落札」というめっちゃシビアなモノですからね。彼の性根を好んで・・・みたいな出会いも無し。頑張れダイチ、超ガンバレ。

もう完全に“契約”なんですねw
でもまぁそう考えると、ダイチとオバリヨン&アガシオンはパッと見、仲良さそうで何よりです。
主従関係には到底見えませんけれども^^;
ヒビキが結構突っ走るのを等身大の高校生らしさ、人間臭さで繋ぎ止めるのもダイチの役割。
とりあえず最後まで無事に生き残ってくれればもう何も文句は言いません。

> ちなみにネコショウグンですが、アレは「苗将軍」っていう中国の武将が死後に神格化されて、中国語で同じ読みの「猫将軍」になって、猫をご神体として祀るようになった、というものです。
> つまり神サマ。しかも武将。けっこう強いんです。

なんと!
それは初めて聞きましたー、成程、見た目に反して物理も火炎も強いなぁと思ってましたが、
そう説明して頂けると凄い納得です。
ロナウドのハゲネといい、ヤマトのケルベロスといい、強い悪魔が揃ってきましたね。
だからこそのダイチの個性が光る………のかしら。
頑張れダイチ。

ありがとうございましたー<(_ _)>
【2013/05/12 19:42】 | がっち #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/613-b0e06b4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

DEVIL SURVIVOR 2 the ANIMATION 第6話 3RD DAY 不穏の火曜日II 悪魔感想

ケットシー!
  1. 2013/05/11(土) 21:56:32 |
  2. アニメガネ

DEVIL SURVIVOR 2(デビルサバイバー2)the ANIMATION 第6話 あらすじ感想「不穏の火曜日II」

3体目のセプテントリオン出現-----------!! ひとりで名古屋へ行ってしまった響希を追ってきた大地と維緒。 響希の死に顔動画が送られてきた以上、一刻の猶予もない。 盟約通
  1. 2013/05/11(土) 22:06:35 |
  2. ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★

DEVIL SURVIVOR 2 the ANIMATION 第6話「不穏の火曜日Ⅱ」

名古屋支局奪還のために換気ダクト内を通り密かに侵入する亜衣梨と純吾! 小さいから楽ちんだと言われて気にしてると返す亜衣梨に帰ったら茶碗蒸しを作ってあげると 無事に帰れた
  1. 2013/05/11(土) 23:01:28 |
  2. Spare Time

DEVIL SURVIVOR 2 the ANIMATION 6話「不穏の火曜日II」の感想

やれんなら自分でやれよ! セプテントリオンにいよいよやられそうになったところにやってきたヤマトに、 ヒビキが言うのは物凄い正論と言うか、死んだ人間が無駄な犠牲過ぎる。
  1. 2013/05/12(日) 01:41:42 |
  2. 真実悪路

「DEVIL SURVIVOR2 THE ANIMATION」第6話

名古屋支局、奪還… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201305100002/ TRAUMA/ Be 【初回限定盤 CD+DVD】Song Riders トイズファクトリー 2013-05-22売り上げランキング : ...
  1. 2013/05/12(日) 06:24:46 |
  2. 日々“是”精進! ver.F

DEVIL SURVIVOR 2 the ANIMATION 第6話「不穏の火曜日Ⅱ」

「俺は 貴方と言う人が分からない!」 名古屋支局に現れたセプテントリオン! 響希の死顔動画は回避出来るのか…    ニカイアから届いた響希の死顔動画を見た大地と維緒は レ...
  1. 2013/05/12(日) 19:44:42 |
  2. WONDER TIME