タイトル画像

断裁分離のクライムエッジ cut.2「異端の肖像」

2013.04.13(21:00) 576

elatlier1.jpg

超今更ですけど、新しい『アトリエ』の情報来てたんですね。
気付いたのが1週間くらい前なので、公式サイトオープンは相当前っぽいです。
まさかの主人公選択制、完全に『マナケミア』ですね、ありがとうございます。
他所様のブログで多分紹介されていたと思うのですが、見落としていたかしら………。

elatlier12.jpg

とか思っていたら『マナケミア』が丸ごと付いて来るそうです、
わー凄いや、超嬉しい………わけもなく、普通に遠慮させていただきたいところ。
未プレイですけどね、でも要らないです。
そんな時間あるくらいならもっと他にプレイするゲームあるっちゅーねん。

elatlier13.jpg

男主人公か女主人公かで色々と話が変わる様で、
もしかしてベースとなる物語も変わっちゃう式なのでしょうか。
完全に別物ならいいんですけど、中途半端に重なっていたりすると録画する方としては編集が面倒。
見た目的には甲乙つけがたいし、中の人も新人さんなのか両方とも知りませんし。

でもまぁ『アトリエ』主人公なので最初は女主人公ですかねぇ普通に。
ていうかこの男性主人公は錬金術使えるのかしら。
キースさんの若かりし頃みたいな様相を呈しておりますが。
前作『アーシャ』キャラがどの様に絡んでくるのか、期待です。

elatlier5.jpgelatlier4.jpgelatlier11.jpg
elatlier8.jpgelatlier2.jpgelatlier7.jpg

画像は相変わらず恐ろしいくらいに綺麗。
調合システムも前作からそれ程代わり映えしない様で、
移動中の画面もまぁまだあまり公開されてませんが同じ様には見えます。
発売は6月の終わり頃。
それまでに『サモンナイト5』と『NORN9』が終わっているかどうか………。
うーむ、難しいところ。

中央下段の画像をクリックすれば見えますが、
今回の女主人公はパンチラはありませんので悪しからず。
そういう作品でも無いですけどね。
大人しく温泉CGや水浴びCGに期待しましょう。

ce1 (14)

さて本題、神アニメならぬ髪アニメ、などと方々で言われている本作の第2話。
前回で導入篇が終わり、寧ろあのまま作品自体が終わっていたら大変綺麗だったと思う次第ですが、
今回から本格的にバトル展開が開幕ですね、多分ですけど。
“髪の女王”を凶刃から守る為に“断裁分離のクライムエッジ”の命を懸けた戦いが始まります。
………多分ですけどね。

それでは宜しければ続きからご覧ください。

クライム2-1
クライム2-2クライム2-3
クライム2-4

昨夜はお楽しみでしたね。
さて翌朝、何処に行くのか病院坂妹とバスの中で鉢合わせした祝と切。
絶対切れない筈の“髪の女王”が見るも無残なおかっぱになってしまって妹ちゃんショック甚大。
何の個性も無い普通の女の子になっちゃいましたからね。
作品の行く末を心配して動揺するのはむべなるかな。

クライム2-5

まぁ普通の女の子になって普通に可愛くなっちゃったんですけれども。
髪の毛、どうなんでしょう、またすぐ伸びてくるのでしょうか。
それとも“クライムエッジ”で切った時点でもう伸びなくなっているのでしょうか。
「覚えておけ、これが“モノを殺す”って事だ」みたいなノリで。
祝が可愛くて切が変態ならば私は十分です。

クライム2-6
クライム2-7クライム2-8
クライム2-9
クライム2-10クライム2-11
クライム2-12

「武者小路祝と言います、父の仕事の都合でこっちに来ました。
 ふ、不束者ですが、宜しくお願いします………」


想定通り、祝の保護者の計らいであれこれ手続きが済み、
晴れて切と同じ中学の同じクラスに転入する事が決まった祝。
祝がいた屋敷を見る限りでも相当な資産家でしょうから、
このくらいの無理を押し通すくらいお茶の子さいさい。

赤いランドセルは保護者から親切心で送られたもの。
決して嫌がらせとか皮肉ではございません。
まぁランドセル自体は便利アイテムだと思いますよ、満員のバスや電車の中では邪魔ですけど、うん。
これがイジメに繋がるか、笑いのネタとなるかは切のフォローにかかっております。
既に女子の大半と一部の特殊な性癖の男子の心は掴んでいる様ですが。

クライム2-13
クライム2-14クライム2-15

「僕以外が祝ちゃんの髪に、あんなにベタベタ触っているの見るとさぁ…」

独占欲万歳。
まだ“祝ちゃん”では無くて“祝ちゃんの髪”に対する独占欲ではありますが、
女子に嫉妬してどうする切よ。
それに対して祝は、髪の毛に対して恐怖心を抱かずにああして弄り回してくるのが新鮮だったらしく、
ホッとした様な嬉しかった様な、満更でも無いご様子。

クライム2-16
クライム2-17クライム2-18

一方その頃の病院坂姉。
妹からのメールを受けて、切が“殺害遺品”の持ち主である事、
それを用いて決して切れない筈の“髪の女王”祝の髪を断裁せしめた事、
それらを知ってあれこれ考えを巡らせておりますが。
妹のメールがどれも開けたくならない件名ばかりでヤバイです。
どれだけ殺したいんだ、あの注射器娘。

クライム2-19
クライム2-20クライム2-21
クライム2-22

「お姉ちゃん、やるの? ねぇ、殺すの? やるなら私、頑張るよ?」
「………………ウザいよ」
「………………ッ!?」
「それくらい自分で考えろ、“昏睡昇天のインジェクション”」

病んでるメールを全シカトしてたのか、遂には直接電話が。
殺りたがりの妹に対して、いい加減面倒なのか、何かの考えがあるのか。
冷たく突き放して電話を切っちゃいました。
完全に妹が暴走して襲ってくるフラグですね。
寧ろそうなる様に敢えて仕向けたのかも知れませんが。
意外と姉妹仲悪いのかしら。

クライム2-23
クライム2-24クライム2-25
クライム2-26

「女王様におかれましては、御機嫌麗しく存じます」

夕暮れの校舎って大概戦闘が起きますよね、何故か。
というわけでわざわざ自分達から病院坂妹のところへやってきた少年少女。
普段通りに和やかに話しかける祝に対して、病院坂妹は慇懃無礼な語り口でゆらーりと。
殺る気満々、張り切っておられるご様子。

クライム2-27
クライム2-28クライム2-29
クライム2-30
クライム2-31クライム2-32
クライム2-33

自分の“殺害遺品”に関する薀蓄を喋りつつ、
襲いかかって来るのかと思ったら祝の髪に頬ずりして匂いを堪能する変態プレイ開始。
かと思ったらちゃっかり逆の手で注射器構えているあたり、やっぱり怖い子です。
止めに入るも一瞬遅く、祝はそのまま地に倒れ伏してしまいました。
ていうかてっきり鋏で注射器狙ったのかと思いきや、普通に持ち手を貫いただか断裁しただか。
切も切で恐ろしい子。
お陰様で画面が流血や傷口でグロくならない様に謎のセピアフィルターかかっちゃってますし。

クライム2-34
クライム2-35
クライム2-37
クライム2-38

尚も己の内から沸き起こる殺人衝動に突き動かされ、注射器片手に近寄る危ない女子中学生と、
それを迎え撃つ血塗れの梳き鋏を構えた男子中学生の図。
ホラーなのかコミカルなのか分かりかねる光景です。
病院坂妹の背後には何かスタンドみたいなのが浮かんでいるし。

クライム2-38-2
クライム2-39クライム2-41

「何なんだ! どうして祝ちゃんを!?」
「その子は“髪の女王”の子孫。切れない髪がその印。
 その子を殺した“殺害遺品”は、どんな願いも叶えられる様になる。
 ………世界の理をも殺せる様にッ!」


どういう理屈でしょう、そもそも“髪の女王”が“殺害遺品”とどう関わって来るのか、
“髪の女王”がどういう存在なのか、分からない事には判断付きかえますが。
ともあれこれで戦う理由と目的がはっきりとしました。
………まぁ何故これまで祝を病院坂姉妹が殺さなかったのかは謎ですが。

クライム2-42
クライム2-43クライム2-44
クライム2-45

「切れないッ!?」
「“殺害遺品”は壊れない! 私の能力は“薬効必中”と“薬効強化”。
 刺されば部位に関わらず血管に達し、数十倍の効果を発揮する!」


丁寧なご説明、痛み入ります。
というわけで単に頑丈な注射器だというわけではなく、
“殺害遺品”と呼ばれるに値するだけの特殊能力を備えているそうですよ。
となると切の鋏はさしずめ、呪いの髪であろうと切れないものは無い程の切断力でしょうか。
その割には目の前の注射器1つ断裁分離出来ていませんが。

クライム2-46
クライム2-47クライム2-49
クライム2-50

ついこの間“殺害遺品”を認めたばかりのひよっこと、
長い間“殺害遺品”と共に在ったベテランとでは経験値に圧倒的な差があるのか、
数合の打ち合いの後、注射器の針が切の喉元へブスリ。
抵抗する間もなく薬品を投与され、哀れ切は祝同様廊下に倒れ込んでしまいました。
これで死んでたら物語が終わってしまうので、睡眠薬的な何かなんでしょうけれども。

クライム2-52
クライム2-53クライム2-54
クライム2-55
クライム2-56クライム2-57
クライム2-58

倒れ込んだ2人の姿に蘇る病院坂妹の記憶。
幼い頃に“殺害遺品”の殺人衝動に突き動かされて実の両親を手に掛けてしまった感じです。
妹を助ける為か、こうなるまで妹の事を気に懸けてやれなかった自分への罰か、
瀕死の両親の首を絞めてトドメを刺し、共犯として妹と生きる事を決めた姉。
妹の姉への極端な依存はこれで分かりましたが、姉は妹の事をどう思ってるんですかねー。

クライム2-59
クライム2-61クライム2-62
クライム2-63

「お姉ちゃん………」
「お前の殺意を引き受けるのは私だけだ、この愚妹!」

謎の感動。
今回切と祝は完全に脇役で、病院坂姉妹がメインのお話だったのですね。
もうさっきから主役2人が完全に置いてけぼりです。
ていうかさっきの回想から察するに、お姉ちゃんは“殺害遺品”とは関係ない感じなのでしょうか。
いやまぁ殺人鬼の子孫だから関係無くはないでしょうが、
“昏睡昇天のインジェクション”は妹だけのものっぽいし、お姉ちゃんは至って普通の人ですよね。
というわけで夕暮れの決闘はこうして麗しき姉妹物語で幕を閉じました。

クライム2-64
クライム2-65クライム2-66
クライム2-69
クライム2-67クライム2-68
クライム2-70

で、翌日。
保健室のベッドで目が覚めた切の視界に飛び込んできたのは、
実の姉に注射しまくって、傷口を舐めて悦に入る変態妹と、
実の妹に自由に注射針を刺させて傷口を舐めさせ、快感に身悶えしている変態姉の姿でした。
あの妹にしてこの姉あり。
“殺害遺品”に関わる人物は基本的に変態だという事です。

クライム2-71
クライム2-72クライム2-73

要するに湧き上がる殺人衝動を解消する為に、殺人の真似事をして発散させているとか何とか。
その相手を代償(インステッド)と呼ぶとか何とか。
色々説明ありがたい限りですが、この遊佐なおっさんは誰ですかね。
とりあえず変態な事には間違いないですが。

クライム2-74

「もう君たちの事が心配で心配で………」
「嘘付け、着くなり武者小路の服脱がそうとした癖に」
「なーに、意識が無い時はまず身体拘束を解いて、
 然る後、人工呼吸をだな………」

「黙ってろロリコン!」
「ロリコンの何が悪い!」

とか考えていたらこの遊佐なおっさんが祝の保護者だそうです。
つまり例の赤いランドセルを贈った人物。
大変な変態の様です。

クライム2-75
クライム2-76クライム2-77

祝も無事意識を取り戻しておりました。
ついでに髪の毛も無事長くなっておりました。
流石は“呪髪”、一晩で元の長さに戻ろうとするので、毎朝切が切ってあげているとか。
何回でも繰り返し切る事が出来る、切みたいな散髪厨からしたらまさしく運命の相手です。

クライム2-78
クライム2-79クライム2-80
クライム2-81

そんな遊佐なおっさん改め教授に導かれて、
“髪の女王”そして“殺害遺品”に関するアレコレのお勉強。
初代“髪の女王”ゼイヴルファは流石に美人さんですね、そして胸の慎ましやかさもまた祝と同じ。
ロリコン教授が興奮するのも分かります。

クライム2-82
クライム2-83クライム2-85
クライム2-86

ゼイヴルファの遺した2つの呪い。
1つは“殺害遺品”に呪いをかけて、殺人衝動と特殊能力を付与した事。
1つは自分の子孫に切れない髪の呪いを残した事。
それにより終わらない殺人ゲームが綿々と続いているとか。
まずもって“髪の女王”を殺したら願いが叶うという、その仕組み自体が激しく謎なのですが。

「呪われる方はいい迷惑だ、
 かつてに意識を侵食され、本人も周りも、滅茶苦茶にされる。
 祝、アンタには何の罪もないし同情するよ。
 でも、“女王”の死は“殺害遺品”の呪いから解放される、
 唯一の方法と語り継がれている。
 アンタは死ぬべき人間なの」


クライム2-88
クライム2-89クライム2-91
クライム2-92

ただ、それだけだと戦闘能力の無い祝は一瞬で殺されてしまって面白くない。
だからこそ、殺人ゲームを面白くしてくれる、祝を護る騎士の存在が待望されていたとか。
そして見事彼らが望んだかの様に切が“殺害遺品”を手に現れた、と。
色々と酷い話ですが、不平不満を述べても状況は変わりません。
既に動き出した歯車は切を否応なく殺人ゲームへと巻き込んでいくのです。

クライム2-94クライム2-95
クライム2-96
クライム2-97クライム2-98
クライム2-99

「もっと胸張って生きていいんじゃないですかね、“女王”様」
「………そうじゃな、礼を言うぞ、“断裁分離”!」

最後は真実を知って落ち込み気味に、
自分が死んだ方がいいのかなーと自嘲する祝を慰めついでにイチャイチャして終了。
こういう最初からヒロインの地位が安泰な作品は安心してイチャラブ出来るから良いですよね。
ハーレム系はハーレム系で良いものはありますが。
にしても「お前がいなくなったら僕は誰の髪を切ったらいいんだよ!?」って………。

クライム2-100

次回「雷雲をわたれ」に続きます。
Cパートで次に戦う相手、何やらハンマーを持っている脱獄囚の姿が映されていたり、
教授の私室のホワイトボードに「ロリコンは正義」って書いてあったりしましたが。
病院坂姉妹との前哨戦を終えて遂に殺人ゲームの幕が開きそうです。
予告映像内で切も邪悪な表情浮かべてましたし、
どの様なアクションシーンが展開されるか楽しみですね。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します<(_ _)>

がっちの言葉戯び


<<カーニヴァル 第2話「フォーチュンキャット」 | ホームへ | SAO インフィニティ・モーメント 87~88層>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/576-0f8c3e7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「断裁分離のクライムエッジ」第2話

髪の女王… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201304110000/ 断裁分離のクライムエッジ 一幕 [Blu-ray]ポニーキャニオン 2013-06-19売り上げランキング : 2041Amazonで...
  1. 2013/04/11(木) 16:51:42 |
  2. 日々“是”精進! ver.F

断裁分離のクライムエッジ 第2話 「異端の肖像」 感想

 殺人ゲームのはじまり。
  1. 2013/04/11(木) 18:41:50 |
  2. Little Colors

断裁分離のクライムエッジ 第2話「異端の肖像」

第2話「異端の肖像」 髪が切れたことで学校に行きたいと言う祝は切と一緒に初登校。 同じバスに乗っていた病院坂病子は激しく動揺してます。名前の通り病んだキャラですね。
  1. 2013/04/11(木) 20:46:11 |
  2. いま、お茶いれますね

断裁分離のクライムエッジ 第2話「異端の肖像」

切が髪を切ってくれて、学校にも行くことになった祝。 その姿を見た病子は動揺し、法子に相談するが… 思いつめた病子は、祝にキリンググッズを向ける! ロリコンは正義のプロフ
  1. 2013/04/11(木) 22:29:30 |
  2. 空 と 夏 の 間 ...

断裁分離のクライムエッジ 第2話

断裁分離のクライムエッジ 第2話 『 - 異端の肖像 - 』 ≪あらすじ≫ 絶対に切ることが出来ない呪いを髪にかけられている、と言われてきた武者小路祝。しかし、重度の髪フェチであ...
  1. 2013/04/11(木) 23:09:52 |
  2. 刹那的虹色世界

断裁分離のクライムエッジ #2

【―異端の肖像―】 断裁分離のクライムエッジ 三幕 [Blu-ray]出演:小岩井ことりポニーキャニオン(2013-08-21)販売元:Amazon.co.jp 私が居ないと困る? 
  1. 2013/04/12(金) 02:10:26 |
  2. 桜詩〜SAKURAUTA〜