タイトル画像

りすか 落書き

2012.01.16(01:00) 56

本当はアキバにいく予定が、
熱出して寝込んで日中は家でぐったりしていました。
まぁ平日じゃなくて良かったというところでしょうか。

レイアウト的にすっきりするので、
以降は基本的に折り畳み形式で記事書きましょう。
そうしましょう。
今更ですか。
そうですか。

そんなわけで本日は「りすか」に関して、
落書きラフとアンサイクロペディアのネタです。


「りすか」はこれ1枚だけで終わります。
もしかしたらミニツナギくらい描くかもですが。

りすか

下絵だとポージングが判りづらいですが、
きっと彩色したら大丈夫…なはずです。

これ塗ったら「偽物語」「いぬぼくSS」まっしぐらですね。
寄り道するとしたらラン・小猫・ゼシカあたりでしょうか。



それはそれとして。
暇つぶしというか、
落書きの気分転換にアンサイクロペディアを眺めていました。
アンサイクロペディア「新本格魔法少女りすか」

相変わらずカオスで面白いです。
以下適当に抜粋。

供犠創貴(くぎ きずたか)
自ら「『魔法使い』使い」を自称する少年。
(中略)
単に頭が良いと言うだけではなく、
公園で裸の女の子に覆いかぶさられている所を
別の仲の良い女の子に発見される
など、
数々の修羅場を潜り抜けてきた豊富な経験も持ち合わせている。
原作では単に頭の切れる少年というだけだが、
翻訳版ではリストカットの経験がある、
年下の男の子に抱きつかれるとすごくスッキリする
戦闘中に不整脈を起こす、など、心身ともにアレな少年である。

水倉破記(みずくら はき)
「迫害にして博愛の悪魔」の称号を持つりすかの従兄。
水倉神檎の兄の息子である。
アレをかけた対象を不幸にする魔法を用いる。
りすかを長崎へ連れ戻そうとしたのだが、
創貴の百舌のモノマネにドン引きして一人で長崎へと帰って行った。

人飼無縁(ひとかい むえん)
「眼球倶楽部」の称号を持つ、
自他共に認める「六人の魔法使い」中最弱の魔法使い。
(中略)
いわゆる魔眼の持ち主で、
その能力を悪用しようと小学校の周りをウロウロしていた。
全裸になったツナギの体を凝視している隙に彼女に食べられて敗北。

地球木霙(ちきゅうぎ みぞれ)
「回転木馬」の称号を持つ魔法使い。
(中略)
全裸になったツナギを襲おうとしたが返り討ちに遭い、
彼女に食べられ死亡。

塔キリヤ(とう キリヤ)
「白き暗黒の埋没」の称号を持つ魔法使い。
(中略)
今回彼がりすか達を引き込んだ「魔法の存在しない世界」においては
創貴と鍵がいわゆるXXXな本の15巻が発売されているなど、
非常にカオスな世界になっていた。


『眼球倶楽部』カワイソス。
別に嘘は言っていないから尚更カワイソス。

キズタカのリストカットってツナギ戦のことですかね?
そういえば“りすか”って名前は、
彼女が『魔法』を使う際に自傷するからなんでしょうか。
そんなわけないか。
原作でも同じ名前なんですかね。
読んでみたくも、なくはないですが。

というか西尾先生。「物語」は後回しでいいんで、
「世界」と「りすか」の続きお願いします…。

___

がっちの言葉戯び


<<PCゲーム「三国志」の新作 | ホームへ | 偽物語:かれんビー②感想>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/56-903fbaed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)