タイトル画像

新アニメ感想いろいろ

2012.01.14(11:19) 54

とりあえず昨夜の分で今期観る予定のアニメが出揃ったので、
各々第1話の軽い感想などを。

まぁ、思いっきりネタバレです…かね?
私は言う程ネタバレになるような記事は書けないのですが。
体質的に。
それでも多少ネタバレを含みますので、要注意です。

2月から始まるBRSは無いですし、
前期から続いているアニメは割愛しています。


<偽物語>
偽物語

原作何回も読んだので、特に問題はないでしょう。
尺に余裕があるからか、「化物語」に比べてやりとりの省略が少なめです。
おかげさまで第1話から十分満足、以降も心配なしですね。

あとは「つきひフェニックス」での暴力陰陽師と式神童女がどうなるのか、
設定絵をまだ見ていないので、そこが興味あります。
あと歯ブラシ。
とにかく歯ブラシ。

久しぶりに聴きましたが、神谷浩史さんの語りは心が落ち着きますね。
「夏目友人帳」でもそうですが。
声質がいいんでしょうねぇ。

95点。

<輪廻のラクランジェ>
ラグランジェ

ラン可愛いよラン。
予想の若干斜め上でした。
登場シーンや主人公との邂逅シーン、2度目の邂逅シーンなど。
色々とツッコミどころです。
主人公の制服を盗んでおいて、それを来て現れて、
「忘れ物」と言ってストリップして脱ぎたてを手渡す。
変態だー。

性格的にも無口無表情系のキャラで大変喜ばしい上に、
宇宙人ネタの切り返し(?)など、意外に柔軟なキャラで。
素敵です。

話自体は、ロボット作品の第1話のテンプレな感じでしたね。
ただ、演出が結構良くて、十分次回以降に期待が持てます。
主人公のまどかも可愛いです。
表情豊かで愛嬌があって。

能登さんの「パンツ脱げ」にも大笑いしました。
能登可愛いよ能登。
今期はこれと「ゼロ魔」、2月からの「BRS」くらいですからね。
貴重です。

ともあれ、作品全体としてはすっきりしていて高評価でした。
そういえばOP/EDともにまめぐが歌っていましたが、
本編にはいませんでしたね。
来週出てくる3人目なのでしょうか。
歌姫としてでもいいので、まめぐにはこの業界で生き残って欲しいです。

90点。

<男子高校生の日常>
男子高校生の日常


これは良いアニメです。
本気で声出して笑いました。

ネタが一々良くて、構成も合っていました。
なんか高校時代を思い出します。
男子校でしたし。
まぁこんなノリでした。
スカートの話とか同伴女子の話とかね。

文学少女の話もヤバかったです。
杉田さんは存在自体が笑いのようなものなので、
その時点で勝負アリです。
ED曲も卑怯すぎた。
文学少女前髪パッツンで可愛かったです。
ちょっと縁寿に見えました、「うみねこ」の。

「今日は寒いだろ…テメーの春を殺すからな」
何言ってんのモトハル。

90点。

<夏目友人帳>
夏目

ついに漫画で読んでいないお話が始まります。
第3期までしか漫画読んでいないんですよね。
まぁ、漫画で話を知っていてもアニメ観て号泣していたので、
あまり変わらないと言えば変わらないでしょうか。

多軌もちゃんと出してくれて満足です。
願わくばお約束の多軌に弄ばれるニャンコ先生も観たかったですが、
それはそのうち1回はやるでしょう。

多軌可愛いです。
可愛いですが、結局このアニメにはニャンコ先生というアイドルがいるので、
霞んでしょうがないです。

そういえば昨年末にLaLa買うの忘れていました。
全員サービスの「ニャンコ先生ボイス付きマウスパッド」のために買わねば。
応募確か今月20日締切とかだったはずですし。
今週末にでもアキバに寄ってこないとです。

アニメ第1話はいきなり的場エピソード。
諏訪部さん相変わらず胡散臭さ全開です。
瓶に封じられた猿面とニャンコ先生の漫才が笑えました。
少女漫画はこういう小ネタが秀逸で好きです。

90点。

<アマガミSS+plus>
アマガミ

前回メインキャラ中ラストランナーだった綾辻編から開幕。
という事は七崎はまた真ん中くらいですか。

開幕から橘の兄貴が相変わらず歪みなくて安心しました。
これほど祝福できない男主人公というのもまぁ珍しいです。
選挙ポスターの写真撮影シーンなんて、さすがは純一さん。

綾辻さんも大好きです。
白辻さんも好きですが、黒辻さんはもっと好きです。
キツい目で睨んで欲しい。
もっと叱って欲しいです。
純一うらやましい。

続きものの安定感もありますし。
というか純一、なぜ美也の副会長にツッコまない。
紗江ちゃんが会長で美也が副会長とかカオス。
まぁその場合は七崎が書記か何かで生徒会入りしてまとめるのでしょうか。
というかそうしないとマジカオス。

「フォトカノ」、なんで高山箕犀じゃないんでしょう。
キャスティングに口出しされるから?
色々と残念です。

80点。

<キルミーベイベー>
キルミーベイベー

これまた面白かったです。
良作。
独特のテンポのノリで引きこまれました。

OPの不協和音もたまりません。
不協和音というか、単に角を取っていないだけというか。
ある意味、声優ソングはこれでこそ、と思います。

ソーニャ可愛いよソーニャ。
鑑賞中はやすな:あいなま、あぎり:福園あたりかなぁ…と思っていたら、
あまり知らない人でちょっと意外でした。
私の利き声なんてこの程度。
能登さんなら吐息1つで判別出来るんですがね。

85点。

<戦姫絶唱シンフォギア>
シンフィギア

まず最初に思ったことは、赤い髪の人の声がバーローにしか聴こえません。
あまり代表作として有名になりすぎるのも問題ですよねぇ…。
演技の仕方は全然違うのですが。
「Another」の阿部敦が上条さんにしか聴こえないのと、
まぁ似たようなものです。

それはさておき。
“歌”がテーマということで、さすがライブシーンは力が入っていました。
力入れ過ぎているきらいもありましたが。

正直エンドロールみるまで判らなかったのですが、
青い髪の人は水樹奈々さんだったんですね。
高山みなみさん共々、さすがの歌唱力。
TWO-MIX大好きでした。

戦闘中に歌い続けるというものいいですよね。
戦闘中に歌といえばまず思いつくのは「マクロス7」なんですが、
どちらかというと「輝きのタクト」っぽいでしょうか。
あれもいい演出でしたねぇ。
戦闘アクションも気持ち良くて楽しかったです。
カットインは………さすがに笑いました。

そしてAパート終了。
まぁ高山みなみさんを起用している段階で嫌な予感はしていましたが。
予想通りではあります。


悠木碧さんはギリギリ気付けましたが。
というか、主役という事は悠木さんも同様に歌うんですかね。
楽しみです。
相変わらず演技上手いですしねぇ。

全作品の中で一番長く感じられた第1話です。

80点。

<エリアの騎士>
エリアの騎士

Aパート観終わった段階で切りました。
今期の足切り第1号。
うーん。
言うほど悪くも無いんですが、正直時間を使って観ようとは思わないです。

20点。

<ポヨポヨ観察日記>
ぽよぽyp

ぬこカワユス。
神谷明カッコヨス。

60点。

<リコーダーとランドセル>
リコーダーとランドセル

大笑いしました。
置鮎さんの演技からして笑わずには居られません。
ネタも絵面もシュールでした。

あつしカワイソス。
小学生なんだから仕方ない。
逆バーロー状態。
姉も釘宮さんで最高です。
くぎゅうううううううううううううう。

85点。

<テルマエ・ロマエ>
てるまえろまえ

シュールすぎました。
超展開にも程があります。
時代がこの作品のセンスに追いついているのか、心配です。

全3回なのが勿体無いですが、
これが終わってくれないとBRSが始まらないので、悩ましいものです。

70点。

<ハイスクールDxD>
ハイスクールdxd

今期のお色気サービスアニメです。
修正大忙し。
というか、堂々と脱ぎすぎですリアス先輩。

まぁ、例によって色々と酷いですが、
死に瀕してもおっぱいに執着し続ける主人公はある意味凄いです。
結構好きになりました。

小猫さんは期待通り素敵です。
今期トップ3には入る好きな女性キャラですね。
アイス舐めとぱんつ頂きました。
ごちそうさまです。

内容的には特に何も。
大抵こういうアニメは途中で飽きてすぐに切ってしまうのですが、
今作はキャラデザは結構好きな感じですし、
作画動画的にも悪くは無いので、切らずに観続けられそうです。

60点。

<Another>
アナザー

期待通り、続きが早く観たくなる内容でした。
キャラデも美術も好みですし、OPはまさかのALI PROJECT。
なんか久しぶりにアリプロ聴いた気がします。

アバンから入り方上手くて、作中の演出も結構良かったと思います。
病院のエレベーター内で、いきなり後ろに少女が現れたシーンでは、
リアルに声出してビビりました。
心臓弱いんでやめてもらっていいですか…。
ちょいちょい挟まれる西洋人形の画も非常に怖いです。
ヤメテ。

登校初日の休み時間、クラスメートに囲まれて質問責めを喰らうベタ展開。
その応答中にクラスメートの姿を順々に映していくあの演出、良いですね。
本当に今期では一番、次回以降が楽しみな作品です。

しかし恒一の声は、記憶喪失時の上条さんにしか聴こえません。
第1巻ラストの、インなんとかさんがお見舞いに来た時の上条さん。
なんていうか、違和感。
失礼ながら、阿部敦さんの声は上条ベースでの判断にならざろうえません。
「遠くロシアは、ツンデレの大地に想いを馳せまして」

90点。

<あの夏で待ってる>
あの夏がまってる

羽音たらくさんがキャラ原案な上に脚本が黒田洋介さんって。
完全に「おねがいティーチャー」じゃないですか。
他のスタッフ覚えてないんですが、他も被っているんじゃないでしょうか。

キャラデザは違う人だからか、「お願い」シリーズよりも画が好きです。
というか今期アニメで一番キャラが可愛いです。
細かい動きも含めて。

ツッコミどころが全くと言っていいほどないです。
非常に安定しています。

作品としても今期の中で一番しっかりしているのではないでしょうか。
事前で期待値低いとか言ってすみませんでした。
あの頃の自分を殴りたいです。

95点。

<ゼロの魔法使いF>
ゼロ魔

安定の才人xルイズ。
さすがです。
同じ中の人カップルの悠二xシャナもそうですが、
やはり日野ちゃまxくぎゅうは鉄板です。
くぎゅうううううううううううううううう。

いつも通りのすれ違いにいつも通りの痴話喧嘩、
いつも通りのいちゃらぶっぷり。
これでこそ「ゼロ魔」ですね。

デルフリンガーももはやフォローまったく入れないあたり、信頼です。
前期「三美姫の輪踊」の流れで、タバサがより可愛くなってますし。
いいですねー。
こういう無口無表情な女の子が全霊で尽くしてくれるのが好きです。
長門とかね。

才人まじイケメン。
第2期「双月の騎士」のラストの一騎駆けと、
1人残されて泣き喚くルイズのシーンなんて号泣でした。
何回観ても泣けます。

いいカップルです。
今期も期待。

90点。

<BRAVE10>
ブレイブ10

タイトル見た時は「SAMURAI7」の変形かと思ったんですが、
観始めたら主人公が霧隠才蔵って…。
佐助や幸村も出てきたし、
真田十勇士だから「BRAVE10」か。
言われてみれば今更ですが。

内容は悪くは無いかと思いきや、
戦闘シーン始めアクションが総じて残念な感じでした。
色々と勿体ないです。

まぁでも才蔵自体が可愛いので、普通に観ますけれども。
伊佐那海に振り回されているのが中々いい感じです。
佐助とのやりとりもね。

しかし、家康の配下の忍なんて、服部半蔵くらいしか知らないんですが。
敵って誰出てくるんでしょうかね。
ちょと気になる。

65点。

<アクエリオンEVOL>
アクエリオン

さすがアクエリオン。
これぞアクエリオン。
否が応でも盛り上がります。

合体シーンもさすが、ブレません。
雌雄合体禁止という常識を設ける事で、無駄に禁忌感が増えてます。
女性も勿論ですが、男性の喘ぎ声が特に最高です。
ED曲を始め劇中曲も超素敵。

これまた、今後に期待です。
画としては一番ですね。
「あの夏が待ってる」も一番は一番なのですが、
個人的な好みとしては久行っぽさがあるこちらの方が好きです。
ゼシカエロいですよ。

90点。

<モーレツ宇宙海賊>
モーレツ宇宙海賊

意外、というのは失礼なのでしょうか。
普通に面白そうです。
タイトル的に、もっとネタに走っているものかと…。

ももくろZのOPが結構お気に入りです。
アバンの力也さんのナレ、
Aパート始まってすぐの松風雅也ボイスでテンションがかなり上昇。
Bパート入って登場のチアキが可愛くて可愛くて。

黒髪ストレートロングの前髪パッツンは鉄板です。
チョコパフェ美味しいですよね。
花澤香菜さんも作品の度に演技の幅が拡がってます。

女子校の制服、どうしても「アイマス」の制服に見えて仕方なかったです。
「アイマス」と言っても「XENOGLOSSIA」の方。
あれはあれで好きなんですが。
DVDも全巻買いましたし。
世間的な風当たりは厳しいですよねぇ。

65点。

<妖狐x僕SS>
いぬぼく

期待通りです。
凛々蝶様が可愛くて生きているのがツラい。
第1話からサービスシーンもありましたしね。

双熾さんも可愛いです。
ていうか下手したら凛々蝶様より可愛いんじゃないかと…。
やべぇ、今期一番好きなキャラかもしれんです。
こういう忠犬キャラは大好きなんですよー。
これはいいコンビ&いいアニメです。

双熾と凛々蝶様初邂逅のシーンで既に声出して大笑いしました。
双熾の笑顔の脅迫やばいです。
性質悪すぎて、凛々蝶様も為す術なし。
「男子高校生の日常」と同じくらい笑ったかもです、全体としては。
双熾x凛々蝶やばすぎる。

キャラ的には今期ダントツ。
話も面白くて構成もまとまっているので、さすが期待通りです。

95点。

<パパの言うことを聞きなさい!>
パパ聴き

DegitalLoverの原作絵に無理に合わせている感もありますが、
そもそもなかじまゆかの絵自体がこんなものなのかなぁと。
可愛いので良いんですが、結構デッサンが気になって仕方なかったです。

そうは言っても内容は問題なし。
次女可愛いよ次女。
キタエリパワーはやはり最強です。
胸当てとぱんちらサービスもしてましたし。
女子小学生の色仕掛けに赤面する男子大学生というのは、真剣に心配。

ついでにED、というか次回からの正式なOPですかね。
こちらもキタエリ。
ナイスデース。
絵も可愛かったですし。

75点。

がっちの言葉戯び


<<偽物語:かれんビー②感想 | ホームへ | 恋物語の落書き>>
コメント
俺とガチさんの趣味は結構近いと思っていたけど、こうして見るとそう近くも無かったと分かって驚いた。
宇宙海賊は原作から好きなので俺は高得点付けてますし。
キルミーと男子高校生の日常はAパートで切りましたし。
それ以外は大体同じような評価かと。

偽物語の安定感は素晴らしいね、撫子可愛いよ撫子
【2012/01/16 20:10】 | 松雪 #- | [edit]
松さんこんばんは。

確かに、「キルミー」と「男子高校生の日常」切られた時点で、
明らかに趣味別れてますねー。

「宇宙海賊」は2話観たら評価かなり上がりました。
逆に「シンフォギア」は2話でちょっと評価下がったり。

オムニバス形式のギャグアニメや「夏目」「アマガミ」はともかく、
ストーリー物は結局最後まで観ないとちゃんとした評価なんて出来ないですよねぇ。

まぁ、それでも今期は良さげなアニメが多めだとは思うので、
これからも楽しんでいきます。
【2012/01/17 00:56】 | がっち #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/54-81317887
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)