タイトル画像

AMNESIA  #3

2013.03.07(21:00) 530

あなたの誕生日はどんな動画?
ニコニコ動画のURLで「ニコニコ誕生日占い」ができる!?


面白そうなのでやってみたら、私の誕生日の動画は削除されてました。
私の存在全否定。
ついでに私と全く同じ生年月日の知り合い2人の存在も全否定。
全否定トリオですね、やったぜー。
………はぁ。

AMNESIA1(3)

さて本題。
最近更新が遅かったり出来なくて翌日に辻褄合わせで2記事上げたり、
そんな事態になっているのは最近友人達とタイミングが合って、
ネットゲームの方に頻繁に誘われてるからです。
一度始めると大体夜10時から1時くらいまで遊ぶので、
それが終わってから記事を書くとどうしても更新が2時とか3時とかになったり。
記事ストックも全然無いですしねー、結構今シビアな状況だったり。
『アムネシア』も思ったよりも普通に感想記事書いてますしね、
もっと省略気味で消化する筈だったのに………。

というわけで第3話、今回からシンとラブラブな世界線。
それでは宜しければ続きからご覧ください。




AMNESIA3(2)AMNESIA3(3)
AMNESIA3(4)

前回から引き続き。
新しい世界線に迷い込んだアムちゃん(仮名)は、
訳も分からぬまま退院してシンと自分の部屋に戻ってきます。

部屋の鍵までシンに預けているとか、相当ですね。
一応アムちゃん(仮名)の方が1歳年上なのですけど。
留守中もきっちり掃除とかしてくれてそうだよなーシンだったら。
下着の替えとかもシンが持って来たり洗濯とかしてたりしたんでしょうか。
何と天晴、見ていないところで変態行為に及んでいても許してしまうくらい天晴。

AMNESIA3(5)AMNESIA3(6)
AMNESIA3(7)

「じゃ、お茶淹れて」
「あ…何が良い?」
「何って………メロンソーダ」
「え…でも、お茶って」
「何言ってんの? 苦いの嫌いなんだ」

何言ってんの? はこっちの台詞だバカヤロウ。
だったら最初からメロンソーダって言いやー受験生。
まぁこれもいつものやり取りなんでしょうね、当然の様に不審の目で見られてます。
どちらかというと不審の目で見たいのはこちらの方なんですけど。

AMNESIA3(8)AMNESIA3(9)
AMNESIA3(10)

溢れんばかりの愛を込めたメロンソーダ。
物理的に溢れてますけど気にしたら負け、ツッコまずに飲み干すのも愛です。
サンドイッチは………コンビニのかしら。

にしても相変わらず綺麗な部屋ですよねー、
物少な過ぎな上に、壁のコルクボードもまだ写真が少なくて淋しい感じがしますけど。
独り暮らし始めて4ヶ月くらいだからこんなものかしら。
大学に友達いないのかしらねー、性格的に。

AMNESIA3(11)
AMNESIA3(12)AMNESIA3(13)
AMNESIA3(14)

病み上がりだし長居は悪いと、手も出さずに颯爽と帰るシン。
さっきは不意打ちでキスまでしてくれやがりましたのに、ここは意外とあっさり。
この手の男性に限って実は凄い淋しがり屋の構ってちゃんだったりするものですが。

そんな彼の態度にホッとしたような、不安なような、
微妙な表情で見送るアムちゃん(仮名)と、完全に訝しんでいるシンの表情。
何だ何だ、少年探偵かお前は。

AMNESIA3(16)

翌日、朝寝坊のアムちゃん(仮名)の安眠を無情なチャイムの音で妨害するシン。
何と今日はシンとの婚約記念日だそうです。
婚約って言うか付き合って丁度1年の記念日。
まぁ乙女ゲーで結ばれれば大体結婚まで行くし、
婚約記念日でも大体間違ってませんよね。
当然の様にアムちゃん(仮名)は覚えてるわけも無く、シンから怒られます。

AMNESIA3(17)AMNESIA3(18)
AMNESIA3(19)

「忘れてただろ?」
「………ごめん」
「ちなみに俺たち付き合いだしてから、まだ3ヶ月だから」
「………………え?」

コヤツ、やりおる。
お陰で記憶喪失、というか記憶が混乱してる事がバレてしまいました。
ちなみに退院直前のキスの時から違和感あったそうですよ。
いつもならキスしたら照れて暴れるそうです。
そっちの方が違和感あるわ、こっちからしたら。

AMNESIA3(20)

「お前、記憶混乱してても馬鹿なのは変わんないよな、バーカ」

病院には戻さないからちゃんと話せとちょっと強引目に。
にしてもいいですねーこの台詞。
ションボリでオドオドなアムちゃん(仮名)のテンションを上向きにする為に、
敢えてこういう言い方選んでるんでしょうし。
シンちゃんかっこいー。

AMNESIA3(21)
AMNESIA3(22)AMNESIA3(23)
AMNESIA3(24)
AMNESIA3(25)AMNESIA3(26)
AMNESIA3(27)

ここからシンによる、状況説明と、
記憶復活のきっかけになる可能性のある場所巡りツアー開始。
シンの高校とアムちゃん(仮名)の大学は同系列で同じ敷地内にあるとか。
記憶失ったのが前期考査終了してからでホントに良かったですよねぇ。
大学生なら夏休み9月末まであるので、時間的余裕はありますし。

ていうかアムちゃん(仮名)は高2からバンドのボーカル担当だそうですよ。
本人も驚いていますが、確かに超意外。
端っこの方でトライアングルを静かに叩いてるイメージしか湧きませんけれども。
記憶を失う前は普通に元気な女の子だったんですかねぇ。
シンも内心では結構辛いでしょうとも、今。

AMNESIA3(28)
AMNESIA3(29)AMNESIA3(30)
AMNESIA3(31)

最終兵器として案内した、告白して初めてのキスをして、
それから数えきれないくらい沢山のキスを交わした思い出の部室。
それでも尚、記憶の戻る気配も無い様子に抑えていた感情が爆発したのか、
これこそを最後の希望と賭けたのか。
拒絶されて傷付いた仔犬の様な目をしているシンの表情が痛ましい。

AMNESIA3(32)
AMNESIA3(33)AMNESIA3(34)

「………ごめん」
「…ッ!? そうやって謝られると、返って………」

シンも言っている通り、アムちゃん(仮名)からしたら、
幼馴染時代の記憶すら無い、完全な見知らぬ男性なわけですからねぇ。
色々と仕方ないわけではあるのですが、
シンのガラスのハートが現在進行形で容赦なくみじん切りにされていってます。
いやコレ本気で凹みますよねぇ。

AMNESIA3(35)
AMNESIA3(36)AMNESIA3(37)

「ま、生意気な弟から可愛い妹の事を頼まれたら、
 兄貴分としては任せとけって感じだな」


バイトに復帰した時のフォローを頼む為に、トーマを呼び出してご相談。
基本的には関係性が少し変わっただけで、
人物の性格とかには特に変化は見られない様子。

大局的にはこれからどうなるんでしょうねぇ。
もしかしてトーマと恋人の世界線、イッキと恋人の世界線、
そしてケントと恋人の世界線と順繰りに巡っていくんですかね物語は。
12話くらいで足りるのかソレ、真相も解き明かさないといけないのに。

AMNESIA3(38)
AMNESIA3(39)AMNESIA3(40)
AMNESIA3(41)
AMNESIA3(42)AMNESIA3(43)
AMNESIA3(44)

帰り道もお互いに噛み合わない空気は相変わらず。
この世界ではどういう事故にあって入院していたのか、小さい頃の記憶、
前回の世界線で視たイメージについて、あれこれあれこれ。
訊いてみればそこから何か可能性が開けるかもしれませんのに。
オリオンがいないのが色々な意味で痛い。

AMNESIA3(45)
AMNESIA3(46)AMNESIA3(47)

「………行ってらっしゃいませ、ご主人様」

自分で言わせたくせに、照れるなやシンちゃんやい。
ていうか第3話も半分以上過ぎて、ようやく恋愛的な雰囲気が出ましたね。
慌ててそっぽを向いて努めてぶっきらぼうに返事するシンに萌え。
これから受験生は予備校に行って、終わった頃に迎えに来るそうです。
うーむ、多少スパルタですが流石王子様。

AMNESIA3(48)
AMNESIA3(49)AMNESIA3(50)

さて、バイトのお時間です。
どうも店長だけは性格が完全に変わっているようで、何故かこの世界線ではオネェ系。
あまり違和感を感じないのは声優の本気なのか、何なのか。
ツッコんだり表情に出さないあたり、アムちゃん(仮名)は空気の読める子。

AMNESIA3(51)AMNESIA3(52)AMNESIA3(53)
AMNESIA3(54)AMNESIA3(55)

淫乱ピンクにトーマにサワと、やいのやいのと仲間が揃って復帰祝い。
女性陣が揃い踏みなのはタイミング良かったですね。
店の方向性的に、常に男性と女性が一人ずつ入っている様に、
ちゃんとシフト組まれているんでしょうが。
こういう時はやはり異性よりも同性のが何かと便利。

AMNESIA3(56)
AMNESIA3(57)AMNESIA3(58)
AMNESIA3(59)

男子入室禁止。
よくあるスタッフやキャストお手製の書き文字系。
“禁”の下にある、しんにょうみたいな曲線が何のか凄い気になります。

で、中では既に着替え終わったら三人娘が事故の件を話し中。
崖から落ちたわけではないらしいですが、
とりあえずバイト仲間の親睦信濃旅行中に怪我したのは同じらしく、
でもメンバーの中にイッキとケントがいなかったりで、
微妙に前の世界線と違う内容に戸惑うアムちゃん(仮名)。

どこを起点として人間関係がズレているのか、
それを明らかにするのが謎解きの鍵だとは思うんですけれども。
はて、ていうかオリオンの出番はもう無かったりするのかしら。

AMNESIA3(62)
AMNESIA3(63)AMNESIA3(64)
AMNESIA3(65)

「久し振り」

帰り道、腑に落ちないものを胸中に抱えながらも、
踏切で見付けたのは例の敵っぽいポケモン王様。
今日は善人モードらしく、穏やかな微笑と共に話しかけてきます。

ていうか“久し振り”って事は、コイツだけはアムちゃん(仮名)と同じで。
前の世界線の記憶を持って移動している系なのか。
漂うラスボス臭。

AMNESIA3(66)
AMNESIA3(67)AMNESIA3(68)
AMNESIA3(69)

そんな一時の逢瀬も、
迎えに行ったらもう帰ったと聞かされて慌てて探しに来た恋人さんによって終わりを迎え。
帰りがけに夜の公園で大人のデートと洒落こみます。
ていうか受験生、鞄とかは無いんかい。

AMNESIA3(70)
AMNESIA3(71)AMNESIA3(72)
AMNESIA3(73)

事故の詳細を思い切って訊いてみますが、
返ってきたのは、「事故は自分のせいだ」という言葉と、
「今は気持ちの整理がつかなくて、それ以上話せない」という歯切れの悪い言葉。
まさか暗がりで強引に致しちゃおうとして逃げられて、
それで足滑らせて怪我したとかいう、性も無いオチじゃないだろうな、お前。


最後にこの世界線でもオリオン登場の気配がありましたが、
ともあれ物語はシンを中心に暫く回って行くそうです。
というか下手したらこの世界線だとイッキとケントの出番がほぼ無い恐れが。
何とも恐ろしいアニメですね。

ありがとうございました、次回も宜しくお願いいたします。
失礼します<(_ _)>

がっちの言葉戯び


<<新作ゲームの話の続き的な | ホームへ | AMNESIA  #2>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/530-c754bfcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)