タイトル画像

問題児たちが異世界から来るそうですよ? #8「黒い凶事は笛の音と共に来るそうですよ?」

2013.03.02(21:00) 526

hituudenn.jpg

先月末に発売された『悲痛伝』ですけど。
私の手元に届くのは早くて一週間後くらいですね。
近所の馴染みの本屋のおばちゃんに、
注文しといてーって頼んだらそのくらいかかるって言われたので。
別に今すぐ読まないと死んでしまう訳でもなし、
やる事も山積みなので丁度良い期間空いたんじゃないかと思います。

感想………書くかしら。
小説って画像で誤魔化せないから文章力の無い私には無理ですよね。
加えてこのシリーズは挿絵及びカバーその他、
キャラなどのビジュアルが分かるイラスト一切ないですからね。
完全に文章だけになるので、厳しいかと思われ。
まぁ読んでから考えましょう。

問題児1(114)

らってんふぇんがーらってんふぇんがー。
一週間経った今でもあのフレーズが妙に耳に残ってますねー。
可愛いは正義。
というわけで本題は第8話、今回で火竜誕生祭編も終わりになるのでしょうか。
うっかり他のブログ様の方でチラ見してしまいましたが、
どうも新しい美少女キャラが登場する様で、期待が持てるようですよ?

それでは宜しければ続きからご覧ください。


問題児8(4)
問題児8(5)問題児8(6)
問題児8(7)

毎回観る度に思いますが、絵的にはこのアニメ本気で最高ですねぇ。
個人的に趣味が合うというか、兎に角テンション上がります。
これまでにもそういう作品はあったと言えばあったのですが、
これもそれに負けず劣らず、寧ろ勝る勢いで好き。

そんな話はさておき火竜誕生祭のメインイベント、
耀も参加するギフトゲームの審判を仰せつかった我らが黒ウサギ。
その他のメンバーは貴賓席から真剣な面持ちで観戦しております。

問題児8(8)
問題児8(9)問題児8(10)
問題児8(11)

「そういや白夜叉、黒ウサギのミニスカート、
 見えそうで見えないとはどういう了見だ。
 チラリズムなんて趣味が古過ぎだぜ」

「フン、オヌシ程の男が真の芸術を解せんとは………」
「何ィ………?」
「芸術とは即ち、未知なる物への己が想像力。
 神秘なる物への飽くなき探求心。
 そう、何物にも勝る芸術とは、己が宇宙の中にある!」

「己が宇宙の中………だと?」
「それは乙女のスカートの中も同じ事。
 見えてしまえばただの下品な下着達も、見えなければ芸術だ」

「見えなければ………芸術か!」
「ウム。今こそ共に確かめようぞ、この世に奇跡が起こる瞬間をな」

真剣な面持ちだからと言って話している内容まで真面目だとは限らない。
でも確かに白夜叉の言っている事は1つの真理ではあります。
あくまで真理の1つに過ぎないとも言えるんですけどね。
こんな会話を堂々としていて、当然周囲から白い目で見られているわけですが。
そんな逆境に屈さないのが真の勇者。

問題児8(12)

らってんふぇんがー。
らってんふぇんがーらってんふぇんがー。
らってんふぇんがーらってんふぇんがーらってんふぇんがー。
今日も可愛いらってんふぇんがー。

問題児8(13)問題児8(14)
問題児8(15)

さて、決勝戦のまずは選手入場から。
こういう演出も大会には大事ですからねー。
耀は思いっ切り普通の登場の仕方してますけど、まぁ所詮“ノーネーム”。
会場の観客達もどうせ誰も期待していないんでしょう。
勝ったら勝ったで黒ウサギとの内通を疑われそうな雰囲気ですし。

問題児8(16)
問題児8(17)問題児8(18)
問題児8(19)

2番手は“ウィル・オー・ウィスプ”のツンツン少女とお供のカボチャお化け。
こう見えてこのジャック・オー・ランタン、ハイスペックなんですよね。
だって声が速水さんなんですもの。
これは強いに決まっています。
リミッターを外させてもらう!

問題児8(20)
問題児8(21)問題児8(22)
問題児8(23)

白夜叉の例の力でバトルフィールド展開。
てっきり4チームのバトルロイヤルかと思ったら、1vs1で開始するそうですよ?
決勝戦って、決勝トーナメント的な意味合いだったのかしら。

それではギフトゲーム“アンダーウッドの迷路”。
先に迷宮を脱出するか、相手のギフトを破壊したものの勝利という条件で、
いざデュエル開始ー。
どうでもいいですが、カメラの映像小さ過ぎませんかね。
この世界の人達は皆アフリカ人並みに視力良いのでしょうか。

問題児8(24)
問題児8(25)問題児8(26)
問題児8(27)

開幕直後から耀は逃げの一手。
相手方には目もくれずにひたすら出口を目指します。
それをに追従しながら青い炎のブレスで追い詰めるカボチャ達。
時には躱し、時には炎を押し返しながら、
何かの作戦なのか、勝利が目的ではないのか、駆ける駆ける。
ていうかスピードで負けている時点で出口目指してもしょうがないですよね。

問題児8(28)
問題児8(29)問題児8(30)
問題児8(31)
問題児8(32)問題児8(33)
問題児8(34)

捉える事が出来ずに時間ばかりが過ぎ、
遂に業を煮やしたカボチャサイドは本気モードに入ります。
その内容は………ツンツン少女がカボチャから降りるというもの。
どうも上に誰も乗せていない方が高速移動等、本来の力を発揮出来る様ですよ?
だったら最初からそうしろよって話です。
偉そうにしていた割にはツンツン少女はお荷物だったって言う哀れさ。

ツンツン少女、アーシャを先行させ、
悪魔の炎を存分に見せつけ耀を圧倒し始めるカボチャ。
さしもの耀も不死の悪魔を壊す事は難しく、炎に取り囲まれて退路も失います。
所謂1つのピンチというヤツでございますよ?

問題児8(35)
問題児8(36)問題児8(37)
問題児8(38)

「………降参」

限界を悟れば無理もすまいて。
万策尽きたところでギブアップ宣言をし、
ギフトゲームはアーシャの勝利で幕を閉じます。

ションボリ項垂れる耀の様子にカボチャは、
折角パートナー1人を選べる試合だったのだから、
仲間に頼る事にもっと積極的になった方が良いと諭し、去って行きます。
流石速水さん、言葉に重みがありますね、カボチャですけど。

問題児8(39)
問題児8(40)問題児8(41)
問題児8(42)
問題児8(43)問題児8(44)
問題児8(45)

試合の興奮冷めやらぬ決勝戦会場からも見える、街に起こった異変。
空から大量に舞い降りる黒いギアスロール。
その内容はこの場にいる全てのコミュニティを相手取った、
新たなギフトゲームの始まりを告げる死の宣告。
予言に顕れた、魔王襲来の瞬間です。
ていうか声が完全にロリ千和。

問題児8(50)
問題児8(51)問題児8(52)
問題児8(53)
問題児8(54)問題児8(55)
問題児8(56)

恐慌状態に陥る場内でいち早く、喧嘩上等の十六夜出陣。
丁度降り立とうとしていた敵魔王の腹心2人にミサイルの様に突撃します。
この予想外の襲撃に、不意を突いた筈の敵陣営の方が不意を突かれた格好。
十六夜が嬉しそうで何よりです。
ていうか敵側の女性の格好がかなり酷い様に見えるんですけど、気のせいですかね。

問題児8(57)
問題児8(58)問題児8(59)
問題児8(60)
問題児8(61)問題児8(62)

そのまま掴んだ男を魔王と勘違いして、顔面雑巾がけを開始。
色々な意味でツッコみどころ満載なんですが、
とりあえずこれで第一カード“十六夜vsヴェーザー”決定。
うーん、もしかして魔王の相手は耀あたりになっちゃう感じでしょうか。
そしてやっぱりエロ過ぎますよラッテンさん。

問題児8(63)
問題児8(64)問題児8(65)
問題児8(66)
問題児8(67)問題児8(68)

おぅふ。
男性陣が良い感じに盛り上がっている裏では、
いつの間にやら“元・魔王vs現・魔王”のスペシャルマッチが実現しています。
この作品を代表するロリキャラの地位を争う勝負でもあるのか。
敵側はロリって程でもないかしら。

問題児8(69)
問題児8(70)問題児8(71)

本気出して頑張ってみても流石に魔王としてのギフトを失った、
ただのロリメイドの身には荷が勝ち過ぎていたか。
凄いドSで鬼畜そうなロリ魔王に虐められて良い表情してますレティシアちゃん。
少女に嬲られるお姉さんの図ってのも素敵ですよね。

問題児8(72)
問題児8(73)問題児8(74)
問題児8(75)
問題児8(76)問題児8(77)

助っ人一発どっかーん。
私を差し置いてロリ最強決定戦とは片腹痛いと、
若きフロアマスター、サンドラちゃんまで参戦です。
幼女が強い世界も素敵ですよね。
ていうかギルマスになるだけあって、やっぱ強いんだなサンドラちゃん。

問題児8(78)問題児8(79)
問題児8(80)
問題児8(81)問題児8(82)

街中でも、不気味な笛の音によって暴走した警備兵達が暴走中。
まさかの再登場、カボチャ組の助力もあってどうにか保っていますが、
多勢に劣勢、しかもこちらは殺傷してはいけないという制限付。
こちらの戦力も敵の策略で削られて、戦えるのはやはり問題児達だけか。
あぁ、あとサンドラちゃん。

問題児8(83)

自称最強のロリである白夜叉は一番最初に敵の小細工で戦力外通告。
いよいよ戦いの行方は問題児達に委ねられるわけですが、
さて、十六夜はヴェーザー、サンドラちゃんは敵性魔王、
後はエロいお姉様と、最初に出てきたデカくて白い巨人てトコかなー。

問題児8(84)
問題児8(85)問題児8(86)
問題児8(87)

その噂のエロいラッテンさん。
どうも彼女の対戦相手は耀に決まったようですよ?
となると巨人は飛鳥様、ていうか例のらってんふぇんがー製ゴーレムの出番ですね。
残り時間1分だから、次回に持ち越しか―決戦は。

問題児8(88)
問題児8(89)問題児8(90)
問題児8(91)
問題児8(92)問題児8(93)
問題児8(94)

おーう、違いました、エロいお姉さんの相手は飛鳥様がするそうですよ?
当然の如く“威光”のギフトは破られて、
悪足掻きの剣による接近戦も敵わず、良い様に嬲られておいたわしや。
今回は飛鳥様の成長物語的な側面もあるっぽい。

問題児8(95)

そんなわけで次回、
「災禍をもたらす死の香りが街にはびこるようですよ?」に続きます。
エンドロールで見る限り、敵性魔王のお名前はペストだそうです。
そういえば途中で“黒死のなんちゃら~”とか言ってましたね。
黒死病の具現化みたいな存在って事なのか、わー超強そうじゃん。
次回こそ火竜誕生祭に決着でしょうし、彼女がどう嬲られるのか気になります。
仲間になるみたいな話はどこかで聞いたんですけどね。

問題児8(96)

エンドカードはBUNBUN先生の可愛いカップルイラスト。
黒ウサギが本気出して戦える日は来るんですかね。
ギフトゲームである限り駄目っぽいですけど、
とりあえず今期中は無いですよねー、きっと。
二期………あるのかしら。

そんなわけで、最強ロリ決定戦はまだまだ続くようですよ?
ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します<(_ _)>

がっちの言葉戯び


<<新作ゲームの話あれこれ | ホームへ | まおゆう魔王勇者 #9「わたしは“人間”だからっ」>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/526-96f1caa5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

問題児たちが異世界から来るそうですよ? 第8話「黒い凶事は笛の音と共に来るそうですよ?」

創作系のギフトを用いたゲームでジャックオーランタンと戦う春日部。 そんな中、予言された魔王襲来イベントが発生! 魔王との戦いに意気込んで飛び出す十六夜だが…。 グリム・
  1. 2013/03/04(月) 00:13:28 |
  2. 空 と 夏 の 間 ...