タイトル画像

まおゆう魔王勇者 #8「剣を取って、我が主」

2013.02.22(21:00) 518

声優の本多知恵子さんが急逝されましたね。
まだ40代でしたのに、残念でなりません。
個人的な印象としては『ガンダムZZ』でのプルやプルツーが強い方で、
あの声がもう既存音源でしか聴けないかと思うと本当に残念です。
謹んでご冥福をお祈りします。


リダイアル

さて、今一番欲しいものって、『未来日記』Blu-Rayだったりします。
観終わったのは相当前ですが、最近またチラッと観て、
欲しくなりましたねー、由乃怖いよ由乃。
流血とか人体がバラバラになったりとか、映像的に規制が入るのは仕方ないとして、
やはり声と動きがつくと原作とはまた違った怖さがあります。
12thは別の意味で良かったですが。

まぁ原作最後まで読んでいないので、
どのくらい改変されているのかも不明ですけど。
アニメはアニメで良いクオリティの作品だったと思います。
OPも神。
毎月1~2巻ずつ買い集めようかしらーとか画策中です。

まおゆう1(1)

では本題。
魔界へ舞い戻った魔王ちゃん。
再び別居状態となった勇者様に忍び寄る新たな脅威。
結局一番の敵は魔族では無く、同じ人間族の中にあるという事ですね。
芳忠さんに再び出番があるのは喜ばしい限り。

それでは宜しければ続きからご覧ください。

まおゆう8(5)
まおゆう8(6)まおゆう8(7)
まおゆう8(8)

「こ、紅茶をお持ちしましたでございまする!」

また面白い組み合わせからの開幕ですね。
何故こんな物理的に小さい子にお茶運ばせたのか、何事も経験なのか、
それとも裸眼商人に喧嘩売っているのか。
ガッチガチながらも懸命に職務をこなすメイド妹の可愛さよ。

まおゆう8(9)
まおゆう8(10)まおゆう8(11)

「お待たせして済まない」

あぁ、そうか。
メイド長はいないし、メイド姉が魔王ちゃんの影武者をする以上、
他に出来る人がいなかっただけか。
簡単な答えなのに一週間あいただけですっかり忘れていました。
さて、裸眼商人は真実の愛で以て、想い人の真贋を見破れるか。

鑑定眼には自信があるでしょうが、
メイド姉のソツなくこなす能力もかなりのものですから、
これは中々良い勝負になりそうです。

まおゆう8(14)
まおゆう8(12)まおゆう8(13)
まおゆう8(15)

とか思っていた時期もありましたけど、厳密には3分くらい。
やっぱり専門的な話になるとすぐに違和感を見抜いたのか、
それとも真実の愛が為せる技なのか。
あっさりバレテーラ。

まおゆう8(16)
まおゆう8(17)まおゆう8(18)
まおゆう8(19)
まおゆう8(20)まおゆう8(21)

予めこの展開は予期出来ていたのか、そこへ助け舟を出す勇者様。
その姿を認めた裸眼商人は、彼が魔王ちゃんの伴侶だと知っているのか、
珍しく表情を露骨に険しくしてます。
タネ明かしをしてメイド姉を下がらせて、ここからは男同士での話し合い。

まおゆう8(22)
まおゆう8(23)まおゆう8(24)
まおゆう8(25)

「畏れ入ったよ、見事に見抜いたな」
「………いえ、ただの直観です」

勿論和やかなムードになんてなるわけもなく、
ピリピリしながらお互いチクチク嫌味を刺し合います。
お互い、魔王ちゃんに出会って変わった者同士、相容れないのでしょうか。
単純に恋敵だしなぁ。
それ以前に人間相性も合わないって話もありますし。

まおゆう8(26)
まおゆう8(27)まおゆう8(28)
まおゆう8(29)

「そういえばまだ契約を果たしてもらってないな」
「………はい?」
「俺が戦いから還ったら、おっぱいで一杯の宴を奢るって言っただろ」
「あぁ、そうでした。いつにしますか?」
「今だ」
「………え?」

妻が居ぬ間に羽伸ばし。
純粋だった勇者様がこんなことになってしまったのは、
120%執事爺ちゃんのせいでしょうけれども。
そういえば勇者PTの女性メンバーはどちらもスレンダー系でしたものね。
だからこそ余計に豊満な胸への執着が強いのでしょうか。
ていうか女魔法使いはいつ出番が………。

まおゆう8(30)
まおゆう8(31)まおゆう8(32)
まおゆう8(33)

そのまま強制連行してきたのは吹雪吹き荒れる極寒の地。
寒さを感じる間もなくそこから更に遺跡の力で更に長距離転移。
転移酔いに苦しむ裸眼商人を無理やり立たせて更に更に転移。
前から思っていましたけど、男性には厳しいですよね勇者様。

というか転移魔法で椅子とかが付いて来るのはまぁわかるのですが、
そうじゃないと衣服が置き去りになって転位する度に全裸になりますし。
でも同じ様に触れている床、ひいては建物が転移しないのは何故なのでしょう。
重量制限でもあるのかしら。

まおゆう8(34)
まおゆう8(35)まおゆう8(36)

最終的な到着地はオーロラの綺麗なだだっ広い荒野的な。
夢魔鶫を使いにやって、魔族の知り合いに酒の用意をさせるから、
ここで宴会開こうぜーって提案する勇者様。
こうしてじわりじわりと魔王ちゃんの正体を知るものを増やして、
あれこれ未来への根回しをしているんですねー健気に。

まおゆう8(37)

「それではここは…」
「うん、魔界だ」
「………ッ」
「さっきの言葉でアンタを信じた、だから連れて来たんだ。
 ………アイツの世界にな」

「つまり、あの方は………」
「魔族だ」

ここで魔王だと言わなかったのは単純に緩衝材を置いたのか、
それともそれ以外の感情的な措置なのか。
ていうかさっきの言葉ってどの言葉でしょうかね。
まさか“おっぱいが一杯な宴”の件じゃないでしょうけど。
真実の一端を知った裸眼商人はどうでるのか。

まおゆう8(38)
まおゆう8(39)まおゆう8(40)
まおゆう8(41)

そのまま今度は開門都市へと転移。
例の極光島奪還作戦の裏側で魔族と人間の共存する街へと生まれ変わった、
その内情を裸眼商人にわざわざ見せる勇者様の真意は何処に。
何だかんだで最終的には魔王ちゃんとの夢の為の行動でしょうけど。

まおゆう8(42)

「我が君、御下命に応じまして、ただ今参上いたしました。
 我が火竜一族の誇りにかけて、御客人に最高の宴を………」


魔王ちゃんが実家に帰って、女騎士も全然出てこない今、
もしかしたらヒロイン候補最有力………かもしれない火竜公女。
この娘可愛いですよね、ドSっぽい表面的な雰囲気に反して、
中身はとってもドMっぽいところが堪りません。

あと魔王ちゃんに負けないくらい胸元がエロいです。
魔族の貴族女性ってこんなのばかりなんですかね。
ていうか依頼した魔族の知り合いってよりにもよってこの娘ですか。
勇者様も罪作りですよね、こういうところ。

まおゆう8(43)
まおゆう8(44)まおゆう8(45)
まおゆう8(46)

一方、魔王ちゃんは回想以外で初登場した女魔法使い3姉妹と邂逅。
見た目通りのキャラっぽい女魔法使いが、
一体どのように魔王ちゃんの持つ使命と関わって来るのか。
答えはCMの後で。

まおゆう8(47)
まおゆう8(48)まおゆう8(49)
まおゆう8(50)
まおゆう8(51)まおゆう8(52)

「おい、どうだ商人」
「………何がです?」
「おっぱいだよ、乙π」

魔王ちゃんが頑張っている裏で酷い会話。
今回は勇者様自重しませんね。
青い肌の魔族ちゃんの胸までタ-ゲッティングされているという事は、
単純に大きさや露出だけで判断するわけでは無いのは流石。
執事爺ちゃんに叩き込まれたおっぱい道がどのようなものか知りませんが、
その真剣な目つきから並々ならぬ情熱を感じます。

まおゆう8(53)
まおゆう8(54)まおゆう8(55)
まおゆう8(56)

宴が終わって賢者タイム。
果たしておっぱいが一杯だったかは疑問の余地が残りますが、
宴自体は満足した様で、その余韻に浸りながら夜風に吹かれて。
この開門都市の行く先を裸眼商人に託すことを提案します。
驚き対価を尋ねる商人に対し勇者様は、
損得を追及する者こそが見つけられる未来を俺に見せてくれと。

まおゆう8(61)
まおゆう8(62)まおゆう8(63)
まおゆう8(64)

「メイド長」
「はい」
「もし、ここから出てきた私が私じゃ無くなっていたら………」
「一命に懸けて、討たせていただきます」
まおゆう8(65)まおゆう8(66)

歴代魔王の御霊が暴れるのか何なのか。
魔王ちゃんが確か43代目でしたっけ、
なので42個もの魔王級がこの中でウロウロしているのか。
御霊を鎮めるために体内に取り込むのか、単に御霊の中で過ごす内に憑りつかれるのか。
ともあれ、おかしくなった魔王ちゃんを勇者様が愛の力で何とかするのが王道な展開。

まおゆう8(67)
まおゆう8(68)まおゆう8(69)
まおゆう8(70)

「勇者と共に長きに渡り旅をしたこの剣を、
 騎士の全てと共に勇者に捧げる。
 我が剣、我が力、我が身体、我が魂からの忠節と純潔は、勇者の物。
 勇者こそ我が魂の主人にして我が希望の宿り主」


さて、一体何回“我が”って言ったでしょうクイズ。
というわけで一方その頃、屋敷に戻った勇者様の前で跪く女騎士。
視聴者ならず勇者様自身もまた、突然の女騎士の行動に驚くばかりです。
この誓いの言葉を何となくエロく感じた私はきっと駄目人間ね。

まおゆう8(71)まおゆう8(72)
まおゆう8(73)
まおゆう8(74)まおゆう8(75)
まおゆう8(76)

「お、おい、待てよ」
「待たない。勇者、この剣は勇者の物」
「………立てって」
「魔王は凄い。賢くて、懐も広くて、夢があって、ずっとずっと遠くを見ている。
 だから、私は勇者の事を欲しがったりはしない、魔王の物だから。
 でも、私は私の物。だからせめて、私を勇者にあげたい。
 騎士に生まれて、今まで剣を捧げて来なかった私は、
騎士にしたって半端者だった。
 初めて勇者に剣を捧げて、以後主を変えない。
 ………私は、そんな騎士でいたい」


ずっとずっと、心に溜めていた積年の思い。
魔王こそが勇者と共に歩む女性だと認めた上で尚、
その邪魔をしたりしないから、せめてこの剣を受け取って欲しいという、
不器用な女騎士が悩んで悩んで導き出した答え。
勇者様もその真剣な様子に言葉を挟む事も出来ずにただ聴き入るばかり。

まおゆう8(77)まおゆう8(78)
まおゆう8(79)
まおゆう8(80)まおゆう8(81)
まおゆう8(82)

「いいのかよ、こんなんで。すげー大事な事だろ、それって?」
「何時だって何処だって同じ事だ! 私だって何かがしたいんだ!
 勇者たちが未来へ出かけるなら、私の居場所だって、その近くに欲しい!
 もう………置いていかれるのは嫌だ」


やっとの事で言葉を絞り出した勇者様に、
畳み掛ける様に言葉を重ねる女騎士の悲痛な思い。
彼女をそこまで精神的に追い詰めさせたのは勇者様自身にも一因がありますから。
というかほぼ8割方勇者様のせいか。
自分だけを見てくれなくていいから、だからせめて側に居させて欲しいという哀願。

まおゆう8(83)

「悪かった………」
「………………剣を取って、我が主。私は、貴方に背きません」

彼女にとって一世一代の、決死のプロポーズもどき。
大袈裟な比喩とかじゃなくて、
これ言葉を間違えたら本気で女騎士自決しそうなくらいに思い詰めてます。

まおゆう8(84)
まおゆう8(85)まおゆう8(86)
まおゆう8(87)

数瞬の空白の後、女騎士の剣を受ける勇者様。
果たして勇者様がどういう想いでこの剣を受けたのか不明ですが、
とりあえず女騎士は元より、魔王ちゃんも怒ったりはしないでしょうねぇ。
嫉妬はするかもですけれども。

まおゆう8(88)
まおゆう8(89)まおゆう8(90)
まおゆう8(91)

「これで私の剣は勇者の物だ。身も心も捧げたわけだ」
「………え?」
「何だか、そこはかとなく充実感があるなぁ!」
「あ、あの………」
「ん?」
「あ、いや、その、一週間以内なら返品とか出来るよな?
 契約解除とか………」

「フフ………、出来ると思うか?」

どうも状況に流されただけで特に深く考えて受けたわけではない様です。
あなた、最低です。
更には一度受けた女の申し出を直後に断ろうとする卑劣っぷり。
あなた、マジ最低です。
女騎士の後ろに般若の面が透けて見えますよ。

まおゆう8(96)
まおゆう8(97)まおゆう8(98)
まおゆう8(99)
まおゆう8(100)まおゆう8(101)

さて、場面は変わって冬の国の王城。
さっぱり話が見えませんが、背教者が冬の国の管轄内にいるとか何とか、
それを早く捕まえないと冬寂王自身が、ひいては冬の国自体が背教の誹りを受けるとか。

はてさて、もしかして開門都市の魔族側代表に勇者様が就いている事がバレたか、
もしくは魔王ちゃんの正体がバレたか、
はたまた単なるデマ情報に教会が踊らされているだけか。
その話は国を越え、裸眼商人や女騎士が長を務める修道院にまで広がり、
ただならぬ雰囲気を漂わせます。

まおゆう8(102)
まおゆう8(103)まおゆう8(104)
まおゆう8(105)

そして勇者様と魔王ちゃんと、ついでに女騎士の愛の巣にも使者到来。
七面鳥か何かを囲んでの和やかなムードが一転、
切羽詰った呼び声に、一同に緊張感が走ります。
ていうかまさかの冬寂王とその側近爺ちゃん自らの訪問です。
超嫌な予感。

まおゆう8(106)
まおゆう8(107)まおゆう8(108)
まおゆう8(109)

ジャガイモの実は悪魔の実。
魔王ちゃんが広めた栽培方法は教会の教えに背く内容。
そんな馬鹿らしい流言飛語がまかり通って、
まさかの教会上層部が踊らされた様です。
女騎士が言うまでも無く、大司教や司教のくせに揃ってアホ過ぎ。
激昂する女騎士の隣でヤレヤレと冷静な勇者様の表情が印象的ね。

まおゆう8(110)
まおゆう8(112)まおゆう8(113)
まおゆう8(111)

最低でも二ヶ月は不在の魔王ちゃんの代わりに、
浮足立つ面々を抑えて行動を開始する勇者様。
努めて冷静な態度の、その胸の内は読み取り辛いですが、
有無を言わせず打つ第一手は、
メイド姉を魔王ちゃんの影武者として教会に差し出す事でした。、
こういう手を淀みなく打てるあたりが、ただの甘ちゃん理想主義者とは違うところ。

「悪いが、捕まってくれ」

まおゆう8(115)
まおゆう8(116)まおゆう8(117)
まおゆう8(118)

勿論見殺しにする気は毛頭なく、
彼女を連行する一団が国境を越えたところで勇者様が襲撃、そして強奪。
冬の国に迷惑をかける事無く問題解決だと言い張りますが、
勇者様自身の身を案じる女騎士が抗弁。

だが勇者様は決して同行を許さず、
また勇者様を1人で行かせてしまう事に痛恨の念を覚える執事爺ちゃん、
国主としてこれを止める言葉を口に出来ない冬寂王、
それぞれの想いを汲んだ上で、勇者様は反逆者の汚名を着る事を受け入れます。

まおゆう8(119)
まおゆう8(120)まおゆう8(121)
まおゆう8(122)

状況が理解しきれないメイド妹を抱き締めるメイド姉。
その様子を痛ましく見つめながらも、
かける言葉も見つからず沈黙する執事爺ちゃんと冬寂王。
勇者様の力になる事を許されず悔しさの募る女騎士に、
勇者様はただいつもの様に笑って別れを告げるのでした。

まおゆう8(123)

次回「わたしは“人間”だからっ」に続きます。
それぞれの戦いの場へ赴く勇者様と魔王ちゃん。
物語は結末へと動きを早め、人々の想いを飲み込んでいきます。
複雑な思惑が絡み合う中、彼ら彼女らはどのような選択をするのか。

女騎士の一世一代の告白が、
物語上で大した意味を持っている様に見えないのが不安なんですが。
まさかやっつけで最終局面前に三角関係を清算しておこうってノリじゃないかしら。
だとしたら許されない悪魔の所業ですよ、女騎士可愛いのに。

ではでは、ありがとうございました、また来週です<(_ _)>

がっちの言葉戯び


<<問題児たちが異世界から来るそうですよ? #7 | ホームへ | 「ARMEN NOIR」プレイ感想①:ナイヴス編>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/518-b96352de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まおゆう魔王勇者 第8話「剣を取って、我が主」

「もしかしたら世界で一番最初に  損得では割り切れないものを見つけるかもしれない  俺にもそれを見せてくれ、それが対価だ」 商人を信じ開門都市へと連れて行った勇者 一方、
  1. 2013/02/23(土) 21:35:31 |
  2. WONDER TIME

「まおゆう魔王勇者」第8話

異端扱い… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201302230001/ まおゆう魔王勇者 (2) (初回生産限定特典:朗読劇「夜の部」優先購入応募券) [Blu-ray]ポニーキャニオ...
  1. 2013/02/24(日) 06:50:02 |
  2. 日々“是”精進! ver.F

『まおゆう魔王勇者』#8「剣を取って、我が主」

「さっきの言葉であんたを信じた。 だから連れてきたんだ、あいつの世界にな」 魔王の留守中にやってきた青年商人。 メイド姉が指輪の幻術を使って彼の前に現れたけど…絶対バレ
  1. 2013/02/24(日) 09:48:40 |
  2. ジャスタウェイの日記☆

まおゆう魔王勇者 第8話「剣を取って、我が主」

魔王を狙う影。 魔界でも人間界でも狙われすぎ。
  1. 2013/02/24(日) 10:06:07 |
  2. 大海原の小さな光

まおゆう魔王勇者 第8話

「剣と取って、我が主」 私は私の物、だからせめて私を勇者にあげたい! 騎士に生まれて今まで剣を捧げてこなかった私は騎士にしたって半端者だった、始めに勇者に剣を捧げて
  1. 2013/02/24(日) 10:15:14 |
  2. 日影補完計画(あ゛ぁやっちゃったなぁ… おい… な毎日w)

まおゆう魔王勇者 第8話「剣を取って、我が主」

第8話「剣を取って、我が主」 突然訪ねてきた青年商人に紅茶を出すメイド妹。 何を背負っているのかと思ったら踏み台だったのねw 危うい手つきに青年商人もハラハラw でも
  1. 2013/02/24(日) 11:03:48 |
  2. いま、お茶いれますね

まおゆう魔王勇者 第8話「剣を取って、我が主」

魔王の留守中に青年商人が訪ねてきた。 メイド姉が魔王に扮して接客するが正体を見破られてしまう。 勇者は青年商人の前に姿を現し、解放された開門都市を見せるが…。 ようやく
  1. 2013/02/24(日) 12:10:18 |
  2. 空 と 夏 の 間 ...

まおゆう魔王勇者 第8話「勇者に誓う女騎士!!」感想・レビュー

&#160; 「お待たせしてすまない。」そう言って、青年商人のまえに現れたのは魔王!ですが魔界に帰ったはず!!ということは変身したメイド姉!?今回は楽しい宴!!「おっぱいパーテ
  1. 2013/02/26(火) 01:07:56 |
  2. あきひろのコミックニュース

(アニメ感想) まおゆう魔王勇者 第8話 「剣を取って、我が主」

投稿者・ピッコロ まおゆう魔王勇者 (2) (初回生産限定特典:朗読劇「夜の部」優先購入応募券) [DVD](2013/04/17)小清水亜美、福山潤 他商品詳細を見る 勇者、魔王、女騎士の絶妙の連携に
  1. 2013/02/27(水) 14:42:27 |
  2. ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

まおゆう魔王勇者 #8

【剣を取って、我が主】 まおゆう魔王勇者 (2) (初回生産限定特典:朗読劇「夜の部」優先購入応募券) [Blu-ray]出演:小清水亜美ポニーキャニオン(2013-04-17)販売元:Amazon.co.jp おっ●い ...
  1. 2013/03/02(土) 04:48:44 |
  2. 桜詩〜SAKURAUTA〜