タイトル画像

問題児たちが異世界から来るそうですよ? #6

2013.02.16(21:00) 513

8tnu010000219e1u.jpg

友人と話していて最近気になっているソフトなのです。
題名の通り、「封神演義」の世界を舞台とした乙女ゲー。
そうは言っても私自身は原典というか原作というか、
元ネタに関して殆ど知らないんですけどね。
中国三大奇書ですらどれも原書は読んでませんし、
日本の歴史小説家さんの作品でなら『水滸伝』『三国志演義』くらいはまぁ。
とりあえずオトメイトの絵師さんはどの方も心の琴線に触れる絵を描かれるので困ります。

Nh4B7.jpg

「封神演義」というと私の世代は少年ジャンプで丁度、
藤崎竜先生の「封神演義」が連載されていた頃なので、
あのイメージが凄い色濃く残っています、お陰で崑崙十二仙や金鰲十天君が変態という印象が。
こうして姿を見るとどんなヤツだったか思い出せて自分でもびっくりです。

8_20130211144937.jpg7_20130211144937.jpg
6_20130211144938.jpgdefault_55599.png

楊戩(♀)を主人公として、主要な仙人や人間と恋物語を展開する………と思うのですが。
やはりどうしても藤崎「封神」のイメージが………。
そういえば騎獣可愛かったですよね、楊戩の大きい犬とか、申公豹の猫とか。
太公望のカバはどうでもいいです。
聞仲とか趙公明とか、竜吉公主とか王天君とか。
楊戩が主人公という事は通天教主と壮絶な親子喧嘩をするのがメインシナリオか。

5_20130211145712.jpgwwworg134701.jpg3_20130211145712.jpg1462913.jpeg
1_20130211145750.jpgM_b922d3d853206ce8053e1b88aa189200.jpg4_20130211145748.jpg20539342_220x266.jpeg

キャラ紹介のところで聞仲の禁鞭や申公豹の雷公鞭が表記無いんですけど、はて。
フジリュー「封神」ではスーパー宝具とまで言われていたのに。
スーパー宝具と言えば太上老君なんてのもいましたね。
絶対安眠スーツのセンスはまさにフジリュー先生ならでは。
怠惰過ぎですけど普通に可愛いので周囲では人気者でした。

買うかどうかはまだ未定ですが、いや多分買うんですが、いつ買うかが未定です。
そんな事言って明日にはポチッているのが私らしさ。
おぉ怖い。

問題児1(114)

さて本題。
“ペルセウス”とのギフトゲームも無事に乗り越え、
新たにロリメイドを一匹獲得したことである意味盛り上がる“ノーネーム”一同。
今回は閑話休題と次回への伏線的な、お祭り回の様なサブタイトルになっております。
このアニメに果たしてサービスシーンなんて代物があるのかわかりませんが、
とりあえず黒ウサギが不幸な目に遭うんでしょうね、いつもの通り。

それでは宜しければ続きからご覧ください。


問題児6(6)

今回は凛………じゃなかった、飛鳥様のお当番回っぽい始まり方。
にしてもどこからどう見ても凛に見えてきます。
髪型、リボン、カラーリング、赤、胸、服装あれこれ。
これで黒のミニスカ&ニーソだったら完璧ですが、
ここは冬木市じゃないので仕方ないですよね。

問題児6(7)問題児6(8)
問題児6(9)

そんな彼女の下に耀から届けられた一通の手紙。
その封印に使われている印を見て、何やら複雑そうな表情ですけど。
実家からの督促状でしょうか。
ていうかこの時空を超える郵便の絡繰りって何なんざんしょ。

問題児6(10)
問題児6(11)問題児6(12)
問題児6(13)

手紙の内容を改めた飛鳥様御一行は、図書室で徹夜の調べ物していた男子組の下へ。
寝起きにシャイニングウィザードは確かに致命的ですが、
十六夜に見舞うつもりで撃った攻撃を顔面で受け止めさせられたジンの命が更にヤバい。
頸椎折れてもバチ当たらないくらいヤバい。

問題児6(14)
問題児6(15)問題児6(16)
問題児6(17)問題児6(18)問題児6(19)
問題児6(20)

別に飛鳥様の過去は関係無くて、
手紙の内容は“火竜祭”とかいう楽しそうなカーニバルへの招待状だとか。
物凄い乗り気な問題児一同に対し、ジルは自粛を求めますけれども、
今のジル程度に制御出来るくらいならば“問題児”だなんて呼ばれたりしません。

「こんな面白そうなお祭りを秘密にされてんだね私達…ぐすん」
「毎日コミュニティを盛り上げようと頑張ってるのに残念だわ…ぐすん」
「ここらで一つ黒ウサギ達には、
 痛い目にあってもらうのも大事かもしれねぇなぁ…ぐすん」


問題児6(21)問題児6(22)
問題児6(23)

というわけで満場一致でお祭りです。
置き手紙でその事を知った黒ウサギは怒り心頭。
更には「今日中に私達を捕まえられなかったらコミュニティを脱退する」とのおまけ付。
揃いも揃ってドSですね問題児チーム、本当にこういうトコだけ息ピッタリなんだから。

問題児6(24)
問題児6(25)問題児6(26)
問題児6(27)

まずは遠く離れた会場までの移動手段をどうするか、
皆でお茶でもしながらノンビリ会議。
当然の様にジルが連行されてますね、まぁ黒ウサギを煽る為と、
根詰め過ぎているジン自身に息抜きをさせる目的も………多分あるのかしら。

とりあえずこの“箱庭”の表面積は推定でも地球の1万倍以上。
地球って言って通じるって事は、少なくとも飛鳥様と十六夜は地球から来たわけで。
地球は地球でも世界線は別かもしれませんが、
それよりも問題なのは飛鳥様よりも十六夜の方が知識人な事。
文武両面で“ノーネーム”最強クラスとかチート過ぎる。

問題児6(28)

会場までの距離は概算で地球24周分くらい。
逆に言うと何で十六夜達に招待状来たんだよって話ですが。
転位システムはお金が凄いかかるので無理だそうです、資本主義万歳。
さしもの十六夜もルーラは使えないでしょうし。
まぁ一度も言った事無いので使えても無理か。

それならばと発想を転換させて、
招待状を届けた“サウザンドアイズ”に責任とって何とかしてもらおうぜ、
そういう方向で意見が一致しました、勿論ジンとリリは置いてけぼり。

問題児6(29)
問題児6(30)問題児6(31)
問題児6(32)

一方こちらもこちらで、放置するわけにもいかず、
怒り心頭スーパーヤサイ人と化した黒ウサギの追撃の始まり。
家政婦に身をやつしていても流石は元・魔王、
レティシアの助言は冷静で黒ウサギも信頼してる様です。
まぁこれで今回レティシアの出番は終わりですね、きっと。
やれやれだぜ。

問題児6(33)
問題児6(34)問題児6(35)

「つーわけで、北側まで連れてけやコラ」
「いきなり脅迫とは礼儀を知らんのぅ、小僧」

開口一番フロアマスターを脅迫にかかる問題児様方。
言っているのは十六夜ですが、
表情を見る限り飛鳥様も耀も似たような文句を考えていたご様子。
ホント、近年稀に見る主人公チームの息の合いっぷりに感動です。
その皺寄せは全部黒ウサギとジンに流れるわけですが。

問題児6(36)

何だか小難しい話になってきましたが、
とりあえずまずは北のフロアマスターの一角、
“サラマンドラ”のギルマスが世代交代したそうです、“ノーネーム”とも親交あったトコ。
新しい当主は先代の末の娘、11歳のサンドラちゃん。
きっと上のお姉さんの名前はマンドラ、下のお姉さんの名前はランドラですね。
早くもレティシアに対抗する幼女の登場に色めき立つ一同。
そういえばリリも幼女組の1人か、これまで出番あんまり無かったですけど。

問題児6(37)
問題児6(38)問題児6(39)

話が長くなる事を悟るや否や、
具体的な内容を聞かずに白夜叉の依頼をジルの許可無しに受諾して、
北への旅路を急がせる問題児様御一行。
どうせ黒ウサギを長い事弄ぶ為にここで捕まるわけにはいかないとか、
そんな酷い理由なんでしょうけどね、哀れ黒ウサギ。

問題児6(40)問題児6(41)
問題児6(42)
問題児6(43)問題児6(44)
問題児6(45)

柏手2回で何の振動も音も時空の揺らぎも無く、
気が付いたらそこは北側でしたとさ。
鋼の錬金術師もびっくりの術式です、魔王チート過ぎ。
夕暮れが綺麗に映える上に、
随分文化様式の違う街並みにに飛鳥様が年頃の娘らしくウキウキモード。
早速街に降りて散策したいとハイテンションですが………。

問題児6(46)
問題児6(47)問題児6(48)

憤怒の大魔神現る。
白夜叉もチートならばこの人も十分過ぎるくらいにチート。
そりゃギフトゲームに参加出来ないわけですよね。
怒りゲージが完全に振り切れててアブない目になってます。

その様子を見て呆気にとられる面々の中、躊躇なく行動を開始する十六夜。
ついでに隣で固まっていた飛鳥様を抱え込んで飛ぶ心の余裕すらあります。
耀は自分のギフトの力で逃げ出せると思ったのでしょうか、
ともあれ、本格的な鬼ごっこのスタート。

問題児6(49)
問題児6(50)問題児6(51)
問題児6(52)

それに続いて離脱とした耀は出遅れた分が響いたか、
スーパー黒ウサギに捕獲されてしまいます。
目が笑っていない時の丁寧語って妙に迫力があって怖いんですよねぇ。
黒ウサギも扱いに慣れてきたのか、割と本気で耀を投げ飛ばして気絶させてます。
まずは1人。

問題児6(53)
問題児6(54)問題児6(55)
問題児6(56)

「さ、それじゃあ散策を開始しましょ。エスコートしてくださる?」
「へぇ…? 野蛮で凶暴そうだと思われていた筈だけどな?」
「細かい事を気にしていては、素敵な紳士になれなくてよ?」
「それでは僭越ながら………」

耀を犠牲にしても全く動じず、スーパー黒ウサギを振り切ったと見るやいなや、
優雅にデートを楽しむお二人さん。
ここらへんの割り切りの良さがこの作品の素晴らしさ。

後は飛鳥様のこの挑戦的な上目使いが凄い好き。
この作品の目の描き方凄い好きなんですよねー、
地に足の着いたキラキラ感とでも言いますか。
真似しよーかなー。

問題児6(62)
問題児6(63)問題児6(64)
問題児6(65)

一方その頃、今回の出番は終了かと思われた耀は、
白夜叉からの依頼でとあるギフトゲームに参加する事となります。
白夜叉は祭りを盛り上げる為、耀は優勝賞品で黒ウサギの御機嫌を取る為。
2人の利害が一致した時、新たな物語が始まる。

問題児6(66)
問題児6(67)問題児6(68)
問題児6(69)
問題児6(70)問題児6(71)
問題児6(72)

その頃その頃、逃亡中のボニー&クライドは普通にデートをお楽しみ中。
ここでも十六夜の博学っぷりが如何なく発揮されて
見事に淑女を飽きさせずにエスコートしております。
テクタイトとか普通知らないでしょうに、何処でそんなの覚えたんだ主人公。

本気で意外と良い雰囲気ですよ。
それでまた十六夜の臨機応変な会話の運び方が上手いお陰で、
少しメランコリックになっていたお嬢様もとても楽しそうで何よりです。
素直に笑うとこんなに可愛いんですよねー飛鳥様は。

問題児6(73)
問題児6(74)問題児6(75)

憤怒の大魔神再び。
結構前から話の内容を盗み聞きしていた模様、
流石、その長い耳は伊達ではありませんね。
それではまた会う日まで、さようなら!

問題児6(76)
問題児6(77)問題児6(78)
問題児6(79)
問題児6(80)問題児6(81)
問題児6(82)

おぉ、いつの間にかレティシアまで召喚されている。
というわけで容赦なく主人を裏切って捕獲するロリ家政婦。
これで2人。
飛鳥様と耀の想いは最後の希望、十六夜に託されました。
………黒ウサギ虐めをまだ続ける為に。

問題児6(83)
問題児6(84)問題児6(85)
問題児6(86)

何故わざわざこんな高いところで対峙してるのか。
お陰でギャラリーが騒いで領主っぽい人の耳にも騒ぎが届いて。
ちなみにその領主の名前はホントにマンドラでしたけど、残念ながら小西さんでした。
美少女さん姉妹の夢破れる。

スーパー黒ウサギと十六夜の一騎打ちは、1度きりの絶対命令権を賭けたゲームに。
先に相手を捕獲した方の勝利となる、また条件が微妙な設定ですね。
相手を捕まえられるという事はこちらも捕まえられる位置関係にいるわけで。
そもそも黒ウサギがプレイヤーになったら誰が審判するんでしょう。

問題児6(87)
問題児6(88)問題児6(89)
問題児6(90)

またまたその頃。
捕獲されて餌付けされ中の飛鳥様は、街中で見付けたはぐれ精霊を追って再び脱走。
それを追ってレティシアもまた飛んで行ってしまいます。
食べかけのクレープを押しつけられて1人残されたリリ涙目。

ところで飛鳥様は戦後間もない時代の日本からやってきたとかで、
クレープの味を大変気に入っております。
クレープってじゃあ戦前には普及して無かったんですね、
そりゃそうかという話ですが、じゃあ近代に入ってからなのかな。
美味しですよねクレープ、うん。

問題児6(91)問題児6(92)
問題児6(93)

一方その頃またその頃。
絶賛アクションシーン展開中の十六夜とスーパー黒ウサギ。
街中でこんな超次元の追いかけっこされて。
街の人大迷惑。

問題児6(94)問題児6(95)
問題児6(96)

「おい! スカートの中が見えそうで見えねーぞ!」
「怒るところはソコなのですか?
 この衣装は白夜叉様の好意で、絶対に見えそうで見えないという、
 鉄壁ミニスカートなギフトを与えられているのでございますよ」

「何だよコノ野郎、チラリストか、クソがッ!
 こうなったらスカートの中に頭をツッコむしか………!」

「黙らっしゃい、このお馬鹿!」

割と本気でお怒りの十六夜。
変態もこれだけ素直に堂々とされると格好良い様に見えてしまいますが、
冷静に考えたら単なるド変態でしかありません。
白夜叉のヤツ、ホント要らんギフトを………。

問題児6(97)問題児6(98)
問題児6(99)
問題児6(100)問題児6(101)
問題児6(102)

戦いの余波で、豪快に崩れ落ちるビッグベンもどき。
街の人に余計な被害が出ない様に暗黙の共同戦線を張りながらも、
隙を見逃さずにお互い相手を同時に捕獲し、
勝負は見事にドローという事で幕を閉じます。
まぁ条件を聞いた時から分かっていた結末ですけど。

問題児6(103)
問題児6(104)問題児6(105)

引き分けで両者何も無しかと思いきや、両者命令権を1つずつ仲良く獲得だとか。
それはちょっと予想外ですが、ともあれこれだけ街で暴れて、
そりゃ出てこないわけがないですよねマンドラさん。
というわけで憲兵隊に思いっきり睨まれている場面で今回は終了。

問題児6(106)

次回「暗闇で飛鳥がちゅーちゅーされちゃうようですよ?」に続きます。
十六夜&黒ウサギ、飛鳥&レティシア、耀&白夜叉、ジン&リリ。
見事にバラバラになった“ノーネーム”の面々ですが、
果たしてそれぞれを待ち受ける試練とは何なのでしょう。
とりあえず飛鳥様&レティシア頑張れというサブタイトル。

問題児6(107)

いや別に耀以外は試練とか一言も言われてませんけど、どうせそういう展開ですよね。
というわけで次回もこうご期待。
ありがとうございました<(_ _)>

がっちの言葉戯び


<<まおゆう魔王勇者 #5~6 | ホームへ | まおゆう魔王勇者 #3~4>>
コメント
本題ではなくて恐縮なのですが・・・
ジャンプで連載していた封神演義!大好きでした~~~v-238
私は聞仲様が大好きでした!!
かっこよすぎる・・・!!
腐目線とかカップリング抜きで大好きでした!!
・・・スミマセン、大騒ぎして・・・(^^;)

あ、ピクシブで水着イラスト拝見しましたよ^^
色っぽかった~~~v-10
【2013/02/17 00:01】 | みらい #- | [edit]
こんばんはー。

ですよねー私も画像検索してて凄い懐かしくなって色々と眺めてました。
そして無性にコミックスを読みたくなる病気に!w
私の大学時代の友人が封神で結構長い事同人活動してた人で、
ちょいちょい暇な時間に楊戩とか描いていたのを覚えてます。

いやホント藤崎先生のセンスが光る作品でした。
太公望のド外道っぷりが酷くてw
聞仲と黄飛虎のコンビ好きだったなぁ………。
あと禁鞭強過ぎワロタ状態。
崑崙十二仙とは一体なんだったのか…サクサク聞仲に斃されてしまって^^;
最後も本当に泣けました、今でも画を思い出せます。
あぁ、やっぱり結構覚えているんだなぁw

お褒め頂きありがとうございます。
改めてああいうものを描いてみて、みらいさんの凄さを思い知りました。
色気って本当にむずかしー。

ではでは、ありがとうございました<(_ _)>
【2013/02/17 02:16】 | がっち #- | [edit]
封神演義・・・高校の時に読んだ記憶があります、片隅の方にw
ワタシは申公豹が好きでした。周りからは変人扱いでした。
でも後からVo.石田彰 に気付いてやっぱりなぁと変に納得しましたねw
コミックの印象が強すぎるので絵は綺麗やけどプレイしにくいやろなぁと思ったのですが
気が変わりました!!俊彦さんが居るではないですか!!これをやらずに誰をやる?って感じです。
・・・ゲームが溜まってるのですぐに手は出せませんが要チェックにしたいと思います♪
【2013/02/20 18:15】 | 櫻朔春日 #- | [edit]
こんにちはー。

敢えてあのイケメン揃いの中で申公豹選ぶ時点で、
残念ながらそういう評価を受けてもやむを得ないかとw
そういう私も好きでしたけどねー。
あの普段の緩さと、真剣モードの怖さのギャップが格好良くて。
そういえば石田ボイスでしたか、じゃあ仕方ないですね(何が)

おぉ、関俊彦さん好きでいらっしゃいますかー。
俊彦さんというと玄奘三蔵やらデュオ・マクスェルやら、
あとは忍たま乱太郎とかアンジェリークにもいましたっけ。
かなり昔から聴き慣れている筈なのに、
ホントいつまで経ってもイケボは不変不滅ですよねー。
私もすぐには買えませんが、いつかプレイするのを忘れない様に覚えていたいです^^

ではでは、ありがとうございました<(_ _)>
【2013/02/21 02:39】 | がっち #- | [edit]
そう、仕方ないのです(納得)
目が笑ってないとはまさに申公豹の事ですよb

中学生の頃から声優オタクなワタシですが、
俊彦さんがいつ何時もワタシのNo.1です♪
好きな声優さんはどんどん増えていくしプレイ中のゲームによっても
その時ハマってる声優さんというのはコロコロ変わるのですが
俊彦さんだけは別次元というか・・・殿堂入りなんですよね~(LOVE
あの声があれば生きていけます・・・(きもいですねw
玄奘三蔵とアンジェリークのルヴァ様のギャップが堪らなく悶えてます!!!
この2人のキャラソンは同じ人が歌ってると思えないですね~
・・・俊彦さんを語りだすと止まらないので自重いたしますがw
乙ゲーはアンジェリークと遙かが青春なワタシなので想いは強烈だったりします♪
薄桜鬼に手を出して鳥海さんに心奪われましたがこの人もやっぱり遙かに出てはったので
ネオロマはワタシの生活に無くてはならないもののようです(どこまでもオタクw

失礼致しました~^^
【2013/02/21 11:28】 | 櫻朔春日 #- | [edit]
こんにちはー。

石田さんは掴み所の無いキャラ結構やってますしねー。
ゼロスとか八戒とか、ミステリアスなイケメンが似合います。
太公望と結構本気で戦っているシーンの、
申公豹がわくわくしている感じがカッコ怖くて好きでした。
口元は笑顔だけど目が笑ってなくて怖いってーのw

> 俊彦さんがいつ何時もワタシのNo.1です♪

なんとそこまで!?
という事はかれこれ10年以上不動のトップ、まさしく愛ですね-。
私の中では玄奘三蔵法師の時のシビレっぷりが印象深いです。
石田さんも平田さんもぱっぴーもそれぞれに格好良かったですし。
今原作どうなっているのか………高クオリティでアニメまたやってくれないかしら。
俊彦さん、直接生でお姿を拝見したことは無いですが、
『最遊記』や『ラーゼフォン』のイベントDVDなんかで見て、
とても楽しそうな人だなーという印象です。

泰衡さん良かったなぁ、もう少ししたら愛蔵版プレイ予定なんですが、
泰衡ルート的なもの増えてたりしないのかしら。
PS2版の時の、泰衡ED(らしきもの)は結構泣きましたし。

乙女ゲーはやはり定期的に触れないと精神衛生上宜しくないというか、
やっぱり少し間をおいてプレイしたりするとテンション上がるんですよねー、
上がり過ぎてベッドの上でゴロゴロ転がったりw
櫻朔春日さんは「八葉抄PSP」プレイしてらっしゃるのでしょうか。
私は亀の様に遅い歩みながらチマチマ進めています。
敢えて泰明に背中を向けて何故か鷹通を狙うスタイル。
まぁ髪の色が緑な者同士、似て………ませんけども^^;

私がオタク化したのは高校出てからなので、
中学高校時代からオタクやってられたってのは結構本気で羨ましいですw
私も後2~3年早く覚醒していれば………。
今が楽しいからいいですけど。

ではでは、ありがとうございました<(_ _)>
【2013/02/21 21:03】 | がっち #- | [edit]
アニメには出てこないけどマンドラとサンドラの上には
長女のサラがいます。
【2013/03/07 18:09】 | MN #- | [edit]
こんにちはー、レスポンス遅れてごめんなさいー。
長女はサラなんですか…サラドラとかじゃないんですね…。
ちょっとショックですw

サンドラ・ランドラ・マンドラ・ンンドラ四兄弟とかだったら漢気を感じたのに。
サラ………アニメで出番が無いという事は本編でも後の方で出てくる人なのかしら。
でもマンドラもそうですが長女までいるのにサンドラが後を継いだという事は、
それだけ才能があるって事ですよねー。
今週の魔王との対決が楽しみですー。

ありがとうございました<(_ _)>
【2013/03/08 16:44】 | がっち #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/513-a8aadcbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

問題児たちが異世界から来るそうですよ? 第6話「問題児たちがお祭り騒ぎに参加するようですよ?」

北側のコミュニティ「サラマンドラ」主催の火龍誕生祭を知った飛鳥たち。 案内状を隠していた黒ウサギに書き置きを置いて、勝手に向かってしまう…。 怒った黒ウサギがあとを追い
  1. 2013/02/17(日) 12:57:15 |
  2. 空 と 夏 の 間 ...

アニメ「問題児たちが異世界から来るそうですよ?」 第6話 問題児たちがお祭り騒ぎに参加するようですよ?

TVアニメーション 問題児たちが異世界から来るそうですよ? サウンド・コミュニティI(2013/02/20)TVサントラ、黒ウサギ starring 野水伊織 他商品詳細を見る スカートん中が見えそうで見えねぇ...
  1. 2013/02/23(土) 17:44:41 |
  2. 午後に嵐。