タイトル画像

落書き:イラリク線画

2013.02.10(21:00) 485

はるかPSP

勿論予約はしてありますが、
面倒くさがってアマゾン先生にお願いしたので、
届くのは発売日の1~2日後だそうです。
言ってもPS版やPS2版をプレイ済なので、
どうしても発売日にプレイしないと発狂するレベルでもないので、まぁ良いかと。
まずはそれまでに『B★RS』と『アーメン・ノワール』を終わらせないとー。

記事にはどうしましょうかね。
する様な気もしますが、やるとしたら多分鷹通ルートになる事を宣言しておきます。
やー需要無いのは百も承知ですが、個人的には白虎組好きなんです。
あと泰明ルートは放っておいてもブロともさん達が散々語るのではないかと思いまして。
ちなみに右下の眼鏡くんです、鷹通。
以前も何かの記事で喋ったかもしれませんが、
私や友人の『遥か』初爆笑は鷹通なのです、ていうか最初に出会ったのが鷹通でした。
それ以来思い入れが深い人物なのは確か、漫画版でも面白かったですし。



さて本題。
年末年始頃にpixivの方で頂いたイラリク、この間ようやく終わりました。
この亀の如き歩みの遅さも私らしさ。
欠点も個性と言い張れば何となく看過出来る、
人間とはまことに便利な思考回路を持ってますよね。

祖母の葬儀だったり家業の方の家計トラブルだったり、
自分の仕事の方でイベント準備に追われたり。
割と最近自由時間が削られてテンパってます。
それでも自由時間があるだけ最悪の時期に比べたらマシですか。
家に帰って寝るだけの日々はもう嫌ですわ。

暗い話になりましたが、とりあえず少しだけ、ほんの少しだけ作業の仕方を変えたりで、
それが見た目に反映されているかは微妙ですが、
こういう細かいトライ&エラーが未来に繋がる的な、
何だかそれっぽい事を言ってみたりして。
中身の無い外面だけを飾った言葉を紡ぐのは得意なんです、私。

それでは宜しければ続きからご覧ください。
イラリクって難しいなぁ。
でもこういう縛りは考えていて楽しくはありました。
もす。







SCN_0001_20130210225352.jpg

①下書き(2時間)
最初の下書きです。
もう我ながら酷過ぎる。
何でこんなに無駄に時間がかかっているかというと、
そもそもの構図とかをどうしようと悩みに悩んで。
結局こんな何の面白味も無い形に落ち着くという、悲しいお話。
習うより慣れろ、悩むより描け、それが教訓。

何だか筋肉にばかり意識がいって、全体のバランスもへったくれもないという、
落書きを初めて描いた小学生かと言わんばかり。
でも暫くは男性キャラの方が描く事多くなるから、
裸ももう少しこなれないと生きていけませんね。
精進第一。

SCN_0002.jpg

②下書き・修正(1時間)
キリトは自分が納得いかず、アスナはリクエスト者からの駄目出しを受けて、
あれこれベースは変わらずですが一部描き直しました。
良くなったのか、悪化したのかは謎ですが。
………キリトは悪化したかな。
アスナもあんまり意味があったとは言い難いですが、
腰のくびれを意識して少しでも色気が増していれば良いなぁ。

色気って難しいんですね、道のりは長そうです。
本気で色気云々を考えるなら私の場合線画以前に色彩の使い方も勉強しなければです。
ていうか塗り方変えろと言う話が浮上してしまって戦々恐々。

いらりく線画ラフ

③ペン入れ・ラフ(1時間)
線のメリハリと滑らかさの為、
私は少し太めの鉛筆でシャーッ!シャーッ!と一気に線を引きます。
と言ってもまだまだ細過ぎますね、この倍くらいのサイズの鉛筆使わないと。
いまいちメリハリが出来ていません。
アナログ原稿にGペンの時は気にもしなかったのに、デジタルは難しいものです。

あ、細かい部分を綺麗に引くために下地は少し大きめのサイズにしてます。
後の為にパーツ毎にレイヤー作ったりもしますが、
ここでは単純に大分類でしか分けてません。
とりあえず何も考えずに勢いでゴー。

いらりく線画清書

④ペン入れ・清書(2時間)
意外と時間のかかる線画の細かい整理パート。
勢い良く引き終わった後は、ちゃんと細かい部分を修正して、形を整えます。
はみ出した部分や毛先の手入れなど、丁寧に舐め回す様に。
部分デッサンがおかしい時もここで自由気ままに修正。
面倒な時はレイヤー単位で自由変形したり移動したりで誤魔化したり。
パーツ毎にレイヤー分けたのは半分以上この為だったりします。
こういうところデジタルって良いですよね。

いらりく着色ラフ

⑤色塗り・ラフ(1時間)
各パーツにベースの色を流し込んで、
影やハイライトを大雑把に付けて全体のイメージをまとめる段階。
先に影レイヤー1つで全身塗ってから、
各パーツ毎にコピー&クリッピングで切り取った後、
フィルタで色を変えて馴染ませる形もあるというか、昔は自分もそうでしたが。
正直面倒くさいのでパーツ毎にやってます最初から。
掛かる時間は実はあまり変わらないんですけどね、気分的に今のが好き。

あと私はいつもいつもレイヤー増やし過ぎて、特に複数キャラを描いている場合、
「レイヤーの数が上限に達しました」って怒られるんですよね。
255でしたっけ、saiの上限は。
我ながらアホです。

作業中は髪とか眼とかもっと原作に忠実な違う色に見えていたのですが、
デスクトップPCからノートPCに映ると凄い色が変わります。
アナログのカラー原稿をスキャンした時くらい変色具合が激しいです。
毎回本気で泣きそうに。
デスクトップPCモニターの設定を変えろという話ですね、すみませんモノグサで。

いらりく着色清書

⑥色塗り・清書(2時間)
細かい影の形を整えて、影を重ねたり、要するに描き込みをする段階。
私はここが相当に適当なので毎回すぐに終わります。
色を重ねたり伸ばしたり、そういう作業が嫌いなんですよねぇ。
だからこそのアニメ塗りなわけでして。
こういうところを面倒くさがらずにやらなきゃ駄目なのは分かっているのですが、
人間中々思った通りに行動は出来ません。

色の微調整とかもしますが、どうせ背景置いてからまた擦り合わせが始まるので、
この段階では然程真面目にはやらなかったり。
これまでもずっと感じながら作業してましたが、
事ここに至ってもさっぱり思い通りのキャンパス模様になってなくて、
真剣に悲しみながら、首を捻りながらペンタブ動かしてます。

いらりく背景

⑦背景(1時間)
読んで字の如く、背景を描きます。
私は大体において背景を描かないというか、
描くと酷い事になるので自重するのですが………。
そういう事を言っている内は上達するわけもありませんよね。
でもしかし、本当に描き方というか、方法論がサッパリなんですよ。
皆どういう風に描いているのか本気で疑問です。
これだけは一生上手くなる気がしません、そんなレベル。

今回はフリー素材などをいくつかお借りして切り貼り、
色調を変えたりしながらそれっぽく見せてます。
それでもキャラが思いっ切り浮いているのはご愛嬌。
自分で1から描いたら多分この工程だけで3時間はかかりますね。

イラリク終

⑧仕上げ(1時間)
細かい部分の修正や、背景とキャラの色合わせや。
後、ノートPCに舞台を移しての全体の色の再調整。
地味で面倒な作業のオンパレードですが、
終わりが見えているのでこれは意外と苦にはなりません。

夏の浜辺だよねーという事で肌の影色を濃い目にしたり、
髪の毛のベース色を薄めにして影をくっきり出したり。
個人的にはこのくらいのメリハリの方が好きです。
もうちょっと全体的に彩度を落とせっていうのも毎回思うのですが、
何回描いてもやっぱり落とし切らないんですよね、最早性分です。



以上、メイキングにもならない、でも結構悩みながらの作業だったので、
何となくこうして合間合間に記録を残してみました。
遅くなった事への説明責任でもあるのでしょうか。
全部足して10時間ちょいですが、実際にはもう少しかかってますね、
下書きの段階から最後の仕上げ段階まで、
ちょいちょい現実逃避をしていた時間が頻繁にあったのでそう感じるだけでしょうか。
それくらいアレコレ考えながらの落書きでしたという事で。

ともあれ、以上のような流れで一応完成へと至りました。
最後にもう一手間加えようと思っていたのに、忘れて投稿しちゃいましたよ。
まぁそれもまた一興。
これはもう二度とイラリク来ないレベルですね。
思えばコミケ会場でのスケブとかも苦手だったですからね。
心が簡単に割れるガラスの十代でした。

ではでは、ありがとうございました<(_ _)>


がっちの言葉戯び


<<真剣なお悩み | ホームへ | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? #5>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/02/10 23:51】 | # | [edit]
おお~!!^^
メイキングは拝見しててすごく楽しい記事の一つです♪
がっちさんの美しい塗りはこうやって作成されるのですね! 眼福!!!
SAIは無料版をちょとっこ使ったんですが、あっと言う間に期限が切れました(笑)
しかしお二人ともナイスバディ!!^^
夏の浜辺が眩しいですッ☆
【2013/02/11 00:19】 | tobihaze #- | [edit]
こんばんはー。

ですねー、私も人様のメイキングは観ていて楽しくなります。
技術的な事を全く喋れて無いというか、喋る様な技術も特にないわけですが、
少しでも楽しめる部分があったのなら幸いです。

SAIの無料期間1ヶ月は短いですよね、いやまぁ商売なので仕方がないのですがw
私は適当に描いて適当に塗って、
そんな感じなのでSAIが性に合ってます、写真屋さんは機能が広い分面倒で^^;
私こそtobihazeさんの様な、センスのある塗り方に憧れます。
練習していつかはその領域まで辿り着きたいですが、先は長いかしらw

ではでは、ありがとうございました<(_ _)>
【2013/02/11 03:56】 | がっち #- | [edit]
お疲れさまでした!pixiv見た瞬間に全裸フラグと思ってこっちにきましたよ!ww
そしたらメイキングw個人的にはこっちのが嬉しかったりwww

俺では足下にも及ばないほどの行程をふんでイラストが描かれているんですね!
アスナもキリトもかっわいいです!
セクシーは俺にはよくわかりませんけど、とりあえずアスナの腹をなで回したい衝動にかられました←www
イラリクってこともあり持ち主さんが決まってるのでそんなことはしませんけどねwしません。ええ。しませんよ。うん。

俺もセクシーとかよくわからないですね、とか
俺も背景はまったくわかりません、とか
こんなに行程ふんでませんけど、やはりここまでしないと綺麗なイラストって描けないんだなあ、とか色々言いたいことはありますが、文章に出来る気がしないので省略して、絵自体で思ったことを一言だけ。
今回のイラストはいつもより明暗がはっきりしてるせいか、とても光が感じられて、pixivのサムネでも目をひきました。
よくはっきりした塗りが好きとおっしゃっていますが、こうしてみるとやはりそれが向いているんだろうなあ、と感じます。仕上がりが綺麗ですしw
今回絵を見てこの「はっきりした塗り」の良さに改めて気付かされました。俺もこれほどの色の差を作って描いてみたいと思いました!

はい、全然一言じゃないですね。そう思ったって話です。
乱文失礼しました。素敵絵が見れて今幸せですwではー
【2013/02/11 18:51】 | 渕 #- | [edit]
こんばんはー。

いやー、ぞりゃ全裸差分自体は楽に出来そうですけど、
さすがにモザイクが必要になるのでやりませんw
メイキングっていう程でも無いですが、何となーく自分の描き方をば。
何かツッコみどころがあればお願いします!w

色々と多岐にわたってお褒めの言葉を戴き、恐悦至極に存じます。
というか足元に及ばないのはこちらの方ですよ、
つい一週間前に百人近い規模の大作を描き上げた渕先輩、尊敬するッス。
とりあえず男性の筋肉なんてこれまで数えるほどしか意識して描いた事が無いので、
非常に良い経験になりました。
これからに繋がる経験かは………まぁわかりませんが、
興味深い作業期間になって良かったです。

そういえば「めだかボックス」のキャラって何人くらいいるんでしょうね。
いきなり話題変わりますが、
流石に純西尾作品産のキャラ合計数よりは少ないですよね、うん。
ほとんどちゃんと絵も出てますから、想像で埋める必要も無いですし。
来年覚えていたら例の勝負、受けて立ちましょう。
…覚えていたら。

ありがとうございましたー<(_ _)>
【2013/02/11 22:52】 | がっち #- | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/02/11 23:29】 | # | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/02/12 01:02】 | # | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/485-d3b346bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)