タイトル画像

「.hack//G.U.」 ~おまけ~

2013.01.19(21:00) 478

SYUTAGE3.jpg

まだまだ発売は先でしょうが、結構前から出ていた新作情報ですね。
劇場版の公開の方が先ですかねーこのゲームより。
映画は………多分後から映像ディスクで観る事になるんですが、
このゲームは発売日購入確定余裕ですね、『シュタゲ』買わないわけがない。

SYUTAGE2.jpgSYUTAGE1.jpg

SS集みたいな感じですが、面白いのはオカリン以外の視点の物語も多数ある事。
多数っていうか、10本中9本は別に人物視点ですか。
ダルやクリスティーナの脳内が覗けるとか期待で胸が膨らみます。
千早愛してる。

正直ミスターブラウンまであるとは予想外ですが、
オカリン、クリスティーナ、ダル、まゆり、指圧師、ルカ子、フェイリス、バイト戦士、
ミスターブラウンに綯で10人でいいのかしら。
まさかの4℃とか無いですよねぇ、流石に。

他に登場人物いないですよね、ちゃんと出て来てるのって。
小説版のみの新キャラとかいたのかしら。
『比翼連理』でも特に顔が出てきた新キャラいなかった様な。
ダルの将来の伴侶って顔出て来てましたっけ。
はて。

images_20121225143841.jpg
images (1)
images (2)

さて、本題はおまけ編です。
2種類あって、1つは前作ゲームシリーズと今作を繋ぐ説明的なもの。
もう1つはクリア後に貰える特殊なグリーティングカードを送った際に観られる、
各登場時人物毎のハッピーエンドの様子です。

女性キャラは大体結婚式ですね、ウェディングドレス姿が眩しいです。
本編でのアトリとのカップル成立っぽいのが許せない人向けとでもいいましょうか。
別に私の事じゃないですよ。

それでは宜しければ続きからご覧ください。










まずは1つ目の「ターミナルディスク」。
はっきり言って観なくても問題無いというか、
普通はゲーム開始前、もしくはvol.1クリア後くらいに観る内容なので今更感満載です。
一応区切りとして載せますけど、正直観なくても何の問題も無かったり。
無駄に長いですしね。

ちなみに喋っているのはパイの、ていうか佐伯令子の兄の番匠屋淳です。
彼が行方不明になった事がパイの行動原理。
ハセヲにとっての志乃、オーヴァンにとってのアイナみたいなものですね。







で、2つ目がこちら「エンゲージ」。
内容は前述の通りなので特に殊更追加する説明もありません。
1つにつき大体3分前後でしょうか、長いので一応3つに纏めてあります。
私の昔録画しておいた順番に3等分。

・1番上
 アトリ
 クーン
 シラバス
 ガスパー
 八咫
 パイ
 エンデュランス

・真ん中
 朔
 望
 揺光
 大火
 松
 欅
 楓

・一番下
 志乃
 タビー
 ぴろし3
 なつめ
 ボルドー
 “追跡者”カイト
 “追跡者”バルムンク
 “追跡者”オルカ

なつめというのは前作ゲームシリーズから出ているキャラで、
レアな双剣のコレクターみたいな、ストーリー自体にはほぼ関わりの無いキャラ。
にも関わらず今作でもわざわざ出している理由は………なんでしょうね。
声優さんが使いまわせるからでしょうか。


さて、これにて本記事シリーズは終了となります。
かなり昔のゲームなので自分でも思い出しながらの形となりましたが、
うーん、やっぱり好きですこのゲーム、というかこのシリーズ。
アニメの方も楽しみながらプレイしてましたしね、まぁ当時は訳わからんでしたが。
コミケで買いに来てくれたお客さんと、あーだこーだ喋ったりしたのを覚えています。
最終的な結論は大体「よくわかりませんねー」で落ち着いたり。
それでも好きだったわけですから、不思議なものです。



ではでは、ここまでお付き合いいただきありがとうございました<(_ _)>

がっちの言葉戯び


<<「.hack//G.U.」 ~おまけのおまけ~(終) | ホームへ | 「.hack//G.U.」vol.3 ~託された未来~>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/478-5cdfe977
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)