タイトル画像

落書きのアレンジはやっぱり落書き

2012.12.06(21:00) 427

毎回思いますけど、
こういう記事ってブログのジャンル何にすればいいんでしょうね。
『趣味・実用』かしら。
前半は兎も角、後半は微妙な気がしますが、他に思い当たらないですしー。

121206_192209.jpg

あ、届きました公式通販ヒャッハー。
土日を挟んだので実質は4日くらいでしょうか到着まで。
まぁ割かし早かったので安心です。
今かかっている落書きを終わらせたら、ザザザーッとプレイしますよしますとも。
記事は面白かったら書きますが、まぁ多分書く事になるでしょう。
期待してますよアロマリエ様。



さて本題。
服着ました。
以上です。

宜しければ続きからご覧ください。



ALO-4.jpgALO-3.jpg

単純に身体のラインに合わせて服着せただけなので、
ぶっちゃけ時間はあんまりかかってません。
ユイは線が相当適当ですが、
実際の縮尺考えたら更に半分くらいのサイズになるので、どうせバレやしません。
さて、明日は頑張ってペン入れ。
上げてから気付いた細かい修正点はその時に流れでやっちゃいましょう。

にしても今日であの衝撃の夜から早くも5日が経過したわけですが、
未だに傷は癒えませんのです。
何の話かと言うと、『SAO』#22での直葉の壮大な失恋の話。
もうあれ以来、思い出す度にションボリしてしょうがないのですが。

何だってあんな事になってしまったのでしょうね。
別にキリトも直葉もアスなんとかさんも悪い事してないのに。
まぁ最後“リーファ=直葉”が判明してからのキリトの対応は最悪でしたが。
恋愛事って難しいや、現実世界でも仮想世界でも。
一期一会で済んだリズベットの場合とは違って、
直葉の場合は何年間も積りに積もった想いが、ふとしたきっかけで爆発しちゃって…。

それ自体はまだ良いにしても、どうにか無理矢理心に整理をつけて、
新しい恋に生きようとしたその相手が実は同じ相手だったって。
何その運命の悪戯と呼ぶには残酷過ぎる人生ゲーム。
お陰でアスなんとかさんの『SAO』クリア後の不幸っぷりが一気に霞みましたよ。

という感じにまだまだいくらでも語れるくらいに衝撃を受けたわけです。
だからといって何が出来るわけでも無く、
次回のサブタイトル「絆」に期待するしかないのですが。
どう足掻いても直葉が心の整理をどうにかつけるしか未来は無いもんなー。
どうにかしてキリトを寝取れないものか。
アスなんとかさんがこの世からいなくならない限り無理だよなー。
………個人的にはそれでもアリですが。

それでは今日はこれにて。
明日も多分似たような愚痴が続きますエンドレスワルツ。
ショック過ぎて感想ブログ全く巡ってませんし、トラバも飛ばしてませんし。
正直嘘であったらどんなに良かった事か。
#21と#22、まとめて一緒に次元の狭間にでもポイ捨てしようぜ。

ではでは、ありがとうございました<(_ _)>

がっちの言葉戯び


<<線が綺麗になっても所詮は落書き | ホームへ | 落書きの落書きは落書き>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/427-8f49f90d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)