タイトル画像

「ダンガンロンパ」プレイ日記 CHAPTER.4-3

2012.10.18(21:00) 375

そういえば「初音ミク PROJECT DIVA 2nd」終わりました。
厳密には“終わらせました”ですけれど。
全曲のHARDクリアして、いくつかEXTREMEを試しにやって。
「激唱」とか以外は普通にクリア自体は楽そうなので、
というか「激唱」クリアが無理っぽいので諦めました。
いわんや「激唱」EX-PERFECTをや。




最後に「みくみく」のExに挑戦した時のもの。
全部をやったわけでは無いですけど、多分Exの中では相当簡単なんでしょうね。
妙なミスさえなければ簡単にパフェ取れそうです。

やってから衣装をデフォルトに戻しておけばよかったと思いましたが、まぁ後の祭りですね。
でも「サイハテ」制服は可愛いのでお気に入りでした。
これにてこのゲームは終了、こんな前文で言うのもなんですが、面白かったです。
ありがとうございました。



ダンガン4-1(2)

さて本題。
チャプター4も遂にその時が訪れます。
結構窮屈ですが、無理言って1記事にまとめました、事件編と捜査編。
お陰様で画像数が考えたくないレベルにまで膨れ上がっていますが、
気にしたら負けです、人生楽しんだ者勝ち。

それでは宜しければ続きからご覧ください。

ダンガン4-3(1)

朝、食堂に向かう為に廊下に出ると、
聴こえてきたのは耳を突き刺すような悲鳴。
いつか何か起こるとは思っていたけれど、まさかこんな朝一番でだなんて。

ダンガン4-3(2)
ダンガン4-3(3)

慌てて食堂に駆け込んだ僕が見たのは、
ハサミを両手に構えて仁王立ちする翔ちゃんと、
肩を押さえて苦しそうな表情で蹲る朝日奈さんの姿。
原因はともかくどういう状況かは分かったから、頓珍漢なウニは黙れ。

ダンガン4-3(4)
ダンガン4-3(5)ダンガン4-3(6)
ダンガン4-3(7)

話を聞いても根本的なきっかけはわからないけれど、
どうせ十神くんを詰った朝日奈さんと腐川さんが口論になったって事だろう。
で、途中で腐川さんがジェノっちゃってさぁ大変、か。
これ以上面倒な事態になる前に、急いで朝日奈さんを保健室へ。

ダンガン4-3(11)ダンガン4-3(12)
ダンガン4-3(13)
ダンガン4-3(14)ダンガン4-3(15)
ダンガン4-3(16)

もう何て言うか残念を通り越して致命的だよね、このウニは。
それなりに波乱の人生経験しているだろうに、
何故こんな空気の読めない20歳が生まれたんだろう。
人類の神秘だよ。

ダンガン4-3(17)
ダンガン4-3(18)ダンガン4-3(19)
ダンガン4-3(20)

体育会系だし女性同士だし、グーパンで10発だよねきっと。
どっちにしても血を見るところだったんだな、あのままだと。
ジェノサイダーが出て来て結果的に良かったのかも。

ダンガン4-3(21)
ダンガン4-3(22)ダンガン4-3(23)
ダンガン4-3(24)
ダンガン4-3(25)ダンガン4-3(26)
ダンガン4-3(27)
ダンガン4-3(28)ダンガン4-3(29)
ダンガン4-3(30)

親友のピンチを第六感で感じたのか、
物凄い勢いで駆け込んできたさくらさん。

折角朝日奈さんが穏便に済ませようとしているのに、
考えの浅いウニがうっかり口を滑らせやがって、事態は不穏な方向へ。
ていうかマジで怖いんですけど。
しかも無責任なウニはさくらさんの闘気に気圧されて逃げ出す始末。

ダンガン4-3(31)
ダンガン4-3(32)ダンガン4-3(33)
ダンガン4-3(34)
ダンガン4-3(35)ダンガン4-3(36)

入れ替わりでやってきた霧切さん。
これでようやく場が落ち着くかと思ったら、
どうも今回の事で腹が据わったらしいさくらさんは、
意を決した様な足取りで外へ、それを慌てて追いかける朝日奈さん。

ダンガン4-3(37)
ダンガン4-3(38)ダンガン4-3(39)
ダンガン4-3(40)
ダンガン4-3(41)ダンガン4-3(42)
ダンガン4-3(43)
ダンガン4-3(44)ダンガン4-3(45)

結果的に残されたのは僕と霧切さんの二人きり。
うん、超気まずい。

かと思ったら、流石は霧切さん。
説明しなくてもちゃんと理解してくれて、許してくれたよ。
持つべきものは察しの良いヒロインだよね。
最後の余計な罵倒も心地良く感じる。

ダンガン4-3(46)
ダンガン4-3(47)ダンガン4-3(48)
ダンガン4-3(49)

突然デレ入りました。
あれ、もしかして本気で僕に惚れてる系?

やー困っちゃうなーモテる男って。
悪いけど、僕には腐川さんという婚約者がいるんだ。
それでも良ければ、僕の事を想っててもいいよ。

ダンガン4-3(50)
ダンガン4-3(51)ダンガン4-3(52)
ダンガン4-3(53)

そんな少しストロベリーな雰囲気を堪能した後、
霧切さんに誘われて脱衣所デート。
自分で行っておいて何だけど、色々と酷い響きだね“脱衣所デート”。

ダンガン4-3(54)
ダンガン4-3(55)ダンガン4-3(56)
ダンガン4-3(57)
ダンガン4-3(58)ダンガン4-3(59)

“アルターエゴ”が何やら頼みがあるとかで連れてこられたんだけれど、
そのお願いの内容と言うのが「ネットワーク接続」依頼。
繋いだ瞬間に黒幕にバレそうだけれど、
結局彼の熱意と霧切さんの後押しに負けて僕も承諾する事にしたんだ。

ダンガン4-3(60)
ダンガン4-3(61)ダンガン4-3(62)
ダンガン4-3(63)

少しでも危険を減らす為、そして確実にネットワークに繋ぐ為、
以前正体不明のフルフェイスメットに襲われた隠し部屋へ移動する事に。
勿論“アルターエゴ”を隠して運ぶんだけれど。

その途中でジェノってる腐川さん改め翔ちゃんと出くわした。
会う度に思うけれど、人生楽しそうでいいよね。

ダンガン4-3(66)ダンガン4-3(67)
ダンガン4-3(68)

隠し部屋でネットワーク接続の準備をして、後は彼を信じて任せるだけだ。
最早プログラムがどうとか人間がどうとか、
そんなの関係無く彼は立派な僕らの仲間だよ。

ダンガン4-3(69)ダンガン4-3(70)
ダンガン4-3(71)
ダンガン4-3(72)ダンガン4-3(73)
ダンガン4-3(74)

廊下で待っていた霧切さんと合流。
ずっと口を利いてもらえなかった反動とさっきのデレた表情のインパクトで、
つい何か期待してしまったけれども。
やっぱり霧切さんはこうやって冷たくあしらう方が“らしい”よね。

ダンガン4-3(75)
ダンガン4-3(76)ダンガン4-3(77)
ダンガン4-3(78)

さて、とりあえず部屋に戻ってきて。
時間があるから誰かとデートでもしようかと算段をつけていると、
機先を制されて誰かがインターホンを鳴らしてるみたい。

すぐに応対すると何とさっき別れたばかりの霧切さんだった。
勿論デートの誘いなんかじゃ無くて、どうやら何かが起こったらしい。
もう嫌な予感しかしない。

ダンガン4-3(79)

言われるがままに娯楽室に駆けつけると、
窓の外から見えるのは椅子に座って微動だにしないさくらさんの姿。

これは訊くまでもなく、やっぱ“そういう事”だよな。
あの霊長類ヒト科最強を屠れるヤツなんているのか、僕らの中に。
毒薬使っても死にそうにない存在なのに。

ダンガン4-3(80)
ダンガン4-3(81)ダンガン4-3(82)
ダンガン4-3(83)
ダンガン4-3(84)ダンガン4-3(85)
ダンガン4-3(86)

元々鍵なんて付いてなかった娯楽室の扉が開かないのは、
どうも椅子が中で邪魔になっているかららしい。
霧切さんに丸投げされて仕方なく、僕は窓ガラス目掛けて箒を振り下ろした。

ダンガン4-3(87)
ダンガン4-3(88)

折角の緊迫のシーンなのに、
スタッフが余計なネタ仕込むからギャグにしか見えないじゃないか。
コレどう見ても矢吹ジョーだよね、色々と台無しだってーの。

ダンガン4-3(89)
ダンガン4-3(90)ダンガン4-3(91)

慌ててさくらさんの死体に駆け寄る僕らとは逆に、
入り口付近で呆然と立ち尽くしたまま、
現実が受け入れられない様子の朝日奈さん。
結局虚ろな眼差しのまま、皆を呼びに出て行ってしまった。

ダンガン4-3(92)ダンガン4-3(93)
ダンガン4-3(94)

霧切さんが遺体を調べている間に、
朝日奈さんに連れられて残りの3人がやってきた。
今となってはたった6人しかいないんだよな、僕ら。
今更ながらに思い知るよ。

ダンガン4-3(95)ダンガン4-3(96)
ダンガン4-3(97)
ダンガン4-3(98)ダンガン4-3(99)
ダンガン4-3(100)
ダンガン4-3(101)ダンガン4-3(102)

捜査を始める前から不協和音。
少なくとも“死体発見アナウンス”が流れた以上、
犯人は黒幕では無く、僕ら生徒の誰かという事になるけど。

というかこの時点で既に嫌な想像があるんだけどね。
真っ白に燃え尽きていたさくらさんの表情を考えると、さ。

ダンガン4-3(105)ダンガン4-3(106)
ダンガン4-3(107)
ダンガン4-3(108)ダンガン4-3(109)
ダンガン4-3(110)
ダンガン4-3(111)ダンガン4-3(112)
ダンガン4-3(113)

唐突に現れたモノクマ。
やはりさくらさんを殺したのは黒幕では無いという。
それは兎も角として、一々神経逆撫でするのが本当に上手いな。
“モノクマファイル”は受け取ったし、とっととお帰り願おう。

ダンガン4-3(114)ダンガン4-3(115)
ダンガン4-3(116)
ダンガン4-3(117)ダンガン4-3(118)
ダンガン4-3(119)
ダンガン4-3(120)ダンガン4-3(121)

さて、改めて捜査開始準備。
いつもの通り現場保持の見張り役を決めるんだけれど。
捜査にお役立ちな霧切さんを拘束するのは、
やはりゲームの難易度を上げる為なんだろうね。
楽しむのは結構だけど、頼むからこっちの生存確率を下げないで貰えるかな。

ダンガン4-3(122)
ダンガン4-3(123)ダンガン4-3(124)
ダンガン4-3(125)

朝日奈さんからの断固とした意思表示。
完全にこの3人の誰かが犯人だと決めつけている感じ。
そういうって事は逆に言えばこの3人の中に犯人はいないって言うのが定番だけど。
そうなると犯人候補が僕と霧切さんと朝日奈さんになっちゃうんだよな。

いやまぁ正直言うと捜査するまでもなく、一番怪しいのは朝日奈さんだとは思うんだけどね。
最初に死体を近くで見た時、さくらさん微笑んでいる様に見えたから。

ダンガン4-3(126)ダンガン4-3(127)
ダンガン4-3(128)
ダンガン4-3(129)ダンガン4-3(130)
ダンガン4-3(131)
ダンガン4-3(132)ダンガン4-3(133)
ダンガン4-3(134)

流石にこれだけ感情的に聞く耳持たない女性相手には十神くんも押し切れず、
珍しく譲歩案を出してきた。
いや、内容的にはあんまり譲歩していないけれど。
どうせウニや翔ちゃんは捜査の役に立たないしなぁ。

ダンガン4-3(135)
ダンガン4-3(136)ダンガン4-3(137)
ダンガン4-3(138)

捜査の第一歩はいつだって“モノクマファイル”から。
激しく吐血したって時点で毒薬を飲まされたのは間違いない。
ただ、これだけでは頭部の傷とどちらが致命傷かは不明だ。

ダンガン4-3(139)
ダンガン4-3(140)ダンガン4-3(141)
ダンガン4-3(142)

とか考えていると、難しい顔の霧切さん。
現場から離れられはしないけれど、捜査しちゃ駄目とは言われてないものな。
となるとこれはいよいよ、僕が忠犬よろしく証拠を集めて来て、
霧切さんがそれを基に推理する流れが見える様だよ。

ダンガン4-3(143)

さくらさんの亡骸を近くで見てみると、
成程、口元に吐血の跡が鮮明に残っている。
仮にも霊長類ヒト科最強のさくらさんが打撃で殺されたなんて想像もつかないし、
やはり毒薬が決定打と考るのが当然だよな。

ダンガン4-3(144)

さくらさんの椅子のすぐ後ろの床には、
元はボトルらしきガラス片が散らばっていた。
毒薬のビンか、それともこれで頭部を殴られたのか。はたまた別の何かなのか。
これだけじゃ判断付かない。

ダンガン4-3(145)

そのすぐ側の床には、
ファンシーで見ているとイラッとくるモノクマの妙なフィギュアが落ちていた。
目的は不明だけれど、これわざわざ特注で作らせたのか。
どれだけ暇なんだよアイツ。

ダンガン4-3(146)

奥の雑誌棚の前にも血痕がある。
さくらさんのものだとしたら、死亡場所からかなり離れているけれども。
どちらかというと、反撃された犯人の血の方があり得るか。
いや、でもなぁ………。

ダンガン4-3(147)

さくらさんの後方壁際にあるロッカーの、
開け放たれている扉の内側にくっきり残った手形。

誰かが内側から開いた証なんだけれど、
僕らが現場に着いた時には既にロッカーの扉は空いていた筈だ。
となるとこのロッカーに隠れて密室形成という可能性は無い。

ダンガン4-3(148)ダンガン4-3(149)
ダンガン4-3(150)

床に落ちていたフィギュアとガラスの破片。
さくらさんの頭部の傷は、これで殴られたものに違いは無さそうだ。
だからどうしたって話だけれどね。

ダンガン4-3(151)
ダンガン4-3(152)ダンガン4-3(153)
ダンガン4-3(154)

朝日奈さんからの証言。
事件直前に僕ら以外の3人が、
さくらさんから呼び出しを受けていたという事実。
しかも呼び出し先はここ、現場となった娯楽室。
うーん。

ダンガン4-3(155)ダンガン4-3(156)
ダンガン4-3(157)
ダンガン4-3(158)ダンガン4-3(159)
ダンガン4-3(160)

丁度いるし、直接訊いてみた。
呼び出しの事実自体は認めたけれど、
娯楽室には来ていない、どころかさくらさんには今日1度も会っていないという。
それが本当か嘘か、確かめる術は今の僕には無い。

ダンガン4-3(162)
ダンガン4-3(163)ダンガン4-3(164)
ダンガン4-3(165)
ダンガン4-3(166)ダンガン4-3(167)
ダンガン4-3(168)

さくらさんの足元に妙な紙片の様なものを見付けた。
どうも朝日奈さんがいち早くガメたアメ玉の袋らしい。
うーん、これまた何に使うのかわかりづらい証拠だな。

ダンガン4-3(169)ダンガン4-3(170)
ダンガン4-3(171)
ダンガン4-3(172)ダンガン4-3(173)
ダンガン4-3(174)

入口の扉の近くには、僕が割った窓の破片と共にプロテインの容器が。
しかもおかしな事に、容器の下にまで破片が落ちている様だ。

つまり窓ガラスが割れてからこの容器がここに落ちてきたことになるんだけれど。
これが毒薬の入っていた容器だとしたら順番がおかしくなる。
おそらくプロテインだと思って毒薬を飲んだのは間違いないと思うのに。

ダンガン4-3(175)ダンガン4-3(176)
ダンガン4-3(177)

ドアにもイスにも仕掛けらしい仕掛けは全く見当たらない。
つまり外から糸で引っ張ったり、
何か装置を用いて密室を作ったわけでは無いという事だ。
これはやっぱり予想通りかなぁ。

ダンガン4-3(178)
ダンガン4-3(179)ダンガン4-3(180)
ダンガン4-3(181)
ダンガン4-3(182)ダンガン4-3(183)
ダンガン4-3(184)

現場を一通り調べ終わって、
とりあえず先に呼び出された筈の残り2人に証言を聞きに行く事にした。
まずは腐川さんからなんだけれど、
十神くんと同じで呼び出されたものの行ってはいないという。

ダンガン4-3(185)
ダンガン4-3(186)ダンガン4-3(187)
ダンガン4-3(188)
ダンガン4-3(189)ダンガン4-3(190)
ダンガン4-3(191)

お次はウニに事情聴取するんだけれども、
尋問している側に憐憫の情が浮かぶくらい、致命的に頭の悪い対応だった。
怪し過ぎて逆に怪しくないんじゃないかってうっかり思ってしまうくらい。
よくこんなので占い師なんてやってこれたな。

ダンガン4-3(192)ダンガン4-3(193)
ダンガン4-3(194)
ダンガン4-3(195)ダンガン4-3(196)
ダンガン4-3(197)
ダンガン4-3(198)ダンガン4-3(199)
ダンガン4-3(200)

一応他の2人と同様の答えが返ってきたんだけれど、
それを素直に信じられる程の寛容さは勿論持ち合わせが無くて。
更に追及してみると、さくらさんからの呼び出しメモらしき紙片が。

この時点で色々とダウトだけれども。
でもまぁウニじゃないんだろうなぁ、犯人は。

ダンガン4-3(202)
ダンガン4-3(203)ダンガン4-3(204)
ダンガン4-3(205)

事件に関係しそうなもう1つの場所、それが化学室。
例の毒薬が置いてあった部屋だね。
入ってみると既に十神くんが先客として佇んでいた。
開口一番絶好調、腐川さんが惚れこむ理由がよくわかるよね。

ダンガン4-3(206)
ダンガン4-3(207)ダンガン4-3(208)
ダンガン4-3(209)

薬品棚の前では妙な粉末が床一面に広がっていた。
十神くんの証言ではこういう状態になったのは事件前後だという話だけれど。
犯人が毒薬を持ち出す時にうっかり零したって事でいいのかな。

ダンガン4-3(210)
ダンガン4-3(211)ダンガン4-3(212)
ダンガン4-3(213)
ダンガン4-3(214)ダンガン4-3(215)
ダンガン4-3(216)
ダンガン4-3(217)ダンガン4-3(218)
ダンガン4-3(219)

左側の棚の前にだけ集中した足跡。
この黄色い粉末を撒き散らした人物と、足跡を残した人物が別人なのは分かるけれど。
とりあえず僕が疑われるんなら、十神くんも靴を見せるのが筋じゃないか?
独裁過ぎるでしょーに。

ダンガン4-3(220)ダンガン4-3(221)
ダンガン4-3(222)
ダンガン4-3(223)ダンガン4-3(224)
ダンガン4-3(225)ダンガン4-3(226)
ダンガン4-3(227)

薬品棚自体も結構面倒な状態。
左から「A:プロテインなどの人体に良い薬系」「B:実験薬品系」「C:劇薬や毒薬系」。
そしてAの棚に1つだけ紛れたCのラベルのビン。

誰かが予め毒薬を1つAの棚に移動させておいて、
それを後から来たさくらさんが間違えて持って行って飲んだ的な展開かなぁ。
現場にあったプロテインの容器と中身を入れ替えておいたとか。

ダンガン4-3(228)

最後に再び現場検証。
僕が他の場所を調べている間に霧切さんは現場の捜査を深く進めていたらしい。
流石は僕の相方、頼りになるなる。

まぁ、ヒントだけで詳しくは自分で調べろって言われちゃったけれどね。
クールビューティー。

ダンガン4-3(229)
ダンガン4-3(230)ダンガン4-3(231)
ダンガン4-3(232)
ダンガン4-3(233)ダンガン4-3(234)
ダンガン4-3(235)

実験実験楽しいな。
これはまぁ、棚の上の並びを見た時からそんな気はしていたけれど、
やっぱりこの“モノクマボトル”は2つ割れていたんだね。
もう1つのフィギュアがどこへ行ったのか知らないけれど。
ていうか霧切さん凄過ぎなんですけど。

ダンガン4-3(236)

さくらさんの遺体から見つかる新しい手掛かり。
というが逆に良く最初気付かずにスルー出来たね、そっちの方がびっくり。
化学室であの粉末を零したのはさくらさんって事だよな、これ。

ダンガン4-3(237)ダンガン4-3(238)
ダンガン4-3(239)

死体調査と言えば霧切さんの専売特許。
相変らず顔色一つ変えずに亡骸をペタペタ触れるんだもんなぁ。
そこで分かったのは頭部に2回打撃痕がある事と、両手が全く汚れていない事。
前者はともかく、後者は何の意味が。

ダンガン4-3(240)ダンガン4-3(241)
ダンガン4-3(242)
ダンガン4-3(243)ダンガン4-3(244)
ダンガン4-3(245)

いやー、盛り上がってるところ悪いけどさ。
別にさくらさんが書いたものじゃないし、犯人がデコイで書いたものでしょコレ。
まぁどっちにしても何で本棚に戻されてたのか、
一旦整理してみないと犯行の流れが纏まらない感じ。

ダンガン4-3(246)ダンガン4-3(247)
ダンガン4-3(248)

そして舞台の始まりを告げる鐘が鳴る。
ある意味モノクマにとっても嬉しい展開だからか、
妙にハイテンションなのが気になるところだけど。

僕らのやるべき事は変わらない。
いつもの通り、手掛かりは十分とは言い難いけれど、
それでも力を合わせる事で不足しているピースは埋まる筈だ。
その先に待っている、衝撃の真実に至るための鍵が。



さて、とりあえず出来るところまで推察。
まず犯人は十神くん。
死因はプロテイン容器に入れた毒。
但し実際にその毒入りプロテインをさくらさんに飲ませたのは朝日奈さん。

ボトルの欠片の量が多いし、並んでいるボトルを見ると2本殴られている事。
モノクマのコマが1つ隠されている事。
これはおそらく朝日奈さんとも十神くんとも違う人間が使用したんだろう。
頭部の傷も2つあるしね。

そして雑誌の偽造ダイイングメッセージ。
あれはウニが先に来ていて、さくらさんをモノクマボトルで殴って気絶させた後、
若しくは朝日奈さんが計らずも最後に毒殺した後にいずれかが残したもの。
ウニが偽造して朝日奈さんが隠したと考えるのが妥当か。

娯楽室に先回りしてロッカーに隠れていたウニがさくらさんを後ろから殴打。
2回殴って1本分のガラスを始末し、血文字を残して逃走。
それを後から来た朝日奈さんが発見。
さくらさんの書いたものでは無いソレを隠蔽。

密室はよくわからないんだよね。
多分朝日奈さんが自分を殺したと思ったさくらさんが、
せめて朝日奈さんだけを逃がす為に自ら密室を作ったか。
そうすると僕らが死んでしまうから、正直微妙だとは思うけど。
一応そういう事で。

ただプロテイン容器がガラスの上にあったのがなぁ。
まだまだ解けてない謎が多い………か。
後は法廷で勝負するしかない。

2012年10月6日 苗木誠



がっちの言葉戯び


<<「ダンガンロンパ」プレイ日記 CHAPTER.4-4 | ホームへ | 「ダンガンロンパ」プレイ日記 CHAPTER.4-2>>
コメント
おはようございます。
ミクはがんばってますね。
あんなのおとうさんにはムリ・・・かな?
愛言葉はかなりすきです。エクストリームでも。
けっこうクリアはしましたがまぁ限界も感じますね。

ダンガンロンパ、読んでて面白いですよ。
今回はサクラちゃんの自殺に誰かが傷つけたとか、そんな線も考えられるんですけど、このゲームに限ってそれはないか。
とするとどんな展開かなぁ。
残り人数も少ないし、学級裁判に期待でしょうか。

では、次回も楽しみにいています!
【2012/10/19 06:43】 | ヒデ王 #- | [edit]
おはようございますー。

またまたご謙遜を。
とりあえず「こっち向いてbaby」と「激唱」は2~3回試しましたが、
途中で鐘を鳴らされて退場させられるばかりで、
「あ、これは無理だ」と思って止めましたw

何回かやって配置を覚えれば或いは………ですが、
少なくとも即興で譜面を目で追いながら反応するのは無理でした。
「愛言葉」と「JBF」は難易度に関わらず音が消えたりズレたりするので、
厭になってエクストリームはやってません………(-_-)

面白いと言っていただけて何よりの励みになります。
チャプター4のラスト記事は昨日上げる筈だったんですけれども、
山よりも高く海よりも深い事情がございまして上げられませんでした。
またしても動画が長くて時間拘束を強いる記事になっていますが、
お時間に余裕がある時にご覧いただければと思います。

ありがとうござました<(_ _)>
【2012/10/19 17:26】 | がっち #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/375-3c82968b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クロムハーツ リング

「ダンガンロンパ」プレイ日記 CHAPTER.4-3|がっちの言葉戯び
  1. 2013/10/23(水) 19:52:00 |
  2. クロムハーツ リング