タイトル画像

「ダンガンロンパ」プレイ日記 CHAPTER.4-1

2012.10.16(21:00) 373

間違えて普通に16日の21時で予約投稿してました。
記事の日付がズレると予約投稿が使えなくなるんですねー。
うーん、これは困った。


するがや

どうでもいい情報ですが、
色々と思う所があって中古屋で注文かけました。
「彩雲国」本編最後の3巻と外伝1巻、あと秘抄1巻ですかね、
未読のまま数年が経過していたので、わらわら買う事に。

微妙に同人誌が入っているのは好きな作家さんの同人誌が偶然出てきたので、
「遥か」「十二国記」のだけ一緒に買いました。
本当はご本人様のHPで通販受け付けているのでそちらで買いたかったのですが、
どうも古いものは在庫が無いらしく、仕方なく中古で買う事に。
ある分はちゃんと公式通販を利用して買いますけれどね。

引っ越しの際に数千冊単位で同人誌は始末したのですが、
ちゃんとこの方の同人誌は残しておいたんですよね。
我ながら良い仕事をしたものです。
勝手に紹介するのっていいのかわかりませんが、転載とかじゃなければセーフでしょうか。
太陽の西
最近では「薄桜鬼」の千鶴X沖田がメインっぽいです。
「十二国記」新刊出ませんからね、仕方ないのですが。
小野主上もお忙しい方なので、主が生まれるのを待ち続ける麒麟の如く、
ファンはじっと待ち続けるのみですよ。



ダンガン4-1(2)

では本題。
朝の挨拶いってみよー、さぁ皆さんご一緒にー。
ダンガーン、ロンパー(ダンガーン、ロンパー)!!!

命懸けの「ロンパーゲーム」も遂に後半戦。
総勢15名いた“超高校級”達も生き残っているのは半分以下の7人。
果たしてこのコロシアイ学園生活が終わった時、
立っているのは何人いるのでしょうか。
それは、戦ってみなければわからない。

余談ですが、Sろそろ本文の適当っぷりが露骨になってきました。
疲れている時に書くと只でさえ駄文なのが更に駄作文に落ち込みます。
という言い訳を予め言っておいて予防線を張りながら、
ではでは、宜しければ続きからご覧ください。


ダンガン4-1(3)
ダンガン4-1(4)ダンガン4-1(5)
ダンガン4-1(6)

体育館での衝撃の光景を目撃した翌朝。
いつもの様に朝の食堂に集まると、
改めて喪わた人間の存在の重さを思い知らされる。

それにしても残った人達を思い浮かべると、
捜査に役に立ちそうな人の少ない事にも愕然とする。
元々僕と十神くん、霧切りさん、セレスさんくらいだったけどさ、
頭脳班って言えるのは。

ダンガン4-1(7)
ダンガン4-1(8)ダンガン4-1(9)
ダンガン4-1(10)

朝の定番と言えば、
種類は忘れたけど焼き魚と味噌汁の組み合わせって人体に毒なんだよね、確か。
で、緑茶を飲めばその毒が打ち消せるから朝は緑茶を飲めとか何とか。
アフタヌーンあたりの4コマ漫画で言ってた気がする。

謎解きにはまったく役に立たないけれども、
場の雰囲気的にはこのお馬鹿コンビはお役立ちだよね。

ダンガン4-1(11)
ダンガン4-1(12)ダンガン4-1(13)
ダンガン4-1(14)
ダンガン4-1(15)ダンガン4-1(16)
ダンガン4-1(17)

突然の死亡フラグ、そして根拠はウニ自身のオカルト能力。
お前の占いって20%の確率で当たるんだから、
逆に言えば80%の確率で外れるというか無意味になるんだよね。
謎の自信過ぎるよ。

ダンガン4-1(18)ダンガン4-1(19)
ダンガン4-1(20)
ダンガン4-1(21)ダンガン4-1(22)
ダンガン4-1(23)

とか思っていたら即否定された。
オカルトじゃなければ科学って事になるけれども。
統計学か何かの親戚にあたるのかな。
それにしてもよく噛まずに言えたね、〝キャトルミューティレーション”。

ダンガン4-1(24)ダンガン4-1(25)
ダンガン4-1(26)ダンガン4-1(27)
ダンガン4-1(28)

これが計算で演じているのなら葉隠くんを尊敬するけど、
残念ながら素だよね、実際に。
どうやったらこんな残念な新成人が出来上がるのか、人間って不思議だ。

さて、ちょっとそろそろ夫婦漫才止めてもらっていいかな。
いつまで経っても新エリアの探索に向かえないんだけど。

ダンガン4-1(29)

さて、では改めて捜索開始。
やはりというか、新たに解放されていたのは校舎4F。
確かに最初学園に着いた時はそびえ立つ様な校舎に圧倒されたっけ。
アレを考えたら5~6Fはあってもおかしくないもんな、階層的に。

ダンガン4-1(30)
ダンガン4-1(31)ダンガン4-1(32)
ダンガン4-1(33)

音楽室で霧切さんと内緒の話。
それは兎も角として、ここだけ完全にクリア後の視点から言わせてもらうけれど、
各階の余分な教室やトイレは別にして、
固有名が与えられた部屋では唯一物語的に何の役目も無いのがこの音楽室。

強いて言うならここでの霧切さんとの会話が唯一の役割とも言えるけれど。
別にここである必要は無いよねぇ。

ダンガン4-1(34)
ダンガン4-1(35)ダンガン4-1(36)
ダンガン4-1(37)

平気よって言われても、だから僕は襲われて気絶するくらい強く殴られて、
そこらへんの心配は全くしてくれないのかな。
してくれないよね、霧切さんだし。

ダンガン4-1(38)
ダンガン4-1(39)ダンガン4-1(40)
ダンガン4-1(41)
ダンガン4-1(42)ダンガン4-1(43)

心配してくれないどころか、寧ろ襲われる事自体が予定の範疇とか。
万が一にもあれで例のフルフェイスに殺されてたら、
どう責任を取ってくれるつもりだったんだろうね、この娘。
男子を何だと思ってんだよ。

ダンガン4-1(44)
ダンガン4-1(45)ダンガン4-1(46)
ダンガン4-1(47)

ばーれーてーるー。
え、何、今朝の様子だけでわかっちゃうものなのか。
金田一もビックリの洞察力なんですけれど。
霧切さんと結婚すると気の休まる暇が無さそう。

ダンガン4-1(48)

ちなみにこの選択肢、諦めて「言う」を選んでみても、
僕自身の裏切りで「言わない」を選ぶまでドラクエ式無限ループに陥る羽目に。
選択肢の意味ェ………。

ダンガン4-1(49)
ダンガン4-1(50)ダンガン4-1(51)
ダンガン4-1(52)

いやだから僕は言おうとしたんだけど、
僕が邪魔をしたんだって、悪いのは僕であって、僕じゃないんだよ。
ていうかその台詞、熨斗付けて返してあげたいんだけど。

ダンガン4-1(53)ダンガン4-1(54)
ダンガン4-1(55)

いくつかの部屋は鍵がかかっていて入れない。
モノクマにとって重要な部屋なのか、単なる気紛れや嫌がらせなのかはわからないけれど。
次の『学級裁判』後には入れる様になるのかな。
仕方ない、後回しにして他の部屋へ行こう。

ダンガン4-1(67)
ダンガン4-1(68)ダンガン4-1(69)
ダンガン4-1(70)

ここは化学室らしい。
体育会系の女子2人が陣取って、
様々なサプリやプロテインが揃っている環境に大喜びしているけれど、
残念ながら一般人に居は共感しがたい感情だよ。

ダンガン4-1(71)

誰もいない職員室、机の上にはどういう意味があるのか、
鉢植えの花が1つの机に1つずつ置かれている。
それはそれとして、床には1枚の写真が落ちている。
何だかデジャヴ。

ダンガン4-1(72)

そこに映っているのは、
窓に鉄板の無い教室で死んだ筈の3人が仲良く映っている写真。
とてもじゃないけれど合成や捏造では無いリアルを感じる。
でも………だけど………。

ダンガン4-1(73)
ダンガン4-1(74)ダンガン4-1(75)
ダンガン4-1(76)

以前と同様に、写真はモノクマに奪われてしまった。
今回はハッキリと“写真は本物”だと言い残して。
これまで詭弁や冗談はあっても明確な嘘をついた事の無いモノクマ。
つまり写真の光景はこのコロシアイ学園生活の真相に繋がる手がかりなのだ。

ダンガン4-1(77)
ダンガン4-1(78)ダンガン4-1(79)
ダンガン4-1(80)

大体調べ終わったところで、一旦食堂に集合しての報告会。
皆が一番に気にしているのはやはり鍵のかかった2つの部屋。
名前からして明らかに重要な手がかりが得られそうだし、
いざとなれば鍵なんて壊して入ろうと盛り上がるんだけれど。

ダンガン4-1(81)
ダンガン4-1(82)ダンガン4-1(83)
ダンガン4-1(84)
ダンガン4-1(85)ダンガン4-1(86)
ダンガン4-1(87)

先手を打たれて、校則に“施錠された扉の破壊禁止”が追加されてしまった。
つまりそれだけ重要な手がかりがあると告白している様なものだけれど。
ていうか黒幕は普段学園長室にいるのか。

それこそタイミングを見計らってさくらさんが突撃すれば、
このコロシアイ学園生活はあっさり終わりそうな気がするけれども。
どうなんだろうね、そこらへんの可能性って。

ダンガン4-1(88)
ダンガン4-1(89)ダンガン4-1(90)
ダンガン4-1(91)
ダンガン4-1(92)ダンガン4-1(93)

気を付けた方が良いも何も、明らかに「殺人に使いなさいよ」って言う、
モノクマからの声無き声が聞こえてくる様だよ。
それこそ以前腐川さんや十神くんが指摘していた、
朝食に毒を混ぜる的な犯行になる可能性が大きくなってきた。

ダンガン4-1(94)
ダンガン4-1(95)ダンガン4-1(96)
ダンガン4-1(97)

霧切さんはさっきの件でまだ怒り心頭なのか、
口を利いてくれなければ目も合わせてくれない。
仕舞いには朝日奈さんまでこっちが一方的に悪いと決めつけてくるし。

もしかして僕がエロい行為を強制して怒らせたとか、
そんな失礼な想像したりしてないよね?

ダンガン4-1(98)
ダンガン4-1(99)ダンガン4-1(100)
ダンガン4-1(102)

結局出口はおろか大した手がかりも見付ける事が出来なくて落ち込む一同。
動揺の余り勝手に不幸話を始めたウニは放っておいて、
職員室で見付けた不可思議な写真の事を皆にも伝えておいた。

ダンガン4-1(103)
ダンガン4-1(104)ダンガン4-1(105)
ダンガン4-1(106)

僕はただ何かの手がかりになればと思って報告しただけなのに、
いつの間にか議論がすり替わって、僕が悪者みたいな流れになってきた。
霧切さん、いくらなんでも意地が悪すぎない?
本当に信頼していた僕に裏切られて拗ねてるのかな。

ダンガン4-1(107)ダンガン4-1(108)
ダンガン4-1(109)
ダンガン4-1(110)ダンガン4-1(111)
ダンガン4-1(112)

こういう雰囲気の時にはあまり来て欲しくない人No.1、
学のある嫌味を言わせたら右に出るものはいない十神くんが降臨。
開口一番から洗練された悪口が冴えわたって、
思わずウニも真顔で謝罪しちゃったよ。

ダンガン4-1(118)
ダンガン4-1(119)ダンガン4-1(120)
ダンガン4-1(121)

いつの間にか面白い隠語が定着してる。
それはさておき、この状況下で“アルターエゴ”がもたらす重要な情報。
間違いない、ファイルの解析が終了したんだ。

十神くんの態度からはそれが良い内容なのか悪い内容なのか判断つかないけれど、
とにかく僕らも行ってみよう。

ダンガン4-1(122)
ダンガン4-1(123)ダンガン4-1(124)
ダンガン4-1(125)

いくらなんでも違和感あり過ぎだろ、この会話。
混浴は混浴で、不純異性交遊禁止ってモノクマが飛んできそうだけれど。
でも分かっていてもちょっとドキドキするよね、混浴って言葉の響き。

ダンガン4-1(126)
ダンガン4-1(127)ダンガン4-1(128)
ダンガン4-1(129)
ダンガン4-1(130)ダンガン4-1(131)
ダンガン4-1(132)

脱衣所には今日も絶好調の腐川さん。
どんどん引き返せない深みに堕ちていっている気がするけど、
本人がそれで幸せなら、他人が口を出す問題でも無いのかな。
愛って怖い。

ダンガン4-1(133)
ダンガン4-1(134)ダンガン4-1(135)
ダンガン4-1(136)

一粒で二度美味しい、これだけ個性的な集団の中に於いて一際輝く凛々の明星。
来たぞ凄いぞ僕らのジェノサイダー。
どっちかっていうと翔ちゃんもドSと見せかけたドMだと思うけれどね。

ダンガン4-1(137)
ダンガン4-1(138)ダンガン4-1(139)
ダンガン4-1(140)
ダンガン4-1(141)ダンガン4-1(142)
ダンガン4-1(143)

調子のいいウニに押し付けられて、
僕は仕方なく脱衣所で衆人環視の下、正座しながら敬語でお伺いを立てた。
同級生達の前で女子に土下座するとか、どんな罰ゲームだよ。

ダンガン4-1(144)
ダンガン4-1(145)ダンガン4-1(146)
ダンガン4-1(147)
ダンガン4-1(148)ダンガン4-1(149)

“アルターエゴ”が語る衝撃の内容。
1年前に起きたという“人類史上最大最悪の絶望的事件”。
その結果、希望ヶ峰学園はとっくの昔に学園としての機能を喪失。
計画されたのは僕ら高校生を隔離して一生共同生活を送らせるというもの。

その意図は未だに不明だけれど、
もしかしたら黒幕の正体は外部の人間では無く、
希望ヶ峰学園事務局そのものなのかもしれない。

ダンガン4-1(150)
ダンガン4-1(151)ダンガン4-1(152)
ダンガン4-1(153)
ダンガン4-1(154)ダンガン4-1(155)
ダンガン4-1(156)
ダンガン4-1(157)ダンガン4-1(158)
ダンガン4-1(159)

情報と状況から判断すると、黒幕の正体は学園長の可能性が高い。
それとは別に、学園長に対する霧切さんの様子が気にかかる。
年齢からすると父親とかになるのかな。
何らかの個人的な繋がりはありそうだけれども。

ダンガン4-1(160)
ダンガン4-1(161)ダンガン4-1(162)
ダンガン4-1(163)

これ以上の情報は探れない。
役目を終えた“アルターエゴ”は、別れの言葉を残して自動的に落ちた。
表情も口調もちーたんそのものだから、皆罪悪感めいたものを感じるみたい。
使い捨てみたいな気がしてるんだろう。

ダンガン4-1(164)
ダンガン4-1(165)ダンガン4-1(166)
ダンガン4-1(168)
ダンガン4-1(169)ダンガン4-1(170)
ダンガン4-1(171)

結局どっちだよ。
脊髄反射で喋りすぎなウニだけれども、
下手に考えずにシンプルに喋れるのはこういう状況では強み。
まぁ、実際全然1人の人格として捉えても違和感ないもんな、“アルターエゴ”。

ダンガン4-1(172)ダンガン4-1(173)
ダンガン4-1(174)
ダンガン4-1(175)ダンガン4-1(176)

そして相変らず霧切さんは大魔神モード継続中らしい。
もー、だから「言う」を選んでおけば良かったのにさー。
僕の馬鹿。

でも霧切さんにキツい事言われるのに気持ち良さも覚えてくるけどね、
ここまで徹底的に目の敵にされると。
人間って不思議だね。

ダンガン4-1(177)ダンガン4-1(178)
ダンガン4-1(179)

とりあえず混浴の用事は済んだという事で、
脱衣所から外へ出た僕らを待ち構えていたのは現在の学園長モノクマ。
別に僕らだけで淫らな混浴を楽しんだ事に怒っているわけじゃないらしく、
何か別の理由で胸がワクドキらしい。

ダンガン4-1(180)

最後に何だか不穏な言葉を耳にしてしまったけれど、
悩んでいてもしょうがない、どうせ明日あたり何かまた仕掛けてくるんだろう。
時間も時間だし、僕らはそのまま解散して寝る事にした。
“夜時間出歩き禁止”を提案したセレスさんはもういないけれどね。

それではまた明日、おやすみなさい。

2012年10月3日 苗木誠


がっちの言葉戯び


<<「ダンガンロンパ」プレイ日記 CHAPTER.4-2 | ホームへ | ソードアート・オンライン #15「帰還」>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/373-14126e9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)