タイトル画像

「ダンガンロンパ」プレイ日記 CHAPTER.3-5

2012.10.12(21:00) 368

こまえだ

突然ですが、「スーパーダンガンロンパ2」に出てくる、
〝超高校級の幸運”狛枝凪斗(コマエダナギト)。
才能といい、名前が苗木誠(ナエギマコト)のアナグラムっぽい事といい、
声優まで同じだし、どう考えても同じ人じゃないのかって。
プレイすれば分かるんでしょうけれどね、そこらへん。

そもそも時間軸的には「1」の未来なのか並行世界なのか。
過去って事は無いと思うんですけれど。
何だか良い人っぽい顔をした腹黒キャラを期待しているんですが。
腹黒っていうか笑顔の毒舌キャラ。
「死神と少女」が一段落したらこちらも始めたいと思います。



ダンガン3-1(0)

では本題。
遂にチャプター3もラストの『学級裁判』を迎えます。
手掛かりが十分、状況も十分、後は犯人を追い込むだけです。
覚醒した途端に退場させられた石丸くんの無念を晴らす為にも、
精いっぱい頑張りましょう。
山田くん? うーん、山田くんはちょっと………。

それでは宜しければ続きからご覧下さい。


3学級(1)
3学級(2)3学級(3)
3学級(4)
3学級(5)3学級(6)
3学級(7)

3度目の舞台の幕が開く。
命懸けの信頼、命懸けの裏切り、命懸けの騙し合い。
自分の命を懸けて犯人を処刑台へと送り込む、仲間内でのサバイバルゲーム。

ただでさえ鬱陶しいクマがダブルで更に鬱陶しい、
彼も彼でマンネリ化しない様に気を遣っているんだろうね。
その気配りをもう少し僕らにも向けて欲しいところだけど。

3学級(8)
3学級(9)3学級(10)
3学級(11)
3学級(12)3学級(13)
3学級(14)

参加者最年長なのに、
女子から嬲られて豆腐メンタルがボロボロな葉隠くん。
豆腐であると同時に形状記憶メンタルでもあるから、
事件が終わったらすぐに立ち直るだろうさ。

3学級(15)

乗る度に広く感じる様になるエレベーター。
体育館での呼び出し画といい、
否が応でもこういうところで敗者が間引かれている事を実感させられてしまう。
そしてこの『裁判』で更に1人。
ついに僕らは当初の半分以上を喪う事になるのか。


<議論 前編(30:07)>
<議論 中編(24:18)>
<議論 後編(25:37)>
※この動画は通報があった為にリンクが削除されました。
というわけで当ブログを訪問していただいた方からメーカー宛てに通報して頂いた様で、
上記動画の埋め込みは削除されました。
もしも内容を知りたい、観たい方がいらっしゃいましたら個別にご連絡くださいませ。


今回は犯人特定が余裕だからね、それを踏まえて議論を見守ると、
結論を違う方向へ誘導しようとする意志が露骨に見て取れるよ。
彼女の敗因は葉隠くんを偽の犯人に仕立て上げようと策を弄し過ぎた事。
計算高すぎた事が返って己の首を絞める結果になったんだと思う。
皮肉な話だけどね。


<クライマックス推理(7:51)>


山田くんが最後に呟いた“やすひろ”の意味。
彼はその名を思い出したと言った。
信頼の証としてセレスさんが予め教えていたのかとも思ったけど、
何か違和感が残る。

散見されるいくつかの鍵は、一体どんな真実に繋がっているのか。
今の僕らにはまだ見当もつかない。


3学級(20)3学級(21)
3学級(22)

利用されて使い捨てておいて酷い言い草。
山田くんも浮かばれないよね、結構綱渡りな作戦をそれなりにやり遂げたのに。
というか事前にもう少し具体的に策を詰めていれば成功したかもなのに。
そこらえんの大雑把さはギャンブラー気質のせいかな。

3学級(23)3学級(24)
3学級(25)

正直存在を完全に忘れていたけど、
〝アルターエゴ”を盗んだのは山田くんを利用する為だったのか。
とりあえず黒幕の内通者の仕業じゃ無くて良かった。

それに、ちゃんと名前をボカしてくれたのにも驚いたよ。
ゲームはゲーム、それで負けた腹いせに砂をかける様な無様はしないんだね。
彼女は結果的に2人の仲間を死に追いやった存在だけれども、
それでも終始一貫して“セレスティア・ルーデンベルク”として勝負しただけ。
………それで山田くんや石丸君が救われるわけでも無いけどさ。

3学級(26)
3学級(27)3学級(28)
3学級(29)3学級(30)
3学級(31)3学級(32)
3学級(33)3学級(34)
3学級(35)

いやぁ、確かにちょっとばかりフュージョンして暴走していたとはいえ、
ベースにはちゃんと“超高校級の風紀委員”が残っていた彼が、
まかり間違っても強姦まがいの事なんてするわけないだろ。
何でこんな嘘に騙されてるんだよ山田くん。

3学級(36)
3学級(37)3学級(38)
3学級(40)
3学級(41)3学級(42)
3学級(43)
3学級(44)3学級(45)

これから処刑される事が決まっているのに、
淡々と皆の疑問に答えていくセレスさん。
お得意のポーカーフェイスか、本当に感情をコントロール出来るのか。

死に怯えた桑田くんとも、己の罪に押し潰されそうだった大和田くんとも違う。
そもそもこれくらいのメンタリティーが無ければ、殺人なんて出来ないよね。
そして事件が解決してまでボロボロにされる葉隠くんェ………。

3学級(46)
3学級(48)3学級(49)
3学級(50)
3学級(51)3学級(52)
3学級(53)
3学級(54)3学級(55)

結局のところ、山田くんを選んだのは間違いじゃ無かったとは思うけど。
ここまで見事に騙されてくれるのなんて、山田くんか葉隠くんくらいだし。
ただまぁ、役者不足だったのは否めない。
もう少し機会を待つ事は出来なかったんだろうか。

3学級(56)
3学級(57)3学級(58)
3学級(59)
3学級(60)3学級(61)

この学園に来てからずっと被り続けてきた仮面を捨て去り、
ようやく本音を口にするセレスさん。
本音と一緒に出てくる本性の方は出来れば封印しておいてもらいたいんだけど。
あんまり可愛くないし。

3学級(62)
3学級(63)3学級(64)

西洋の大きな城に住み、
世界中から集めたイケメン執事軍団に吸血鬼のコスプレをさせ、
その中で一生退廃的で耽美な世界に埋没する。
それがセレスさんの人生の目標。

敢えてコメントは差し控えさせてもらおうかな。
夢は人それぞれだからね。

3学級(68)
3学級(69)3学級(70)
3学級(71)
3学級(72)3学級(73)
3学級(74)

セレスさんが最後に見せた笑顔は、
彼女にしては下手な作り笑いだった気がした。
「自分の気持ちすら騙せる」と言った、
それ自体が彼女の最後の嘘だったのかもしれない。

3学級(75)3学級(76)
3学級(77)

やはり最後までセレスさんはセレスさんらしく、
下手な命乞いや哀願を垣間見せることも無く、
普段から彼女が浮かべていた笑顔のまま、その時を迎えた。


<お仕置きタイム(1:56)>


彼女が望んだ西洋のお城の前で、
炎の中に消えて行ったセレスさん。
最後まで笑顔を浮かべつづけた、その姿を僕はきっと忘れない。
彼女はまさしく“超高校級のギャンブラー”だったんだと。

3学級(78)3学級(79)
3学級(80)
3学級(81)3学級(82)
3学級(83)

まただ。
これまでの『学級裁判』時にも、
霧切さんは何かに気付いている様な発言をしていたけれど。
今回のはかなり確信に近い内容らしい。
モノクマが珍しく素で慌てている様に見える。

3学級(84)
3学級(85)3学級(86)
3学級(88)

モノクマも去ったところで、
セレスさんから渡された鍵の意味を確かめるべく、
僕らは連れだって脱衣所へと向かった。

繊細なやり取りの結果、
僕が同行する事で十神くんも渋々引いてくれた。
いつの間にか信頼されてる?

3学級(89)
3学級(90)3学級(91)

一応主人公とメインヒロインだから、最終的にはそうなるかもだけどさ。
それにしても、つい数分前にセレスさんが死んだって言うのに、
朝日奈さんもセレsさんに負けず劣らずのメンタリティーだよ。
女子は強いよね、こういう時。

3学級(92)
3学級(93)3学級(94)
3学級(95)

“アルターエゴ”は予想通りそこにあった。
そしてどうやら遂に解析終了が見えてきたらしい。
果たしてそこに隠されているものとは。
そしてそれはこの状況を打開する切り札になり得るのか。

3学級(96)
3学級(97)3学級(98)
3学級(99)3学級(100)

え、何でそんな寝耳に水みたいな反応。
今まで僕が霧切さんに感じていた友情とか愛情とか、
え、ちょ、何、一方通行だったの?

3学級(101)3学級(102)
3学級(103)

ほんの少しだけ想いを受け取ってくれたらしく、
固く閉ざされていた胸の内を見せてくれた。
胸の内って言っても物理的な意味じゃ無くてね。
それはまだ先の話だから。

3学級(104)3学級(105)
3学級(106)

そこで霧切さんから聞いた話。
正直、驚きの内容ってヤツだった。
信じてるって言ってる側から信じられないような話。
その真偽を確かめる為に、僕は夜を待って行動を開始する。

2F男子トイレの奥の用具置き場。
ここに何かがあるらしいんだけど、その前にさ。
それを見付けたって事は霧切さんは男子トイレに入ったって事だよね。
ズルいよね、僕は女子トイレに入れないのに。
男女差別反対。

3学級(107)

回転扉の向こうに見付けた隠し部屋。
元々普通の学校だった筈なのに、何でこんな部屋があるんだ。
そして何でトイレに入口があるんだ。
どうでも良さそうな謎が増えちゃったよ。

3学級(108)
3学級(109)3学級(110)

とあるファイルから出てきた1枚のメモ。
その文面に僕は覚えがある様なきがするんだけれど………。
駄目だ、頭に霞がかかったみたいで思い出せない。

3学級(111)

異様。
こんな絶望的な環境に置かれた僕をして異様と思わせる存在がそこにいた。
頭をフルフェイスヘルメットで覆い、身体には白衣を着て。
男か女かすらわからないソイツに襲われ、僕は気を失った。

3学級(112)

せっかくの手がかりが全て消えてしまった。
きっとさっきのヤツに持ち去られてしまったんだろう。
アイツが例の内通者なのか、もしくは黒幕本人なのか。
頭痛が酷くて思考が働かない、一度部屋に戻ろう。

3学級(113)

帰り道、微かに聴こえる異質な音に気付いた僕は、
吸い寄せられる様に体育館へ辿り着いた。
次から次へと予測不可能な事態のオンパレード。
僕らのこのコロシアイ生活に転換期が来ている様に感じる。

3学級(114)
3学級(115)3学級(116)
3学級(117)

………。
予測不可能なんてレベルじゃなかった。
何だコレ。
文字通り洒落にならない光景が繰り広げられていた。

3学級(118)
3学級(119)3学級(120)
3学級(121)

さくらさんは範馬勇次郎だけじゃなくて、聖帝サウザーでもあったのか。
どうやら2人の会話から察するに、
僕らの中にいる内通者というのは彼女の事だったみたいだけど、
それももう心配する事はないらしい。

3学級(122)3学級(123)
3学級(124)

寧ろ現在問題なのはさっきのフルフェイスヘルメットの存在。
あれは体格的にさくらさんでは決してあり得ない。
という事は、まさか黒幕本人だったのか。
それとも以前仄めかされていた“16人目の高校生”なのか。

謎が謎を呼ぶ中、物語は次のステージへ。
僕らの絶望はまだ終わらない。

10月2日 苗木誠

がっちの言葉戯び


<<「蝶の毒 華の鎖」プレイ日記 終幕その1 | ホームへ | 「ダンガンロンパ」プレイ日記 CHAPTER.3-4>>
コメント
拍手しました!
<お仕置きタイム(1:56)>見たかったです。残念…。
セレスさんの来世でお会いしましょうという画像戴いてもよろしいでしょうか?(>_<)
【2013/08/18 04:11】 | 通りすがりの殺人鬼 #- | [edit]
こんばんはー、拍手ありがとうございます^^
やはり拍手頂けるとありがたくて、
でも中々御礼言う機会もなくてこうしてここで1つお礼が言えて良かったです。

お仕置き動画、見られませんでしたでしょうか?
一応動画とリンクは生きているのを確認したので、
時間を置いてもう一度お試しいただければご覧いただけるかと思います^^

画像に関しては権利は開発会社様にあるので、
その範囲内でどうぞご自由になさってくださいませー。
ではでは、ありがとうございました<(_ _)>
【2013/08/18 11:38】 | がっち #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/368-82817b4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)