タイトル画像

「ダンガンロンパ」プレイ日記 CHAPTER.2-2

2012.10.03(21:00) 356

あ、ブロともがこっそり増えました。
最初に知り合ってから約2ヶ月、その間結構喋ったりしてたんで今更感が半端ないですが。
昨日「そう言えばブロとも登録してねーなー」という流れになって、申請の運び。
改めまして宜しくお願いします。

霊或さんの霊或の気まぐれ更新日記
コンゴトモ………ドウゾヨロシク。

今月の大雑把な指標として。
次のチャプター3がやっぱり5記事くらい。
その次のチャプター4が4記事、チャプター5が3~4記事、チャプター6が頑張れば2記事。
エピローグに1記事、おまけ紹介に1~2記事。
そこに「蝶の毒 華の鎖」記事が2つ、ミク姫のライブ記事が2つ、
「SAO」記事が4つ、昨日の「DIVA」記事が1つ、落書き記事が1~2つ。

ここまでで合計26~29記事、10月が31日分。
結構キツいですねー。
余計な記事を書いている暇が無さそうな具合です。
折角新しいアニメシリーズが続々始まる月ですのに。
「死神と少女」も始めたいのに。

とは言ってもここで「ダンガンロンパ」を終わらせておかないと、
11月1日発売の「TOX2」に皺寄せが来るのは間違いないですし。
やるしかないですね、全力で。
全速前進だー!



ダンガン2-1(32)

さて本題。
真面目っぽい前文ですが、書くネタが無いから無理矢理喋っているだけで、
実際にはそこまで気負ってませんというか気楽なものです。
余裕が無いというのは本当ですが。

ではでは、引き続き宜しければ続きからご覧ください。
それぞれのキャラが表にハッキリ出始めて、ますます楽しい共同生活。
セレスティアなんとかさんに蔑んだ目で罵倒されたくなる回です。
既に私には十神くんがいるので何とも思いませんけどね。





ダンガン2-2(4)

翌朝。
早速昨日の“電子手帳の他人への貸与禁止”が校則に加わったみたいだ。
凄いな、勝手に更新出来るって事は無線ローカルネットにでも繋がっているのか。
地味にハイテクな端末なんだな、生徒手帳のくせに。
これを利用して不二咲さんあたりは、何か出来ないものかな。

ダンガン2-2(5)
ダンガン2-2(6)ダンガン2-2(7)

恒例の朝食会の為に食堂へ向かうと、
まだ十神くんと石丸くんが来ていないらしい。
前者はともかく後者は珍しいなーと驚いていると、
単に呼びにいっているだけだってさ。

ダンガン2-2(9)
ダンガン2-2(10)ダンガン2-2(11)
ダンガン2-2(12)
ダンガン2-2(14)ダンガン2-2(15)
ダンガン2-2(16)

またセレスティアなんとかさんが面白い事を言い出した。
飲みたければ自分で淹れれば良いと思うんだけど、
やっぱりどこかのお嬢様とかなのかな、雰囲気的にも。
それとも単に性格か。

ダンガン2-2(17)
ダンガン2-2(18)ダンガン2-2(19)
ダンガン2-2(20)

暫くの後に、ミルクティーを淹れて戻ってきた山田くんと、
それに茶々を入れた腐川さんとの第3次抗争勃発。
全然タイプじゃないとか、僕の腐川さんに向かって何言ってんだこのピザ野郎。

ダンガン2-2(21)
ダンガン2-2(22)ダンガン2-2(23)

なんて思っていたら、
カップを受け取ったセレスティアなんとかさんの予想外の行動に一同茫然。
一体何が気に入らなかったんだろうね。
まぁ別にその被害は山田くんに向かいそうだからいいんだけどさ。

ダンガン2-2(24)
ダンガン2-2(25)ダンガン2-2(26)
ダンガン2-2(27)
ダンガン2-2(28)ダンガン2-2(29)
ダンガン2-2(30)

うん、これまた予想以上に自分勝手な理由が来た。
これはこれで良い人間関係と言える………のかな。
ほら、美人に物を頼まれて嫌な男性はいないって言うじゃない。
あ、僕は丁重にお断りだけどね、こんな扱い。

ダンガン2-2(31)
ダンガン2-2(32)ダンガン2-2(33)
ダンガン2-2(34)
ダンガン2-2(35)
ダンガン2-2(36)ダンガン2-2(37)
ダンガン2-2(38)

彼女なりに納得のいく理由を説明したつもりでいるんだろうけれど、
残念ながら山田くんにとってそれが納得に値する理由なわけもなく。

業を煮やした彼女の豹変っぷりに驚いた山田くんは、
少し嬉しそうな感じで厨房へと駆け戻って行った。
………うん、彼女を敵に回すのは止めておこう。

ダンガン2-2(39)
ダンガン2-2(40)ダンガン2-2(41)
ダンガン2-2(42)
ダンガン2-2(43)ダンガン2-2(44)
ダンガン2-2(45)

そうこうしている内に、ようやく石丸くんが戻ってきた。
けれども十神くんの姿はそこには無く、
どころか石丸くんの話では、十神くんは部屋にいないという。

この間の事がまだ記憶に強く残っている僕らは不安に駆られ、
急いで彼を探す事にしたんだ。

ダンガン2-2(46)
ダンガン2-2(47)ダンガン2-2(48)
ダンガン2-2(49)

うん、何が起きてもブレないねセレスティアなんとかさん。
いっそ惚れ惚れするよ、その鋼鉄の心臓に。
しかもさり気に山田くんに責任転嫁してるし。
ホント黙っていたらお人形みたいなのに、詐欺だよね。

ダンガン2-2(50)
ダンガン2-2(51)ダンガン2-2(52)
ダンガン2-2(53)

厨房の山田くんにも一応十神くん捜索の件を伝えに来たけれども、
残念ながら彼は新しい世界に目覚めてしまったみたいだ。
十神君の安否よりもセレスティアなんとかさんの命令の方が重いなんて。
いやまぁ理解出来なくはないけどさ。

ダンガン2-2(54)ダンガン2-2(55)
ダンガン2-2(56)
ダンガン2-2(57)ダンガン2-2(58)
ダンガン2-2(59)

新しく解放されたお風呂には大和田くんがいた。
どう間違っても十神くんと朝風呂って結びつかないけど。
というより十神くんがお風呂に入っている姿なんて想像も出来ないけど。
ホントに真面目に探しているのか、大和田くんてば。

ダンガン2-2(60)
ダンガン2-2(61)ダンガン2-2(62)
ダンガン2-2(63)

こちらも新たに解放されていた倉庫。
石丸くんはここを探しているみたいだけれど、
十神くんの居場所としてはお風呂以上にありえないだろ、ココ。
どいつもこいつも役に立たない人ばかりだなぁ、こういう時。

ダンガン2-2(64)ダンガン2-2(65)
ダンガン2-2(66)

十神くんの部屋担当の朝日奈さん。
まだ彼女の方が生産的だよね、あんまり意味ないけど。
これだけ人数がいても、やっぱり頼りになるのは霧切さんくらいか。
やれやれだぜ。

ダンガン2-2(67)
ダンガン2-2(68)ダンガン2-2(69)
ダンガン2-2(70)
ダンガン2-2(71)ダンガン2-2(72)
ダンガン2-2(73)

朝日奈さんの隣で所在なさ気にしている腐川さんは今日も可愛い。
腐川さんらしからぬ思いやりだと思ったら、真実は“らしい”オチだったよ。
そんな彼女を愛してる。

ダンガン2-2(81)

さて、2Fに上がってすぐのところに霧切さんの姿があった。
何だか凄い久しぶりに声を聴いたのは気のせいじゃないよね。
「ここに来たのね」って女子トイレの事かな。
僕の事を変態だとでも思っているんだろうかこの娘。

ダンガン2-2(82)
ダンガン2-2(83)

ご期待に応えようと彼女の目の前で女子トイレに入ろうとしたけれど、
残念ながら神の見えざる手によって侵入は阻まれた。
………チッ。

ダンガン2-2(84)
ダンガン2-2(85)ダンガン2-2(86)
ダンガン2-2(87)

図書室に入るとそこにはいつもと変わらぬ様子で読書に耽る十神君の姿が。
皆が心配して探し回っている時に優雅なものだなーと思ったけど、
“皆で朝食”という取り決め自体に拘束力は無いから、
別に問題があるわけでも無い………のかな。

ダンガン2-2(88)ダンガン2-2(89)
ダンガン2-2(90)
ダンガン2-2(91)ダンガン2-2(92)
ダンガン2-2(93)

セレスティアなんとかさんとは違う意味で怖いな十神くんも。
これって殺人ゲームに積極的に参加するっていう意味だよね。
あくまで解く側に徹するのか、それとも自らが事件を起こすのかは知らないけど。
後者だとしたら僕なんかに解けるのかな、彼の手口なんて。

ダンガン2-2(94)
ダンガン2-2(95)ダンガン2-2(96)
ダンガン2-2(97)

うん、ちょっと彼の台詞を格好良いと思った自分がいる。
一度でいいから言ってみたい台詞ではあるよね、男として。
ただ、残念ながらソレ死亡フラグ。

やっぱり今回の犯人候補は十神くんの予感全開だなー。
被害者候補の一番手は不二咲さんだし、
これは最悪この章で好きなキャラが2人脱落してしまうよ。

ダンガン2-2(98)
ダンガン2-2(99)ダンガン2-2(100)
ダンガン2-2(101)

興が乗ったのか珍しく冗談まで飛び出す始末。
さっきまで読書を邪魔されて不機嫌だった様に見えたのに、
喋っている内に自分に酔っちゃったのかな。

それともこれは大和田くんに動機を与える下準備とかだろうか。
もう十神くんの行動全てが怪しく思えてしょうがないよ。

ダンガン2-2(102)
ダンガン2-2(103)ダンガン2-2(104)
ダンガン2-2(105)

セレスティアなんとかさんの軽口に再び不機嫌モードの十神くん。
やはりどこまで行っても唯我独尊、
自分に並び立つ者など無いという自尊と自負の顕れだよね。
凡人の僕には全然理解出来ないけど。

ダンガン2-2(107)
ダンガン2-2(108)ダンガン2-2(109)
ダンガン2-2(110)ダンガン2-2(111)
ダンガン2-2(112)

ヒュー、十神くん絶好調。
仮にもここにいる皆は各々その道のスペシャリストなんだけど、でもそんなの関係ねぇ。
それはともかく不二咲さんを苛めるのだけは止めてもらおうかな。
彼女は皆のアイドルなんだから、泣かしたら呪われるよ。

ダンガン2-2(113)
ダンガン2-2(114)ダンガン2-2(115)
ダンガン2-2(116)
ダンガン2-2(117)ダンガン2-2(118)
ダンガン2-2(119)

そんな様子に我慢の限界を越えて、思わず割って入ってくる大和田くん。
誰に対しても十神くんの舌鋒が鈍る事は無いのは流石と言うか。
結局十神くんが意見を変える事は勿論無く、
単独行動を宣言して部屋から出て行ってしまった。

ダンガン2-2(120)
ダンガン2-2(121)ダンガン2-2(122)
ダンガン2-2(123)

十神くんの言葉は僕らの心に燻っている猜疑心を呼び起こすには十分過ぎたみたい。
こんな時こそ皆で結束しなければならないのに、
これ以上面倒事を増やさないで欲しいのが正直なところなんだけど。
そこのセレスティアなんとかさんと大和田くん、聞いてます?

ダンガン2-2(124)ダンガン2-2(125)
ダンガン2-2(126)
ダンガン2-2(127)ダンガン2-2(128)
ダンガン2-2(129)
ダンガン2-2(130)ダンガン2-2(131)

腐川さんも本格的にスイッチが入っちゃったみたいで、
最終的には奇声を上げながら走り去ってしまった。

大丈夫かな。
いや、頭の中身が大丈夫じゃないのは既に分かっているんだけど。
というかそういうところが可愛いんだけど。
後で様子を見に行けたらいいなぁ。

ダンガン2-2(132)ダンガン2-2(133)
ダンガン2-2(134)
ダンガン2-2(135)ダンガン2-2(136)
ダンガン2-2(137)

プールが舞台だという事で、
朝日奈さんが死ぬ可能性も捨てきれないからね。
とりあえず優先的にデートをしておこうと思ったんだ。
にしても校内デートって、絶対他の皆にバレてるよね。

ダンガン2-2(138)
ダンガン2-2(139)ダンガン2-2(140)

プレゼントは全くわからなくて、
とりあえず体育会系だから食べ物にしてみたんだけど。
言葉とは裏腹にあまり好感度が上がっていないのがわかるのも悲しいなぁ。
でも良い娘だよね、やっぱり朝日奈さんは。

ダンガン2-2(141)ダンガン2-2(142)
ダンガン2-2(143)
ダンガン2-2(144)ダンガン2-2(145)

朝日奈さんは本当に元気だよね。
その元気は大体の場合において空回りしているんだけど、
見ていて微笑ましいから問題無し。
いや………こちらを巻き込むのだけは勘弁して欲しいかな。

ダンガン2-2(146)
ダンガン2-2(147)ダンガン2-2(148)

ふくれっ面の可愛さが異常。
皆表情豊かだから接していて楽しいのが、この軟禁生活の唯一の救いかな。
一部、豊か過ぎる人もいる様だけどね。

ダンガン2-2(149)ダンガン2-2(150)
ダンガン2-2(151)
ダンガン2-2(152)ダンガン2-2(153)
ダンガン2-2(154)

わざわざそんなエロい説明しなくても、最初から乾布摩擦って言えば済むのに。
ベランダで上半身裸って、朝日奈さんなら冗談だと言いきれないのが怖い。
多少隙がある女の子の方がモテるっていうけれども、
ここまで隙が大きすぎると逆に攻めるの躊躇しちゃうよな。

ダンガン2-2(155)

今回はスキルポイントが上がっただけでスキルは貰えなかった。
これはアレかな、すぐに死んじゃう人はすぐにスキルが貰えて、
暫く生き残る人は何回かデートしないとスキル貰えないとかかな。

ダンガン2-2(156)

まだ時間があったので、
先程錯乱していた腐川さんのお見舞いに来てみたよ。
少し心配したけれど、いつもの通りツンデレなデートで一安心。

ダンガン2-2(157)
ダンガン2-2(158)ダンガン2-2(159)
ダンガン2-2(160)

………わー。
やばい超可愛い。
顔は相変らず強張っているけれども、
これは渡したこっちが嬉しくなるくらいの喜び様だよ。

ダンガン2-2(161)
ダンガン2-2(162)ダンガン2-2(163)
ダンガン2-2(164)
ダンガン2-2(165)ダンガン2-2(166)
ダンガン2-2(167)

話を振ると勝手に暴走して勝手に落ち込んで。
人と接するのに慣れていない感じがアリアリと出ていて、
見ていて飽きない娘だよなぁ。

ダンガン2-2(168)
ダンガン2-2(169)ダンガン2-2(170)
ダンガン2-2(171)
ダンガン2-2(172)ダンガン2-2(173)
ダンガン2-2(174)

アスカのパクリかどうか、判断つきかねるフレーズで怒られた。
心配しなくても、白馬の王子様は君の目の前にいるんだけどな。
彼女がそれに気付くのはもう少し先の事。
ぶっちゃけ気付く前に死なないかどうかが不安。

ダンガン2-2(175)

こうして今日もまた夜が更けていく。
まだ事件が起こる様子は微塵も無いけれども、油断は出来ないよね。
僕は僕に出来る事を精一杯やるだけだよ、後悔しない為に。

2012年9月24日 苗木誠

がっちの言葉戯び


<<「ダンガンロンパ」プレイ日記 CHAPTER.2-3 | ホームへ | 「ダンガンロンパ」プレイ日記 CHAPTER.2-1>>
コメント
こんばんは。
この作品って、2まで出てるんでしたっけ。
主人公もうまく立ち回らないと死んじゃうのかな?結構難しそうです。
でも、ストーリーとしてはひきつける幹事が面白く出来ていると思います。

この先がとっても楽しみなのですが。

タイトルイラストもどうなるのかとっても楽しみだったりします。

では、次回も楽しみにしています!ありがとうございました!
【2012/10/03 22:34】 | ヒデ王 #- | [edit]
こんばんはー。

ですね、「2」が2ヶ月前くらいに発売になったばかりです。
あちらもあちらで魅力的なキャラが満載で、
早くプレイしてみたいですー。

『学級裁判』で失敗すればやられちゃいますけど、
残念ながら謎解き自体は苗木くんが勝手に解いてくれるので、
ゲームオーバーになる事はほぼ無いです。
難易度もノーマルですしね。

日常パートと非日常パートのバランス、テンポが素晴らしく、
やりはじめると止まりません。
記事では間延びしてその爽快感をお伝えできていないのが残念な限り。
私ごとき非才の身にはこれが限界の様です。

今週中にはチャプター2が終わります。
今回も素敵なシナリオなので、是非ともお楽しみにー。
末永く続くと良いですこのシリーズ。

ありがとうございましたー<(_ _)>
【2012/10/04 18:29】 | がっち #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/356-1012fe46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)