タイトル画像

「だから僕はHができない」#11~12&「はぐれ勇者の鬼畜美学」#12(終)

2012.09.29(21:00) 351

あるじゅな

はーい、とりあえずこの流れは今回で一旦終わりです。
無駄に興が乗り過ぎてしまいました、反省。
ラストを飾るのは「地球少女アルジュナ」。
坂本真綾さんの「マメシバ」という歌が印象に残る、何ていうのでしょう、不思議系アニメです。

正直生まれてくるのが早過ぎたというか、時代が追い付いていなかったというか。
本当に勿体無い作品だと思うのです。
菅野よう子サウンドは神。

ある日事故で死にかけた主人公は、
不思議な力に目覚めたんだか、
画像右上で浮かんでいる病的な白さの金髪美少年に力を貰ったのだか、
何にせよ空を駆ける羽衣と地球の汚れを浄化できる弓矢を使える様に。

ここからがまー凄いトコなのですが、
この汚れっていうのが地球を穢す様々な人の営みなんです。
産業廃棄物、空中散布される農薬、垂れ流しにされる工業廃水、
あれやこれや社会風刺ってレベルじゃないくらい。
中絶とかに対するエピソードとかもありましたね。
出産に関するエピソードは結構感動しました。

その汚れが溜まり過ぎた地点に巨大なワームみたいな化け物が生まれるのですが、
当然の様にそれを退治しようと頑張る主人公に、
「何故殺そうとする」という謎の叱責くらったりで。
最後はもう精神的に凄い事になっています。
とても口では説明できません。

フェルマーの最終定理についてこれ程熱く語るアニメが他にあるかって。




「マメシバ」もそうですが、
曲が全てか神過ぎて、サントラ買いたくなる率100%。
人によって評価が分かれる内容なのが悲しいですが、
今観ても全然色褪せないそのクオリティに脱帽。

きちく鬼畜1(0)

さて、この2つも最終回。
リアルタイム的には凄い前に終わっているのですが、
他の記事の兼ね合いでこんなに遅くなりました。
中身が相当やっつけですので、正直スルーでいいかと。

けじめとして上げているだけで、あんまりやる気ないです。
ていうのもどうかと思いますが、真実は覆せません。
余程暇な人以外はこの前文だけでお帰りいただくのが宜しいかと。
責任は取りません。

<「だから僕はHができない」#11>

僕H11(2)
僕H11(3)僕H11(5)
僕H11(6)

よくわかりませんが、幼馴染の真の力が解放されれば良介が助かるそうです。
その為にリサラ、イリア、キュールが仕組んだのは、
2人にデートをさせて、良介から幼馴染へ告白させるという作戦。

細かい理屈はどうでもいいんです。
考えるんじゃなく感じるんです。

僕H11(11)
僕H11(13)僕H11(14)
僕H11(15)僕H11(17)
僕H11(18)

すったもんだでデート中。
誰もいない街を散策してテンション上がるものか怪しかったですが、
意外と普通にデートを楽しんでいますよ。
隠れてサポートする死神娘達の苦労が偲ばれます。

僕H11(20)
僕H11(28)僕H11(29)
僕H11(27)

「良ちゃんがずっと好きだった!」

告白、そして玉砕。
まーそうなりますよねー。
あくまでもメインヒロインはリサラですし、
悲しいけれどこれも運命。

僕H11(31)
僕H11(32)僕H11(33)
僕H11(34)

「アンタ、助かりたくないの!?」
「だって、リサラが好きだから」

帰宅して事情を聞かされたリサラは当然激怒。
烈火の如く良介に詰め寄りますが、
返ってきたのは真摯な言葉。

僕H11(36)
僕H11(35)僕H11(38)
僕H11(39)

結局良介は自分の命よりもリサラへの愛を貫いて、
そのまま自分のベッドの上で息を引き取るのでした。
おお良介よ、死んでしまうとは情けない。

<「だから僕はHができない」#12>

僕H12(5)
僕H12(4)僕H12(6)
僕H12(12)

予定通り魂を回収しようと、
良介にちょっかい出そうとして邪魔される眼鏡娘。
鎖鎌みたいな面白い武器使ってます。

僕H12(15)
僕H12(16)僕H12(17)
僕H12(21)
僕H12(18)僕H12(19)
僕H12(20)

イリアと眼鏡娘の真剣勝負。
最終回だからか変身シーンはいつにもまして鮮明です。
眼鏡娘の装束がアリエスのムウの酷いバージョン、
ていうかシオン教皇っぽい感じ。
シオンであってますっけ、前の教皇の名前。

僕H12(22)
僕H12(23)僕H12(24)
僕H12(25)

お風呂、お風呂。
お風呂上りに良い感じっぽいメールが良介から届きましたよ、時間差で。
電波状況かメールセンターの混雑具合か、
リアルでもたまにありますよね、時間差メール。

僕H12(26)
僕H12(27)僕H12(28)
僕H12(29)

今後の行動指針が決まりました。
リサラの魂を分離して、
幼馴染の特異能力の助けを借りて良介の魂を連れ戻す云々。
凄いや、キュールもイリアも殆ど出番無し。

僕H12(30)
僕H12(31)僕H12(32)
僕H12(33)

喘ぎ声エロいんで止めてもらっていいですかね。
ちなみにリサラが良介の魂を追いかける際、
命綱代わりにする為に仮契約の剣を引き抜いてるところ。

僕H12(34)
僕H12(36)僕H12(37)

何でかよくわかりませんが、
ようやくリサラが綺麗な身体に戻って一安心。
ていうかあの火傷跡、変態仮面の魔剣の呪いだったんですね。
今更知る新事実。

僕H12(38)
僕H12(39)僕H12(40)
僕H12(41)

と思ったら、良介の顔が今度は酷い事になってますよ。
平手打ちしたら粉々に砕けそうな顔色しています。
これまたどうしてこうなったし。

僕H12(43)
僕H12(44)

はーい、愛の力で救われましたーぱちぱち。
経緯が全然わかりませんけれど、
とりあえずハッピーエンドっぽいから良いんです。

僕H12(45)僕H12(46)
僕H12(47)

世界も平和になって、死神も普通にこっちに出張ってきて、
良介が死ぬまで見守る的な展開らしいです。
イリアも久しぶりにグラビアアイドルのお仕事中。

僕H12(48)
僕H12(49)僕H12(51)
僕H12(52)

2人は相変らず仲睦まじく。
愛する2人が一緒にお風呂に入らないなんてどうかしている!
………などと良介は叫んでいるわけですが。

まぁでも全力で否定は出来ないかなーその主張。
一緒にお風呂って何だか楽しそうですし。
実際は結構面倒な状態になりますが、そこは愛でカバー。

僕H12(53)
僕H12(54)僕H12(55)

3人娘も相変らずの様。
良介はモテモテですよ、何だかんだで。
結局リサラに決まった筈なのですが、関係無いんですね。
これからリサラも大変です。

僕H12(56)
僕H12(57)僕H12(59)
僕H12(60)

「これからもリサラの為にエロい事しまくるよ!」
「………馬鹿」

最終回の最後に真っ裸ーニバルな主人公というのもレアですね。
ヒロイン達が普通に服を着て、主人公が脱いでいるなんて間違がっています。
というか愛犬が良い仕事し過ぎです、モザイク要らず。

僕H12(161)

はい終わり―。
結局よくわからないまま終わってしまいました感が強かったですが、
いいんです、別に骨太なストーリーが求められる様な作風ではありません。
ちゃんとお仕事さえしてくれれば。

予想外にクール眼鏡娘のサービスも見られましたし、
そういう意味では大変良かったかと。
今日も日本は平和ですね。
スタッフ及び関係者の皆様お疲れ様でした!



<「はぐれ勇者の鬼畜美学」#12>

鬼畜12(4)
鬼畜12(5)鬼畜12(6)
鬼畜12(7)

真の力を開放した外道勇者を前に。
ミュウと副会長から武器作り出すリングを受け取って。
委員長とかよりも副会長の方がヒロインランク上だったとは。
最終回で判明する意外な事実。

鬼畜12(10)鬼畜12(11)
鬼畜12(9)

勇者様の最終決戦を動じる事無く、逃げる事無く見つめる2人の乙女。
副会長マジじゃないですか、かっこいー。
別に脱がされたりパンツ見せたりするだけ為に居た訳では無いんですね。

鬼畜12(13)鬼畜12(14)
鬼畜12(15)
鬼畜12(16)鬼畜12(17)
鬼畜12(18)

「君はボクの居場所だって言ったよ! 負けちゃヤだよ!」

まぁ言ってもメインヒロインはこっちですけどね。
外道勇者様、本気を出しても二流は二流でした。
ミュウの声に覚醒した勇者様の魂の一撃で一刀両断。
部位破壊をすっ飛ばして本体を撃破。
大剣なんだからせめて尻尾切断くらいは………。

鬼畜12(19)鬼畜12(20)
鬼畜12(23)

予想外に前半パートで戦闘は終わってしまい、
愛する妹と抱擁。
敢えて背中に手を回さない勇者様かっこいー。
そしてそれを遠くから微笑ましく見つめる副会長かっこいー。

鬼畜12(24)

その活躍の裏で何やら画策する円卓。
兼ね役なのか裏の顔なのか知りませんが、聞いた事ある声だらけですよ。
完全に二期やるつもりですね。
面白いので良いんですが、もっと変態プレイを。

鬼畜12(26)鬼畜12(27)
鬼畜12(28)

いくらなんでもスカート短いってレベルじゃない。
というわけで紫がセクシーな副会長。

ランキング戦はトラブル直前の評価をそのまま採用という事で。
めでたく我らが勇者様パーティーはAクラス入りと相成りました。
それよりもBクラスの単騎の方が気になるけど。

きっと2期への伏線だーとか思ってたら、
外道勇者にケチョンケチョンにされていたエルフ女王の騎士だそうです。
そんな残念な真実知りたくなかった。

鬼畜12(29)
鬼畜12(30)鬼畜12(31)
鬼畜12(32)

何気に戦闘中に手助けしてくれていたらしい上条さん。
やはりホモ疑惑は避けようがありません。

まぁ裏ではこんな顔してますけど。
こちらはこちらで勧誘目的で勇者様に近づいている様ですが、
どうせ最終的には勇者様のハーレム入りですよね、上条さんも。

鬼畜12(34)
鬼畜12(33)鬼畜12(35)

こちらの方も何やら紛糾していますが、まぁ別にどうでも良いですね。
結局エルフの女王様にサービッシーンが無かったのが残念でなりません。
その点だけがこのアニメの瑕瑾です。
中の人が三十路だから駄目なんですかね。

鬼畜12(36)
鬼畜12(37)鬼畜12(38)
鬼畜12(39)

何で今回こんな妙にローアングルを意識しているのでしょう。
全く以て良い事ですけれども。

そして戦い終わって気持ちが通じ合ったのか、
2人がラブラブカップル化しています。
いや、ミュウが一方的に、ですかね。

鬼畜12(41)
鬼畜12(42)

そんな折、
向こうの世界ではエルフの女王様がションボリ涙風味。
それを超感覚で感じた勇者様。
女の涙からは逃げない寧ろ追いかけていくのが鬼畜美学。

「行くっきゃ無ェか」

鬼畜12(43)鬼畜12(44)
鬼畜12(45)
鬼畜12(46)鬼畜12(47)

意を決して親友2人に自分の来歴を打ち明けようとしていたのに、
空気を読んだ勇者様のせいで、兄妹の痴情を見せつける羽目に。
それを動じずに淡々と眺める親友2人も慣れたものです。

「柔らかいな。こんなに空気が固いから、おっぱいも固くなってるかと思ったけど」

鬼畜12(48)
鬼畜12(49)鬼畜12(50)
鬼畜12(51)

エルフの女王様を助けに向こう側へ渡る事を打ち明けると、
勿論ハーレムメンバーは迷わず追従を表明。
愛って凄い。

鬼畜12(52)
鬼畜12(53)鬼畜12(54)

ちなみにもう1人のハーレムメンバーは同時刻、
勇者様の家の前でウロウロしている所を上条さんに見付かって大慌て中。
もう完全に仲間ですねぇ、生徒会メンバー涙目。

鬼畜12(55)
鬼畜12(57)鬼畜12(58)
鬼畜12(59)

あれよあれよと芋づる方式で、
結局全員まとめて向こう側へ渡る事になります。
というわけで2期は女王様をヒロインに迎えての大冒険活劇。
来年4月くらいには放映されますかね。

「よーし、行くぞ!」



こちらは完全に2期ありきの終わり方ですね。
いや、もしかして2クールだったり………はしないですよね。
次回予告無かったし。

2期も頑張って勇者様が暴れてくれると嬉しいですが。
ともあれ良い感じに変態な作品でした。
スタッフ及び関係者の皆様お疲れ様でしたー。
引き続き頑張ってください。

というところで、今回はこれにて。
ありがとうございましたー<(_ _)>

がっちの言葉戯び


<<ソードアート・オンライン #13「奈落の淵」 | ホームへ | 「ダンガンロンパ」プレイ日記 CHAPTER.1-6>>
コメント
おはようございます。
そしてお疲れ様です。
ダンガンロンパからのこの2本立ては結構大変そうですね。
読んでみてまぁそれなりにドタバタ加減もわかりましたし、エロさ加減もわかりましたので助かりました。
最近は本当にアニメか作品が多いものですから、ナニを見たらいいのかわからないのも現実です。
ですので、見た気になって補完させてもらっています。
これだけの内容は本当に大変でしょうけど、がんばってくださいね。
今回も楽しめました。
また次回も楽しみに待っています!
【2012/09/30 09:19】 | ヒデ王 #- | [edit]
こんにちはー。

ですねー、本日ようやく「ダンガンロンパ」クリアしたので、
ようやく少しは余裕が出来るんじゃないかと思います。
記事に起こす作業がまた長そうですが^^;

正直やっつけ仕事が過ぎるとは自覚していますが、
どちらかというと普段の記事が喋り過ぎなきらいがあるので、
これくらいもたまにはいいのかなーと。

もう早くも新アニメが始まっていますが、
未だにどれを観ようか迷い中ですw
「ソードアートオンライン」だけでしばらくは良いかなーなんて。
また追々状況を観ながらあれこれ手を出していきます。

ありがとうございました<(_ _)>
【2012/09/30 17:43】 | がっち #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/351-e8bb7b5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

tommy hilfiger リボン

mulberry 広島
  1. 2013/09/14(土) 18:08:52 |
  2. tommy hilfiger リボン