タイトル画像

「アーシャのアトリエ」プレイ日記:その20

2012.07.17(21:32) 266

あーしゃ1(2)

この記事を書いている今現在はもう19日。
「十鬼の絆」の発売日ですよ。
どうもソフトは明日届く様なので、明日出来る………かな。


こねこちゃん

一昨日表紙買いした少女漫画がエロエロだったこの驚き。
そんなつもりは全然なかったのに、
何だかやましい気持ちになってしょんぼり。

「食べてもいいかな? 仔猫ちゃん(若菜光流)」

タイトルも読んでから知りました。
せめてタイトルだけでも見ていれば、気付いたかもしれません。
まぁでも面白かったので良いです。
多少読み難さはありましたが。



さて、今回からはニオのいる世界
その「導入部」というか、
要は蘇ったニオの挨拶回りの回になります。

ここからはプレイした時に発生したイベント順ではなく、
多少恣意的に並び替えてまとめていきます。
その方がこっちもやりやすいのでー。

それでは、宜しければ続きからどうぞです。





あーしゃ20(1)

外へ出ると、そこは何故か「薬草園」
戸惑う姉妹に「繋いでおいたんだよ」と、
ジョージの憎い心遣いです。
ロリには優しいんだよな、このおっさん。


あーしゃ20(2)
あーしゃ20(3)

何だか目に優しい景色を背に、
心のわだかまりを吐露する私に、それをやんわりと否定するジョージ。
何故だか今日はやたらと優しいのは何ででしょう。
ちょっとドキドキする。


あーしゃ20(4)あーしゃ20(5)
あーしゃ20(6)

これは次作でもジョージ達がキチンと出てくるフラグっぽい。
やっぱり3部作とかになるんですかね。
マリオンさんの婚期ネタは止めてあげて欲しいです。


あーしゃ20(7)

素敵な歌をBGMに、遂に「アトリエ」に姉妹の姿が。
いくつもの苦難を乗り越え、様々な代償を支払い、
そうして取り戻した本当の日常。
おかえり、ただいま




あーしゃ20(8)
あーしゃ20(9)あーしゃ20(10)
あーしゃ20(11)

さて、ここからは延長戦。
ニオとの新しい日々が始まります。

姉妹仲良くまた暮らせるようになったのは良かったけれども、
失った時間は取り戻せない。
だったら前を向いて行こうという事で、
新たな出会いに想いを馳せるニオ。


あーしゃ20(12)あーしゃ20(13)
あーしゃ20(14)

まぁお留守番なんですけどね。
そうとわかるや、さっきまでの殊勝な態度はどこへやら。
唐突に駄々っ子モード発動で、姉困惑。

といっても最終的には困り顔の姉を気遣って我儘を引っ込めますけど。
姉も姉で相当なシスコンぽかったですが、妹も妹で相当。
血は争えません。




あーしゃ20(15)
あーしゃ20(16)あーしゃ20(17)
あーしゃ20(18)

というわけで。
ニオにお留守番を任せて出掛けようとした矢先。
入口とところでアーニーお母さんを出迎える形に。

特にニオの姿に驚いていないようですが、
もしかして帰ってきたことが広まるくらいには時間が経っていたのか。


あーしゃ20(19)
あーしゃ20(20)あーしゃ20(21)
あーしゃ20(22)

あぁ、なるほど。
勝手に勘違いというか、色々考えるとそっちが当然か。
でも夢の中で、これは夢だって気付くと大体目が覚めるものだけど。


あーしゃ20(23)
あーしゃ20(24)

はい、落ち着いて日記を一気に2つ更新。
せめて下から順に時系列の通りに書いていこうよー。
それとも後で時系列順になっているのかな。
例のルーズリーフ方式で。


あーしゃ20(25)

さて、アーシャはあぁ言っていましたが、
勿論ニオは連れて行きますよ。
折角の姉妹揃い踏み、色々なところを連れて回りたいです。

何年も寝ていた割にレベルは姉と同じ。
なるほど、そりゃ行方不明になる前に、
アーシャはニオに頭が上がらなかったわけです。


あーしゃ20(26)

ラスダンで獲得した参考書から、
ついにジョージも愛用の便利アイテム「転移の羽」を作成。

てっきり消費型の道具だと思っていたので3個作りましたが、
まさかの使っても無くならない系でした。
何それ怖い。




あーしゃ20(27)
あーしゃ20(28)あーしゃ20(29)

改めてニオと二人で「薬草園」へ。
姉も姉ですが、妹も妹で中々にボケてます。
こうやって想い出の地をテクテク巡るんですかね、これから。

ここが全ての始まり。




あーしゃ20(30)
あーしゃ20(31)あーしゃ20(32)

挨拶回り、まずは順番という事でレジナの姐御からです。
別に徒歩で移動するわけでは無いので、
距離の遠い近いは関係無いのですが。
わかりやすいので。


あーしゃ20(33)あーしゃ20(34)
あーしゃ20(35)
あーしゃ20(36)

謎のプレイが始まりました。
確かに姉妹揃って妹属性ですよね。
というかレジナの姐御が姉属性過ぎる。

アーニーお母さんの事も“お兄ちゃん”って呼んであげれば、
きっと喜ぶと思うんだ、うん。




あーしゃ20(37)
あーしゃ20(38)あーしゃ20(39)
あーしゃ20(40)

イベントの順番としてはプレイ順じゃないのですが、
まぁ今回からは関連イベント毎にまとめて書いていきます。
画像のカレンダーの日付が結構飛んだりするかもですが、
そこはご了承。

今回は現代に蘇ったニオの世界巡り編
というわけでお次は「ホルンハイム」に飛びました。
ニオの純粋な言葉にマスターさんのガラスのハートが木端微塵。


あーしゃ20(41)あーしゃ20(42)
あーしゃ20(43)

お兄さん<(越えられない壁)<おじさん
実際問題鳥海の兄貴の方がマスターさんよりも、
確か5歳以上若いんじゃなかったでしたっけ。
だから別に間違ってはいないわけです。


あーしゃ20(44)
あーしゃ20(45)あーしゃ20(46)

最後はいつもの手を使って強引に呼び名を上書きセーブ。
問題を根本から無かったことにして、それでいいのか。
というわけで、可愛い娘を前に通常営業のマスターさんでした。




あーしゃ20(70)
あーしゃ20(71)あーしゃ20(72)
あーしゃ20(73)

鳥海の兄貴と男2人で幼少期を過ごしたから、
女性の家族に憧れでもあるのでしょうか。
何故かいきなり“妹ゲット大作戦”が勝手に始まっています。

良い感じに怖い私の声色を聞いてあげてください。
妹の事となると人が変わる事をまだ良くわかっていないマスターさん。
地雷です、そこ。


あーしゃ20(74)
あーしゃ20(75)あーしゃ20(76)
あーしゃ20(77)

姉に負けず劣らずシスコンな妹からもプレッシャーを受け、
哀れ酒場のマスターは、今後とも“マスターさん”のまま。
恐ろしい限り。




あーしゃ20(47)
あーしゃ20(48)

はい、次「フィルツベルク」
丁度「バザール」期間中だった事もあってフラフラ通りを歩いていたら、
鳥海の兄貴の真向かいに何とニオが出店をオープン。
アグレッシブな妹です。


あーしゃ20(49)
あーしゃ20(50)あーしゃ20(51)
あーしゃ20(52)

それを言ったらお終いよ。
それにお金が行ったり来たりするだけで、
お店のレベルが上がるんだから良いじゃない。

………まぁ、この貯金が私に渡されることは、
ゲーム期間中ではまず無いですけどね。
というわけでレベルMAXになるまで買ってあげました。
偉大なる姉に感謝すると良いぞよ。

ちなみに「ドンケルハイト」を300円とかで売ってます。
凄い時代になったものです。
と言うか品揃えが凄すぎてお姉ちゃん驚天動地。
その素材全部こっちに回してくれよ。




あーしゃ20(53)
あーしゃ20(54)

というわけで出店のニオを引っ立てて。
マリオンお姉様のオフィスにも挨拶回り。
当然ですがリンカもセットなので、手間が省けて良いです。


あーしゃ20(55)
あーしゃ20(56)あーしゃ20(57)
あーしゃ20(58)

婉曲な皮肉が通じない人っていますよね。
ポジティブなのか何なのか。
結局直截的に指摘せざろう得なくなって、
こっちが損した気分になるという。


あーしゃ20(59)
あーしゃ20(60)あーしゃ20(61)

何でマリオンさんはこう自虐な台詞を吐きたがるのでしょう。
リンカじゃなくてもツッコみたくなるというもの。

まだまだ全然若いというか、
見た目年齢的には10代でも通じるんじゃないかって思いましたけど、
さすがに10代は無理でしたね。
時の流れとは残酷なものです。




あーしゃ20(78)
あーしゃ20(79)

ニオと部屋でのんびりお喋りしていたら、
元気一杯、ベルちゃんが遊びにやってきました。
予想外の第三者の存在に、何やら色々と含みのある反応。


あーしゃ20(80)
あーしゃ20(81)あーしゃ20(82)
あーしゃ20(83)

きちんと年功序列を守らせるタイプ
正直傍から見る分には同い年と言われても不思議では無いですけどね。
相変わらず年齢の判り辛い女性キャラモデルです。
というわけで妙な空気を孕みつつも、顔合わせはとりあえず終了。




あーしゃ20(84)あーしゃ20(85)
あーしゃ20(86)

3人で楽しくお喋り………の筈が、
姉妹の薬草話に置いてけぼりのベルちゃんのストレスがマッハ。
以前はアーシャとベルちゃんでラブラブだったのに、
ニオの復活劇によってまさかの三角関係勃発か。


あーしゃ20(87)
あーしゃ20(88)
あーしゃ20(89)あーしゃ20(90)
あーしゃ20(91)

頑張って話題を変えても、
さながらブーメランのように薬草ネタに戻ってくる
何ともまぁ困ったというか、色気の無い姉妹です。


あーしゃ20(92)
あーしゃ20(93)

遂には完全に機嫌を損ねて、
不貞腐れるベルちゃんのご機嫌取りに追われる姉妹。
うーん、難しい問題です。
とりあえずションボリするベルちゃんは可愛い、という事で1つ。




あーしゃ20(62)
あーしゃ20(63)あーしゃ20(64)
あーしゃ20(65)

「弐番館」には直接ジャンプ出来ないので、仕方なく街道をテクテク
ジョージにもキチンと挨拶に伺います。

ニオの暴露話にキャラ崩壊の危機を迎えて焦るジョージ。
後ろの方で敢えて無言でジョージを見つめるオディーリアさんが可愛いです。
どうせ「死ね、ロリコン」とでも思っているのでしょう。
世界は今日も平和ですね。


あーしゃ20(66)
あーしゃ20(67)あーしゃ20(68)
あーしゃ20(69)

追撃の手を緩めない姉妹の攻撃に、堪らず撤退。
あのジョージを退けるとは、中々恐ろしい娘達です。
結局一言も発しないばかりか、
終始ジョージから視線を逸らさなかったオートマタも怖可愛い



はい、というわけで今回はこれまで。
次回からはニオも含めた各キャラ毎のイベントをまとめていきます。
1記事に3~4人で後3記事くらいですかね。

ようやく終わりが見えて来ました。
残りも引き続き頑張ります。
記事の日付は思いきり遅れていますけどねー。

ありがとうございました、
また次回お会いしましょう<(_ _)>

がっちの言葉戯び


<<「アーシャのアトリエ」プレイ日記:ベルED&レジナED | ホームへ | 「アーシャのアトリエ」プレイ日記:その19>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/266-c330e512
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)