タイトル画像

「アーシャのアトリエ」プレイ日記:その14

2012.07.11(21:00) 260

あーしゃ1(2)

「未来日記」のお話。
由乃はやっぱり可愛いなぁ。
ああいう女の子にあそこまで愛されたら男冥利に尽きるというものですよね。
や、私は是非とも遠慮させていただきますけど。

料理も出来て掃除も完璧、
性にも積極的で邪魔者を排除する事が出来て。
完璧なお嫁さんですね。
きっと2011年度の「お嫁さんにしたい二次元キャラ」
そのランキング第1位は間違いなかったでしょう。

にしてもユッキーはずっと緒方さんだと思っていたのに、全然違いましたね。
ちょっとショックです。
後半も見ないとなー、BluーRay買おうかなぁ………。



さて本題。
今回は「陽を避けて咲く花」
荒れ狂うサブイベントの洪水に揉まれて、
ずっと達成出来なかった最後の“花”イベントもようやく完了。

これで物語は新たなステージに進みます。
が、やっぱりサブイベントの嵐でそれはまた次回の話。

それでは宜しければ続きからご覧くださいませ。




あーしゃ14(1)

折角ここまで来たのだから、という事でいつも通りターニャちゃんの顔を見に。
毎回会う度に寒そうだなーと思ってしまいますが、
別に雪景色でも無し、寒い気候では無いんですよね。
というよりどちらかというと暑そう。


あーしゃ14(2)
あーしゃ14(3)

これでも商人の端くれですからね、ターニャちゃんも。
「バザール」で塩を直売すれば結構な人気になると思うのですが。
ただ、如何せん旅費と距離がなぁ。


あーしゃ14(4)
あーしゃ14(5)

別れ際におずおずとお願い事。
かーわーいーいー

何を買ってくればいいのかサッパリわかりませんが。
この間話題に出ていた衣類とかでいいのしょうか。
「フィルツベルク」に戻ったらお店を回ってみましょうね。


あーしゃ14(6)
あーしゃ14(7)

さて、再び離島巡り。
3つ目は「はじまりの島」
一度戻って体調万全なので特に何もなく探索完了。
新種の敵への対応もそろそろ慣れてきました。


あーしゃ14(8)
あーしゃ14(9)

4つ目は「雲海の島」
そうはいってもやはり戦えば戦う程に消耗はするわけで。
ジリジリMPを節約しながら戦って逆にHPを必要以上に減らしたりとか、
微妙な匙加減になってまいりました。


あーしゃ14(10)
あーしゃ14(11)

最後5つ目は「朽ちた遺跡島」
以前全滅させられかけた黒い巨人スラグが普通にウロウロしています。
恐る恐る進みながらも、新しい参考書をゲット。
結局このためだけに気球買ったようなもの。


あーしゃ14(12)
あーしゃ14(13)

お饅頭を食べながらどうにか殲滅。
おかげでレベルがサクサク上がるのは良い事ですけどね。
少しずつお金に余裕が出てきましたし、もうちょっと爆弾買ってくれば良かったな。
今度「フィルツベルク」に戻ったら考えましょう。


あーしゃ14(14)
あーしゃ14(15)

「ホルンハイム」に戻ってきました。
例の日まで残り3日だったので、調合や依頼をこなして時間を潰す事に。
うっかり寝過ごさない様に結構気を遣いながら調合。

街の人の依頼も次から次へとよくもまぁ飽きませんね。
全然終わりが見えないんですけれども。




あーしゃ14(16)

11月11日
街外れの高台に咲く“花”の側で、ニオと再び出会います。
もうお互いに慣れたもので、ただこの時間を楽しむのみ。


あーしゃ14(17)
あーしゃ14(18)あーしゃ14(19)
あーしゃ14(20)

うーん。
神様みたいな意識レベルにあるとか、そういう感じなのでしょうか。
世界の外から世界を眺めているような。

いや、それだと主観的な距離感とズレるか。
どちらかというと、この星の端末みたいなものか。


あーしゃ14(21)あーしゃ14(22)
あーしゃ14(23)

きっとまた会える。
次こそは救い出す。


アーシャも最早動揺したり落ち込む事も無く、
ただ妹を救う決意を強くしていきます。
成長したものですね。


あーしゃ14(24)
あーしゃ14(25)

部屋に戻って日記にメモ書き。
両方とも良いイベントでした。
メインイベント2つを一気にって何だか珍しい。

ゲーム期間が半分以上過ぎ、そろそろ物語も佳境に差し掛かります。
というか差し掛かってくれてないとこちらが困る。




あーしゃ14(26)

用事が済んだのですぐさま「フィルツベルク」に取って返す事に。
忙しい事この上なし。
途中の「エスタン湿原」に差し掛かったところで、
大空に響き渡る咆哮を耳にします。


あーしゃ14(27)
あーしゃ14(28)

どらごーん
フラン・プファイル的な何かか通り過ぎました。
完全にボスフラグですよね。
炎耐性強化した防具と大量のレヘルン用意しないとだなぁ。


あーしゃ14(29)
あーしゃ14(30)

完全にユーリスEDフラグ用のボス。
うーん。
じゃあ別にどうでもいいね。
鳥海の兄貴はレジナの姐御と幸せになってくれればいいんですよ。
うん、私が頑張る必要は無い。


あーしゃ14(31)
あーしゃ14(32)

その次の日の夜。
今夜は「不断の木陰林」で野宿です。
流石は鳥海の兄貴、女性に対する気遣いも弁えています。
というわけでおやすみなさーい


あーしゃ14(33)あーしゃ14(34)
あーしゃ14(35)

翌朝。
爽やかな目覚めの空気を満喫しているところに叩きつけられた衝撃の言葉
前言撤回、あまり女性に対する気遣いは無いのかもしれない。
まー妹みたいな扱いなんでしょうけどね、私に対しては。




あーしゃ14(36)
あーしゃ14(37)あーしゃ14(38)
あーしゃ14(39)

ついでに同じ「不断の木陰林」にいたラナンさんともお喋り。
そういえば手分けして“日食の花”を探そうと言っていましたしね。
私が見られたという事は、ラナンさんは見られなかったという事。

どんまい、頑張ってあと52年生き延びてください。




あーしゃ14(40)
あーしゃ14(41)あーしゃ14(42)

そのまま東進して「弐番館」
またぞろオディーリアさんとまったりお茶会でもしようかと思ったら、
入って早々司書スラグが襲ってきて不穏な空気。

幸いジョージのお陰で事無きを得ましたが、
深刻な状況に読書どころでは無く、ジョージも若干お怒り。


あーしゃ14(43)あーしゃ14(44)
あーしゃ14(45)

都合よく修復に必要な人数が揃っている、という事で。
手分けして修復活動に協力する事に。
ジョージもしかして仲間になるか、とも思いましたが、
まぁそんな事は無かったですね。


あーしゃ14(53)

狭い通路に敵がひしめくものだから、避けて通るのも難しく。
戦闘後の無敵時間少し大きい文字を利用してすり抜けたりしながら、
それでも探索は完了するくらいエンカウントしました。
目的地に着いた現在も絶賛囲まれ中


あーしゃ14(54)
あーしゃ14(55)

制御盤の操作を開始します。
こちらに任せきりでジョージが全く仕事をしていない様に見えるのですが、
きっと気のせいですよね、うん。


あーしゃ14(56)
あーしゃ14(57)あーしゃ14(58)
あーしゃ14(59)

無事にここでの作業も終わり、
残る作業はオディーリアさんの領分
大切なこの場所を守る為に、心を持ったオートマタの奮闘
頑張れ。


あーしゃ14(60)
あーしゃ14(61)

エントランスに戻ってくると、
そこには崩れ落ちたオディーリアさんの姿が。

ジョージの見立てでは一時的な症状で、
キチンと調整すれば問題無いとのこと。
流石ジョージは頼りになるジョージ。


あーしゃ14(62)あーしゃ14(63)
あーしゃ14(64)

記憶の混同からジョージを“マスター”と呼ぶオディーリアさん。
やっぱりオディーリアxジョージは安定なのか。
意外と良いカップルな気はしますけどね。




あーしゃ14(65)
あーしゃ14(66)

そういえば館内での探索中に、鳥海の兄貴から褒められました。
女の子への褒め言葉としてそれはどうなんだと思いますが、
兄貴らしいと言えばらしい褒め方


あーしゃ14(67)あーしゃ14(68)
あーしゃ14(69)

鳥海の兄貴は強い女性が好みなのでしょうかね。
そんな貴方にレジナの姐御をどうぞ。
家事もこなせるしお酒も飲めるし頑強ですよ。
超優良物件いかがですか。




あーしゃ14(70)
あーしゃ14(71)

ついでにそんな兄貴の必殺技でも。
イケボはやはり良いものですね、耳が幸せです。
大弓かっけー。


あーしゃ14(72-1)
あーしゃ14(72-2)

さて、改めて「フィルツベルク」を目指すわけですが、
その前に通り道の「ハロス村」でへ変異討伐。
といっても「塩の砂漠」でお世話になった雑魚モンスターなので、
特に大した問題も無く瞬殺。

これでポイント貰えるのは旨い。




あーしゃ14(73)
あーしゃ14(74)

そのすぐ先でナナカさんと遭遇。
以前「エスタン湿原」で緑のマキバオーを助けてあげたお礼に、
素敵な織物をいただきました。

流石ナナカさんは出来た妹やでー
まぁ私の妹も負けてないけどな。
という謎の対抗意識を掲げて、街へ帰りまーす。




あーしゃ14(75)

街に帰り着いて。
鼻歌混じりに鍋を混ぜ混ぜしていると、
いつの間に現れたのか、部屋の中にニオの姿が。


あーしゃ14(76)
あーしゃ14(77)

匂いが見えるってどういう事でしょ。
五感が完全に別の仕組みに切り替わっているのか、
それとも精霊的な存在で、元素を可視化出来るとか。
何にせよあまり良くない状態な気がします。


あーしゃ14(78)
あーしゃ14(79)

ニオと話した内容から、
当面やるべきテーマが見えてきました。
いつの間にやら私も立派な錬金術士らしい考え方と対応が出来るように。
これもニオへの愛情と、そしてジョージの教育の賜物。


あーしゃ14(80)
あーしゃ14(81)

やはりそう長くは存在していられないようで、
ニオは再び光と共に消えてしまいます。
いつかきっと妹と普通に過ごせる時間を実現させるために、
姉は今日も頑張るのです。


あーしゃ14(82)

ついさっき「もっと“光る花”を集めよう!」とか言っていたのに、
どうやらもう十分集まった様子。
あれ、もしかしてさっきのイベントって結構前に起きるはずだったのかしら。
私、遠出し過ぎた?


あーしゃ14(83)
あーしゃ14(84)

困った時のジョージ先生。
精油の匂いの強化方法がわからず、
どうせ「弐番館」で自堕落に読書しいているジョージに、
ご指導ご鞭撻の程を賜りに行く事に。


あーしゃ14(85)
あーしゃ14(86)

ついでにジョージから貰った器を持参しようとしますが、
動かすなって言われていたのに大丈夫なのかしら。
嫌な展開のフラグじゃない事を祈るのみ。




あーしゃ14(86-1)
あーしゃ14(87)

フレッドベーカリーから流れる良い匂いに釣られて入店すると、
例の新作パンが無事に完成したとの報を受けます。
流石、恋に踊らされていても仕事はキチンとこなすあたり、プロです。


あーしゃ14(88)
あーしゃ14(89)
あーしゃ14(90)あーしゃ14(91)
あーしゃ14(92)

むしろ本題はここから。
愛するメリエッタさんにどうにかアピールするために、
色々と試行錯誤を脳内協議し始めます。

ある意味こういう時が恋愛で一番楽しいですよね。
漫画書く時にプロット考えている時が一番楽しいみたいな。
ネーム書いている時は泣きたくなりますけど。
あんな感じ。




あーしゃ14(93)
あーしゃ14(94)

そんなフレッドさんは放っておいて。
ターニャちゃんへのプレゼントを物色するべく、
早速メリエッタさんのお店へ顔を出します。
色々と考えた末に、物は可愛らしいハンカチに決定。


あーしゃ14(95)あーしゃ14(96)
あーしゃ14(97)

名前と住む場所からプレゼント相手の素性を理解したらしく、
代金の代わりに言伝を頼まれました。
流石、メリエッタさんは出来た店員さんやでー
中々心憎い事をしてくれます。

もしかしたら以前にアーニーお母さんから、
どういう娘か聞いていたのかもしれませんね。
仕入れ先なわけですし。


あーしゃ14(98)あーしゃ14(99)
あーしゃ14(100)

ついでに時期なので「掘り出し物大会」に参加していく事に。
鳥海の兄貴やフレッドさん等新しいメンバーを迎えるのもさておき。
アーニーお母さんから貰った「ぬいぐるみ」の威力がヤバいです。
まさに圧倒的、向かうところ敵無し。

ただ、買い戻すための値段が高そうなので、
結局「ガラスのティアラ」にしましたけど。
そういえばナナカさんから貰った織物もかなり強かったですけど。
ナナカさんの目の前でそれを出品するのは流石に無理。


あーしゃ14(101)
あーしゃ14(102)

というわけでぶっちぎりで優勝を掻っ攫って、
今回も賞金うまー、でございます。
賞金金額を上げる余裕があるくらい、この大会って収入あるんですかね。
とてもそうは………。



そんなわけで今回はここまで。
メインストーリーがそれなりには進んだ気もしますけれど、
そうでもない気がします。
結局イベントの8割方はサブイベントですからね。

というわけで次回も引き続きメインを進められるように努力します。
それではここまでお付き合いいただき、
ありがとうございました<(_ _)>

がっちの言葉戯び


<<「アーシャのアトリエ」プレイ日記:その15 | ホームへ | 「アーシャのアトリエ」プレイ日記:その13>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/260-b7ea0fe6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)