タイトル画像

「アーシャのアトリエ」プレイ日記:その13

2012.07.10(04:55) 259

あーしゃ1(2)

昨夜は「輪るピングドラム」観終わりました。
13話まではリアルタイムで観ていたのですが、そこから放置で。

実に半年以上あけてようやく。
やー面白かったですねー。
冠葉が泣けたー。
そして苹果も晶馬の残滓を感じるようなエピローグイベント入れて欲しかったー。

さぁ、今夜は「未来日記」
原作読んでいるし、12話までしか録画しませんでしたけどねー。
我妻さんの壊れっぷりを堪能するとしましょう。



さて本題。
今回こそはと思いましたが、結局「鎮魂の花」のみです。
サブが多過ぎる―、メインストーリーが進まないー。
いや、進んではいるんですけれど。

無理繰り“花”入手まで入れたせいで、今までで一番重いです。
閲覧者に優しくないブログ‐リターンズ。

それではこんな駄文でも宜しければ続きからどうぞです。
梅雨っていつ明けるんでしょうねぇ。




あーしゃ13(1)
あーしゃ13(2)

「フィルツベルク」へ戻る途上、今度はナナカさん兄妹。
ようやくナナカさんも大丈夫だと認められて、
シスコン兄貴は本職に専念する事にしたようです。


あーしゃ13(3)
あーしゃ13(4)

遂に、遂に鳥海の兄貴が仲間になってくれる事になりました。
最初の男性仲間キャラまで1年以上かかるなんて………。
しかも下手したら鳥海の兄貴が最初で最後の男性仲間キャラという噂も。

せめてニオが弟だったらなぁ。
仲間になるのかは知りませんけど。




あーしゃ13(5)
あーしゃ13(6)

街に帰る途中で再度ナナカさん。
鳥海の兄貴はちゃんとソロプレイに戻ったらしく、
ナナカさんの一人旅です。
後ろで会話する牛さん達の可愛らしい事。


あーしゃ13(7)
あーしゃ13(8)

そこへ通りかかるアーニーお母さん。
3人がそれぞれ別個に友誼を結んでいたようでビックリ。
アーニーお母さんは本当に顔が広いですねぇ。
それで食べているようなものだけど。


あーしゃ13(9)
あーしゃ13(10)

何故かナナカさんの仕込み芸披露
凄いは凄いけれど、非常にシュールな光景が広がります。
つられて私もパナに挑戦させますが、まぁ無理ですよね。
背負っている荷物的にも無理がある。




あーしゃ13(11)
あーしゃ13(12)

ようやく「フィルツベルク」に戻って来て、
早速集まった「花」について調べてみる事に。
「花」の成分を抽出して何か共通点が無いか調査です。


あーしゃ13(13)
あーしゃ13(14)

“何か”が採れはしましたが、残念ながらそれが何なのかは分からず終い。
落ち込む私の目の前でしかし、
ジョージから貰った謎の器の中でその“何か”が変容していって。


あーしゃ13(15)
あーしゃ13(16)

急に襲ってきた眠気に抗えず、意識が深く落ちて行ったその先で、
追い求めている妹と再び邂逅します。
2人揃って純白のワンピース

というかネグリジェ?
相変らずこの絵師さんは肩(鎖骨)を出すのがお好きなようです。


あーしゃ13(17)

ニオと触れ合った、その感触が今も残っている。
その確かな温もりを前へと進む力に換えて。
お姉ちゃんは愛する妹を救う決意を新たにするのでした。


あーしゃ13(18)
あーしゃ13(19)

鳥海の兄貴をようやく落とした事、
そして夢の国でニオと手を繋いだ事。
着実に階段を上り、物語が加速していきます。




あーしゃ13(20)
あーしゃ13(21)

ホムンクルスの“きらきら”について、メリエッタさんに報告。
全く予想外だったという感じに驚いていますが、
本当に思い至らなかったのだとしたら、商売人として流石に問題だと思う。


あーしゃ13(22)
あーしゃ13(23)

宝石が大量に買える金額でキャンディーを買ったら確かにそうなるか。
きっと光景的には面白いですけどね。
ホムンクルス達も大喜び間違いないですし。

お年玉で5円チョコやうまい棒を買い占めた時の、
あの感覚に似ているのでしょうか。
まぁアレはやって後悔する類の所業ですけど。
食っても食っても終わりが見えない無限地獄。


あーしゃ13(24)
あーしゃ13(25)

流石メリエッタさんは出来る商人やでー
この立派な信条はハリーの旦那が仕込んだのでしょうかね。

普段は見た通りただの馬鹿ですが、
ただの馬鹿にここまで商会を大きくすることは出来ませんし。
能ある鷹は何とやら。




あーしゃ13(26)
あーしゃ13(27)

メリエッタさんにも笑顔が戻って、大満足。
店から出るとイベントです。
一定期間街を空けるとイベントラッシュなのは恒例行事。

“陽を避けて咲く花”の情報がようやく出てきそうです。


あーしゃ13(28)あーしゃ13(29)
あーしゃ13(30)

古文書の文章を何度なぞっても手掛かりがつかめず八方ふさがり。
そこへ通りがかったラナンさんがすらすらと古文書を解読して見せて、
色々な意味で驚く私。
お陰でラナンさんのガラスのハートがバリンバリン割れましたが、ともかく。


あーしゃ13(31)
あーしゃ13(32)

流石、伊達にニートしていませんね。
普段生活の役に立たない知識に関してはお手の物のラナンさん。
場所はおろか日程までも特定余裕だそうです。
あれ、意外に凄いのかこの人。

というわけで忘れずに11月11日
「ホルンハイム」にいるようにしましょう。




あーしゃ13(33-1)
あーしゃ13(33-2)

部屋に戻って調合でもと思っていたら、
アーニーお母さんがこの間の「虫除け草」の御礼を持ってきました。
そこらへんに生えていた雑草を渡しただけで豆1年分とか、
何このわらしべ長者


あーしゃ13(33-3)

早速この感動を日記に記載。
99個も貰ってもなぁと思いますが、
豆凄い要求される依頼とか出てくるんじゃないかと逆に不安で、
下手に売ることも出来ません。
困ったものです。


というかこの日記って起こった順じゃなかったんですね。
メインは同日の一番上に来るようになっているのか。
器用な日記の書き方するなぁ、私ってば。




あーしゃ13(34)
あーしゃ13(35)

忘れた頃にフレッドベーカリー。
この様子だとこの間から独り悶々としていただけで、
全く恋の物語は進行していないようですね。

情けなし。

あーしゃ13(36)
あーしゃ13(37)

恋は盲目
今は全ての物事がメリエッタさん中心に回っているんでしょうね、この人も。
乙女かお前はっていうくらい、具体的な行動に移れない様ですが。

見た目と違って繊細
そうじゃなきゃパン屋さんなんて仕事出来ないか。


あーしゃ13(38)
あーしゃ13(39-1)

仕方ないので、私が恋のキューピッド役をかって出る事になります。
無自覚ですけどね。
こういう娘が間に入って事態が好転する事は殆ど無いのですが、
ここはフレッドさんの運気にかけるとしましょう。


あーしゃ13(39-2)
あーしゃ13(39-3)あーしゃ13(39-4)
あーしゃ13(39-5)

というわけでその足で早速メリエッタさんのお店へ。
色々と酷いなぁフレッドさん。
とはいえ妙な展開ではありますが、
それでも気にかけてくれているというのは好材料か。


あーしゃ13(39-6)
あーしゃ13(39-7)

実も質もこだわるメリエッタさんらしい意見。
さ、具体的な新作パンへの希望も聞き出したところで、
急いでフレッドベーカリーに取って返します。
鉄は熱い内に打て。


あーしゃ13(39-8)
あーしゃ13(39-9)

調査結果を報告。
少し意外な感想だったようですが、やる気は十分の様です。
愛の力は無限大
むしろやり過ぎないかが結構不安。


あーしゃ13(39-10)
あーしゃ13(40-1)

その顔と体格でその動きはやめれ。
しかも完全に自分の都合の良い様に聞き間違えているし。

大体男の人って“可愛い”を誉め言葉と受け取る事に、
若干以上の抵抗があるものなのですが。
やっぱり乙女だなぁこの人


あーしゃ13(40-2)
あーしゃ13(40-3)

天国から地獄。
私もそういう余計な事は黙って揉み消しておけばいいものを。
これが全て計算の上での事なら恐ろしい話ですがね。

とりあえずこれにて恋のキューピッドは一旦休業
フレッドさんの新作パンを待ちましょう。
頼むからメリエッタさんの似顔絵パンとか作らないでね。


あーしゃ13(40-4)

一段落したので部屋に戻って日記。
今日は書くことが大量ですね。
そしてまたしても既に書いた日記の前に差し込むという荒業。
ルーズリーフとかリングファイルなんでしょうかね、あの日記帳は。




あーしゃ13(40-5)

街の人のお悩み相談でも聞きに回るかーと思った矢先。
愁顔で佇むリンカを発見。
我慢の限界を超えたマリオンお姉様にちゃぶ台返しでもされたのでしょうか。


あーしゃ13(40-6)
あーしゃ13(40-7)

そんな貴女に“隣人部”

とりあえず道行く知らない人にそういう風に声をかけたら、
怪しげなキャッチセールスか宗教関係だと思われる事請け合い。
逆にそれでなってくれる友達も怪しさ全開でしょうに。
つくづく不器用。


あーしゃ13(40-8)あーしゃ13(40-9)
あーしゃ13(40-10)

うーん。
友達なんて私もあんまりいないっていうか、
100人も友達がいる人なんてそうはいないと思うのですが。

友達の定義なんて個人差がありますけど、
私の場合だと1週間に1回でも連絡を取り合う仲、かなぁ。
とりあえず100人どころか10人も怪しいレベル。
やめよう、考えていると悲しくなってくる。


あーしゃ13(40-11)
あーしゃ13(40-12)

さて、パッと見イベントも一段落したので、
再び「ホルンハイム」へ向かいます。
中々腰を落ち着けられないゲームですねぇ。
「アトリエ」ってこんなんでしたっけ。


まずは「隧道跡」で変異討伐。
新しいモンスターでそれなりに強かったですが、
爆弾や技全開でボッコボコにしてやりました。




あーしゃ13(40-13)
あーしゃ13(41)

「不断の木陰林」を通りがかったところで暗転。
再びリンカイベントです。

マリオンお姉様も無茶ぶりというか、
友達作るのにもあそこまで四苦八苦していたリンカに、
そんな曖昧な任務がこなせるわけも無いでしょうに。


あーしゃ13(42)あーしゃ13(43)
あーしゃ13(44-1)

この娘も自分に都合の良い聴覚をしているなぁ。
というわけで、何故か強敵を探す事になります。
どう考えてもボスフラグ。

何だか最近各地でボスフラグが着々と増えてますね。
そろそろ装備とか真面目に整える時期なのでしょうか。




あーしゃ13(44-2)
あーしゃ13(44-3)

同じ場所で今度はアーニーお母さんのイベント。
旅先で可愛さに絆されて買ってしまったぬいぐるみ達を、
里子に出して回っているそうです。

というわけで私のところにも1匹お裾分け
最後の腹話術に声優の本気を見た。




あーしゃ13(44-4)
あーしゃ13(44-5)

常の如く、寄り道ばかりの人生です。
お次は「弐番館」

入って早々、ジョージがスラグをこき使っている場面に出くわします。
ホントにこの人、ここに住み着いているんですね。
居場所が分からないよりは全然いいですが。


あーしゃ13(45-2)
あーしゃ13(45-1)

言い掛けて止めないでー。
まぁどうせスラグは前時代の錬金術士が生み出した殺戮人形だとか、
そういう話なのでしょう。
どう考えても司書やったりするのに適している姿形には見えません。

ストーリーを進めていく内に、かつての大災厄の真相とかも垣間見えるのか。
きっとニオが捕われているのも、
かつての大災厄時のノアの方舟的なシステムだと思われ。




あーしゃ13(45-3)
あーしゃ13(45-4)

そんな為になるジョージの話が終わって。
すぐ側にいるオディーリアさんといつものお茶会です。

前回のリクエスト通り持参したケーキの味で、
1つまた古い記憶が蘇ったそうです。
流石にジョージが“マスター”の関係者という線は無いでしょうが。
何だかこれもオディーリアさんの死亡フラグくさいなぁ。


あーしゃ13(45-5)あーしゃ13(45-6)
あーしゃ13(45-7)

世界広しと言えども、
ジョージを“残念な子”呼ばわり出来るのはこの人だけでしょう。

言われた当の本人に聴こえていないのは幸いですが。
もしかしてわざと聴こえるように言った可能性も。
オディーリア、恐ろしい子。


あーしゃ13(45-8)
あーしゃ13(45-9)

取り繕うように出した私の提案も一蹴。
虫唾って………久しぶりに聞いたわ、そんな表現。
人生損してますねー、甘味は正義なのに。




あーしゃ13(46)
あーしゃ13(47)

寄り道も終わり、後は一直線。
無事に「ホルンハイム」に到着です。
旅の疲れを癒すために入った「白い鴉亭」で早速一悶着。

今作で男同士の絡みって結構レアですよね。
変な意味じゃなくてね。
変な意味でもいいけど。


あーしゃ13(48)
あーしゃ13(49-1)

男同士のこういう友情の在り方に女性は憧れるそうですけどね。
まーそういう意味ではやっぱり女性と男性は思考回路が別物。
考えたら不思議な話です。

あーしゃ13(49-2)あーしゃ13(49-3)
あーしゃ13(49-4)

意外と面白い会話劇。
やはり馬鹿をするなら男同士が一番だなぁ。
カイルみたいに三枚目な役割がキチンとこなせる人は特に貴重。

あーしゃ13(50)
あーしゃ13(51)

酒場のマスターなんてやっているのに酒が呑めないのは、
確かに結構致命的な気も………。
酒の味が分からなくて仕入れとか出来るのでしょうか。

レジナの姐御と結婚すればそこらへんの問題もクリアなんですけどね。
お役立ちだなぁ、姐御。




あーしゃ13(53)
あーしゃ13(54)あーしゃ13(55)
あーしゃ13(56)

レジナの姐御と鳥海の兄貴。
出逢って早々、弟にそっくりという事で姐御の抱き着き攻撃
鳥海の兄貴を狼狽えさせるとは、流石はレジナの姐御。
ついでに私まで驚いていますが、当の本人は至って平然。


あーしゃ13(57)あーしゃ13(58)
あーしゃ13(59)

こんな自分よりも全然背の高い男性を捕まえて子供扱いとは、
色々な意味でレベル高いなー。
背の高い人じゃないと嫌って言ってましたし、
意外と本命はレジナxユーリスなのか………?


あーしゃ13(60)

折角なので鳥海の兄貴に来てもらう事に。
替わりにリストラされるのはレジナの姐御なんですが、まぁ仕方ないよね。
戦力的にリンカをクビにするのは不安なのですよ。




あーしゃ13(61)
あーしゃ13(62)

「白い鴉亭」にて。
酒が飲めない事にコンプレックスを抱えているマスターの愚痴を、
心優しい女の子は今日もご清聴いたします。


あーしゃ13(63)
あーしゃ13(64)

仁義なき戦い
というより、単なる子供の喧嘩
子供っぽい悪戯をした鳥海の兄貴に子供っぽい報復を企むマスターさん。
それを聞かされて私に一体どうしろと。

男という生き物は、何歳になっても子供ですよねぇ。
しみじみ。


あーしゃ13(67)
あーしゃ13(68)

街の人のお悩みを片っ端から解決していたら、
いつの間にか結構な額が溜まっていたようで。
折角なので購入してみる事に。


あーしゃ13(69)
あーしゃ13(70)

外に出ると、新しい航路が
購入記念にそのまま探索してみましょう。

まずは「落水の島」
流石にいきなり強過ぎるモンスターがいるわけでもなく、
丁度いい歯応えで無事探索完了。


あーしゃ13(71)
あーしゃ13(72)

次、「やすらぎの島」
ここら辺から少し敵が厳しくなってきますが、
新戦力の鳥海の兄貴が中々の腕前で、どうにか乗り越えます。

単体攻撃力は凄いなぁ兄貴。
範囲攻撃は即時性が無いので正直使いづらいですが。


あーしゃ13(73)
あーしゃ13(74)

無事に探索も終了。
何故かこんな離島に乳搾り体験コーナーまでありましたが、
残念ながらカゴが一杯で1回しかやりませんでした。
というわけで一旦荷物を置きに帰還。




あーしゃ13(75)
あーしゃ13(76)

戻って荷物を整理してから、
少し用事があって「ホムンクルスの街」に寄る事に。
街に入ると、何だか常とは違う雰囲気に包まれています。


あーしゃ13(77)
あーしゃ13(78)
あーしゃ13(79)

お祭りはお祭りでも葬祭
ホムンクルス達の起伏の無い声色が逆に物悲しさを助長します。
まぁでもこうやって下手に未練を見せる事無く、
彼の生きた人生を良いものだったと語り合えるのは素敵な事だと思いますよ。

ここは聴いていると本当に涙が出てきます。
本作では初めて泣いた気がする。


あーしゃ13(80)
あーしゃ13(81)あーしゃ13(82)
あーしゃ13(83)
あーしゃ13(84)
あーしゃ13(85)あーしゃ13(86)

亡骸が光に包まれて消えたと思ったら、
数瞬後に、同様に光に包まれて再び姿が現れます。
ついでに何故かニオまで姿を現しますが。

ちゃんとアーシャに似ているって判るんですね。
こっちはホムンクルスの個体差が判別出来ないのに。


あーしゃ13(87)あーしゃ13(88)
あーしゃ13(89)

数日ってレベルですら無かったですけどね。
そこはニオやアーシャがこの場にいたお陰なのか、
ホムンクルスの体感時間的にはあれで数日なのか。
ともあれ、悲しい話にならなくて何より。



気が付くとニオの姿も既に無く。
私は儀式用の“鎮魂の花”を一輪貰っていく事にします。
これもまたニオに繋がる手掛かりの1つ。
思わないところで入手出来て良かった良かった。


がっちの言葉戯び


<<「アーシャのアトリエ」プレイ日記:その14 | ホームへ | 「アーシャのアトリエ」プレイ日記:その12>>
コメント
始めまして梓と申します。突然なんですが2012年夏アニメのキャプ画のリクエストって可能なのでしょうか?m(__)m
【2012/07/11 04:44】 | 梓 #TM4L64FA | [edit]
こんにちは、コメントありがとうございます。
あまり綺麗な画質にはならないかと思いますが、それでも宜しければ承ります。
一応一通りは録っている…つもりです。

細かい指定などありましたら、プロフにメアドを載せておきましたので、
お手数ですがそちらまでご連絡いただければと思います。

ありがとうございました<(_ _)>
【2012/07/11 17:43】 | がっち #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/259-f52378aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)