タイトル画像

「アーシャのアトリエ」プレイ日記:その9

2012.07.06(10:49) 255

あーしゃ1(2)

………。
暑いですね。
………………。
うん、何ていうか、暑いですよね


皆さんは暑いのと寒いの、どっちが好きですか?
私はどちらも嫌いです。
やっぱり春や秋が人間住みやすいですよね。

夏や冬が無いと色々な楽しみが無くなるので、
四季は大事ですけども。
最近海行ってないなぁ。
海の近くまでは行くんですけどね、ビッグサイトってところには。



さて、今回は「ホルンハイムの街へ」
ようやく錬金術というステージに進んで、
ニオを求めて具体的な手掛かりを探し求めていくことに。

それではお時間がおありでしたら、
続きからどうぞお付き合いくださいませ。






あーしゃ9(3)
あーしゃ9(4)

帰宅後ジョージのお薦め本に早速目を通してみて、
当面の目標がいくつか定まりました。
とりあえずは近所にあるとされる3種類の不思議な花を求めて調査開始です。


あーしゃ9(5)

1つ目は「アトリエ」のすぐ南にある「涸れ谷」に。
これはまぁ具体的にポイントも絞れているので問題無し。
何かのついでに寄ってみるとしましょう。


あーしゃ9(6)

2つ目は大草原に
「草原野山」程度では該当しないでしょうから、新エリアかな。
全体マップで確認してみても大草原なんて見当たりませんけど、
遺跡の中とかかしら。


あーしゃ9(7)

3つ目は大きな湖の畔
これは「弐番館」の南西にあるあの湖の事で良いのかな。
全体マップで見る限り、あれが一番大きいですし。


あーしゃ9(8)

どうも錬金レベルがある程度無いとイベント進行に差し支える、
みたいな記述がメモにされていたので、出掛ける前に少し調合。
相変らず溜まっていた未作成レシピを消化していきます。


   

あーしゃ9(9)
あーしゃ9(10)

と、そこへ地主さん到来
今度はアーニーさんの予告すらなく本当に突然の訪問です。
この人意外に暇なんじゃ………。

今回の来訪目的は私の薬士としての腕を買っての事らしいですが。
ニオを探すという目的がある間は無理無理。


あーしゃ9(11)
あーしゃ9(12)あーしゃ9(13)
あーしゃ9(14)

と、そこへ遅ればせながらアーニーお母さん到来
珍しく烈火の如くお怒りで、
口論の末に件の交渉は決裂してしまいます。
目に見えて悄気るアーニーお母さんも、これはこれでアリ。


あーしゃ9(15)

そんなアーニーお母さんはとりあえず放っておいて、引き続き調合。
レベル30になったところでキリも良いので一旦終了
時間は待ってくれません、計画的にバランス良く動かなければ。


あーしゃ9(16)

日記にメモメモ。
こうやって日記に顛末を書けたという事は、
地主さんとの関係修復はもうあり得ないという事か。

あれだけ大きな商機を私のせいでふいにするのも申し訳ない話ですけど、
あのまま大商人になられたらアーニーお母さん出て来なくなるしなぁ。
これは必然だったのだ。


あーしゃ9(17)

これはレベル上げ用に適当に作った採取道具。
まぁこの時は何も思ってませんでしたが、後でびっくり玉手箱。
採取速度が倍くらいになる非常に優れものです。
いや、本当に助かりますよ。




あーしゃ9(18)

気分転換にお店に寄ってみると、落ち込むメリエッタさんの姿が。
どうも例のホムンクルスとの商談が上手く行かなかったようです。
彼の欲しがっていた“きらきら”って、どうせ金平糖とか、
何かお菓子的なものだったんじゃないの?

ハリーの旦那も言っていましたが、彼らに宝石の価値が分かるとは思えないし、
まして欲しがるだなんて思えませんけども。


あーしゃ9(20)
あーしゃ9(21)あーしゃ9(22)
あーしゃ9(23)

プライドを懸けて再戦を望むメリエッタさん。
仮にも大商会の現場を取り仕切る者として、
このままおめおめと引き下がれはしません。

それを許すハリーの旦那も中々良い上司




あーしゃ9(24)
あーしゃ9(25)

さて、街での用事もひとまず終えて、ようやく遠出。
やってきましたアーシャのお料理教室第2回。

今回のお題はシチュー
現代みたいに固形ブロック投下で簡単、とはいかない世界では、
結構ハードルが高い料理のように思えますが。


あーしゃ9(26)あーしゃ9(27)
あーしゃ9(28)

花も恥じらう乙女がそんなもん持参するな。
行軍糧食か何かでそんなもの持ち歩いているのでしょうか。
カエルは鶏肉みたい、とはよく聞きますけどね。
だったら鶏肉食うわっていう話。

第2回もこうして無事に終える事が出来ました。
マリオンに手料理を食べさせてあげるのはいつになることやら。
この分だと意外と近そうですけどね。
美味しいかどうかは別にして。




あーしゃ9(29)

南へ南へ下り、やってきました「エスタン湿原」
ここを越えると新たな街「ホルンハイム」が待っています。
が、その前に遠くからナナカさんの声がする。


あーしゃ9(30)

何でもここには大昔に強大な魔物が棲んでいたそうですよ。
完全にフラグですよね。
裏ボスなのか、中ボスなのか知りませんけれど。

もしかして“大きな湖の畔の花”って、
その魔物が関係していたりするんじゃないでしょうね。


あーしゃ9(31)
あーしゃ9(32)

しかしいつまで経っても仲間になりませんね、鳥海さん。
もうそろそろ1年目も終わるというのに。
というか、ここに至っても男性仲間候補が1人だけってどういう事よ。


あーしゃ9(33)

やーはらんぺーにゃーらーすぁーーーいぇあッ!
何かそんな歌詞のBGMが流れていてお気に入りです。
途中で拾ったチラシも魔物に注意しろよ的なやつですし。
何かがいるんでしょうね、ここには。


あーしゃ9(34)
あーしゃ9(35)

まぁどうせ戦うにしても先の話。
とりあえず宝箱からアクセ拾って、探索完了して。
さっさと次のマップに向かいます。


あーしゃ9(36)
あーしゃ9(37)

隣の
「崖沿いの街道」。
敵シンボルx2、採取ポイントx4の非常に小さいエリアでしたよ。
というわけで何も問題無く通過。



あーしゃ9(38)

第3の街「ホルンハイム」に到着ー。
最初“ホエンハイム”に見えて、
おー錬金術師の街っぽーい、とか思っていたものですが全然違いました。
気球ですよ、気球。


あーしゃ9(39)
あーしゃ9(40)

迷った!
新しい街では往々にして良くある事ですけど。

女性は空間把握能力が無いとか、
立体的に物を見る能力に欠けているとか色々言われますが。
私は道に迷う事は殆ど無いです。
まぁ東京で道に迷うなんてそうそうある事でも無いですが。


あーしゃ9(41)
あーしゃ9(42)

困っていたら親切な兄ちゃんにナンパされました。
髭が少し背伸びをしている感じのイケメンさん。
アーニーさんと同い年くらいでしょうか。

ご丁寧にも気球桟橋まで連れて行ってくれるようです。
まぁ怪しい人だった場合はパナがどうにかしてくれるでしょうし。
大丈夫大丈夫。


あーしゃ9(43)
あーしゃ9(44)

これは凄ーい
思った以上にダイナミックな景観です。
絶対これ転落死する人いるよね、何で転落防止用の柵が無いんだ。


あーしゃ9(45)
あーしゃ9(46)

恒例のやり取り
私が可愛いのは勿論の事ですが、気の利いた人が多いんですよね、このゲーム。
もっと褒めてくれてもいいのよ?


あーしゃ9(47)

この人カイルっていうんですけど、
どうも雇われじゃなくて自分でお店を開業しているそうです。
見た目的に多分イクセル君的なポジションでしょうし。
料理屋かな。


あーしゃ9(48)あーしゃ9(49)
あーしゃ9(50)

新しい街では新しい悩みとも出会います。
というわけで、片っ端からお悩みバズターズ。
商売繁盛、久々のまとまった収入です。
調合出来ないから、今あるものしか渡せないのがグギギ………。




あーしゃ9(52)

やってきました「白い鴉亭」
広くて小洒落てて中々女性受けも良さそう。
リアルにこれだけ広い店を1人で切り盛りするとか、中々。
見た目の軽佻さに反して、結構出来る男。


あーしゃ9(53)
あーしゃ9(54)

それにしてもよく腹の虫がなる娘ですね、私は。
こういうのを下手に気を遣って取り繕わずに、
こうしてカラッと流してくれる辺りは大人の男ーという感じ。


あーしゃ9(51)

新しい街では新しい参考書(店売り)とも出会います。
折角稼いだお金はすぐに参考書と材料に融けてしまうのです。
これが正しい「アトリエ」のお金の使い方。




あーしゃ9(55)
あーしゃ9(56)

お腹いっぱい幸せいっぱい。
食後の腹ごなしに散策していると、街の広場で見慣れた二人組を見かけました。
ラナンさん、また捕まったのか………。

まぁ何だかんだで上手くやっているようで安心です。
アーニーお母さんは人を使うのが巧いですね。


あーしゃ9(57)あーしゃ9(58)
あーしゃ9(59)

ここらへんのやり取りもそろそろテンプレ化してきました。
にしてもマスターのお店の日替わり定食はそんなに有名なのですね。
それを私はさっき食べたわけか。
何となく優越感。




あーしゃ9(60)

改めて「気球桟橋」にやってきました。

私も現実では気球に乗った事は無いのですが、一度は体験してみたいですよね。
というか、気球ってよく方向とか高度とか調節できますよね。
理屈は分かっていても、実際に見ていると不思議に思えます。


あーしゃ9(61)
あーしゃ9(62)

でも、お高いんでしょう?
………とはならず、本当に安い往復100円、まさかのワンコインですよ。

積載限界的にどう考えても元が取れないだろうと思うのですが。
乗員を乗せるついでに輸送も行っているのでしょうか。
逆にそうでないとビジネスモデルが成り立たない。



と、そんなわけで気球に乗って旅立つ直前で終了です。
次回もまた新しい土地、新しい街、新しい出会いのオンパレード。
そして遂に“彼女”とも………。

敵の強さも格段に上がり、探索も命懸け
いつも通り回復アイテムを全く用意していなかったせいで本当に薄氷を踏むような…。
それもまた人生。

ではでは、ご覧くださりありがとうございました
今回は少し短いですが、これにてお別れです<(_ _)>

がっちの言葉戯び


<<「アーシャのアトリエ」プレイ日記:その10 | ホームへ | 「アーシャのアトリエ」プレイ日記:その8>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/255-d663fd32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【「アーシャのアトリエ」プレイ日記:その9】

………。暑いですね。………………。うん、何ていうか、暑いですよね。皆さんは暑いのと寒いの、どっちが好きですか?私はどちらも嫌いです。やっぱり春や秋が人間住みやすいですよ...
  1. 2012/07/08(日) 04:16:32 |
  2. まとめwoネタ速neo