タイトル画像

「アーシャのアトリエ」プレイ日記:その4

2012.07.01(16:04) 250

えくしりあ2

そういえば「TOX2」なんてものが発表されていたんですってね。
全然知りませんでした。
「レディアントマイソロジー」「なりきりダンジョン」のような番外編は別として、
続編が出るのは「TOD」「TOS」に続いて3作品目ですか。

「TOD2」「TOSラタトスクの騎士」が面白かったので期待したいところですが。
1年後でしたっけね、世界は。
出来ればもう少し時間が経っている世界が舞台で、
20歳前後になったエリーゼを見てみたかったです。

11月1日発売
ようやく「テイルズ」について本格的に語る事が出来るかと思うと、
今から胸が高鳴ります。


あーしゃ1(2)

さて本題。
今回は「初オークション~スラグ祭り」になります。

今作は本当にイベントが多くて、
正直錬金術師として働いている感じが余りしませんねー。
飽きさせないという意味では良いのかもしれませんが、
2周目が少し不安です。

今からそんな心配してもしょうがないですけどね。
ではでは、宜しければ続きからお付き合いくださいませ。






あーしゃ4(35)
あーしゃ4(36)

さて、予定外の用事が次々と間に入りましたが、
そもそも街に帰ってきた一番の目的
例のチラシの件を確認するためにメリエッタのお店へ向かいます。


あーしゃ4(37)
あーしゃ4(38)あーしゃ4(39)

参加者の目途が立たず困っている所へやってきた、
哀れな生贄の羊が一匹。
そうです、私です。


あーしゃ4(40)
あーしゃ4(41)

要はオークション形式で品物に評価を付けてもらって、
総合点数が一番高い品物を出品した人が優勝という。
出品した品物が返品されないのは若干納得がいかないのですが、
参加費代わりにボッシュートされる感じか。




あーしゃ4(42)
あーしゃ4(43)あーしゃ4(44)
あーしゃ4(45)

再度メリエッタさんに話しかけて、参加表明をします。
と、まさかの準備無しで今から強制参加

てっきりアイテムカテゴリの指定みたいなのがあって、
期日までにそれを準備して臨むみたいな形式だと思っていたのに。
というわけで行き当たりばったりで参加ですよ。


あーしゃ4(46)

始まり始まりー。
ハリーの旦那とメリエッタさんが素敵なスチル
旦那の恍惚とした表情と指、呆れた感じのメリエッタさんの表情が堪りません。
普段の苦労が偲ばれます。


あーしゃ4(47)
あーしゃ4(48)あーしゃ4(49)あーしゃ4(50)あーしゃ4(51)

出品者側の紹介
さり気にベルちゃんも参加しているのは、私が参加したからでしょうか。

にしてもメリエッタさんは出来る司会者ですねー。
何でも卒無くこなす、万能キャラです。
追加パッチで戦闘メンバーに加えられるようにならないかなー。


あーしゃ4(52)
あーしゃ4(53)あーしゃ4(54)あーしゃ4(55)あーしゃ4(56)

審査員側の紹介
ハリーの旦那、自分で出したものを自分で評価って、色々と問題が………。
マリオンさんも「アルトゥールの薬草園」で待ってるんじゃなかったんですか。
アーニーは………まぁどうでもいいか。


あーしゃ4(57)

どこまで信憑性があるかは知りませんが、
一応左下に予測評価が出るので品物は選びやすいです。
手持ちではどう頑張ってもハリーの旦那を超えられないので、
諦めて2着確で出品。


あーしゃ4(58)

【審議中】 (´・ω・) (・ω・`)【審議中】
何気に審査員の心のツッコミが面白くて笑えます。

ベルちゃんのに対するマリオンさんの喰い付きっぷりがヤバかった。
というか皆、評価がかなり適当過ぎやしませんか。
その場の思い付きで喋っているようにしか聞こえない。


あーしゃ4(59)
あーしゃ4(60)

記念すべき第1回目の結果発表
まぁ戦前の予想通り、普通に2位になりました。
主催者が出品者と審査員を兼ねて、尚且つ優勝するとか。
そりゃ皆参加しないわけですよ。

まぁ賞金として2000円札貰えたので個人的に不満は無いですが、
イベント的な観点で言うと成功と言えるかは………うん、微妙。




あーしゃ4(61)あーしゃ4(62)
あーしゃ4(63)

後日改めてメリエッタのお店へ。
倉庫に古い錬金術の本とかが眠っているそうなので、
今度特別に店頭で販売してくれるそうです。

錬金術(ねりきんじゅつ)の本ね。


あーしゃ4(64)

宣言通りに錬金術の本が売られていましたが。
それよりも気になったのは一番下の列に並んでいる品々
この間のオークションの出品アイテムじゃないですか。
優勝したハリーの旦那のが一番安く売られているって、何だか切ない。


あーしゃ4(65)あーしゃ4(66)
あーしゃ4(67)

安い本を2冊買ってお金が心許無くなったので、
小銭稼ぎに街の人の依頼を解決して回ります。
店や行商人から買ったらすぐ解決するような気がするのですが、
まぁ、こちらとしては商売繁盛ウェルカム




あーしゃ4(68)
あーしゃ4(69)

久々のジョージ
錬金術に使う材料でも買いに来たのでしょうか。
そして流石はメリエッタさん、
こんな雰囲気出しまくりのオジ様にも物怖じせずに丁寧に応対します。

それにしてもメリエッタさんの営業スマイルの破壊力ぱないの。


あーしゃ4(70)

入れ違いにやってきたアーシャ。
向こうは私の事全然気付いていないようでしたが、こちらは勿論覚えています。
あんな存在感ありまくるオジ様、忘れようと思っても忘れられません。
メリエッタさんの評価も上々の様で。

相対的にどんどんハリーの旦那の評価が下がっている気がしますが、
まぁ口では何だかんだと言いながら、
決してハリーの旦那を嫌っているわけでは無いのがミソ。


あーしゃ4(72)
あーしゃ4(73)あーしゃ4(74)
あーしゃ4(75)

何故か街道の外れで1人演奏しているラナンさんを発見。
今までの印象が印象だけに、多少見直したようですが。
綺麗な音色なのは認めるにしても、
こんな人のいない無いところで演奏している時点で変人ですよ。


あーしゃ4(76)

まぁその直後に思いきり話しかけているわけですが。
運気が上がる、という何だか胡散臭い風水グッズみたいなものを購入。
採取の際にレアなものが取れやすくなるとか、そういうのかしら。


あーしゃ4(77)
あーしゃ4(78)

そのまま「森の街道」に入り、討伐依頼を達成。
こういう討伐依頼は勝手にToDoリストに入ってくるのですが、
何でしょう、自動発生なのか、どこかで街人と会話したのがトリガーなのか。

幸い推奨レベルが記載されているので、
暇と余裕がある時に1つずつ片付けていきます。




あーしゃ4(79)
あーしゃ4(80)

街道で再びラナンさんと遭遇。
相変らず詩的な表現を好む人ですね。
正直面倒くさい。


あーしゃ4(81)あーしゃ4(82)
あーしゃ4(83)

この人の台詞、コメントに困るものばかりだなぁ。
アーシャも完全に困り顔。
何だか格好良く聞こえる事言ってるだけの厨二病患者
まぁ、そういう事らしいですよ。


あーしゃ4(84)
あーしゃ4(85)あーしゃ4(86)
あーしゃ4(87)
あーしゃ4(88)

働きたくないでゴザル
感性がおかしいんじゃなくて、
働きたくないから詩人をやっている可能性が浮上です。
ていうか働いていないんなら、普段の食事代とかどうしているのでしょう。


あーしゃ4(89)
あーしゃ4(90)

ここまで駄目人間と言うのも「アトリエ」では珍しい。
結構ちょいちょいイベント起こっている割には全然兆候ないし、
この人戦闘メンバーじゃないのかなぁ。
男性の仲間って、現状この人くらいしか候補がいないのに。


あーしゃ4(91)

「近くの森」探索完了。
「リーゼンガングの村」に戻るついでにこうして些事をこなします。
移動にかかる日数が馬鹿にならないので、
大事な用事が無いと中々行ったり来たり出来ないんですよねー。


あーしゃ5(0)
あーしゃ5(1)

「五分咲き野原」探索完了。
こういう地道な作業は割と好きです。
未来の白地図を1つ1つ塗り潰していく感じ。
完全な繰り返し作業は遠慮したいですけどね。




あーしゃ5(2)あーしゃ5(3)
あーしゃ5(4)

またお前か
いつものように要領の得ない会話が繰り広げられますが。
最終的によくわからないお願い事をされてしまいます。
これは仲間フラグ?


あーしゃ5(5)あーしゃ5(6)
あーしゃ5(7)

と、そこへ割って入ってくるアーニーお兄ちゃん。
何故かお互いに相手を牽制し始めます。
そういうのは私のいないところで存分にやって欲しいですね。
居心地悪いったらないですよ。


あーしゃ5(8)
あーしゃ5(9)あーしゃ5(10)
あーしゃ5(11)

結局ラナンさんはアーニーお兄ちゃんに連行されていきました。
やっぱり戦闘メンバーでは無いのかなぁ。
アーニーお兄ちゃんと同じ、単なる移動ショップでしかないのか。

とりあえず、無事に社会復帰出来ると良いですね。
ニートじゃないラナンさんなんて、何の魅力も無いですけど。




あーしゃ5(12)
あーしゃ5(13)

「リーゼンガングの村」へ久しぶりに里帰り。
言えに辿り着いて落ち着く暇も無く、ハゲ親方がやってきます。

ノリいいですよねぇお互いに。
こういう人って口ではあれこれ言いながらも、
大事なところでちゃんと女の子扱いしてくれるものです。


あーしゃ5(14)
あーしゃ5(15)

そういえば前回はマリオンさんの騒動で話すことも出来なかったので、
改めてご挨拶。
若干対応に困っている親方が可愛いです。


あーしゃ5(16)
あーしゃ5(17)

“祭り”だわっしょい。
スラグってのが良くわかりませんけれど、
要は遺跡内に大量発生している魔物を皆でお掃除しようと、そういう話。




あーしゃ5(18)あーしゃ5(19)
あーしゃ5(20)

酒に釣られる若い女性が1人。
まぁお酒が美味しく飲めるのは良い事です。
そういえばこの世界って、飲酒年齢制限とかあるのかなぁ。
レジナさんパッと見で20歳前後なのに、結構お酒慣れしてるっぽい。


あーしゃ5(21)
あーしゃ5(22)

個人戦かと思っていたら、グループで参加してもいいのか。
というわけで勝手に頭数に数えられていたようで、強制参加です。
ベルちゃんに至っては発言権すらありませんけどね。
ゲームの仕様とはいえ、ちょっと哀れ。


あーしゃ5(27)

こっちでも街の人から様々な依頼を受ける事が出来るんですね。
お金を稼ぐ方法が現状これくらいしかないので、
ちまちま解決して貯金しなければなりません。

お金が無くては材料も買えないし参考書も買えない。
無い無い尽くしです。




あーしゃ5(23)

親方の家に空き巣に入った帰り、いつの間に村に来ていたのか、
ラナンさんと鉢合わせ
この人私をストーキングしているんじゃないでしょうね。


あーしゃ5(24)
あーしゃ5(25)

要はニートですね。
アーニーさんに捕まって更生プログラムを課せられていた筈なのですが。
逃げてきたのかしら。

本当に駄目な人ですねー。
この駄目さに世の女性達は母性をくすぐられたりするものなのか。

あーしゃ5(26)

題名のない音楽会
この楽器、民族楽器みたいに見えますが、
リアルに実在するものなんですかね。
沢山の笛を合体させたような形で、指の動きが忙しそう。


あーしゃ5(28)
あーしゃ5(39)

“祭り”に参加する前に残りのお悩み解決。
簡単なものやカテゴリ指定系は楽でいいです。

そうは言っても街の人たちも困って依頼してきているので、
そんなに品質の悪いモノとかは渡せないですけどね。
プロとしてのプライドは常に持ちましょう。


あーしゃ5(29)

“お祭り”開始じゃーい
わざわざ“祭り”というだけあって、わらわらと湧いていますね。
確かどこかで戦った事はある気がしますが、
まぁ片っ端からお掃除お掃除


あーしゃ5(30)

最初のマップを殲滅完了したところで小休止。
スラグよりも、お供で出てくるガードの方が強くて厄介です。
回復アイテムちゃんと持ってくれば良かったなぁ。


あーしゃ5(31)

次のマップでは更にスラグ離れが加速
普通に全滅の危機を迎えて、慌てて逃げ出します。
うーん、これ本当に他の参加者も戦っているのかしら。
発掘屋って凄い




あーしゃ5(32)
あーしゃ5(33)

一度村へ帰還して、英気を養ってから再び挑戦。
真面目にやればこの程度、どうという事もないのですよ。
真面目っていうのは、「フラム」を持参して投げまくった事を言うのですがね。


あーしゃ5(34)あーしゃ5(35)
あーしゃ5(36)

確かにレジナの姐御がお嫁に行く姿なんて想像も出来ませんが。
意外にこういう娘の方が良い奥さんになれるのですよ。
自分に女性らしさが足りないと思っていると、
その分結婚する際に努力しようと頑張るので。


あーしゃ5(37)

ちなみに金一封というのは1000円でした。
500円くらいかと思ってたので、ちょっと嬉しい。
フラム投げまくったので言う程利益出てませんけどねー。


あーしゃ5(38)

帰宅して早速今日の思い出を形に。
依頼をこなしたり探索しまくったりで、
いつの間にか「想い出ポイント」は全然余る様になりましたね。
このペースをキープしたいところ。



というわけで、今回はこれにて。
既にプレイ自体は12月入るくらいまで進んでいるんですけども、
ブログに落とし込むと、今のペースくらいが限界かなぁと。
一応画像100枚+動画10個くらいを目途に作成しているのですが、
それでも相当重いですよね、ごめんなさい。

斯様に閲覧者に優しくないブログですが、
基本的には自分の記録用として書いている部分も大なので、
どうぞご容赦くださいませ。

それでは、ここまでご覧くださりありがとうございました<(_ _)>

がっちの言葉戯び


<<「アーシャのアトリエ」プレイ日記:その5 | ホームへ | 「アーシャのアトリエ」プレイ日記:その3>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/250-c6eba9b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)