タイトル画像

「Dragon's Dogma」プレイ日記:その11

2012.06.04(16:11) 212

ドラドグ1(1)

コントローラーがバグって、
勝手に右下が(しかもかなり優しく)入力され続ける不具合を抱えながらのプレイ。
原因よくわかりません。
単に寿命なのか。
PS3のコントローラー単価が高いので正直勘弁してほしいです。


今回は「信念と矜持(メルセデス)~陰る領都(コカトリス)」
録画日時は6月3日~4日です。
本筋が盛り上がってまいりました。


どらどぐ10(72)

ポーン再編成。
今回は前衛2人を入れてみました。
レンジャーが1人もいないのは少し不安ですが、
まぁそこらへんはやってみてから考えましょう。

どらろぐ11(1)
どらろぐ11(2)

最後の勅命クエスト「信念と矜持」受注。
北の砦の不穏な動きを探ってこいというもの。
先に向かったジュリアンが消息不明だそうで、メルセデスと共に向かうわけですが。
どう考えてもジュリアンが首謀者だろ、反乱の。

以前の「密書」クエストもこれに関係していたんですよね、多分。
やっぱり私の選択は間違ってなかったっぽい。
まだわからないけど。
私心で反乱起こすような馬鹿にも見えませんでしたしね、ジュリアンは。

どらろぐ11(3)

“風断ち砦”に到着すると、既に場は乱戦模様
疑惑とかいう段階をすっ飛ばして、完全に反乱鎮圧の流れになっています。
話の展開が速すぎて置いてきぼり感が強いのですが。
あれ、何か前段階的なサブイベントを逃してしまいましたかね。



ジュリアンvsメルセデス
色々と痛いところをエグってきます。
人生経験の差というか、場数の差というか。
あんまり虐めてやるなよという。

やはり女性では軍隊の中で立場が厳しい部分もあるのですかね。
優秀ではなくとも、それなりに上手く宿営地をまとめていた気がしますが。
よく考えたらあんな辺境の宿営地に赴任させられている時点で扱い酷いか。
だからハイドラの首を土産に都に上ってきたかったのですね。
ふーむ。



何だか逆に吹っ切れた様子。
ジュリアンもこれを狙って、敢えてあそこまで追い込んだのだとしたら中々の役者ですが。
どうでしょうね、あり得る話ではあります。
というわけで愛用の「シルバーレイピア」を頂戴しました。

どらろぐ11(4)

帰還して事の顛末を報告。
まぁどこまで詳細に報告したのかは知りようが無いですが。
これでメルセデスも舞台から退場してしまうのでしょうか。
折角のヒロイン候補だったのに。



息をつく間もなく、新しいメインクエストが発生です。
さっぱり内容が分かりませんが、
とにかく至急峠の関所まで向かえというお達し。

伝令内容も不自然な部分が多いし、
完全に偽報だと思うのですが、どう頑張ってもそれを検討することは出来ません。
仕方ないので向かいましょう。
どうとでもなーれ。

どらろぐ11(5)
どらろぐ11(6)

女盗賊団のアジトへクエスト報告に向かう道すがら。
恒例のサイクロプスのツーマンセルをこなします。
魔法アタッカーがいると非常に楽
にしても、やっぱり経験値増えてますよねー。

どらろぐ11(7)
どらろぐ11(8)

頭領に結果報告。
“家族”になりました。
“家族”っていうか“家賊”ですね。

どらろぐ11(9)

2つ目の「シルクランジェリー」ゲット。
ここの女盗賊達はそんなにTバックが好きなのでしょうか。

うーん、どうしましょう。
今の衣装気に入っているので、正直要らないのですが。
一応着ておきました。
外からは全く見えませんけどね。

どらろぐ11(10)
どらろぐ11(11)

こちらもお決まりのキメラさん。
戦う気はなかったのですが、向こうから来られたら仕方ありません。
黒騎士のオマケ付きですが、今更この程度に負ける我々ではありませんね。
ホーリーエンチャントでアンデッドなんて骨屑同然です。

ちなみにキメラ討伐画面が黒いのは娘の竜巻のせい
本気で視界が遮られて何も見えなくなります。
やめてー、けどやめないでー。

どらろぐ11(12)

またしても絡まれ。
この人はリッチじゃなくてワイトってゆーそうです。
どっちでもいいですけど、常に飛行なのは本当に鬱陶しい。

どらろぐ11(13)

結局弓でちまちま削る日々。
うーん、何という地味な戦い
状態異常魔法しか使ってこないのも謎ですねぇ。
面倒なだけで強くは無いです。

どらろぐ11(14)

通り道だったので、ついでに「契りのメダル」14ゲット。
非常にわかりにくかったですが、適当に飛んでは溺れてを繰り返して、
どうにか取りました。
難しいっつーの。

どらろぐ11(15)

領都に帰ってきて、DLC専用掲示板を一応確認したら。
増えてるー。
あー流石に面倒になってきた…。
このシリーズ、10個ごとにご褒美とか設定すれば、
もう少しやる気出るのに…。
いや、やりますけどね。

どらろぐ11(16)

酒場のおっさんに頭領からの友好の証を納品。
よく考えたら酷い話ですよね、これ。
信頼裏切りまくり。
あ、若干画面が赤いのは、崖から落ちまくって死にかけているからです。
決して良心の呵責とかでは無い。

どらろぐ11(17)

久しぶりに、本当に久しぶりに本職レンジャーに返り咲き
アサシンは結構前にジョブランクMAXになっていたんですけど、
何となく面倒でそのまま進めていました、が。
ポーンを前衛2人にした事だし、スナイプの練習でもしておこうかと。

本当は衣装据え置きのつもりだったのですが、
肝心要のアーマーが装備出来ないという問題にぶつかり、結局やたら露出が増えました
Tバックが目立つ目立つ。



さて。
今回は寄り道もそこそこに、きちんとメインクエストに従事します。
命令通り関所に辿り着くと、今度は急いで領都に帰ってこいとのお達し。
どうも領都が魔物に襲われているようで、火の手が上がっています。
ほらー言ったやん、偽報だって

どらろぐ11(18)

やたらデカイ翼がバサバサしているのが見えます。
コカトリスだそうですよ、ポーンは物知りですね。
ガーゴイル戦の教訓を踏まえて石化治療薬はキチンと携帯してますから、
そのまま突入。



コカトリス戦。
ススキが邪魔で全然照準が見えない!
予想外の敵に悪戦苦闘しながらの戦いです。
久しぶりでエイムも非常に下手っぴーなのが更に拍車をかけます。

というか、お前も途中で逃げるのかよ!
これだから飛べるヤツらは面倒です。
そうと知っていればもっと必死に攻撃したのですが、気付いた時には後の祭り。
石化治療薬さえあればぶっちゃけ弱いので、次に会った時が命日ですね。



今回は特に逃げたコカトリスを追撃したりとかは無いようです。
ちょっと不完全燃焼なので残念。
何だかドラゴンよりも“救済”教団を先にどうにかしようよって感じですが。

どらろぐ11(19)

旅立つ前に王様からコカトリス撃退のご褒美を貰います。
それなりのお金と何だか格好良さげなマント、その他あれこれ。
何か伝説の武器とかくれよ。



急遽予定は変更されて、北西の果て、“長城砦”へ向かう事に。
メインクエスト「滅びの賛歌」開始です。
またぞろ長い道のりを歩かなければなりませんね。
“眩み砦”の時のように、また要塞内部へ突入しての乱戦になる感じかしら。



と言ったところで今回はこれまで。
少し短いですが、ブログ記事の日付け的に1日余っていますし、
何よりこのまま続けて書くと動画数が結構多くなってしまうので自重。
敢えて分割させておきます。

ありがとうございました<(_ _)>

がっちの言葉戯び


<<「Dragon's Dogma」プレイ日記:その12 | ホームへ | 「Dragon's Dogma」プレイ日記:その10>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/212-02acbc1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【「Dragon

コントローラーがバグって、勝手に右下が(しかもかなり優しく)入力され続ける不具合を抱えながらのプレイ。原因よくわかりません。単に寿命なのか。PS3のコントローラー単価が...
  1. 2012/06/08(金) 12:40:31 |
  2. まとめwoネタ速neo