タイトル画像

「Dragon's Dogma」プレイ日記:その2

2012.05.26(10:43) 202

ドラドグ1(1)

折角買った新作ゲームなので、
しばらくは他のものより優先的に進めます。
いつもながら方向性迷子ですみません。

今回は「宿営地到着~呪い師の森」まで。

ようやく4人パーティーになって、戦闘が激化してきました。
というか、雑魚敵強くないですか?
結構サクサク死ねます。
通常攻撃1撃でHP50%削られるって、どんだけなの…。


どらどぐ2(1)

この砦には以前に街道でゴブにボッコボコにされていた行商人も到着していました。
武具のアップグレードまで出来る中々優秀な人物のようです。
もしかして行く先々の街にコイツが付いて回るとかですかね。

どらどぐ2(2)

野盗との初陣でいきなり死亡するウチの娘。
しっかり守ってやらないと駄目ですねぇ。
というか、ファイターの片方を専属警護に付けてあげたいくらいなんですが。
出来ないのかしら。

どらどぐ2(3)

続いて狼さんに襲われて。
ぶっちゃけ移動中の狼を弓で狙うの無理ゲーなんですが。
ただでさえ姿勢低くて狙いづらいのに、速いったりゃありゃしない。
ウチの娘の落雷はよー当たるのに、情けない限りです。

どらどぐ2(4)
どらどぐ2(5)
どらどぐ2(6)

マップを確認したら、何だか洞窟っぽいのがあったので探検。
入ったら何かトロフィー解除しました。
でもすぐ行き止まりになってて、奥に進めません。
反対側から来いって事らしいです。

どらどぐ2(7)

仕方ないので、途中の詰所などを家探しして撤退。
街中だと、民家に勝手に入ったり器物破損したりすると、
住民の好感度が下がるっポイですが。
ここなら誰にも咎められませんしね。
ひゃっほい。

どらどぐ2(8)

そのまま南西へ南西へ山道を登っていくと、
いきなり上から落石というか、明らかに人為的なトラップが降ってきます。
これ即死だろ、どうみても。

どらどぐ2(9)

夜は本当に暗くて、
ランタンの灯り程度では全然視界が狭くて、
狼とかが走り込んでくると凄いビビります

弓で遠距離から狙うなんて無理無理。
夜目が利くようになるスキルとか無いんですかね。

どらどぐ2(10)

そのまま先に進んでいくと、野盗に遭遇。
調子乗って喧嘩を吹っかけたら、あまりのレベル差に逆にフルボッコ
レベル7とかでしたかね。
一撃でダメージ3~400くらい喰らいます。
まだ早かったという事なのか。

どらどぐ2(11)

マップで見るとここらへん
改めて見たら近くにダンジョンっぽいのがありましたが、
この時はテンパっててそれどころじゃありませんでした。

どらどぐ2(12)

何とか立て直す頃には夜も明けて。
改めて北西方面へ移動をしたら、今度は新種のトカゲ人間に遭遇。
攻撃されたら即死ねる感じの槍持ってます。
こえー。

どらどぐ2(13)
どらどぐ2(14)

もう切っても切っても全然ダメージ通らなくて。
低血圧なのか、動きが鈍いので地道に纏わりつきながらチマチマ。
尻尾切断とか、完全にモンハンです。
逆鱗出る―?
どうもコイツらはバックに弱いようですよ。

どらどぐ2(15)

とか調子乗っていたら、
スタミナ切れでぜーはーぜーはーしている所を兜割りされて死亡
ストライダーが無理しすぎたら駄目っていう事ですね。
反省。

しかも再開すると、さっきの洞窟出たところからやり直しっていう。
代償余りにもデカすぎる…。
ちょいちょいセーブ入っていた気がするのに、何だったのよあれは。



悲しみに打ちひしがれながら故郷の村へ戻ると、唐突にイベントが。
あれ、順路こっちだったのか。
新しいサブクエストも発生していました。

どらどぐ2(16)

結構可愛い行商人風の女性。
この娘の装備ちょっと欲しいなぁ。
専用グラっぽいですが。
宿営地まで護衛してあげる事に。

どらどぐ2(18)

宿営地に到着。
今度は領都に行くための路銀を貸してくれとせがんできます。
まぁ言うても1000G程度、特に断る理由も無いですしね。

どらどぐ2(20)

宿営地の護衛団のリーダー、メルセデスさん。
白いマントがイカしたナオンです。
完全にフラグな台詞を吐いていますが、特にやる事も無いので寝る事にしましょう。
鬼が出るか、蛇が出るか。



蛇が出ました。
わーお。
まぁ定番通り首にしがみ付いてザクザクザクザク

蛇の体表面って何だかヌルヌルしていて掴み所無さそうなんですが。
これだけ首振り回されても離れない主人公達の握力恐ろしい

どらどぐ2(21)

メルセデスさんについていく前に、クエスト探しで故郷に戻る事に。
と思ったら、宿営地を出たところでおっちゃんに話しかけられました。
幼馴染のキナが行方不明だそうです。

どらどぐ2(22)

故郷で村長に話を聞くと“呪い師の森”とかいう、
もう明らかに一般人が近寄ってはならない感じの場所に行っちゃったそうです。
ヒロインというものは本当に面倒かけてくれますね。
仕方ないので探しに行きましょう。

どらどぐ2(17)
どらどぐ2(23)

その前に。
結構前に出ていて、放置していた故郷の「井戸の調査」に向かいます。
井戸内で「ネズミ退治」クエストも達成。
洋ゲーの基本ですね、ネズミ退治。

どらどぐ2(24)

更に奥に進むと、憎きあんちくしょう。
先日私を冥府へと追いやったトカゲ野郎が闊歩していました。
いざ、復讐の時。

どらどぐ2(25)

デデーン。
背後から近付いたら、振り回した尻尾の直撃で逝きました。
やっぱり、ストライダーの紙装甲が問題っぽいですね。
ちくしょー。

どらどぐ2(26)

れっつリベンジ。
今回は娘にエンブリザドを貰って、氷漬けにしながらスナイプに徹します。
これがまたよく凍る事。
真面目に狙撃すれば怖いモノ無しです。

どらどぐ2(27)
どらどぐ2(28)

一匹一匹の経験値うまー
レベルもガンガン上がっていきます。
このくらいが丁度いい難易度ですよね。
楽勝過ぎてもスリルが無いですし。

どらどぐ2(29)

トカゲ野郎皆殺しの後、奥で前に通行止めだった洞窟の扉に出ました。
こんなところと繋がっていたのか。
とりあえず開けておいて損は無いだろうと、閂破壊

どらどぐ2(30)

井戸から出て報告してクリア。
経験値マジでうめー。
フィールドで雑魚狩るよりも、
やはり多少無理してでも強めの敵と戦った方が楽しいし時間の節約ですね。
死ぬとションボリしますが。

どらどぐ2(31)
どらどぐ2(32)どらどぐ2(33)
どらどぐ2(34)

掲示板で「コウモリ退治」のクエスト受注後、皆の労をねぎらう為、宿泊。
すると私の娘を誰かが使ってくれたらしく、プレゼントもくれました。
良い人。

リムも結構稼いできましたね。
本当に「プリンセスメーカー」みたいな気持ちになってきました。

どらどぐ2(35)どらどぐ2(36)
どらどぐ2(37)

宿屋一回で間違えて椅子に座ったら、突然娘との面接開始
どうもこれで娘のAIパターンを修正出来るようです。
それにしても女性ボイス6は本当に可愛いですね。
ここではBGM無しなので良く聞こえますが、しみじみとそう思います。

どらどぐ2(38)

クエスト探して走り回りながら、海岸でウミネコを射抜いてクエスト達成。
ようやく娘もレベルが二桁に乗りました。
罪も無い海鳥には可哀想な話ですが、これも世界を救うため。
諦めてもらいましょう。

どらどぐ2(39)
どらどぐ2(40)

気分一新、改めて“呪い師の森”へ向かう途中。
初見で避けれた岩の直撃を喰らったり、野盗にボコられて逝ったり。
相変らずの猪突猛進プレイで思ったよりも時間がかかる旅程でした。

どらどぐ2(41)
どらどぐ2(42)

リトライ時に再編成。
新たにファイターポ-ンを2人雇い、いざ進撃です。
ポーンはこまめに変えないといけませんね。
レベル上がりませんし。

どらどぐ2(43)

前の世界線でお世話になった野盗どもにリベンジ。
いい加減真面目にやればスナイプで圧勝ですよ。
1vs1なら、ですけど。

どらどぐ2(44)
どらどぐ2(45)

“呪い師の森”にようやく到着。
思えば遠くへ来たものだ。
入ってすぐのところにキナがいます。

霧深い森の奥に住む魔女とか、完全にフローラじゃないですか。
シールケはどこですか?



森の奥の小屋で。
シールケじゃない!
誰だお前は!
私のシールケをどこへやった!


というわけで、無駄骨でした。
本当、ここに来るまでどれだけ苦労したと思っているのよ…。

どらどぐ2(46)

帰り道、道を間違えたのか、ファントムの巣へ迷い込みます。
魔法しか効かないという、非常に面倒な敵。
これは将来的にマジックアーチャーにならないと駄目フラグかしら。

娘が頑張りますが、回復を優先しがちで中々攻撃してくれません。
数匹倒したところで撤退しました。
時間かかり過ぎなんですよ。

どらどぐ2(47)

朝日が眩しいぜー。
こういう時間演出はテンション上がりますよね。
心が洗われるようです。
綺麗。

どらどぐ2(48)

報告前に宿屋で休憩。
今回のホームステイ先ではお土産に油瓶を持たせてくれました。
これは地味に嬉しい

どらどぐ2(49)

村長に報告。
経験値うめー
もうヒロインが勝手に歩き回らない様に縛り付けておいてくださいよ。
苦労するのこっちなんですから。

どらどぐ2(50)どらどぐ2(51)
どらどぐ2(52)

村内で新たなクエスト受注です。
まずは「経典探し」
いやホント、経典くらい諳んじろよ、と言いたいですが。

どらどぐ2(53)どらどぐ2(54)
どらどぐ2(55)

次。
兄に弟の死を伝える「メッセンジャー」
いやホント、自分で伝えろよ、と言いたいですが。



というわけで。
24日分はここまでです。
25日以降はあまりプレイ時間が取れないでいるので、隔日くらいに更新が減るかも。

面白いか面白くないか、中々微妙かも知れませんが、
巨大モンスターと戦っている時はグラの綺麗さもあって楽しいですね。
雑魚も強いし。

次回も結構死んでいます。
うっかり転落死とか、ほんと勘弁してほしいです。
いえ、自己責任なのですが。

それではありがとうございました<(_ _)>

がっちの言葉戯び


<<「Dragon's Dogma」プレイ日記:その3 | ホームへ | 「Dragon's Dogma」プレイ日記 その1>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/202-e45f5b00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【「Dragon

折角買った新作ゲームなので、しばらくは他のものより優先的に進めます。いつもながら方向性迷子ですみません。今回は「宿営地到着~呪い師の森」まで。ようやく4人パーティーにな...
  1. 2012/05/27(日) 02:25:31 |
  2. まとめwoネタ速neo