タイトル画像

ポケモンGO、例のヤツを見つけました

2016.08.27(21:00) 1913

pg3-0.jpg

超大型アイドル、デビュー。

それでは宜しければ続きからご覧下さい。
pg3-1.jpg

ふと思い出した時の深夜徘徊。
7月23日の深夜未明、またしても出かけてきました。
今夜は長々としないように、お香を使用しての挑戦。
家を出て1分、距離にして500mくらい進んだところで、
早速中々レアっぽいカビゴンをゲット出来ました、いぇい。
CPが高いのか低いのか分かりませんが、
手持ちの中ではブースターに次ぐ2番目の強さ。
流石は私のアイドルですね、好き好き愛してる。

pg3-2 (1)pg3-2 (2)

そこから効果時間30分の間に新規ポケモンが大漁。
ニョロボン、コクーン、コダック、アーボ、スリープと5種類。
アーボのCP10は悲しみに溢れていますが、
コダックのCP213は何となく強い印象を受けます。
コイツはこのまま強くしたいなぁ、ゴルダック微妙だし。
そしてお蔭様でレベルも9に上昇。
獲得経験値が2倍になる“しあわせタマゴ”貰ったので、
ポッポとコラッタの準備が整い次第、進化祭りですね。
レベル上げは大事です、えぇ。

pg3-3.jpg

ターマゴーターマゴー。
初めて孵化した5km級のタマゴの中身は、
まだゲットした事のない初対面のメノクラゲでした。
くそう、ロコンではなかったなんて。
とはいえ、既に持っているポケモンよりは、
こうして新規ポケモン獲得に繋がったのは喜ばしい事。
ドククラゲは私がまだORASをプレイしていた頃、
環境でかなり流行ってた子なので印象深いです。
まぁ私個人はプルンゲル愛好家だったので、
結局ドククラゲは育成してなかったですけど。
でも敵で出てこられると困ってましたね、おのれ。

pg3-4 (1)
pg3-4 (2)

地元は深夜にやたらとイーブイが出てくる関係上、
進化させ易い気がします、あくまで相対的な感想として。
というわけで今回の進化は私の希望通り、サンダース。
2回目だったので、ネットで噂の進化先固定法を使いました。
サンダースだと“sparky”でしたか、凄いなぁ。
見てくださいよ、この凛々しい表情、カッコよすぎ。
まぁ元のイーブイのCPからすると伸び悩みましたが、
それでも倍増した強さは我が家で文句なしの最強。
あ、ついでにポッポも最後まで進化させてみました。
こちらも手持ちで一番強い個体から進化させ、強い鳩完成。

pg3-5.jpg
pg3-6.jpg

更にここらで手持ちを多少使用して強化も初挑戦。
伸び幅が違うのは単なる個体差なのかしら、
それとも成長限界値によって変わるのかしら。
恐らくポケモンの背後にある半円メーターは、
成長限界値までの到達率を視覚化してるんですよね。
うーむ、もしかしてこれも個体差があったりするのかしら。
だとしたらヤバいなぁ、このアプリのやり込み度。
というわけで今の時点でのウチの子達。
まだまだ貧弱な構成ではありますが、
多少なりとも戦える様にはなってきたかしら。
田舎は周囲の敵のレベルもそんなに高くないので、
そろそろ喧嘩をしかけていくスタイルでいこうかと思います。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します<(_ _)>


がっちの言葉戯び


<<コメント反応:坂本ですが? 他 | ホームへ | テイルズ・オブ・ゼスティリア プレイ日記2:旅立ちの時>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1913-ba50fae7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)