タイトル画像

ポケモンGO、深夜徘徊始めました

2016.08.25(21:00) 1912

028AAAAAAAAAAAA.jpg

念願の ジムリーダーに なったぞ

それでは宜しければ続きからご覧下さい。



023.jpg

スカイプをしながら深夜の徘徊を始めるヒキニート。
いやはや、このアプリ、本当に凄いですね。
まぁ配信序盤の熱狂もあるんでしょうけど、
まさか深夜2時に外の世界へと赴く事になるとは。
というわけで夜中にしか出会えないとか言われる、
ケーシィとかゴースといったポケモンを求めて、
夜中に盗んだバイクという名の車で走り出しました。
深夜帯は車の交通量も少なく、
停車や駐車が比較的楽なのは非常にありがたいですね。

004AAAAAAAAAAAAAA.jpg

家を出てすぐにガーディとイシツブテ。
狙っていたポケモンとは全然違いましたが、夜は凄い。
昼と夜では同じ場所でも生息するポケモン違うのかな。
家を出て5分もせずにこの2匹が出たので、
運がいいだけというよりは、そういう考えの方が納得。
とはいえ、余り深夜徘徊って出来るものでもないし、
今後どうするかは議論の余地がありますねぇ。
翌日が休日の時、後は日中の消耗具合次第。
そもそもこのアプリ、どこまでやり込むななぁ。
私はアプリゲームは割とすぐ飽きるので、
このゲームもどこまでか・・・・・・不安があります。

015AAAAAAAAAAAAAAAAAAA.jpg

国道沿いに初めてのジムを発見して興奮。
ようやくジムに所属出来る様になったので、
迷った挙句に黄色さんチームに所属する事に決めました。
タッツーとオニスズメも周辺で獲得。
ジムとかポケストップの周囲は、やはり多いのかなぁ。
ついでにこのジムの周囲にはポケストップも溢れてましたが、
ポケストップによってはかなり近くに行く必要があり、
見えている場所全部を反応させられないのが悲しいところ。
しかもタマゴ貰える確率低いので、中々。

025AAAAAAAAAAAAAAAAA.jpg

ゴルバットとクラブも別のポケストップで捕獲。
ゴルバットは流石に強いですねぇ、現状手持ちで最強か。
とはいえ、クロバットは好きなんですが、ゴルバットはなぁ。
しかもまだ現状ではクロバット自体が実装されてないので、
この子の出番は、果たしてあるのかしら。
カイロスキラーとしては強そうですけど。
タイプ相性って何処まで有効なんでしょ、
「弱点属性は2倍」っていう原作通りの仕様なのかなぁ。
でも戦闘では回避行動とか出来るみたいなので、
当たらなければいつかは勝てる、かな。

027AAAAAAAAAAAAAA.jpg

誰の支配も受けていないポケモンジムがあるのは、
田舎だからでしょうね、ありがとうございます。
特に手持ちにいいのはいなかったですが、
一応見栄を張って先程捕まえたゴルバットを配置。
たかだかCP250程度なのですぐに奪われそうですが、
まぁ一度でもジムを占有したという事実には満足。
他にも同じ黄色勢力が支配するジムに、
ポケモンを支援要員として配置もしておきました。
面白いなぁ、この辺のシステムは。
他色のジムも見つけたので喧嘩を売るのもアリでしたが、
今夜はこの辺で矛を収めておきます。

032AAAAAAAAAAAAAAAAAA.jpg

この深夜徘徊でレベル7に上昇。
ナゾノクサも帰り道で捕獲出来ました、良きかな。
ポケストップ巡りでボールの消費も抑えられましたし、
何とかタマゴももう1つ獲得出来て孵化装置に投下。
5km級がこれで合計2つ。
何が生まれるんでしょうねぇ、良いのが生まれるといいな。
具体的にはロコンが欲しいんですが、叶えて神様。
でも5km級は一番出る種類が多いのでカオスになりそう。
後は私のリアルラック次第。

036AAAAAAAAA.jpg
040AAAAAAAAAAAAAAAA.jpg

深夜徘徊でイーブイが出まくったので、
帰宅した頃にはアメが29個くらい溜まっていました。
ネット情報では深化前に特定の名前を変更すると、
3種類の内から狙った進化先に固定出来るそうですが、
一回目は何も考えずに運試しをしてみました。
私的にはサンダース希望、通話相手はシャワーズ希望、
しかして結果は皆大好き、“唯一王”様でした。
そうか、お前かブースター。
しかも所持技は炎系2種類なので、攻撃の幅もないし。
ぐぬぬ、でも一応現状はウチの中でCP最強なので、
“唯一王”の名に恥じない働きをして貰いましょう。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します<(_ _)>


がっちの言葉戯び


<<テイルズ・オブ・ゼスティリア プレイ日記2:旅立ちの時 | ホームへ | ポケモンGO、始めました>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1912-3c1b466e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)