タイトル画像

ダンガンロンパ3-The End of 希望ケ峰学園-絶望編 第2話「したごころを君に」 感想

2016.08.29(21:00) 1910

DanZetsubou 02-0 (6)aaaaaaaaaaaaaaaaa

媚薬を仕込まれた女の子はエロい。

それでは宜しければ続きからご覧下さい。


DanZetsubou 02-1 (8)DanZetsubou 02-1 (22)
DanZetsubou 02-1 (23)aaaaaaaaaaaaaaa
DanZetsubou 02-1 (27)DanZetsubou 02-1 (29)DanZetsubou 02-1 (30)
DanZetsubou 02-1 (31)DanZetsubou 02-1 (34)DanZetsubou 02-1 (37)
DanZetsubou 02-1 (39)DanZetsubou 02-1 (40)DanZetsubou 02-1 (41)
DanZetsubou 02-1 (42)aaaaaaaaaaaaaaaa
DanZetsubou 02-1 (44)DanZetsubou 02-1 (45)DanZetsubou 02-1 (46)
DanZetsubou 02-1 (51)DanZetsubou 02-1 (53)DanZetsubou 02-1 (55)

のほほんとしたちさ先生の様子とは裏腹に、
教室では開幕から飛ばしているなぁ、いつもの武闘派が。
寧ろここまで教室を破壊する激闘の中にいて、
誰も教室から逃げずにのんびり観戦している事が凄い。
才能の方向は違えども、流石は皆、超高校級。
そして戦いは更に苛烈さを増し、花村特製強化薬によって、
戸愚呂弟とゴンさんをハイブリッドした変貌を遂げた終里が、
より激しく弐大のおっさんとバトって状況は混沌。
そして七海はクラスの纏まりがない事に心を痛めている様子。
こういうのはソニアや小泉の役目かと思っていましたが、
アニメ版の生身の七海はちょっと性格違うのかな。

DanZetsubou 02-2 (2)DanZetsubou 02-2 (3)DanZetsubou 02-2 (5)
DanZetsubou 02-2 (7)DanZetsubou 02-2 (8)DanZetsubou 02-2 (9)
DanZetsubou 02-2 (10)2222222222222222DanZetsubou 02-2 (11)222222222222

実際に交際関係にあるかはさておいて、
完全にラブラブな通話を繰り広げる京助とちさ。
ちさを希望ヶ峰学園の新任教師に推薦した京助の目的は、
現在、希望ヶ峰学園が裏で行っている密事を調査する事。
ちさもそれを承知した上で学園内部へ入り込み、
まずは予備学科を調査してみると告げます。
2人の最終目的は希望ヶ峰学園を正しい姿に作り替える事。
それもそれで恐ろしく聞こえますが。
どこまでいっても、ちさ先生って怪しい感じが拭えないし。

DanZetsubou 02-3 (3)2222222222222DanZetsubou 02-3 (4)2222222222222222
DanZetsubou 02-3 (5)aaaaaaaaaaaaaaa
DanZetsubou 02-3 (10)DanZetsubou 02-3 (11)DanZetsubou 02-3 (12)
DanZetsubou 02-3 (16)DanZetsubou 02-3 (17)DanZetsubou 02-3 (19)
DanZetsubou 02-3 (20)DanZetsubou 02-3 (29)

お昼に友達とお弁当を食べるんだといって、
俯きがちに頬を染める小泉の可愛さ、プライスレス。
その友達とは西園寺の事ではなく、
中学時代の友達が予備学科で入学してきているとの事。
うわぁ、最高に嫌な予感というかフラグというか、
疑念と不安は尽きませんが、場面はさっさと次の段階へ。
ちさ先生はその足で日向を見つけ、探りと激励を入れて退却。
カマかけただけかもしれませんが、先程の小泉の件を見るに、
ある程度確証があって、日向の本科転入に触れたのでしょう。
そしてちさ先生が脱兎の如く駆け去った後、
後の“未来機関”の創設者(多分)、天願相談役も登場し、
計画への否定的な立場から日向に助言を与えます。
「人工的に才能を作る」土台としての、人身御供。
希望ヶ峰学園への憧れを捨てきれない日向。
うーん、辛いなぁ。

DanZetsubou 02-4 (1)aaaaaaaaaaaa
DanZetsubou 02-4 (5)DanZetsubou 02-4 (7)
DanZetsubou 02-4 (10)DanZetsubou 02-4 (12)
DanZetsubou 02-4 (15)aaaaaaaaaaaaaaa

まぁ、真面目な話はそこまでにして、
後半は完全にギャグ路線に切り替わります、寧ろこれが本筋。
ちさ先生の提案を取り入れた七海の発案で、
そこに“超高校級のメカニック”の才能が加わった結果、
教室が巨大ディスプレイでの対戦ゲーム会場に早変わりします。
よく見たら各自が使用しているキャラクターも、
それぞれのプレイヤーに即した外見してますね、
この辺のプログラミングかエディットは、どちらがしたのやら。
でもこの時点では七海はあの猫耳パーカー着てないし、
弐大もロボ化していないので、経験者向けのサービスですが。

DanZetsubou 02-5 (2)DanZetsubou 02-5 (3)
DanZetsubou 02-5 (5)aaaaaaaaaaaaaa
DanZetsubou 02-5 (6)DanZetsubou 02-5 (8)
DanZetsubou 02-5 (9)aaaaaaaaaa
DanZetsubou 02-5 (11)DanZetsubou 02-5 (13)

スマブラ風のゲームが終わった後は、桃鉄風のゲーム開始。
狛枝、九頭龍、花村、左右田と変なメンツが集まりました。
こういうゲームには料理家も極道も関係なく、
普通に狛枝が“超高校級の幸運”の力で圧勝。
考えてみたら、日常生活で最強ですもんね、“超高校級の幸運”。
ちさ、七海、西園寺、澪田によるマリオカート風のゲームは、
西園寺の嫌がらせ攻撃により、澪田が轟沈。
これでキレない澪田も凄いし、これを人前でする西園寺も凄い。
続くボンバーマン風のゲームは罪木、ソニア、七海、小泉。
華やかな女性同士の戦いは特に決着もつかず、
仲睦まじく罪木の暴走に振り回されて已みにけり。
何にしても七海が笑顔で楽しそうで何よりです。
ゲームでは七海の笑顔なんて、レア過ぎましたからね。

DanZetsubou 02-6 (0)aaaaaaaaaaaaaa
DanZetsubou 02-6 (1)DanZetsubou 02-6 (2)DanZetsubou 02-6 (4)
DanZetsubou 02-6 (5)DanZetsubou 02-6 (6)DanZetsubou 02-6 (7)
DanZetsubou 02-6 (9)DanZetsubou 02-6 (10)DanZetsubou 02-6 (11)
DanZetsubou 02-6 (12)aaaaaaaaaaa
DanZetsubou 02-6 (13)DanZetsubou 02-6 (14)DanZetsubou 02-6 (15)
DanZetsubou 02-6 (17)DanZetsubou 02-6 (18)DanZetsubou 02-6 (19)

さっきまで皆に混じってゲームをしていたのに、
いつの間に調理をしたのか、花村特製の肉じゃがが登場。
これもまた、七海が発案して準備されたものだとか。
ちさ先生の勧めがあったとはいえ、七海、やれば出来る子。
というわけで全員、教室の床で車座になり、
心して“超高校級の料理人”の極上の味を堪能します。
余りの衝撃に泣きだす狛枝はオーバーとしても、
各自が各自らしい反応で味を絶賛。
色々な才能が揃っていると、学園生活もこんなに楽しい。
まぁ、あくまで変な方向に暴走しなければなんでしょうけど。

DanZetsubou 02-7 (2)2222222222DanZetsubou 02-7 (3)22222222222222
DanZetsubou 02-7 (4)aaaaaaaaaaaa
DanZetsubou 02-7 (7)DanZetsubou 02-7 (8)DanZetsubou 02-7 (10)
DanZetsubou 02-7 (12)DanZetsubou 02-7 (13)DanZetsubou 02-7 (14)
DanZetsubou 02-7 (15)DanZetsubou 02-7 (16)DanZetsubou 02-7 (17)
DanZetsubou 02-7 (18)DanZetsubou 02-7 (19)DanZetsubou 02-7 (20)
DanZetsubou 02-7 (22)DanZetsubou 02-7 (23)
DanZetsubou 02-7 (27)222222222222DanZetsubou 02-7 (28)22222222222
DanZetsubou 02-7 (31)aaaaaaaaaaaaa

で、西園寺が意図的に変な方向に暴走させた結果がコレ。
花村特製媚薬が混入された肉じゃがを食べたせいで、
妙にしおらしく発情した終里と弐大を手始めに、
教室中に桃色のルフが溢れかえる桃源郷が現出。
突撃なラブハートでファイヤーがボンバーする澪田。
自撮りの背徳感に身悶えしながらシャッターを押す小泉。
抑えきれない劣情を制御しきれずに暴発を繰り返す花村。
右手に封印されし色欲の暴走を必死に抑える田中。
ソニアを獣欲の餌食にしようとする左右田と、
それを制止する九頭龍のジッパー戦争。
辺古山の竹刀の先端の形状に欲情する罪木。
七海とちさ先生は単に息が荒くなるだけですが、
それでも十分にエロいですねぇ、
最後は憤怒と色欲に突き動かされる花村が、
西園寺へのイヤらしいお仕置きを強制しようと迫り、
助けに入った七海の攻撃を受けて、乱痴気騒ぎは終了。
うーむ、これこそが絶望編ですね。

DanZetsubou 02-8 (0)DanZetsubou 02-8 (1)
DanZetsubou 02-8 (2)DanZetsubou 02-8 (3)DanZetsubou 02-8 (4)
DanZetsubou 02-8 (11)DanZetsubou 02-8 (12)DanZetsubou 02-8 (13)
DanZetsubou 02-8 (17)aaaaaaaaaaaa
DanZetsubou 02-8 (18)DanZetsubou 02-8 (19)DanZetsubou 02-8 (20)
DanZetsubou 02-8 (21)DanZetsubou 02-8 (22)DanZetsubou 02-8 (23)
DanZetsubou 02-8 (30)DanZetsubou 02-8 (32)DanZetsubou 02-8 (33)
DanZetsubou 02-8 (34)2222222222222DanZetsubou 02-8 (35)22222222222222
DanZetsubou 02-8 (36)aaaaaaaaaaaaa

その後は七海を活躍を褒め称えるクラスメイトを見て、
ちさ先生の独断と偏見で七海が学級委員長に就任。
初めは嫌がった七海も皆の後押しを受け、これを受諾。
クラスでの成功に気を良くしたのか、
七海はその日の放課後かな、日向を校門で待ち受け、
新作ゲームを一緒に遊ぼうと積極的に誘います。
いやはや、着実にフラグを重ねていきますね。
まぁそれも、予備学科への転校生の登場で
“超高校級の極道”九頭龍冬彦の妹、九頭龍菜摘。
兄の冬彦曰く、自分よりも才能に溢れた妹。
そして後に忌まわしき事件を起こす災厄の元凶。
そうか、小泉が言っていた友達ってこの子の事か。
そう考えると色々と繋がりましたね、うわぁ。
やはりあの時感じた嫌な感じは完全に正しかったし。
波乱の空気を含みつつ、物語は次のお話へ。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します<(_ _)>


がっちの言葉戯び


<<ポケモンGO、そろそろ行き詰まる頃合いです | ホームへ | コメント反応:坂本ですが? 他>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1910-f36c68ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)