タイトル画像

B-PROJECT 第3話「BRILLIANTで行こう☆」 感想

2016.08.22(21:00) 1905

b-pro3-0 (31)aaaaaaaaaaaaaa

プロも認めるカレー男児。

それでは宜しければ続きからご覧下さい。


b-pro3-1 (5)b-pro3-1 (6)b-pro3-1 (12)
b-pro3-1 (13)b-pro3-1 (15)b-pro3-1 (16)
b-pro3-1 (17)b-pro3-1 (18)b-pro3-1 (19)
b-pro3-1 (22)aaaaaaaaaaa
b-pro3-1 (23)b-pro3-1 (24)b-pro3-1 (25)
b-pro3-1 (26)b-pro3-1 (29)b-pro3-1 (31)
b-pro3-1 (32)b-pro3-1 (33)b-pro3-1 (34)
b-pro3-1 (34)aaaaaaaaaaaaaaaaa

今回、つばさが帯同するお仕事はMooNsのCM撮影。
他ユニットが順調の伸びている事に焦りを感じてか、
微妙に表情が曇りがちな増長和南を始めとして、
見た目的には一番好きなオッドアイの音済百太郎、
こう見えて腹ペコキャラな王茶利暉デェース、
常識人であるが故に苦労してそうな野目龍広、
そしてB-PROJECT唯一の眼鏡男子、釈村帝人。
以上の個性豊かな5名が、MooNsの構成員となります。
うん、正直パッと覚えるのは困難。
取り敢えず暉が総受けだって事だけは理解しました。

b-pro3-2 (1)b-pro3-2 (2)b-pro3-2 (3)
b-pro3-2 (6)b-pro3-2 (10)b-pro3-2 (11)
b-pro3-2 (15)b-pro3-2 (16)b-pro3-2 (17)
b-pro3-2 (18)b-pro3-2 (20)
b-pro3-2 (21)b-pro3-2 (22)b-pro3-2 (25)
b-pro3-2 (26)b-pro3-2 (27)b-pro3-2 (28)

互いが刺激しあうのが複数ユニットの理想系。
MooNsがTHRIVEを意識するのと同じ様に、
CMのタイアップを勝ち取ったMooNsを、
THRIVEが意識して練習に熱が入るのも当然の話。
それはそれとして、前回の一件で、
完全にTHRIVE3人の心を鷲掴みしてますね、つばさ。
MooNs側でも、現地スタッフとの温度差が不穏ですが、
撮影監督の方は非常に好印象で気さくな人物。
約1名、謎の人物も川辺にいますが、大丈夫そうかな。

b-pro3-3 (1)b-pro3-3 (2)
b-pro3-3 (3)aaaaaaaaaaaaaaa
b-pro3-3 (4)aaaaaaaaaaaaaaa
b-pro3-3 (8)b-pro3-3 (10)
b-pro3-3 (13)b-pro3-3 (15)b-pro3-3 (16)
b-pro3-3 (17)b-pro3-3 (18)b-pro3-3 (20)
b-pro3-3 (23)b-pro3-3 (26)
b-pro3-3 (32)b-pro3-3 (33)b-pro3-3 (35)
b-pro3-3 (37)b-pro3-3 (38)b-pro3-3 (40)
b-pro3-3 (41)b-pro3-3 (44)b-pro3-3 (45)
b-pro3-3 (47)b-pro3-3 (48)b-pro3-3 (49)
b-pro3-3 (50)aaaaaaaaaaaaaaaaa

CMのシナリオは所謂ビストロSMAP方式。
リーダーの和南が審査員ポジションで、
百太郎&帝人vs暉&龍広というチーム分け。
特に前者の料理スキルはかなりのものがあって、
包丁捌きに関しては達人級の腕前を誇ります。
ていうか料理のシーンと完成のシーンの間に、
川遊びしたり釣りしたりするシーンの撮影してますが、
鍋はスタッフさんが火加減を調整して混ぜてたのかな。
普通にカレーを完成させて食事シーン撮影してから、
川遊びするとかじゃダメなんですね、難しいなぁ。
後、虫よけの無臭スプレーやタオル、飲料等、
つばさのサポートのきめ細やかさも際立ちます。

b-pro3-4 (1)b-pro3-4 (2)
b-pro3-4 (3)aaaaaaaaaaaaaaa
b-pro3-4 (4)b-pro3-4 (5)
b-pro3-4 (6)aaaaaaaaaaaaaaaa
b-pro3-4 (7)b-pro3-4 (9)b-pro3-4 (11)
b-pro3-4 (14)b-pro3-4 (15)b-pro3-4 (17)
b-pro3-4 (20)aaaaaaaaaaaaaa
b-pro3-4 (23)2222222222222222b-pro3-4 (24)222222222222

次の撮影現場への道すがら、謎のお婆ちゃんを気遣い、
頑固な態度にもめげずにおぶってあげる龍広の優しさ。
そしてロケ現場に背の高い雑草が生えまくり、
撮影不能な状態である事をスタッフに当て付けされて、
つばさの怒りゲージが振り切れそうになるのを押しとどめた、
暉の能天気さと、それに従うMooNsの面々の素直さ。
その素直さが温度差のあったスタッフ全体を動かして、
ほぼ全員総出での草むしり競争が開始されました。
成程、この辺、やはりMooNsも大人ですねぇ。
前回駄々をこねていた剛士とは違います。
とはいえ、トラブルはまだまだ続き、
猿に奪われたつばさの電話を追って一行は森の中へ。
ここは音のスペシャリスト、つばさの出番です。

b-pro3-5 (1)b-pro3-5 (2)b-pro3-5 (3)
b-pro3-5 (4)b-pro3-5 (5)b-pro3-5 (6)
b-pro3-5 (7)b-pro3-5 (8)
b-pro3-5 (9)b-pro3-5 (10)b-pro3-5 (11)
b-pro3-5 (12)b-pro3-5 (13)b-pro3-5 (14)
b-pro3-5 (15)aaaaaaaaaaaaa
b-pro3-5 (16)b-pro3-5 (17)b-pro3-5 (18)
b-pro3-5 (19)2222222222b-pro3-5 (20)222222222222

ちょいちょい挟んでくる、他グループの模様。
THRIVE同様にキタコレもつばさがいなくて寂しいらしく、
是国がツンデレ天邪鬼を発揮して可愛い限り。
凄いなぁ、これだけのイケメン達からつばさモテモテです。
で、肝心の携帯電話奪還作戦の方はというと、
暉の犠牲もあって、あっさりと取り戻した上に、
秘湯まで発見するというサプライズイベントのオマケ付き。
更には今までの撮影や行動すべてが、
CMタイアップを本当に勝ち取れるかのテストだったらしく、
審査員でもありカレールー生みの親のお婆ちゃんは、
MooNsの面々を認め、太鼓判を押してくれました。

b-pro3-6 (3)ああああああああああ
b-pro3-6 (4)b-pro3-6 (5)b-pro3-6 (7)
b-pro3-6 (11)b-pro3-6 (12)b-pro3-6 (13)
b-pro3-6 (15)b-pro3-6 (16)b-pro3-6 (17)
b-pro3-6 (19)aaaaaaaaaaaaaaaaaa
b-pro3-6 (20)b-pro3-6 (21)
b-pro3-6 (22)b-pro3-6 (23)b-pro3-6 (24)
b-pro3-6 (25)b-pro3-6 (26)b-pro3-6 (27)
b-pro3-6 (28)aaaaaaaaaaaaa
b-pro3-6 (29)aaaaaaaaaaaa

急遽予定を変更して、最後の撮影は秘湯にて。
MooNs達が裸体で温泉に入っている姿を見て、
目を逸らしたり赤面したりしないつばさは中々剛の者。
意外と男性経験豊富なんでしょうか。
というか良い身体つきしてますね、アイドルは身体が資本。
和南の肉付きとかセクシー過ぎてヤバいです。
しかも立ち上がった時の感覚的には、
これ完全に全裸ですよね全員、もう少しで見えそう。
下手に興奮したらアウトですね、ひぇぇ。
ともあれ、ここまで綺麗な大団円って気持ちいいです。
やはり世界はらぶ&ぴーす。
さぁ、このままエターナルランドへゴーゴー。

b-pro3-6 (32)aaaaaaaaaaa

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します<(_ _)>


がっちの言葉戯び


<<魔装学園HxH #3「穏やかなる日々-MEMORIES-」 感想 | ホームへ | ダンガンロンパ3-The End of 希望ケ峰学園-未来編 #2「Hang the Witch」 感想>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1905-7cffeafc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)