タイトル画像

テイルズ・オブ・ゼスティリア ザ・クロス 02「イズチ」 感想

2016.08.20(21:00) 1903

Zestiria03-0 (7)aaaaaaaaaaaaaaa

イズチを出て、いざ世界へ。

それでは宜しければ続きからご覧下さい。

Zestiria03-1 (18)Zestiria03-1 (19)Zestiria03-1 (21)
Zestiria03-1 (25)Zestiria03-1 (29)Zestiria03-1 (30)
Zestiria03-1 (31)aaaaaaaaaaa
Zestiria03-1 (32)Zestiria03-1 (33)Zestiria03-1 (34)
Zestiria03-1 (35)Zestiria03-1 (36)Zestiria03-1 (38)
Zestiria03-1 (39)Zestiria03-1 (40)Zestiria03-1 (41)

スレイを“導師”と勘違いし、勝手に失望するアリーシャ。
藁をもすがる気持ちの王女様を連れて、
スレイとミクリオが村へと帰還するところから再開です。
能天気なスレイに対し、あれこれと忠告するミクリオ。
この構図は基本的に最後まで変わらないお約束。
というわけでジイジの怒りを恐れる一行は村へと辿り着き、
ミクリオは先にジイジの下へ顛末の報告に向かいます。
取り残されたスレイは村の仲間達に出迎えられますが、
彼らの姿を見えていない筈のアリーシャは突然声をあげ、
窮地に陥った下界を助けてくれる様、天族に誓願。
が、反応はなく、かわりに天族達はスレイに、
一刻も早いアリーシャの退去を命じるのでした。
この辺、原作とは違って、より切迫感ある流れですね。

Zestiria03-2 (2)Zestiria03-2 (5)
Zestiria03-2 (9)Zestiria03-2 (10)Zestiria03-2 (11)
Zestiria03-2 (12)Zestiria03-2 (13)Zestiria03-2 (14)
Zestiria03-2 (16)Zestiria03-2 (18)Zestiria03-2 (19)
Zestiria03-2 (24)aaaaaaaaaa
Zestiria03-2 (25)Zestiria03-2 (28)Zestiria03-2 (29)
Zestiria03-2 (30)Zestiria03-2 (31)Zestiria03-2 (32)

村での展開は若干場面同士の繋ぎが淡白。
原作通りの会話内容と順番ではあるのですが、
それ故に何か場面転換が急に感じられます。
ジイジにアリ-シャを村まで連れ込んだ咎を叱られ、
アリーシャとは天異見聞録の話で盛り上がり、
ミクリオのフォローで、暫しの滞在が許可されました。
主人公のご多聞に漏れず、スレイも純情少年ですから、
これでようやく表情が明るくなりました。
現道には保護観察処分みたいな扱いですけどね。
それも出立の準備が出来るまでの事。

Zestiria03-3 (1)Zestiria03-3 (3)Zestiria03-3 (6)
Zestiria03-3 (9)Zestiria03-3 (10)Zestiria03-3 (12)
Zestiria03-3 (14)22222222222222Zestiria03-3 (15)222222222222
Zestiria03-3 (17)Zestiria03-3 (18)Zestiria03-3 (19)
Zestiria03-3 (24)Zestiria03-3 (25)Zestiria03-3 (26)
Zestiria03-3 (27)Zestiria03-3 (28)Zestiria03-3 (29)
Zestiria03-3 (31)aaaaaaaaaaaaaa
Zestiria03-3 (33)Zestiria03-3 (34)Zestiria03-3 (35)
Zestiria03-3 (39)Zestiria03-3 (40)Zestiria03-3 (41)
Zestiria03-3 (43)Zestiria03-3 (44)Zestiria03-3 (45)

お、このシーンまできちんと省略せずにやるとは丁寧。
アリーシャを伴って、出立の準備の一環として、
道具作製と、保存食確保を兼ねた狩りの最中。
口で否定しつつも存在を信じたいと思う、
アリーシャの複雑な思いが表情にも表れています。
年末SPで描かれていた料理や裁縫のシーンはなく、
代わりにアリーシャがここに至るまでの顛末を説明。
世界に災厄が迫っている事を知ったスレイは、
アリーシャが"導師”を求めている事に気がつきます。
ふむ、また少しずつ原作とは違う展開になってきました。
アリーシャが外で泣き崩れて夜を明かした事、
そしてジイジ達がそんな彼女に毛布をかけてあげた事。
それらも確か、原作には無かったかな。

Zestiria03-4 (1)Zestiria03-4 (4)
Zestiria03-4 (6)Zestiria03-4 (14)
Zestiria03-4 (16)Zestiria03-4 (17)Zestiria03-4 (18)
Zestiria03-4 (19)Zestiria03-4 (20)Zestiria03-4 (21)
Zestiria03-4 (27)Zestiria03-4 (28)Zestiria03-4 (29)
Zestiria03-4 (37)Zestiria03-4 (38)Zestiria03-4 (39)
Zestiria03-4 (44)Zestiria03-4 (45)Zestiria03-4 (46)
Zestiria03-4 (47)aaaaaaaaaaaaaa
Zestiria03-4 (48)Zestiria03-4 (49)Zestiria03-4 (50)
Zestiria03-4 (51)Zestiria03-4 (53)Zestiria03-4 (54)

ここは完全にアニメオリジナルですね、
スレイはアリーシャを連れて、再び山岳遺跡を訪問。
そこで壁画や紋章入りの手袋を彼女に示し、
「”導師”は間違いなく存在する」と背中を押します。
そしてアリーシャ、旅立ちの時。
彼女はずっと言えなかった自分の名を明かし、
王家の短剣をお礼と目印代わりにスレイニ預け、
ついでにスレイが一度は譲渡した手袋も返却し、
更には天族達が見えずとも存在する事を確信して、
要するに何か悟っちゃった感じで下山していきました。
大きな傷を抱えた心が、多少なりとも癒されて、
彼女は彼女で自分の新しい戦いを始める時。
"聖剣祭”への誘いは、彼女の素直な気持ちですね。

Zestiria03-6 (1)Zestiria03-6 (3)Zestiria03-6 (4)
Zestiria03-6 (6)Zestiria03-6 (7)Zestiria03-6 (8)
Zestiria03-6 (11)aaaaaaaaaaaaaaaa
Zestiria03-6 (12)2222222222222Zestiria03-6 (13)2222222222222222
Zestiria03-6 (18)Zestiria03-6 (21)Zestiria03-6 (22)
Zestiria03-6 (23)Zestiria03-6 (24)Zestiria03-6 (25)
Zestiria03-6 (26)Zestiria03-6 (27)Zestiria03-6 (28)
Zestiria03-6 (29)Zestiria03-6 (30)Zestiria03-6 (31)
Zestiria03-6 (33)aaaaaaaaaaaaaaa
Zestiria03-6 (36)Zestiria03-6 (37)Zestiria03-6 (39)
Zestiria03-6 (40)Zestiria03-6 (41)Zestiria03-6 (42)
Zestiria03-6 (46)Zestiria03-6 (47)Zestiria03-6 (49)
Zestiria03-6 (50)aaaaaaaaaaa
Zestiria03-6 (51)Zestiria03-6 (52)Zestiria03-6 (53)
Zestiria03-6 (54)Zestiria03-6 (55)Zestiria03-6 (58)

展開としては、これで順路に戻ったかな。
というわけで第0話で暗殺団の一員として、
アリーシャの命を狙った刺客、ルナールの襲撃。
とはいえ彼はあくまでも引き続きアリーシャを狙っていて、
スレイやミクリオ、その他の天族と交戦したのは、
実は完全に蛇足なんですけれども。
まぁ正直この村においてはジイジの能力が半端ないので、
放っておいてもルナールは撃退されてたでしょうが、
ここで戦ってないと、スレイの旅立ちの動機なくなるしな。
しかし戦闘が相変わらず綺麗でメリハリありますね。
うむ、今期の中でも特に丁寧に作られている印象です。

Zestiria03-7 (3)Zestiria03-7 (4)
Zestiria03-7 (5)Zestiria03-7 (6)Zestiria03-7 (7)
Zestiria03-7 (8)Zestiria03-7 (9)Zestiria03-7 (10)
Zestiria03-7 (12)Zestiria03-7 (13)Zestiria03-7 (15)
Zestiria03-7 (16)aaaaaaaaaaaaaa

アリーシャに遅れる事、丸1日。
ついにスレイとミクリオが旅立ちの時。
皆に黙ってこっそり出ようとしていたみたいですが、
全てはミクリオと、そしてジイジにお見通し。
きちんとジイジが若者達の巣立ちを認めた証として、
キセルの件は省略せずに入れて欲しかったなぁ。
スレイはルナールに狙われるアリーシャを心配して、
そしてミクリオは純粋過ぎるスレイを心配して、
二人の門出を祝う、燃える朝焼けを浴びながら、
新しく視界に開けた新天地へと足を踏み出します。

Zestiria03-8 (1)aaaaaaaaa
Zestiria03-8 (2)Zestiria03-8 (3)Zestiria03-8 (4)
Zestiria03-8 (5)222222222Zestiria03-8 (6)22222222222222
Zestiria03-8 (7)Zestiria03-8 (9)Zestiria03-8 (10)
Zestiria03-8 (11)Zestiria03-8 (12)Zestiria03-8 (13)
Zestiria03-8 (14)Zestiria03-8 (15)Zestiria03-8 (16)
Zestiria03-8 (17)Zestiria03-8 (18)Zestiria03-8 (19)

次回予告でもフラグを立てていくスタイル。
というかこの流れでスレイが”導師”じゃなかったら、
物語が始まりませんよ、おーよよよ。
というわけで次の次回予告はミクリオの変顔が見られますね。
全国1億人のミクリオ支持者の皆様、おめでとうございます。
これでようやく、年末SPと同じだけ物語が進行し、
ここからは完全にアニメ版としては新天地。
次回はきっと”湖の乙女”登場までいくかしら。
松来さんの代役は一体誰だ。

ありがとうございました、次回も宜しくお願い致します。
失礼します<(_ _)>

がっちの言葉戯び


<<ダンガンロンパ3-The End of 希望ケ峰学園-未来編 #2「Hang the Witch」 感想 | ホームへ | 「スーパーダンガンロンパ2」 chapter.2 (8/15)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/1903-65abf1a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)